新生児におすすめのスリングは?正しい使い方や人気のアイテムを紹介

新生児の赤ちゃんをすっぽり包むように抱っこできるスリングという抱っこアイテムをご存知ですか?以前は抱っこと言えば「抱っこ紐」が主流でしたが、近年ではこのスリングが新生児から抱っこに使える事で人気を集めているんです。そんなスリングの魅力についてまとめてみました。

目次

  1. 新生児にスリングがおすすめ!
  2. スリングとは?
  3. スリングはいつからいつまで使えるの?
  4. スリングにはどんなタイプがあるの?
  5. スリングの基本的な使い方
  6. 新生児にスリングを使う時の注意点!
  7. スリングの人気アイテム!リングタイプのおすすめ
  8. スリングの人気アイテム!チューブタイプのおすすめ
  9. スリングの人気アイテム!バックルタイプのおすすめ
  10. スリングの人気アイテム!ファスナータイプのおすすめ
  11. スリングの選び方のポイント
  12. 新生児にスリングを使うメリット
  13. 新生児にスリングを使うデメリット
  14. スリングを手作りするのも新生児のママに人気!
  15. 新生児におすすめのスリングについてまとめ

新生児にスリングがおすすめ!

@run_mylittleさんの投稿
14596745 648800011973540 2021276888705531904 n

赤ちゃんを抱っこする時に使う「抱っこ紐」は結構前からの人気アイテムですが、近年ではこのハンモックのような「スリング」を使って抱っこしているおしゃれなお母さんをよく見かけるようになりました。スリングはなぜそんなに人気になってきているのでしょうか。安全に新生児を抱っこする為のスリングの正しい使い方や、人気のアイテムなどをご紹介いたします。

スリングとは?

@aya.s323さんの投稿
17586576 888724654614155 7839241357393657856 n

すっぽりとスリングの布に包まれた新生児の赤ちゃんってとってもかわいいですよね。スリングとは、基本的に大きな1枚の布を袋状のハンモックのようにして肩から脇にかけ、赤ちゃんを抱く為の抱っこアイテムです。ちなみに、その赤ちゃんが入る袋状の部分の事を「ポーチ」と呼びます。

@tomomimahaloさんの投稿
14135017 677929099023343 1859349757 n

スリングは、ママのお腹の中にいた時と同じように、背中を丸め手足を抱え込むような姿勢になれるので、新生児の赤ちゃんがとっても落ち着く場所「第二の子宮」とも呼ばれているそうです。とってもおしゃれなスリングですが、布1枚でくるんであるだけで転落の恐れはないのでしょうか?使い方は難しくないのか?など、スリングの気になる使用についてまずご紹介いたします。

スリングはいつからいつまで使えるの?

@gigglehatさんの投稿
13768137 1645461662438229 1006969759 n

スリングを使用できる時期は、新生児から2~3歳くらいまで使えるものがほとんどです。しかし、いつからいつまでという年齢の目安ではなく、「新生児~13キロまで」といつまで使えるかを体重で決めているメーカーがほとんどです。また、スリングの種類によっては、「首が据わってから」と生まれたばかりの新生児には使えないものもあるので注意が必要です。

スリングにはどんなタイプがあるの?

@strawberry.tsukasaさんの投稿
18013523 1868280460085969 4727581909863890944 n

スリングのタイプには色んなタイプがあります。「チューブタイプ」「リングタイプ」「バックルタイプ」「ファスナータイプ」の他に、「ラップ型」などがあります。それぞれの特徴をご紹介いたします。

チューブタイプ

@akoakostudioさんの投稿
16908587 1735787543401168 3107803589100175360 n

一枚の大きな布を使って、たすきのような輪っか状に縫い合わせられたスリングです。リングやバックルなどの固い部品が使われていないので、当たって肩が痛くなったりする事はありません。また、抱っこの度に長さの調節も必要ないので、簡単に使用する事ができます。ほとんどのチューブタイプのスリングが新生児からの使用に対応しています。

リングタイプ

@gomitsuiteruyoさんの投稿
17882721 1370830809630366 456412868737236992 n

大きな1枚の布でできているスリングで、長さの調節をリング部分で調節する事ができます。長さが調節できないスリングだと、赤ちゃんの大きさによって買い替えが必要になる場合がありますが、長さ調節ができるリングタイプは比較的長く使用できるものが多いです。新生児から使用できるものもありますが、装着するのに少し練習の時間がかかるかもしれません。

バックルタイプ

@sararing_5010さんの投稿
10817986 378945475615801 2103761335 n

形はチューブタイプに似ていますが、バックルがついているので付けたり外したりする時に便利です。またチューブタイプとは違いバックル部分で長さ調節が可能です。長さ調節ができるのでチューブタイプよりも密着感があります。

ファスナータイプ

@nao5okama2さんの投稿
11809823 1188234414525212 1033968194 n

肩ストラップの部分に、いくつかファスナーがついていて、そのファスナーで長さを調節するタイプのスリングです。ファスナーは、しっかりと頑丈なファスナーが使われていて、空いてこない様にカチッとロックするファスナーが使われていたりするので、安心して使用できます。

ラップ型

@babylabo.tokyoさんの投稿
18013903 1804173269899520 3157942131075579904 n

ラップ型の抱っこアイテムもスリングと呼ばれていたり、スリングの一種として紹介されていたりしますが、厳密には欧米や日本ではスリングには含まない抱っこアイテムです。大きな布をまず自分の体にラップのように巻き付けてから、赤ちゃんを抱っこします。完全にお母さんの体に密着するので、落ちる心配が少なく、お母さん自身も身動きがしやすいと人気があるようです。

スリングの基本的な使い方

@sumie_kimuraさんの投稿
13687205 267202213665001 1710339169 n

スリングは、一般的な抱っこ紐のように腰・肩・首にとバックルを何ヵ所も止めてから抱っこするという工程は必要なく、慣れれば簡単に着ける事ができます。しかし、慣れるまでは少し練習が必要です。ここでは、スリングの一般的な使い方をご紹介しますが、実際に使用する時はそのスリングごとの正しい使い方を確認してください。

新生児を抱っこする時のスリングの使い方①

まずスリングを自分に掛けます。新生児の赤ちゃんの顔が自分の肩に来るように頭を支えながら抱き上げます。それから赤ちゃんのお尻を片手でささえながら、スリングのポーチ部分に降ろしていきます。お尻がしっかりポーチの底に安定したら、股関節脱臼防止のために足をM字に曲げ、クロスさせます。スリングの形を整えて完成です。

新生児を抱っこする時のスリングの使い方②

スリングを平らなベッドや台に乗せ、ポーチ部分を開いて置きます。そこに新生児の赤ちゃんを寝せます。肩掛け部分にかがみながら自分の頭と片腕を通して、赤ちゃんをスリングで包み形を整えながら起き上がります。赤ちゃんの足も股関節脱臼防止のためにきちんと整えてあげて下さいね。

新生児にスリングを使う時の注意点!

スリングの使用方法を守りましょう

@a_kane_cham_aさんの投稿
15056527 567793090079571 2163924434916737024 n

どんな抱っこ紐を扱う時もそうですが、きちんとした正しい使い方をしないと大事故に繋がる可能性があります。あいまいな感覚で使用して、大切な赤ちゃんを傷つけるような事が起こらないように、しっかりとメーカーの説明通りの使い方をして下さい。

股関節脱臼にならない様に気をつけましょう

@tsuji_naomiさんの投稿
16583334 706982992808759 1744451557690179584 n

脚が圧迫されて無理な姿勢になっていないか確認しましょう。脚はM字に折り曲げ、股を開いた状態がいい姿勢です。

新生児の赤ちゃんの様子がすぐ確認できるように

@fuku_detaaaaaさんの投稿
12141945 489058771264090 2005568539 n

赤ちゃんの様子の変化にすぐ気づけるように、顔色がすぐ確認できるように抱っこしましょう。抱っこしている時に、首や背中の角度が無理な角度になっていないかは絶対に確認してください。また、きちんと赤ちゃんがスリングにおさまっているか、スリングがきちんと装着できているか最後に鏡などでチェックしましょう。

歩いたり、動いている時の注意

@ukbcagさんの投稿
11330514 1606561316292852 193128687 n

動いていると、最初にセットした姿勢から少し赤ちゃんが動いてしまっている時があります。常に赤ちゃんの顔色をチェックしてあげて下さい。家事をしている時に、かがんだり、スリングが持ち上がった状態になったりすると、転落する場合や、赤ちゃんの姿勢がずれてしまうので注意してください。

スリングの人気アイテム!リングタイプのおすすめ

femmebelly(ファムベリー)のスリング

@femmebelly_officialさんの投稿
15099446 206864653096018 5113729762178629632 n

リングから垂らした布の部分(テール)がとっても上品で美しいとリングタイプのスリングで人気のブランドです。日本製で、新生児から2歳くらいまで使用できます。なんと400kgの耐久試験のも合格したという安心の耐久性も魅力の一つです。

@smile_emi77さんの投稿
11236316 1429880600650920 346394543 n

リングタイプはリング部分で簡単に長さの調整ができるので、身長や体系に差があるママやパパでも一緒に使うことができますよ。185cmの標準体型くらいの人までなら使えるそうです。授乳の時はテール部分で目隠しもできるのでとっても便利です。

北極しろくま堂のキュットミー!

@kei_t_2012さんの投稿
16464255 185895931896196 5124780811815485440 n

しろくま堂のリングタイプのスリングは形はシンプルなものの、日本人の体型に合い、日本の気候でもっとも快適に過ごせるような素材でつくられた日本製のスリングなんです。生地の柄はとっても豊富で、しじら織り・オーガニック・チェックなど沢山の柄から選ぶことができます。生後2週間目の新生児から使用できます。16kgくらいの幼児になるまで使えます。

スリングの人気アイテム!チューブタイプのおすすめ

AKOAKO(アコアコ)のしじらスリング

@akoakostudioさんの投稿
17663792 784650748355321 7423497924824268800 n

表地と裏地の組み合わせや、サイズも選べるオーダーメイド制で、楽天市場やたまひよでも人気のスリングです。綿100%の日本製です。リングなどの調節器具がないので、着け心地がとても良いんです。さらにコンパクトに畳むことができるので持ち運びにも便利です。

tonga(トンガ)のフィットは第2の抱っこアイテムにおすすめ

フランス産でスタイリッシュなデザインなので男女問わず世界中で人気のスリングです。ただし、新生児には使えず、腰がすわってから15kgの赤ちゃんに使用できます。綿100%、六角形ハニカム構造のネット状スリングなのでとっても軽量で持ち運び便利です。

ネット状で耐久性は大丈夫か心配に思う人もいるかもしれませんが、お母さんの肩や赤ちゃんのお尻にしっかりフィットしてくれる丈夫な素材で作られているので安心です。今まで使っていた抱っこ紐を持ち歩くほどではないという、第2の抱っこアイテムとしてもおすすめです。

スリングの人気アイテム!バックルタイプのおすすめ

minimonkey(ミニモンキー)のアンリミテッド

ミニモンキーはオランダの2児のママが開発したスリングブランドです。新生児から足をM字にし縦抱きができるバックルタイプのスリングです。もちろん横抱きや、腰抱き、カンガルー抱きなど色んな抱き方に使えます。コットン100%で新生児~15kgまで使用できます。

@minimonkeyjpさんの投稿
12816978 1652830701646065 1140273810 n

とってもスタイリッシュなデザインなのでパパにも人気です。見た目にもしっかり感があります。

スリングの人気アイテム!ファスナータイプのおすすめ

Betta(ベッタ)のキャリーミー!

@mica821kさんの投稿
13181235 521854221351046 409852334 n

シンプルでナチュラルなデザインがとってもかわいいスリングです。肩ひものファスナーを組み変えて長さを6cm刻みで調節できます。素材はコットン100%で日本産です。洗濯機で丸洗いする事もできるのでいつでも清潔に保てます。新生児~11.3kgまで使えます。

スリングの選び方のポイント

@yukipodさんの投稿
16465503 820469161436743 5354543222641131520 n

これだけ種類の多いスリングからどうやって選んでいいか迷いますよね。選ぶ時のポイントとしては、装着のしやすさ・赤ちゃんを抱っこした時の安定性を重視してみてくださいね。ほとんどのスリングは生地の素材はこだわって作られているので赤ちゃんに優しい素材で作られています。

@moosan1024さんの投稿
16789461 261145420963330 8052667443497140224 n

先ほど点に付け加えるとしたら、調節機能がついていて長く使用できるか、スリングに安全保障がついているかもポイントに見てみるといいと思います。あとは、赤ちゃんは汗をかきやすいですし、ミルクやよだれで汚れたりもするので洗濯のしやすさも重要ですよね!

新生児にスリングを使うメリット

新生児から使える!

@taeco_shutoさんの投稿
14730725 881886235280582 6575975949609730048 n

抱っこ紐のほとんどが首が据わってからなので、新生児から使えるスリングはやっぱり便利ですよね。まだ抱っこに慣れていない新米ママ、一日に何回も授乳したり泣いたりで抱っこの時間が長い新生児の時期に使いたいですよね。これで腱鞘炎に悩むママも減るはずです。

家事がしやすい

@satoon_mangaさんの投稿
17882434 270851120042253 5344367727857369088 n

スリングは体に密着しやすいから、新生児の赤ちゃんもママのぬくもりを感じられて安心できます。そして、ママの両手も空くので抱っこしたまま動きやすく、ちょっとした家事なら抱っこしながらできちゃいます。赤ちゃんも、いつの間にか寝てくれたりするので、寝たらそのままベッドに寝かしてしまいましょう。

持ち運びにかさばらず便利

@minimonkeyjpさんの投稿
13285258 1630953950477173 842322205 n

新生児の赤ちゃんと外出する時って、荷物が多くて大変ですよね。でも、スリングはコンパクトに収納できるし、とっても軽量なのでバックにすっと入れて置けます。外食する時も、スリングで抱っこしながら食事をとる事もできるので、ママがリフレッシュできる時間も増えそうです。

新生児を卒業してからも色々な抱っこに使える

@hirari529さんの投稿
14677329 350941061917225 4666436861357457408 n

スリングの種類によっても、抱っこできる種類が違いますが、基本の横抱き以外にコアラ抱き、縦抱き、寄り添い抱き、腰抱き、カンガルー抱き、そしておんぶまでできちゃうスリングもあります。赤ちゃんも色んな抱き方をしてもらうと、いつもと違う目線になってきっと楽しいと思いますよ。

用途が沢山ある

@babylabo.tokyoさんの投稿
17493850 283248335443464 556136726540582912 n

これもスリングの種類によりますが、スリングに抱っこしたまま授乳ができらり、広げると授乳ケープになったりするスリングもあります。さらに、リングタイプのスリングなどは広げる寒い時などにブランケットとしても使えるんですよ。

おしゃれな抱っこアイテム

@happy_miffy99さんの投稿
14540596 194205861015638 9166633637678940160 n

手軽さの次にこのスリングが人気な理由って、やっぱりスリングのおしゃれさですよね!抱っこ紐よりも、スリングを使っていた方が今っぽい感じになります。その上、腰回りがスッキリなのでお母さんのファッションの邪魔にもなりませんし、お手洗いだって楽チンです!

新生児にスリングを使うデメリット

慣れるまでに時間がかかる

@m.tama2016さんの投稿
13388509 1064385400310111 1407076609 n

スリングに新生児の赤ちゃんを入れるのに、最初は緊張もしますしコツもいります。安定して抱っこできているか、チェックも必要なので、慣れるまでは抱っこに時間がかかってしまうので、そこで使用しなくなってしまう人もいるようです。

スリングの使用が合わない人もいる

@hinemosu_onbuさんの投稿
15403586 171103136696293 4760086385568776192 n

何度使ってみてもなんだか体にしっくりこない、使い方にいつまでも慣れないと嫌になってしまう人もいるみたいです。しかし、色んな種類のスリングがあるので、きっとあなたにあうスリングがあるはずです。是非、購入前に実際に試してみる事をおすすめします。

スリングを手作りするのも新生児のママに人気!

シンプルな構造のスリングなら、自分でも手作りできるような気がしませんか?実際に、好きな柄が売っていないから、購入すると高いからと自分でスリングを手作りするママもたくさんいるようです。さらに、手作りしたスリングを出産祝いにプレゼントするのも人気のようです。

新生児用のスリングを安全に作るために

@salang28さんの投稿
17438574 1707639515929508 7402577499902705664 n

スリングは簡単に手作りできますが、使用する生地やリングはしっかり強度のあるものを選んでくださいね。強度を保つために継ぎ目のないリングを選びましょう。生地は伸びない生地がおすすめです。

新生児におすすめのスリングについてまとめ

@mariaohbaさんの投稿
18095778 474925796182470 5826103968584957952 n

スリングは使いにくいという人も中にはいるようですが、使い方のコツさえつかめばとっても便利な抱っこアイテムですよね。でも、新生児の赤ちゃんを転落や窒息から守る為に、基本に忠実にしっかり正しい使い方をしましょう。スリングは、赤ちゃんもすっぽりはまって安心できるし、ママも腱鞘炎などのストレスから解放させるとっても素敵な抱っこアイテムでした。

合わせて読みたい新生児に関する記事はコチラ!

新生児の抱き方・抱っこの注意点・コツは?基本姿勢や授乳姿勢まとめ | Pinky[ピンキ-]
新生児の縦抱きの方法!横抱きとの違いやコツ・メリットはなに? | Pinky[ピンキ-]
新生児のチャイルドシートの乗せ方は?おすすめの商品・種類・特徴を紹介 | Pinky[ピンキ-]
新生児のオムツランキング!サイズ別おすすめ人気商品をまとめ! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ