ごま油の簡単人気レシピ!香りが良くて美味しいおにぎりやおつまみなど

ごま油を使ったレシピって何を思い浮かべますか?中華や韓国料理に欠かせない調味料ですが、おにぎりやおつまみにも使えてごまの香りが美味しそうなレシピが多くあります。おにぎりやおつまみに使えば簡単です。人気のレシピとともにごま油について美味しくいただきましょう!

目次

  1. 「ごま」の効果
  2. ごま油のレシピ【製造方法】
  3. ごま油の美容効果
  4. ごま油の「ごま」由来
  5. ごま油の加工種類
  6. ごま油の使い方【調味料レシピ】
  7. ごま油のチョイ足し【汁ものレシピ】
  8. ごま油の活用方法
  9. ごま油と似たものレシピ
  10. ごま油の賞味期限

「ごま」の効果

ごま(胡麻)は火で煎った「煎りごま」やすり鉢で「すりごま」にされていて、普段の料理にも使われる事が多い食材ですね。香りが良く、ヘルシーな食材です。

@2nikukyuさんの投稿
18161009 444682705875385 9061296085821030400 n

「ごま」は手軽に使えて多くの食材と組み合わされます。辛味や酸っぱい味とも合い、和食や薬膳料理、精進料理でもよく使われています。「ごまダレ」や「ごまドレッシング」などの調味料が、ご家庭にあるのではないでしょうか。

@sa8_maさんの投稿
18013549 317240208694562 4583527388201091072 n

「ごま」は調味料として料理によく使われます。香りが良く、ヘルシー食品として使われていますが、「ごま油」になるとどう違うのでしょうか。作り方やレシピなどを詳しく見ていきましょう。

ごま油のレシピ【製造方法】

ごま油

「ごま油」はどのように作られているのでしょうか。その種類には、「金ごま」や「白ごま」、「黒ごま」などの種類があります。それらのごまを煎って香りと独特の色を出してから、圧力をかけ「ごまの油」を搾り取ります。「ごま」自体の油を集めて、ごま油が作られています。

@smy434さんの投稿
17933951 780434998798895 1125572793543426048 n

ごまを選別してから圧縮し、油(オイル)を抽出して作られます。圧縮の時の温度の違いで色と香りに違いが出ます。高温の方が香りが強く、色も濃くなります。低温では香りが弱く、色が薄くなります。低温とコールドプレスという圧縮方法では手間がかかる分商品の値段が高くなる傾向があります。

えごま油

ちなみに「えごま油」という油がありますが、これは「えごま(荏胡麻)」という「シソ科」の植物を抽出した油(オイル)であり、ごまの仲間ではありません。ごまの代用品として使われていた油です。

「ごま油」と「えごま油」では使われている植物から違いがます。えごま油も健康食品として食用に使われています。ごまが高価な時代には代用品として広く使われていたそうです。

@yukayuka.chamさんの投稿
18011647 152060745324562 2969269947248672768 n

ごま油とえごま油では植物が違うため、油の組成成分も異なります。栄養素の違いがあるのでえごま油については、以下の記事を参考にしましょう。

えごま油のおすすめレシピや美味しい使い方・食べ方まとめ! | Pinky[ピンキ-]

ごま油の美容効果

ごま油の美容効果についての動画があります。ごま油に含まれる成分が抗酸化力を発揮するそうです。「セサミオイル」として紹介されています。セサミオイル(ごま油)には食用と外用の油があります。これらは製法が違うので購入時に注意が必要です。

煎ったごまを使われている「ごま油」ですが、オイルを火入れするとどうなるのでしょうか。次の動画ではその手順が説明されています。ごま油でデトックスと保温効果に使う方法が紹介されていました。普段使っているごま油を簡単に美容で使えそうですね。

しかし、ごまのアレルギーがある場合には使用ができません。他のオイルでも同様に飲みすぎるなど摂取しすぎると下痢の症状を起こしやすい場合があるため使用方法には注意が必要です。

えごま油の効果・効能とは?実は危険?副作用の真偽を調査! | Pinky[ピンキ-]

ごま油の「ごま」由来

「ごま」は「胡麻」と漢字で書き、中国から来た麻に似ていた植物です。精進料理を作る修行僧が「ごまをすり鉢でする」姿を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。日本の文化に深く根差した食材と言えそうです。

その他、「誤魔化す」の説になっているなど、古くから親しまれた食材であるようです。「ごま」の発祥はアフリカで各地に伝わり、日本には奈良時代に中国から渡来したそうです。今ではどんな種類の「ごま」があるのでしょうか。次で詳しく説明します。

ごま油の加工種類

ごま油に使われるごまの種類には「金ごま」や「黒ごま」、「白ごま」が使われています。どんな種類のごまでも圧縮されて油を搾りとり「ごま油」となって流通しています。「ごま」は加工の方法により呼び名が変わります。「ごま油」は圧力のかけ方によって色の濃さや香りの強さに変化がでます。

@ossanovaさんの投稿
17883076 1376689642395620 896152116085653504 n

よく見かける「ごま」の呼び名は調理方法で分けられるようです。火にかけて「煎る」、すり鉢で「する」、「ねる」などごまをつぶして加工されています。「いりごま」や「すりごま」、「ねりごま」として流通しています。食感の違いを楽しめそうですね。

他にも、生(なま)のごまを洗って乾燥させた状態を「洗いごま」と言い、ごまの皮をの除いて乾燥させた「皮むきごま」という呼び名がわけられています。「ごま油」は料理で簡単に取り入れられる食材です。人気のレシピをご紹介します。

ごま油の使い方【調味料レシピ】

「ごま」は調味料としてよく使われています。「ごま油」もごまと一緒にまたは食用油としてレシピでよく使われている香りのよい人気の油です。詳しく見ていきましょう。

@kumamoto.nikujirushiさんの投稿
17933958 455317931475406 7909690945740734464 n

塩とごま油の相性が良いと投稿があり、他の調味料と組み合わせて使う方法が主流のようです。

@pipok925さんの投稿
18094864 1380755818650647 3205848982274179072 n

その他には調味油として使われたり、他の植物油のようにチョイ足し、チョイかけと気軽に使う方法があります。香りの良さを活かして使う方法が多くあります。以下にまとめてみました。

ごま油のチョイ足し【汁ものレシピ】

みそ汁にごま油を少し足すと、少し味が変わるそうです。「みそ汁」や「スープ」には他の植物オイルを足して飲まれる方もいるかもしれませんね。ごま油を試してみるとまた違った味を楽しめるかもしれませんね。

コクや風味を増すためにラーメンに入れる、もしくは入っていることもあると思います。「ごま」が薬味として入っていれば、どんなスープの味でも相性が良さそうですね。

@kbysrinさんの投稿
18161748 435193640175590 1512158135521902592 n

ごま油付きの料理があります。ごまがが入っていたり、ごま油を使っている料理や、ごまの風味を足したいときに使われるようです。

@m1ki_さんの投稿
18013415 772247659623060 7214424027866071040 n

チョイ足しの調味料としても見かけることが多い印象です。購入したごま油を参加する前に使い切るにはどのように使えば良いでしょうか。食材や料理の使い方を例に出して見ていきましょう。

ごま油の活用方法

混ぜこみレシピ

お弁当で人気のおにぎりには、「ごま」が入っているものもあるでしょう。そこにごま油を加えて混ぜこめば簡単で人気のおにぎりがグレードアップしますよ。

@yuki.greenteaさんの投稿
18251658 1716669621964274 8808031759980560384 n

焼きおにぎりや、炊き込みご飯にも入れるとおいしいでしょう。ほかの効果として、ラップで包むときにくっつかなかったり、おにぎりが冷めてもしっとりした食感を味わえるでしょう。

よくつかうごまに油を足すことで香りが良くなりヘルシーに油を取り入れることができるでしょう。入れる量が多すぎないよう注意が必要かもしれません。

ちょいかけレシピ

ごまがかかっているものに、「ごま油」をかけるレシピです。ごま油のオイリーさがたされ香ばしさが増しますね。

@sawa0408さんの投稿
18094686 830653433757259 8068272000281346048 n

最後にちょいたしをするレシピです。淡白な豆腐や納豆にかければごまの風味が足されて一味違った一品を楽しめるでしょう。

@mao19931016さんの投稿
17819377 1310730252296710 4275798680864292864 n

ごま油をかければ食べやすさも上がるかもしれません。香りを引き立てる濃いものや、香りを抑えた薄いごま油のどちらか好みで使うと良いでしょう。

@mjdabcmさんの投稿
17883195 1137952139666348 4700817138259066880 n

「ごま油」を購入しておけば、いつもの一品に簡単に足せて風味豊かな味を楽しめるようです。

オイルレシピ

次のクレープでは、生地にごま油を練りこんでいます。他のオイルでも応用ができそうです。あえて、香りが強くないごま油を使えば応用範囲が広がりそうです。

「ごま」は和食に使うだけではなく、中華や韓国料理にもよく使われています。香ばしさが人気の要素かもしれません。その時、調理に使う油はごま油が多い印象です。ヘルシーさが料理の人気に一役買っていそうです。

@gohan.tabi.lifestyleさんの投稿
18251674 211783399325559 6345248949258944512 n

他にも、卵かけごはんなどのご飯ものだけではなく、パンにも合わせられます。酸っぱい味にも合い、酢の物やポテトサラダなどのサイドメニューにかけると味わいが変化します。

@ouradventuresinjapanさんの投稿
17817433 1943121605924557 96578159331246080 n

海鮮物レシピ

海鮮物では、かつおのたたきとの相性が良いそうです。カルパッチョなど他の魚でもおいしくいただけるかもしれません。試してみてはいかがでしょうか。

つぶやきでは「食べる直前に入れる」ことを推奨しています。その方が風味を楽しめるからでしょう。もちろん、調理油として使っても香ばしいごま油の味と香りを楽しめるはずです。

ごま油と似たものレシピ

シソ科のえごま油を代用品として使う方法があります。植物性の食用油であればレシピに使えそうです。

@mo_hiroさんの投稿
18095785 821730324641383 7964973823449628672 n

えごまや菜種、オリーブなど他の植物性油と違う点は、ごまの香りです。風味豊かな香りと味を楽しめるレシピを試してみると食事がよりいっそう楽しめそうですね。

オイルおにぎりとは何?簡単にすぐ作れるレシピもまとめました! | Pinky[ピンキ-]

ごま油の賞味期限

ヘルシー食材として様々な料理で使われる「ごま油」は、腐ることはありませんが油が酸化するため香りや色が変化してしまいます。封を切ったら使い切ったほうがおいしく栄養価も高いままいただけます。

@vietgohanさんの投稿
18094600 118975268657785 6094013037688127488 n

また高温の場所を避け、暗所に保管をお勧めします。空気の入らない密閉された容器にいれ酸化を防ぐと良いでしょう。

もっと「ごま油」のレシピを知りたいあなたへ

ごま油が健康や美容に良い理由は?効果・効能や栄養について徹底調査 | Pinky[ピンキ-]
ごま油でうがいをすると白髪予防に?効果や方法・作り方まで徹底検証! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ