赤ちゃんの虫除け対策・選び方は?安心安全で人気のおすすめ商品まとめ

春から夏にかけて急増してくる厄介な虫。大事な赤ちゃんを守るために虫除け対策は欠かせませんよね。でも虫除けスプレーは赤ちゃんにとって有害であることも。そこで、安心安全に使える虫除け対策や選び方を紹介します。肌の弱い方や虫除けの臭いが気になる方にもおすすめです!

赤ちゃんの虫除け対策・選び方は?安心安全で人気のおすすめ商品まとめ

目次

  1. 知ってた?赤ちゃんは虫に刺されやすいんです!
  2. 赤ちゃんにも虫除けは必要!必ず対策を!
  3. ディート成分に要注意!適切な選び方で赤ちゃんを守ろう
  4. 安全安心の虫除けって?赤ちゃんの虫除け対策法
  5. 赤ちゃんにも安心!おすすめの虫除けスプレー6選
  6. 赤ちゃんのことを考えた天然由来のALOBABY
  7. オーガニック認証を受けた虫除けが人気のerbaviva
  8. ディート不使用で赤ちゃんに安全なPARFECT POTIONの虫除け
  9. 天然アロマオイルの優しい香りが特徴のmeeway
  10. 洗い流さなくてもOK!organic madonnaの虫除け
  11. 低刺激で赤ちゃんに優しく効果も長持ちのchu chu baby
  12. 虫除けスプレーは作れる!オリジナルのものを作ってみよう
  13. 赤ちゃんの肌荒れが気になる方は
  14. もし赤ちゃんが虫に刺されてしまったら?
  15. 大事な赤ちゃんを守るために虫除け対策を!

知ってた?赤ちゃんは虫に刺されやすいんです!

気温が上がって暖かくなると、赤ちゃんを連れて公園にいったりお散歩したりする回数が増えますよね。でも同時に蚊などの虫が増えてくるのも避けることが出来ない事実です。大人でも虫に刺されるのは勘弁してほしいですから、大事な赤ちゃんを守るために虫除け対策は欠かせませんよね。

赤ちゃんが大人より体温が高いのはご存じですよね?体温が高いからこそ汗もたくさんかきますし、特に夏場では何回も着替えが必要になることもありますよね。蚊などの虫は体温や汗に反応して寄ってくる習性があるので、大人よりも赤ちゃんの方が虫に刺されやすいんです。

そして小さな赤ちゃんは顔を刺されることが多いんです。ほっぺたやまぶた、おでこや鼻など何故か顔ばかり...。せっかくの可愛い顔が虫のせいで台無しです。虫に刺されやすい赤ちゃんだからこそきちんと虫除け対策をしてあげてくださいね。

赤ちゃんにも虫除けは必要!必ず対策を!

赤ちゃんが虫に刺されやすいことは分かりましたよね。でも、たかが虫に刺されただけでと安易に考えてはいけません。赤ちゃんの皮膚は大人の2分の1の薄さしかなく免疫力も低いために、虫に刺されるとかなり腫れてしまったり、加減が出来ない赤ちゃんは搔きむしってとびひになってしまうこともあるんです。

なかにはアレルギー症状がひどくて、腫れだけではなく全身にじんましんや発熱が出たりする赤ちゃんもいるんです。さらに、日本脳炎やマラリアは蚊が媒体になって引き起こされるので、重篤な症状になってしまう可能性もあるんですよ。

日本脳炎の予防接種は3歳からになっていますのでまだ接種していない幼児や、生まれてから初めての夏を迎える赤ちゃんなどは特に虫除け対策をきちんとしてくださいね。

ディート成分に要注意!適切な選び方で赤ちゃんを守ろう

虫除け対策が必要だからと言って、市販の虫除けを大量に赤ちゃんに付けるのはNGです!赤ちゃんには赤ちゃん用の虫除けか、肌に優しい成分の虫除けを使ってくださいね。というのも、通常販売されている虫除けには、忌避剤であるディートという成分が含まれているからなんです。

このディートは成分量が多ければ多いほど虫除けとして効果を発揮するので大変ありがたい存在なのですが、ごく稀に身体への影響が出ると言われていて赤ちゃんへの使用は制限されているんです。ディートを含む虫除けは6ヶ月未満は使用しないことや、6ヶ月からの幼児や児童などには1日の使用回数が決められていますので、注意事項をきちんと読んでから使用してくださいね。

安全安心の虫除けって?赤ちゃんの虫除け対策法

では赤ちゃんにとって安心安全に使える虫除けってどんなものがあるのでしょうか。選び方として、ディートの成分量が少ないのはもちろんですが、肌に直接付けないタイプのものや赤ちゃん自身ではなく、赤ちゃんを取り囲む空間自体にバリアを張るものなどがいいですよね。

そんなときに使えるのがアロマやハーブです。これらのものは虫が嫌いな臭いとされていて、ディート成分を含んでいなくても蚊などの虫は敬遠して寄って来なくなるんですよ。実際にアロマやハーブを含んだ虫除けはたくさん発売されていてかなりの効果もあるんです。

赤ちゃんを虫から守る方法は他にも、虫除けネットや虫除けリングなどたくさんあります。選び方は人それぞれですがベビー用品店にもかなりの種類のものが販売していますので、是非チェックしてみてくださいね。

赤ちゃんにも安心!おすすめの虫除けスプレー6選

ここでは、赤ちゃんに安心安全に使えると人気の虫除けスプレーを紹介していきます。やはりスプレータイプのものは赤ちゃんの肌に直接付けるので効果が実感出来て安心ですよね。

虫除けスプレーにもたくさんの種類があって、スキンケアブランドも赤ちゃん用に虫除けスプレーを販売しているところがありますが、やはり成分にはかなりこだわって製造されています。買う際には店員さんに選び方などを聞いて赤ちゃんの肌に合うものを見つけてあげてくださいね。

赤ちゃんのことを考えた天然由来のALOBABY

ALOBABY(アロベビー)は日本の赤ちゃんの肌に合うオーガニックスキンケアのブランドです。すべての商品において、天然由来の成分が99%以上であり着色料や添加物、界面活性剤などは不使用ですので安心安全に使える人気ブランドなんですよ。

そしてこちらがALOBABYの虫除けスプレーです。ディート不使用はもちろん、オーガニックの天然原料を使用しているので肌にも安全!レモングラスやローズマリーなどの爽やかな香りがほんのり香る程度なので、赤ちゃんも嫌がらずに付けれると人気の商品なんですよ。お値段は1本2350円と少しお高いですが、虫除けと日焼け止めが1本で出来るのでおすすめです。

ALOBABYには日焼け止めの入っていない虫除けスプレーもありますし、ボディーソープやベビーローションなどのスキンケアアイテムも充実しています。肌の弱い赤ちゃんなどにはおすすめですので、虫除けスプレーと合わせて是非使ってみてくださいね。

オーガニック認証を受けた虫除けが人気のerbaviva

elbaviva(エルバビーバ)はアメリカ生まれのオーガニックスキンケアブランドです。厳しいと言われているUSDAオーガニック認証を取得していて、良質な原料のみを使った商品が特徴です。マタニティケアやベビーケアなど繊細なお肌を守るための商品が大人気なんですよ。

こちらがelbavivaの虫除けスプレーです。春夏の季節限定で販売しています。100%天然由来成分で出来ているので安心安全に使えると人気の商品なんですよ。レモングラスやユーカリのエッセンシャルオイルをブレンドしているので爽やかな香りが特徴です。1本2592円です。ディート成分は含まれていませんが、6ヶ月未満の赤ちゃんには医師の相談を勧めているので念のためテストは行った方がいいですよ。

elbavivaには他にもベビー用のスキンケア商品が揃っています。どれも肌に優しい天然由来のものなので是非使ってみてください。なかにはトライアルキットとして少量でセットになったものも販売しているので、1度手に取ってみてくださいね。

ディート不使用で赤ちゃんに安全なPARFECT POTIONの虫除け

PARFECT POTION(パーフェクトポーション)はオーストラリア生まれのナチュラルスキンケアブランドです。ACOのオーガニック認定を受けたエッセンシャルオイルやハーブエキスなどのオーガニック成分を含んだ商品が特徴で、自然やお肌に優しいのに比較的安価で手に入るので人気があるんですよ。

こちらがPARFECT POTIONの虫除けスプレーです。赤ちゃん用として販売されているわけではありませんが、天然由来成分のみで作られているのでディートも不使用で肌に優しい商品なんです。緑のパッケージが通常のもので、青のパッケージはそれにハッカ油がプラスされたものです。爽やかでフレッシュな香りが特徴的で赤ちゃんも嫌がらずに付けれるとママさん達からも大人気なんですよ。

虫除けスプレーと合わせて日焼け止めクリームもおすすめです。シトロネラやユーカリ、ペパーミントの天然由来アロマの爽やかな香りが特徴で、ウォータープルーフなので汗をかいても落ちないのが嬉しいですよね。ちなみに使用は1歳以上からとなっています。

天然アロマオイルの優しい香りが特徴のmeeway

meeway(ミーウェイ)は東京大学の農学博士が監修した虫除けスプレーです。ディート不使用にこだわった商品で、レモンユーカリのオイルやティーツリーなどの虫が嫌いな成分をブレンドしており、ただ虫を寄せ付けないというだけでなく蚊が肌に留まっても何もせずに飛んでいくことを考えて作られているので、虫が寄ってくるだけで気になるという方にはおすすめしませんが安価で手に入るので試してみてくださいね。

meewayは他のアロマ虫よけスプレーに比べてかなり安いのが魅力の商品です。1本1370円で販売しているので一度試しに購入してみて、アロマの香りを赤ちゃんが嫌がらないか試してみるのにはいいかもしれませんね。もちろん効果もありますし愛用されている方も多いのでおすすめですよ。

洗い流さなくてもOK!organic madonnaの虫除け

organic madonna(オーガニックマドンナ)は日本人の肌に合うように作られた国産オーガニックスキンケアブランドです。マタニティやベビーケアが充実していて、出産前から愛用している方が多いんですよ。ただの水ではなくプランツウォーターを使っているので保湿力と浸透力が違う!と人気のある商品が多いんですよ。

こちらがorganic madonnaの虫除けスプレーです。オーガニック成分を98%配合したママと赤ちゃんに優しい商品で、ディート不使用はもちろん、アルコールフリーや防腐剤も無添加なので0歳児から顔にも使えて安全なのが嬉しいと評判なんですよ。洗い流さなくてもOKなので化粧水として使えるのも人気の秘密なんです。

こちらは日焼け止めクリームです。62%のオーガニック成分を含んだ商品でこちらも新生児から顔にも使えるのが嬉しいと大人気なんですよ。レモングラスやユーカリの爽やかで甘い香りが特徴的で、石鹸で落とす必要がありますがディートやアルコールパラベンも不使用なので肌に優しく安全に使えますよ。

低刺激で赤ちゃんに優しく効果も長持ちのchu chu baby

ベビー用品で有名なchu chu baby(チュチュベビー)にも虫除けスプレーがあります。こちらはディート成分が5%含まれているので6か月未満の赤ちゃんには使用不可、6ヶ月から12歳までの幼児には一日の使用回数が決められていますが、蚊やイエダニ、マダニなどの害虫への効果はありますのでおすすめですよ。

持ち運びに便利な小さいサイズのタイプもあります。低刺激で無香料なのでディープ成分が入っていても子供の肌に優しく安全に使えると人気のある商品ですよ。選び方は人それぞれですが、ディープ成分が入っているかいないかで効果に大差があるわけではないので一度試してみるのもいいかもしれません。

虫除けスプレーは作れる!オリジナルのものを作ってみよう

オーガニックの虫除けスプレーはお値段が高いので、赤ちゃんには優しいけれどちょっと手が出ないという方もいますよね。ディート不使用のものやアロマの香りがたくさんあるので選び方が分からないという方も。でも大丈夫!実は虫除けスプレーは自分で作ることが出来るのです。

虫の嫌いな天然ハーブをブレンドしよう!

自分で虫除けを作るときに重要なのは虫の嫌いなアロマやハーブを使って作ることです。ラベンダーやレモングラス、ユーカリやシトロネラ、ゼラニウムやペパーミントなど、防虫効果のあるハーブやアロマはたくさんあるんですよ。1点でも良いですし、ブレンドして好きな香りを作るのもおすすめです!ブレンドの選び方が難しいという方は、市販の虫除けスプレーのブレンドを真似してみてもいいかもしれません。

作り方は簡単!

用意するものは精製水にエタノール、お好きなアロマの3点です。エタノール5mlにアロマを5滴ほど加えたあと、精製水45mlを混ぜるだけなんです。アロマを混ぜるときには2,3滴ずつにしてくださいね。強い香りが好きな方は10滴ほどでもOKですが、赤ちゃんに使うには5滴が最適ですよ。作った後は2週間くらいで使い切ってください。アロマの選び方を間違うと全く効果がなかったりするので注意してくださいね。

赤ちゃんの肌荒れが気になる方は

赤ちゃんの肌に優しくてもやっぱり直接肌に付けるスプレーは避けたい!という方には他にも虫除け対策法があります。

お手軽に出来るリングでの虫除け対策

こちらは新生児から使える虫除けリングです。赤ちゃんの手首や足首に着けて使用するもので、レモンユーカリの天然成分がリングに染み込んでいます。匂いが少なくなってきたらアルミの袋に入れて保管すれば、最大で2ヶ月間繰り返し使えますよ。ベビーカーや抱っこ紐に付けるのもおすすめです。

直接赤ちゃんの肌に触れないシールタイプ

可愛いキャラクターが特徴のシールタイプの虫除けもあります。こちらもシール自体にレモンユーカリの天然成分が染み込んでいるので、赤ちゃんの着ている服やベビーカーなどに付けることが出来ます。匂いが気になる方はなるべく赤ちゃんから離した場所に張ることが出来るのでおすすめですよ。

赤ちゃんも気持ちいい!ウェットシートタイプの虫除け

赤ちゃんの肌に付けることにはなりますが、ウェットシートタイプの虫除けもあります。ディート成分が少し配合されていますが天然由来のモモの葉エキスを使った肌に優しい虫除けですよ。スプレータイプだと飛散して吸い込んでしまう可能性があるので、ウェットシートだと安心ですよね。

白がおすすめ!ベビーカーに付けれる蚊帳

ベビーカーでお散歩する方には虫除けネットもおすすめです。赤ちゃんの肌も安全ですし、虫除け独特の匂いもしないので使っている方も多いですよ。赤ちゃんを全面的にガードしてくれるので、ベビーカーからの乗り降りが少ない新生児にもおすすめです!

吊り下げタイプなら見えない壁でガッチリガード!

ベビーカーに吊り下げられるタイプの虫除けも人気があります。ネットよりガード力は下がってしまいますが、簡単に取り付けられるのでおすすめですよ。室内用の窓やドアに掛けるものと間違いやすいので、赤ちゃん用の表示を確認してくださいね。

もし赤ちゃんが虫に刺されてしまったら?

もし赤ちゃんが蚊に刺されてしまって腫れてきたら、氷などで冷やしてあげてください。外出中で氷がなければ冷たいペットボトルか缶でもかまいません。もちろん冷えすぎてしまうので直接肌にあてるのではなく、タオルやハンカチを挟んでからにしてくださいね。冷やすことでかゆみが軽減されて掻きむしりが無くなるので、肌荒れやとびひを防ぐことが出来ますよ。

腫れが大きすぎる場合や、全身にじんましんが出た場合などはすぐに病院へ行ってください。アレルギーを起こしてしまっている可能性もありますし、下手をすれば命に関わることもあります。特に1歳未満の赤ちゃんには十分に注意してくださいね。

大事な赤ちゃんを守るために虫除け対策を!

いかがでしたでしょうか?赤ちゃんには虫除け対策がかなり重要だということをお分かりいただけましたか?その上、虫除け対策には赤ちゃんの肌にあった虫除けを選ばなければいけません。選び方は人それぞれですがご自身や赤ちゃんに合ったものを選んであげてくださいね。

虫除けスプレーの選び方としては、やはり天然由来成分のみを使ったディート不使用のものを選ぶのが得策です。少しお値段が張りますが、そういう時は店舗で買う際にはきちんと匂いを確かめてから買うのがおすすめです。せっかく買ったのに赤ちゃんが嫌がってしまったら使えないですよね。

ご自身でアロマを買って赤ちゃんのそばで匂いを確かめながらスプレーを手作りするのもいいかもしれません。その方が自分好みのものが作れますし、安価で済みますよ。春から夏にかけての季節や秋へ向かう季節には特にしつこい蚊が増えるので、大事な赤ちゃんをしっかりと守ってあげてくださいね。

もっと虫除けについて知りたい方はこちらへ

Thumb虫除けの役割をしてくれる植物は?おすすめの虫よけになる木や花まとめ
Thumb蚊の対策!部屋での赤ちゃんやペットを蚊から守る方法を調査!
Thumb網戸の虫除けご紹介!虫除けスプレーやゴムのおすすめランキング
Thumb屋外の蚊に効く対策グッズ紹介!ペットボトルで効果はある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-03 時点

新着一覧