パワハラに対する仕返し!上司や同僚に復讐する効果的方法とは?

みなさんは会社でパワハラを受けた経験がありますか?もしくはパワハラをされている方を見たことがありますか?今回は、パワハラをする上司に仕返しをする方法についてまとめました。パワハラは本当につらいです。ですから、仕返しをして立ち向かいましょう。

目次

  1. パワハラについて学んで仕返しをしよう!
  2. そもそもパワハラの定義とは?
  3. パワハラの仕返しの前に代表的なパワハラ事例をご紹介!!
  4. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その①
  5. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その②
  6. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その③
  7. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その④
  8. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑤
  9. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑥
  10. パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑦
  11. パワハラに対する仕返し!上司や同僚に復讐する効果的方法のまとめ

パワハラについて学んで仕返しをしよう!

ここ最近パワハラという言葉がテレビやニュースでよく聞かれますよね。でもなんとなくしかパワハラの意味を知らない方も多いのではないでしょうか?今日は、そんな方にむけてパワハラの定義から実際に実例を交えてパワハラを受けた際の合法的な仕返しや復讐の方法とその効果について見ていきたいと思います。

@seirenstarbucks1977さんの投稿
18011404 288285594926284 4592131088163274752 n

この記事をみて、パワハラを受けたことがある方や同僚がパワハラで悩んでいるという方への参考になればと思っております。パワハラは立場を利用した非常に悪意に満ちたものです。また最近では上司のみならず同僚からパワハラを受けているという方もおられます。

みんさんの力で声をたくさんあげて、この日本からパワハラを某滅させていきましょう。誰もが働きやすい環境を目指して。ちなみにですが、この記事のタイトルに仕返しや復讐という文字が書かれていますが、あくまで合法的な仕返しや復讐ですので、どうかご安心を。

@raitubutarouさんの投稿
18160447 1852777201650789 262515608086642688 n

そもそもパワハラの定義とは?

それでは、パワハラについて見ていきますが、まずパワハラの定義とはどういった内容なのかを見ていきますね。パワハラとは、パワーハラスメント(PowerHarassment)の略で、簡単に言うと仕事上の立場を利用して過度ないじめや暴言により、相手を精神的、身体的な苦痛におとしめることを指しています。ただ、ここ最近では上司からのパワハラだけでなく同僚からのパワハラの案件も報告されるようになりました。

もう少し具体的なお話しをすると、職場の立場を利用したものですので、上司というくくりではなく、営業成績やコンプレックス、職場に必要な最低限の連絡調整を怠るなどの案件も増えております。代表的な例には、上司や同僚からの罵声や、暴力、孤立させる、無視をする、不当な理由で降格させられるという事案もあります。

@chibicco_chi_さんの投稿
18013710 106492733248252 1388573591200595968 n

パワハラの仕返しの前に代表的なパワハラ事例をご紹介!!

実際にパワハラをしてくる上司や同僚への仕返し・復讐をする方法やその効果のお話しへ進む前に、みなさんにパワハラについての認識を深めていただきたく、まずは代表的な事例ですがご紹介したいと思います。どんな事案がパワハラにあたるのか、またどこまでがパワハラではないのか一緒に考えていきましょう。

パワハラの代表的な事例①「当事者以外から見て明らかな行為」

まずは、第三者から見て明らかなパワハラと判断できる場合の例です。これは、上司や同僚から無視される、上司や同僚から「お前は最低だ、役に立たない」と直接もしくは、メール等のツールで言われる、上司や同僚などから暴力をふるわれる、上司や同僚にむけた相談にのらない。などがあります。これは代表的な事例ですので、案外わかりやすいかもしれません。

@takaniii9999さんの投稿
17662275 444854482532686 2634528760363220992 n

パワハラの代表的な事例②「加害者本人ははっきりと自覚している場合」

次のパワハラの事例は、第三者から見ると一見わかりにくいですが、加害者ははっきりとパワハラの認識をもっている場合です。例えば、わざと部下を孤立させる、自分のミスを部下や同僚などの他人へ責任転換する、部下や同僚がプライベートなのに、必要もなく連絡をとろうとする、被害者本人にはなにも根拠のない噂話しを広める、人事移動の際に不当な降格をさせるなどです。

パワハラの代表的な事例③「加害者本人がパワハラを自覚していない」

次は、加害者本人がパワハラを自覚していない場合です。この場合は一見証拠をつかむのが難しそうに見えますが、きっと第三者からすればわかりやすい内容かもしれません。具体例としては、部下のミスを何度も一方的に避難する、部下や同僚の業務を自分の監視下におく、業務をすすめるにあたり、必要な物品や知識を与えない、部下の有給休暇の申請を拒否する、残業や休日出勤を強制する。などがあります。

@m.yamapiiiさんの投稿
17332495 290970441334282 6829997765947293696 n

いずれにしても、パワハラは許容できるものではありません。まずは、パワハラの現状を見たら、声をあげていきましょう。この紹介した事例でもあったように加害者本人自体がパワハラに気づいていない場合もありますから、周囲をアンテナを張って被害者の様子や訴えに耳を傾ける必要があります。

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その①

まず、最初にご紹介するパワハラ上司や同僚への仕返しと復讐の方法ですが、自分自身がキャリアアップして今の上司や部下の上司になるという方法です。確かにキャリアアップすることは簡単ではありませんが、もし上司の上司になることができたら、パワハラをされた上司よりも強い立場になることができます。

@mizoteeさんの投稿
17662449 1436111190021852 6710631528050720768 n

不当な評価をしてくるパワハラ上司を自分の権限のもとで、公平にさばいてしましましょう。きっと、パワハラ上司も悔しいと思いながらも、面目は潰れて今の勢いはなくなることでしょう。なによりも、パワハラ上司の権限を奪うという最大の効果を発揮します!

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その②

さてつづいてのパワハラ上司と同僚への仕返しと復讐の方法ですが、パワハラをしている上司に直接的に復讐するのではなく、まず仲間をつくるという方法です。やはり、味方は多い方が心強いですよね。この方法では味方を多くつくり、人数の力でパワハラ上司に立ち向かっていくのです。一対一では勝ち目はなくても、連帯の効果で、パワハラ上司を精神的に追い詰めることができます。

@yuchikooooo0706さんの投稿
17333906 783667385117668 1782182871155343360 n

おそらくですが、パワハラをするくらいですからあなただけではなく、他の方も被害に遭われているのではないでしょうか。きっと思いのほか、容易にあなたの味方を見つけることができるでしょう。その味方に協力してもらい上司のパワハラの現状を声をあげて伝えていけば、その上司の会社内の評価も下がり、追い詰めることができるでしょう。

@azu___saさんの投稿
16464426 1254516354637221 4804309026705768448 n

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その③

つぎのパワハラの復讐の方法は、直接パワハラ上司に仕返しをするということです。これは非常に勇気がいることかもしれませんが、いつもパワハラ上司になされるがままでは悔しいですよね。もしかすると、声をあげて反発するとパワハラ上司もびっくりして、力が減少するかもしれません。

@hphpnffさんの投稿
16585363 1441371542542049 961723579362181120 n

パワハラ上司が力を減少させるまで、精神的に追い詰めてみましょう。もしかすると、パワハラ上司も降参の姿勢を示す可能性もあります。厳しい一声を言われても「それがなにか?」と強い姿勢で望むのです。その態度をとることで、相手もひるむ場合もあります。

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その④

さて続いてのパワハラへ復讐と仕返しの方法ですが、パワハラ上司の上司へパワハラの現状を報告するという方法です。この手段の最大の効果は、パワハラ上司の上司に、パワハラの実態が知られてしまうことにあります。どんなパワハラ上司だって、自分のしている行為を知られてしまうこと程恐ろしい事はありません。もしかしたら、自分の首が飛ぶ可能性もあるからです。

@venus8010588さんの投稿
16229080 409065019439065 837237375376556032 n

この方法の効果を最大限に発揮させる為には、まえに紹介した味方の力を借りると良いでしょう。あなた一人の意見よりも、周囲の味方の意見を合わせることで、パワハラ上司の上司も、より実態を把握しやすくなり、会社の雰囲気も間違いなくよくなることでしょう。

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑤

つづいてのパワハラ上司の仕返しと復讐の方法ですが、あえて退職するという方法もありです。ただ、すぐに退職してしまっては相手の思う壺ですから、せめてその会社で得ることのできるスキルを身につけてから退職するのです。

@wakarutodekiru_minamisenriさんの投稿
18251537 266418673829098 5373045417766289408 n

会社の制度をフル活用し、セミナーや講座など考えられるスキルを身につけて、もうこれ以上この会社から盗むものはないという状況になったら退職をします。

@nakamuu02さんの投稿
12407518 1541754936134663 1672616179 n

この方法の効果としては、やはりパワハラを受けるのは、とてもつらいです。だから、あなた自身を守る為に退職するという事です。もし、あなたが精神的にとても追い込まれているのであれば、すぐに退職しても構わないでしょう。ただ、その際は、責任者にきちんとパワハラのことを話すべきです。

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑥

さて、上司からのパワハラの仕返しと復讐の方法6番目です。この方法は、上司からの嫌がらせの内容を日記やメモ帳に記録しておくという仕返しです。きちんと証拠を残しておけば、万が一直接対決するときでも、きちんとパワハラを証明することができます。そういう意味ではボイスレコーダーも有効ですね。

@natsuki__oooさんの投稿
15034845 512729115587687 3158872455351631872 n

パワハラを受けたら仕返しと復讐をする方法その⑦

さてこれまで様々なパワハラの仕返しと復讐方法をご紹介しましたが、これが最後に紹介する方法です。この方法はズバリ、専門機関に相談するという事です。仕返しや復讐とういうのは、やはりする側も精神的に負担が大きいのが現状です。であれば、そこまで無理をせずに専門機関に相談してしまいましょう。

@gakkarikunさんの投稿
14624468 1750325358561116 390231825047355392 n

ここ最近ではパワハラの訴えも多いことから、パワハラの相談にのってくれる窓口があります。インターネットで検索すればお近くの窓口がすぐ現れるでしょう。仕返しをする勇気もないという方は、このような相談窓口を利用して仕返しの方法を模索するのも良いかもしれません。

パワハラに対する仕返し!上司や同僚に復讐する効果的方法のまとめ

みなさんいかがでしたか?パワハラは近年増えていく一方でありながら現状では各会社で対策が追いついていないのが現状です。ですが、少しづつ相談窓口も増えております。

@omniallianceさんの投稿
14482261 1064862490301637 6104663779193126912 n

今回記載した方法で復讐や仕返しをするのも一つの方法ではありますが、決して無理はせず、不安なら専門機関へ相談しましょう。仕返しはとても勇気がいることですので周囲の方もうまく巻き込めれば良いですね。

もっとパワハラ関連の情報を知りたいアナタへ!

電通のブラック企業体制とは?上司のパワハラや長時間労働の実態! | Pinky[ピンキ-]
電通『鬼十則』まとめ!激務・パワハラ・過労死の原因?吉田英雄とは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ