赤ちゃんのパジャマはいつから?春夏秋冬別選び方・おすすめ商品紹介

赤ちゃんってパジャマを着るの?なんてふと疑問に思ったことはありませんか?ママなら、いつかはそんな疑問にぶち当たるときが来るはずです。そこで、赤ちゃんのパジャマに関する情報を集めてみました。いつから着せるべきなのか、さらにはおすすめのパジャマもご紹介します。

赤ちゃんのパジャマはいつから?春夏秋冬別選び方・おすすめ商品紹介

目次

  1. 赤ちゃんのパジャマの情報まとめ
  2. 赤ちゃんが小さい頃はパジャマはいらない?
  3. 赤ちゃんのパジャマはいつからいる?
  4. 赤ちゃんにパジャマを着せる意味合いは?
  5. 赤ちゃんのパジャマにおすすめな素材は?
  6. 季節ごとに赤ちゃんのパジャマを変えてあげるのがいい!
  7. 季節別でみる赤ちゃんのおすすめパジャマ
  8. 赤ちゃんには成長に合わせたパジャマを!
  9. 赤ちゃんのパジャマはどこで買える?
  10. 赤ちゃんのパジャマでおすすめが気になる!
  11. ブランド重視派の人向けの赤ちゃんのパジャマ
  12. 値段重視視派の人向けの赤ちゃんのパジャマ
  13. 赤ちゃんのパジャマはどれくらい持っていればいい?
  14. 赤ちゃんのパジャマの洗濯について
  15. 赤ちゃんに適切なパジャマで良い睡眠を!

赤ちゃんのパジャマの情報まとめ

大人は当たり前のように寝るときにはパジャマに着替えるものですよね。それでは赤ちゃんはパジャマを着て寝るものなのでしょうか。赤ちゃんがパジャマを着る場合は、いつから着始めるものなのか、そしていつからどんなパジャマを着たらいいのかについてもご紹介します!また、春夏秋冬別の赤ちゃんにおすすめのパジャマ情報やおすすめのブランド情報についても集めてみました!

赤ちゃんが小さい頃はパジャマはいらない?

生まれたばかりの赤ちゃんは1日のほとんどを寝て過ごしています。また、生まれてからしばらくは、昼と夜の区別もまったくついていないため、朝になったから起きる、夜になったから寝るという生活のリズムもまったくついていないのです。赤ちゃんは夜泣きをよくするといいますが、まさにそれが生活リズムがついていない証。しかし、徐々に昼夜の区別がつくようになってくるのです。

昼夜関係なくずっと寝ている赤ちゃんであれば、特にパジャマも必要なさそうに思えますよね。しかし、赤ちゃんの成長にともないいつからか昼夜の区別もつくようになってきます。そうなってきたときには、パジャマがあるといいかもしれませんね。

赤ちゃんのパジャマはいつからいる?

実際赤ちゃんにパジャマを着せるのがいつからがいいかというと、上でも書いたように、昼夜の区別がつきだすころからがいいでしょう。昼夜の区別が突き出すのがいつからかというと、だいたい生後3か月から4か月あたりではないでしょうか。この辺りから、少しずつ昼間に起きている時間が長くなってくる赤ちゃんが増えてくるはずです。また、寝返りをして活発にもなってきます。

パジャマの時期がいつからか疑問に思ったときは、赤ちゃんの睡眠サイクルや昼間の活動状況を見て、ママがいつからパジャマを着せるべきか判断するのがいいでしょう。昔は3時間おきに授乳するたびに寝ていた、というのが、授乳しても寝なくなった、夜も少しずつまとまって寝てくれるようになった、というのが、パジャマを着せる時期の目安として分かりやすいかもしれませんね。

赤ちゃんにパジャマを着せる意味合いは?

上でも書きましたが、昼夜のつかなかった赤ちゃんが、いつからか区別がつくようになります。そんな兆候が見られたときに、夜寝るときにはパジャマを着せるという習慣を身に付けることで、さらに生活リズムが身に付くようになるはずです。何もわからないと思いきや、意外と赤ちゃんは感じ取っているもの。パジャマを着るときは寝るときなんだ、と頭と体で覚えてくれているはずなのです。

赤ちゃんのパジャマにおすすめな素材は?

赤ちゃんの着るもの全般においていえることは、赤ちゃんの肌にやさしい素材の物ですよね。普段着る洋服と同様、パジャマも触りごこちのいい素材のものを着せてあげるといいでしょう。また、同じ綿素材でも生地が厚かったり薄かったりしますから、それも臨機応変に赤ちゃんに合わせて変えてあげるといいかもしれませんね。

季節ごとに赤ちゃんのパジャマを変えてあげるのがいい!

小さい赤ちゃんは、自分で体温調節することができません。大人は暑いとともえば服を脱ぐことはできますが、それができない赤ちゃんは不快であることを訴えるために泣いたりします。赤ちゃんが不快にならないように、ママがしっかり気を遣ってあげることが大切です。ですから、春夏秋冬それぞれの季節に合わせてパジャマの素材やデザインを選んであげるのがいいでしょう。

季節別でみる赤ちゃんのおすすめパジャマ

では、実際どのようなパジャマを着たらいいのでしょうか。季節ごとに見ていきましょう。

春・秋の赤ちゃん用のパジャマ

春は暖かい季節ではありますが、春先の夜や明け方はまだまだ寒いです。となると寝ているときは暖かい格好の方がいいですよね。春のパジャマはまだ長袖長ズボンがいいでしょう。また、春は気温が変動しやすい時期でもありますから、パジャマは基本長袖長ズボンで、後は中に着る下着類で調整するのがいいかもしれません。春と同じく秋も同じことがいえますから、春と秋は同じパジャマで通せるでしょう。

夏の赤ちゃん用のパジャマ

春が終わったら夏。この春から夏の季節の変わり目がなんとも難しいところですが、夜寝苦しくなったら、春物のパジャマはしまって夏用のパジャマに切り替えましょう。

夏物のパジャマは基本半袖半ズボンでいいです。小さい赤ちゃんであれば、真夏は肌着1枚でも十分です。夏の夜はとにかく汗をかくので、通気性のいい物、そして吸水性に優れているパジャマがおすすめです。触ってみてさらりと着られる感じがするパジャマを選ぶといいですね。ただ、夏でもお腹が冷える!と心配なママは、下着は必ずロンパース型にし、おなかが冷えないようにするといいかもしれません。

冬の赤ちゃん用のパジャマ

冬は寒いので厚着!なんて思いがちですが、そこまで厚着をさせる必要はなさそうです。冬は寒いですが、家の中であればそこまで寒くないはず。冬はキルト生地やモコモコ生地のパジャマなどがおすすめです。

そして冬の赤ちゃんのパジャマの組み合わせは、ちょっと厚手のパジャマに下着の組み合わせで十分かと思います。最近の家はとにかく暖かいので、冬でも必要以上に着せないほうがいいかもしれません。ただ、赤ちゃんはよく布団を蹴飛ばしてしまっていますよね。冬はさすがに寒くて心配になりますから、布団を蹴飛ばしてもいいように、冬はスリーパーなどをパジャマの上に着せてあげるといいかもしれません。

赤ちゃんには成長に合わせたパジャマを!

赤ちゃんのパジャマや洋服のつくりは大きく分けて2つの種類のものがあります。

1つはカバーオール型。上から下まで一体になっているものです。とても赤ちゃんらしくて可愛いですよね。小さい赤ちゃん用のパジャマであれば、このような一体になっているパジャマが向いているかもしれません。体全体を優しく包んでくれますし、まだ激しく動いたりしませんから、一体型でも着替えがさせやすいはずです。

しかし、どんどん動きが活発になってきだした時には、普段着る洋服と同様に、セパレート型のパジャマに変えてあげるのがいいかもしれません。特に、夜中のおむつ替えのときなどは、一体型だとすべてのボタンをはずしておむつ替えをしなくてはいけませんが、セパレート型だと、ズボンだけ脱がしておむつ替えをすることができるので、とても楽ちんです!また、動いてもささっと着替えを済ますことができます。

赤ちゃんのパジャマはどこで買える?

赤ちゃんのパジャマの購入場所についてですが、赤ちゃん用品の定番であるアカチャンホンポなどには様々な月齢の赤ちゃんのパジャマが取り揃えられているので、見比べて買うことができていいですよね。デザインなどはそこまで選べないかもしれませんが、赤ちゃん用品の専門店としては一番有名なところですから、素材や機能性などは十分だと思います。また、店員さんのアドバイスなども聞けそうですよね!

ある程度知識が揃って来たら、後はネットで買うというのも手です。ネットだといろんなブランドの商品を一気に見比べられるので便利です。また、ブランドによってはオンラインショッピングだと店頭よりも割安で買えるというところもあるので、お財布にはネットで買うほうがやさしいかもしれませんね。

赤ちゃんのパジャマでおすすめが気になる!

実際、赤ちゃんたちはどのようなパジャマを着ているのでしょうか。ママによってはブランドでパジャマを選ぶ人、寝るときに着るものだから・・と値段でパジャマを選ぶ人様々でしょうね。そこで、そんなママたちに合わせて、ブランドパジャマと財布に優しいパジャマの2つに分けて、おすすめブランドを見ていくことにしましょう!

ブランド重視派の人向けの赤ちゃんのパジャマ

赤ちゃんのおしゃれ服と言えば、プチバトーですよね。普段着る洋服などは、大人が着る服と同じくらいするので、ちょっとびっくりしてしまいます。しかし、プチバトーはとにかくデザインがおしゃれ!お店に見に行ったらあれもこれも欲しい!と思わず目移りしてしまいます。そんなプチバトーはパジャマもオシャレ!大人も着たいと思うほどデザインがいいですよね。プレゼントなどにもおすすめです。

赤ちゃん用品の老舗ブランド・ミキハウス。昔からあるブランドということで、安心して使えるとママから支持されているブランドですね。ブランド品ですから、もちろん素材も作りもいいです。大人が触ってみて肌触りがいいと思いますから、赤ちゃんはきっと着心地がいいはずです。ちなみにこちらのパジャマはセパレート型ですが、ボタンで上下固定できる世になっていて、はだけない仕組みになっています。

ファミリアも赤ちゃん用品の老舗ブランドですね。ファミリアはデザインもかわいらしくてママたちに人気!個人的にはミキハウスよりもファミリアの方がおしゃれで上質というイメージが強いです。ファミリアのキャラクターであるクマの絵柄がまんべんなくプリントされていてとても子供らしくてかわいいデザインですよね。こちらは秋用のパジャマということですが、素材的には春でもいけそうです。

おしゃれさんには欠かせないブランド・ラルフローレン。こちらからもパジャマが出ていました。足まですっぽりと覆うカバーオールのパジャマですね。とてもパジャマとは思えないデザインで、寝るときだけ着るなんてもったいない!なんて思ってしまいます。足まで覆われていますから、寒い冬でもこれ1枚あれば安心ですよね。

値段重視視派の人向けの赤ちゃんのパジャマ

コスパ重視のママさんたちにはこちらのブランドのパジャマがおすすめです!

まずはベビーGAP。GAPはちょっと高い!と思う人はいるかもしれませんが、GAPはとにかく着心地・デザインの割には値段が安いです。また、定価で買うのはちょっと・・なんて人は、セールの日を狙っていくといいです。土日に行くと、全品50%オフという日もあります。そんな日に、まとめて洋服を買ったりすれば、かなりお得なお買い物ができるはずです。

H&Mはファストファッションの定番ですよね。こちらのベビー服はとにかく安くてかわいい!1000円しない洋服もかなりあります。そしてパジャマもとにかくお得!1枚売りではなく、画像のように2枚セット・3枚セットの物が多いです。画像は2枚で1500円のパジャマ。断然お得です。この値段ならけちらずに季節ごとに買い替えしてもいいくらいですよね。

ZARAベビーもかわいくてオシャレなベビー服が揃っています。そして、とにかくかわいいのに安い!GAPと同じくらいの値段設定と思っていただければいいでしょう。ZARAはシンプル過ぎずかわいすぎず、というデザインが多いように思います。パジャマでも同じようなことが言えるようですね。赤ちゃんパジャマにはないシンプルさがとても魅力的です。

個人的には、コスパと素材・機能を総合して見てみると、ユニクロがおすすめです。まずはとにかく安い!デザインはキャラクター物などが多いので、シンプル好きさんには不向きかもしれませんが、たまにシンプルなものがあるので、見てみる価値は十分にあります。子供の服は成長に合わせて買い替えが大変ですが、ユニクロのパジャマは2年間は着られました。それなのに、型崩れせずもっているので素晴らしいです。

こちらもシンプル好きさんにおすすめの無印良品。無印の子供服は色合いや柄などに統一感がありますよね。ボーダーか無地かチェックといったところで、キャラクターのものはまずありません。そんな無印から出ているパジャマもシンプルでかわいい!そして何より着心地がいいです。ただ、ユニクロなどよりはちょっと高めなので、買うのに悩んでしまう人もいるかも・・。

海外ブランドのNEXTもかわいくて安い洋服やパジャマがたくさんそろっているところです。H&Mと同じように、NEXTもセット売りされているのが特徴です。店頭で買うこともできますが、店舗も少ないですし、ネットの方が種類も多いようなので、NEXTのパジャマを買う時はネット通販がおすすめです。

赤ちゃんのパジャマはどれくらい持っていればいい?

赤ちゃんのパジャマの枚数ですが、だいたい春・秋もので3~4着、夏もので3~4着、冬物で3~4着の合計9~12着あれば十分だと思います。何も1年間に着るものを一気にそろえる必要はありませんから、これからパジャマを買うというママさんは、まず今着られるパジャマを3~4着選んでおけば問題ないでしょう。

赤ちゃんのパジャマの洗濯について

洋服は毎日洗うけれどパジャマは?という疑問を持つママさんも多いようですね。筆者は子供のパジャマは季節に関係なく1回着たら洗濯をしてしまいますが、汗をかかない冬などは、2日間同じパジャマでもいいのかもしれませんね。長くても2日着たら洗濯するというのが無難かもしれません。

そして、洗濯するときは、赤ちゃん用の洗剤か、もしくは無添加の洗剤を選んで洗ってあげるのがいいでしょう。パジャマだけでなく洗剤も赤ちゃんに優しいものを選んであげましょう。

赤ちゃんに適切なパジャマで良い睡眠を!

赤ちゃんに関するパジャマ情報はいかがでしたでしょうか。いつから着せるべきか、そして季節ごとのパジャマの使い分けやパジャマのおすすめ商品もわかっていただけたのではないかと思います。これらの情報を参考に、ぜひ赤ちゃんにかわいくて着心地のいいパジャマを選んであげてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-21 時点

新着一覧