ビジネスカジュアルな服装で就活?参考になるコーデまとめました!

就活で「私服で来てください。」と言われたらどうしたら良いのでしょうか。最近では、就活のセミナーや面接を私服(ビジネスカジュアル)で行う企業が増えています。就活で使えるビジネスカジュアルの基本やポイントをご紹介。参考コーデも男女ともに画像付きでご紹介します。

目次

  1. ビジネスカジュアルな服装で就活?
  2. ビジネスカジュアルってなに?
  3. ビジネスカジュアルで就活の基本〜男性編〜
  4. ビジネスカジュアルで就活の基本〜女性編〜
  5. ビジネスカジュアルで就活のポイント
  6. ビジネスカジュアルで就活の注意点
  7. NGな就活ビジネスカジュアルコーデ
  8. 第一印象で就活に有利!就活ビジネスカジュアルコーデ〜男性編〜
  9. 第一印象で就活を有利に!就活ビジネスカジュアルコーデ〜女性編〜
  10. 就活におけるビジネスカジュアルまとめ

ビジネスカジュアルな服装で就活?

最近、就活のセミナーや面接で「当日は私服でお越しください」「私服でお願いします」などとビジネスカジュアルな服装で来るよう指定してくる企業が増えてきています。スーツじゃ駄目なの?私服(ビジネスカジュアル)って何?と慌てふためく就活生も多いのではないでしょうか。

@shukatsu.joshiさんの投稿
18444439 1927360220882549 4568063418581385216 n

なぜ「私服でお越しください」なのか

企業が就活のセミナーや面接などで私服(ビジネスカジュアル)を指定してくる場合、企業にはなんらかの意図があります。私服を見て就活生のセンスを見たり、堅苦しくないリラックスした雰囲気の状態の就活生と話がしたいなどそれぞれの企業の様々な「意図」があって、私服で来てくださいと指示を出しています。

@rinko90_さんの投稿
10261053 971905992863692 203909166 n

「服装自由」と「私服」の違い

ここで気をつけたいのが、「服装自由でお越しください。」と「私服でお越しください。」の違いです。何が違うの?と頭を悩ます就活生も多いでしょう。服装自由は「自由」ですのでスーツでも私服でもどちらでも構いません。しかし、「私服」と指定されている場合はスーツではなく指定通り、私服(ビジネスカジュアル)で行きましょう。

@ayakamirei0913さんの投稿
13549628 574882266024231 1148292542 n

ビジネスカジュアルってなに?

そもそもビジネスカジュアルってなに?ビジネスカジュアルに基準があるの?と、悩む就活生もいるのではないでしょうか。認識を誤っていると、面接時に品がない・常識がないと思われてしまうこともありますのでしっかりと抑えておきましょう。

略して「ビジカジ」とも言われ、いわゆるビジネスシーンにおけるカジュアルな服装の事を指します。と言ってもビジネスカジュアルにはハッキリとした定義がなく、おしゃれなジャケット、シャツ、パンツやスカートスタイルでもビジネスカジュアルと言えます。

@kunisakinさんの投稿
14360044 540782529452445 605804083 n

ビジネスカジュアルで就活の基本〜男性編〜

男性ならば、襟付きのシャツ、落ち着いた色合いのジャケット、コットンもしくはウールのパンツ、革靴といったアイテムを合わせるのがビジネスカジュアルの基本です。ビジネスカジュアルではノーネクタイでも大丈夫な場合が多いです。

@2tomunさんの投稿
17931824 873357726135625 8735163387786297344 n

ビジネスカジュアルで就活の基本〜女性編〜

女性であれば、落ち着いた色合いのトップス、ジャケットもしくはカーディガン、スカートかパンツ、パンプスかヒールといったアイテムを合わせるのがビジネスカジュアルの基本です。また基本的にビジネスカジュアルコーデにキャミソールはNGですが、上着を絶対に脱がないとするならばOKです。

@howaitorinさんの投稿
13166723 1718027988469277 404796481 n

ビジネスカジュアルで就活のポイント

セミナーや面接で企業に好印象を与える服装を意識することがポイントです。ファッションも自分をアピールするものの一つ、自分を最大限に表現できるビジネスカジュアルコーデを意識しましょう。とわいえ、ビジネスカジュアルの基本はシンプルです。シンプルを心がけ、適度なカジュアル感を出すことが大事です。控えめのデザインや色、きちんとした印象、清楚感がある服装がポイントとなってきます。

@onlywomen_ikebukuromaruiさんの投稿
18011442 293203207782755 7512340925364830208 n

ビジネスカジュアルで就活の注意点

先程もお伝えしたとおり、ビジネスカジュアルにはハッキリとした定義がありません。とはいえ面接はビジネスの場です。あまりにダラシない格好やカジュアルすぎるファッション、奇抜な個性で勝負するなどは面接の場にふさわしくなく変な印象を与えてしまいますので注意しましょう。

@chocochocodownさんの投稿
18380144 284635215328686 2542973290406739968 n

また、ビジネスカジュアルといってもどこまでがOKかを気にしつつ、TPO(時time、所place、場合occasion)を考慮したアイテムを選び、コーディネートするよう心がけましょう。

@ayaka_hydeさんの投稿
10483551 1469734236600399 612245029 n

NGな就活ビジネスカジュアルコーデ

私服と言っても、カジュアル過ぎるファッションや仕事中に着崩れしてしまう、露出が多い、派手なカラーリングの服、全体的に清潔感がなくだらしなく見えてしまうコーデは面接時の印象が悪くなってしまうのでNGです。また、高級ブランドのバッグや小物、派手なネイルもビジネスカジュアルとしてはNG、印象が悪くなる可能性があるので避けたほうがいいでしょう。就活のセミナーや面接はビジネスの場ということを忘れず頭にいれておきましょう。

@arrriiisaさんの投稿
18380065 1792075211104870 253488600442732544 n

デニム、ノースリーブ、サンダル、普通の職場であればこの3つのアイテムはカジュアルすぎるのでNGです。その他にも職場によっては、襟なしトップス、Tシャツ、パーカー、ミニスカート、ジャンスカ、ショートパンツ、ブーツ、ミュールなど、特定のアイテムが禁止されている場合もあるので気をつけましょう。

@linaty003さんの投稿
18443551 124766204742560 1928788380053667840 n

ここからは上記のポイントや注意点、NGアイテムに気をつけて、就活のセミナーや面接で使えるビジネスカジュアルのコーディネートを紹介していきます。合わせるアイテムによって印象が変わってきますので自分が入社を希望する企業の印象や自分にあったビジネスカジュアルコーデを見つけてみましょう。

第一印象で就活に有利!就活ビジネスカジュアルコーデ〜男性編〜

明るめで光沢のあるグレーのジャケットと白いシャツ、チャコールグレーのパンツを合わせた爽やかなコーディネートです。明るね目で光沢のある素材のジャケットを合わせることでカジュアル過ぎないきちんと感がある爽やかなコーディネートに仕上がっています。

@gollabags_jpさんの投稿
14712374 107782313029786 7806787158575939584 n

黒のジャケットにチェック柄のシャツ、薄いグリーンのパンツを合わせたシンプルなコーディネートです。ジャケットとパンツがシンプルなぶんシャツをチェック柄にするなど、シンプルになり過ぎない程度に柄物を取り入れたコーディネートです。淡い水色やピンクなどの色物のシャツを組み合わせても爽やかでおしゃれな印象に仕上がります。

@fumitto23さんの投稿
928740 1582683178620173 361085500 n

ネイビーのジャケットに、水色のシャツ、ベージュのチノパンを合わせたコーディネートです。ベージュのチノパンはベージュやブラウンなどの同系色以外の色とは相性がよく、どんなコーディネートにも合わせやすいので着回し力抜群です。一本持っておきたい必須アイテムです。

@mochio0803さんの投稿
924549 1587993928137407 1913236983 n

黒のジャケットとパンツに白いシャツ、黄色のセーターを重ねたコーディネートです。シャツやセーターに差し色を合わせることできちんと感があり地味になり過ぎないコーディネートに仕上がっています。中のセーターを水色にしても爽やかで好印象に仕上がります。いつものスーツでも中に着るものを変えるだけでビジネスカジュアルな服装になります。

@dragonbeard_kobeさんの投稿
15802707 1070523289723926 9040510767685697536 n

男性のビジネスカジュアルコーデはジャケット、シャツ、パンツをベースに色や柄、セーターやベルトなどの小物の組み合わせを工夫しシンプルかつおしゃれに見えるようコーディネートしてみましょう。

第一印象で就活を有利に!就活ビジネスカジュアルコーデ〜女性編〜

ベージュのノーカラージャケットにサーモンピンクのトップス、グレーのスカートを合わせた女性らしい柔らかい印象のコーディネートです。春らしい淡い色を合わせることで清楚で可憐な印象に仕上がります。ジャケットを黒やネイビーなどのダークトーンに変えることでコーディネート全体が引き締まりクールな印象にもなります。

@saorikimura619さんの投稿
13129239 616909218466286 341423489 n

クリーンなホワイトトップスにグレーのチノパン、ベージュのスプリングコートを合わせた爽やかなコーディネートです。全体がシンプルなコーディネートなので、バッグなどの小物に派手すぎないピンクなどのさりげない差し色アイテムを合わせると良いでしょう。また、スプリングコートは断然ベージュのトレンチがおすすめです。きちんと感がありながらも軽い印象に仕上がります。

@kae_0502_さんの投稿
10843776 365796470259813 482160583 n

ネイビーのジャケットに白いシャツ、黒のレーススカートを合わせた、クールなコーディネートです。モノトーンでシンプルなコーディネートですが程よいレースデザインのスカートを合わせることでシンプルかつ可愛らしい印象に仕上がります。ジャケットをベージュや淡いピンクや水色に変えるだけでも女性らしい柔らかい印象に仕上げることもできます。

@elainerenaさんの投稿
18382578 101771727059666 2096346242660433920 n

淡い水色のジャケット、白いシャツにグレーのセーターを重ね着し、黒のチノパンを合わせたコーディネートです。ジャケットに淡い色のジャケットを合わせることで地味になり過ぎず、黒のパンツでコーディネート全体にメリハリのあるコーディネートに仕上がっています。

@officecasualさんの投稿
12328031 112548599141950 631117394 n

女性のビジネスカジュアルコーデはジャケット、トップス、パンツもしくはスカートをベースにパンツならば女性らしい色合いのジャケットや小物を組み合わせ、スカートならばシンプルに清楚に着こなせるよう心がけたコーディネートにしてみましょう。

就活におけるビジネスカジュアルまとめ

いかがでしたでしょうか?ビジネスカジュアルと言ってもスタイルは様々、合わせるアイテムや組み合わせによって印象がだいぶ変わってきます。ビジネスカジュアルの基本や気をつけたいポイント、就活で使える参考コーデなどをしっかりと抑えて、自分にあったビジネスカジュアルな服装を見つけてみましょう。

@h.k.519さんの投稿
17817597 779539128867760 4584317206917021696 n

もっと就活、ビジネスの情報を知りたいアナタへ!

証明写真のメイクはどうする?就活を有利にするメイクのコツを紹介 | Pinky[ピンキ-]
白シャツワンピのレディースコーデまとめ!春夏秋冬別着こなし術! | Pinky[ピンキ-]
就活用の時計の選び方!女性におすすめの好印象を与えるブランドは? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ