赤ちゃんが喜ぶ手遊び歌はなに?人気のおすすめまとめ【動画あり】

赤ちゃんとの言葉でのコミュニケーションは難しいですが、月齢が上がるとともに意思疎通が出来てくるものです。一緒に遊べる手遊びは早い時期からおすすめです。今回は赤ちゃんと一緒に楽しめる人気の手遊びを動画付きでご紹介したいと思います。

目次

  1. 赤ちゃんはもちろん、幼児も大好きな手遊びをマスターしよう
  2. 赤ちゃんの発達にも良い影響がある手遊び
  3. 赤ちゃんによって好きな手遊びは違う?
  4. 低月齢の赤ちゃんにおすすめの手遊び、グーパー遊び
  5. 赤ちゃんの手遊びは定番の物で十分
  6. 赤ちゃんをお膝に乗せて出来る手遊び「いとまき」
  7. 赤ちゃんでも手が動かしやすい手遊び「むすんでひらいて」
  8. タイミングが大事「おつかいありさん」
  9. 赤ちゃんがついつい見つめちゃう手遊び「グーチョキパー」
  10. 体の名称を覚えられる手遊び「あたま、かた、ひざ、ぽん」
  11. 赤ちゃんに人気の動物のモノマネ手遊び「パンダ、うさぎ、コアラ」
  12. 人気の動物シリーズ手遊びもうひとつ「こぶたぬきつねこ」
  13. 赤ちゃんもなんだか楽くなっちゃう手遊び「お寺の和尚さん」
  14. 大きさの違いを感じられる手遊び「おべんとうばこのうた」
  15. 赤ちゃんの動きを真似た手遊び「げんこつやまのたぬきさん」
  16. 替え歌が楽しい「ひげじいさん」
  17. 赤ちゃんの手遊びまとめ

赤ちゃんはもちろん、幼児も大好きな手遊びをマスターしよう

あなたは手遊びってどのくらい知っていますか?誰でも一つくらいは歌える手遊びってありますよね。手遊びは赤ちゃんの頃から楽しめる遊びですが、子供たちには幅広い年齢で楽しませてあげる事が出来ます。人気の手遊びを集めてみましたので、是非いろんな手遊びをマスターしてみてくださいね。

子育て支援センターなどでも、手遊びは定番の遊びとなっているようです。少し大きいお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒になって遊べるので、きっと盛り上がるんでしょうね。0歳の赤ちゃん連れのママにとっても、自分だけでは思いつかなかった手遊びを教えてもらえたりするので、近くの支援センターに勉強に行っても良いかもしれませんね。

@sdlpopさんの投稿
18380179 220461745118272 6854560598013771776 n

手遊びは場所を問わずどこでも簡単に出来る遊び方です。そして、泣いている赤ちゃんでさえも泣き止ませる効果があります。人気なのもわかりますよね。しかし、大きな声を出せない場所では気をつけるようにしましょう。

赤ちゃんの発達にも良い影響がある手遊び

赤ちゃんへの手遊びには、言葉の発達に役立つとも考えられています。まだ意味が分かっていなくても、リズムと一緒に覚える事で自然と歌を覚えてしまいそうですよね。それが、今後の言葉の発達に繋がると考えられるので手遊びはおすすめです。

赤ちゃんとの手遊びは言葉の発達だけではなく、親子のスキンシップのきっかけやコミュニケーション、赤ちゃんに話しかけるネタが少ない人にとっては自然と赤ちゃんとお話をするきっかけにもなります。手遊びの中に、赤ちゃんの名前を入れて歌ってあげるのも、楽しいですよね。最近ではyoutubeなどの動画サイトにもたくさん人気動画が上がっているのでチェックしてみましょう。

赤ちゃんによって好きな手遊びは違う?

赤ちゃんの聞いていて心地の良い音楽だったりすると手遊びはできなくても自然と身体が動いているという事もあるかもしれません。月齢の低いうちは焦らずに、好きそうな手遊びを中心にやってあげると、親子のコミュニケーションにもなるのでおすすめです。

@rilakkana927さんの投稿
18014006 1897088773903496 7220318973559046144 n

大人でもそれぞれ好きな曲があるように、赤ちゃんも好きな手遊びがあります。いろんな歌で手遊びしてあげるのも良いですが、赤ちゃんは聴き慣れた歌に安心するという傾向もあります。「これ知ってる!好き!」と思ってくれれば、一緒に手遊び出来る近道になるかもしれません。人気の歌い継がれている手遊びにはそれなりの理由があるのかもしれませんね。

どうしても自分が音痴で自信がないという人や、手遊びを歌い過ぎて喉が枯れてしまったなんていう場合におすすめなのが、手遊び歌が収録された絵本です。ボタンを押すと音楽が流れる仕組みなので、手遊びとしてはもちろん、赤ちゃんは音が出るおもちゃが大好きなので、ひとつあっても良いかもしれません。人気の歌が何曲か入っている物がおすすめです。

低月齢の赤ちゃんにおすすめの手遊び、グーパー遊び

新生児の頃の赤ちゃんはまだあまり動く物を目で追う事も難しいので、赤ちゃんの目の前で顔を近づけてのコミュニケーションが大切になります。そして、手遊びというと、いろんな動きをする事が多いので、赤ちゃんがついてこれない場合があります。

@komusubi_manさんの投稿
17077293 632709486930347 3852497621977399296 n

そこで、低月齢から始められるおすすめの手遊びとして、「グーパー遊び」があります。歌は特にありません。赤ちゃんの視界に入るように、手をグーにして「グー」パーにして「パー」と言うだけですが、赤ちゃんは興味を持ってくれる事があります。実際に我が子は新生児の頃からやっていて、パーの時には手を上げるなどの動作を加えていくようにしました。

@komikohanaさんの投稿
16123407 235130210270903 9034975070237229056 n

まだ、早すぎない?と思われるかもしれませんが、グーパーの違いを早い段階で理解出来ていたように感じます。「お手て、パー」というと、掴んでいる物をパーにして離すようになったので、やっておいて良かったなとおすすめできます。

赤ちゃんの手遊びは定番の物で十分

赤ちゃんと手遊びをする時にどんな物を教えてあげようか悩んでいませんか?どんな物が月齢にあっているのか、発育に良いのか、難しく考えてしまっていませんか?手遊びは0歳から3歳くらいまで大好きな遊びの一つです。すぐに出来なくても当然なのです、0歳の頃は手遊びの歌に慣れさせるつもりでいろんな歌を教えてあげると良いかもしれません。

@oyako_shizuokaさんの投稿
18298334 367863700274800 5911196174185922560 n

手遊びの歌といっても、難しく考える必要はありません。あなたが知っている身近なもので十分なのです。あなたも子供の頃に母親や保育園などで教えてもらったのではないでしょうか。今回ご紹介する手遊びの中には、知っている物も多くあると思います。定番で構わないのです。

@oyako_shizuokaさんの投稿
17881018 1407818959277465 5754384422832963584 n

定番の歌を覚える事によって、少し年の離れたお友達とも遊ぶ事が出来る、共通の話題のような物になると思ったら素敵ですよね。そんな代表的な手遊びを中心にご紹介したいと思います。

赤ちゃんをお膝に乗せて出来る手遊び「いとまき」

みなさんも1度は聞いた事がある「いとまきまき~」という歌です。動画で探してみると、いろんなアレンジの物があります。手遊びというのは保育園などそれぞで進化している可能性もあるので、一概にこれといった正解はないのかもしれません。赤ちゃんたちが楽しめるように工夫していくことが大切です。

一人座りが出来るようになるまでは、赤ちゃんを膝の上に乗せて同じ方向を向き、赤ちゃんの手を優しく持って動かしてあげるようにして手遊びをしていくと良いでしょう。赤ちゃんにはスキンシップがとても大切なので、おすすめです。

こちらの女の子は2歳7ヶ月だそう。いろんなバージョンがある事を成長の中で知っていくと、自分で替え歌をしたり、動作を変えたりして遊べるようになると思います。あまり気にせずに、赤ちゃんと一緒にやりやすい動きの手遊びをしてみましょう。

最近では音楽に合わせて体を動かしたりするリトミックも流行っていますよね。手遊びですが、全身を使って楽しくリトミックのようにして遊んでみても良いかもしれません。

赤ちゃんでも手が動かしやすい手遊び「むすんでひらいて」

むすんでグー、ひらいてパーの動作は赤ちゃんでも慣れてこれば出来る動作になります。パチパチと手を叩く動作も自分で音が鳴らせる事が楽しくて何度も繰り返す子もいるのではないでしょうか。そんな赤ちゃんにぴったりの手遊びが「むすんでひらいて」です。

少し古い動画ではありますが、子供達とコミュニケーションをはかりながら歌っている手遊びなので、やり方の参考になると思います。こうやってコミュニケーションを取りながら手遊びをすると、いろんなバリエーションを楽しむ事が出来ますね。

@yutikochanさんの投稿
17663746 749046081922068 6320693221068374016 n

タイミングが大事「おつかいありさん」

おつかいありさんも定番の手遊びですよね。両手をアリさんにみたてて曲げたチョキを作りごっつんこさせたり、手を叩いたり、赤ちゃんや子供たちの成長に合わせてレベルを上げていきましょう。

こちらは少し大きめのクラスですね。お歌を歌いながら手の動きもつけています。同時に物事を処理する能力が身につくので、手遊びは子供たちにおすすめです。手ではなく、アリさんになりきって、頭を軽くくっつけるような遊び方をするようになる子もいるかもしれません。

赤ちゃんがついつい見つめちゃう手遊び「グーチョキパー」

赤ちゃんて、不思議に思ったものをよく見つめていませんか?グーパーに、さらにチョキが加わり、いろんな物を表現している手遊びですよね。赤ちゃんは自分が思っている物が出てくるのを喜ぶ傾向にあるので、ネタは3種類くらいあれば大丈夫です。

どちらかというと、この手遊び動画に出てくる物は少し難し方かもしれません。赤ちゃんには「パーとパーで蝶々」、「チョキとチョキでカニさん」という簡単な物の方がおすすめです。「グーとグーでアンパンマン」など赤ちゃんや子供が大好きなキャラクターなどを作っても喜ばれますよ!

@marisukekomariさんの投稿
17882836 1750347075257068 7679708731373780992 n

体の名称を覚えられる手遊び「あたま、かた、ひざ、ぽん」

「あたま、かた、ひざ、ぽん」も人気なのでよく耳にするのではないでしょうか。両手を使って、頭、肩、膝、そして目、耳、鼻、口といろんな体の名称を覚える事が出来る手遊びで、おすすめです。リズムが少し違う物もありますが、それは地域差などもあるかもしれません。特に気にすることなく歌ってあげて大丈夫だと思います。

全身映っている動画で見やすいので、こちらの動画を参考にさせていただきました。見せてあげるだけでも良いですが、最初のうちは赤ちゃんの手を握って、一緒に歌と場所をリンクさせてあげるのも良いですね。

同じ向きを向いて、どうやって手を動かすのかの参考になります。動画のお子さんは少し大きめですが、赤ちゃんの時でもこの方法なら一緒に手遊びを楽しむ事が出来ますよね。後半は「め、みみ、はな、くち」の部分が「だいだいだいすきー」に変えて歌っています。スキンシップを兼ねて、赤ちゃんの時期の時にはとても良いかもしれません。

赤ちゃんに人気の動物のモノマネ手遊び「パンダ、うさぎ、コアラ」

赤ちゃんって、意外と動物が好きだったりしませんか?上手に出来なくてもなんとなく手を目の前、頭の上、お腹の前とやって覚えていくと思います。歌いだしの、「おいでおいでおいでおいで」の部分で手招きする姿もとても可愛らしい手遊びです。

@immamomamoさんの投稿
18443853 1871845516368373 7513210879580569600 n

赤ちゃんや子供の動きって可愛いですよね。そんな可愛い手遊びは是非写真やビデオに残しておきたいものです。

最初に子供たちへの説明が入っているので、赤ちゃんや子供達に教える時の参考になります。意外とメガネのようにして作るパンダが大好きな子って多いですよ。スピードアップさせていくと、大人も間違えそうになるので、子供たちにとっては真剣に取り組むきっかけになるかもしれません。

人気の動物シリーズ手遊びもうひとつ「こぶたぬきつねこ」

赤ちゃんは、「こぶた」「たぬき」「きつね」「ねこ」とは言えなくても、急に動物の鳴き真似をする事があります。手遊びでやっている動物なら、なおさらかもしれませんね。この手遊びは赤ちゃんや子供達に大人気です。歌いながら楽しく言葉の発達を促していきましょう。

各動物を表現するときの動作は、地域などで違うのでしょうか。私の知っている物とは違いましたが、このような動画がありましたでのご紹介したいと思います。教える人によっていろいろ変わっていくのも手遊びの醍醐味ですね。

赤ちゃんもなんだか楽くなっちゃう手遊び「お寺の和尚さん」

私個人的には懐かしいと感じました。これも手遊びの一つですよね。「芽が出て膨らんで、花が咲いて○○○」○○○の部分をじゃんけんぽんにしてしまうと、赤ちゃんには難しいかもしれませんが、「ギュッギュッギュ!」なんかに変えれば、赤ちゃんでも楽しそうですよね。

アニメーションですが、わかりやすい動画ですよね。これを参考に赤ちゃんとのコミュニケーションを図りましょう。あまり、スマホやパソコンの画面などを見せるのは良くないと言われていますので、スマホなどに子守をさせないように気をつけましょう。あくまでも手遊びは一緒に遊ぶものです。

@rui_ishioさんの投稿
18095040 279884529116883 2739735951373762560 n

なんとも可愛いイラストです。周りから見たら、こんな風に見えているのかもしれませんね。せっせーせのよいよいよいって、両手をギュっと握ってあげましょう。赤ちゃんでもコミュニケーションが少しずつ取れてくるようになるとさらに可愛いですよね。

大きさの違いを感じられる手遊び「おべんとうばこのうた」

お弁当って何?という時期でもみんなで楽しく出来る手遊びが「おべんとうばこのうた」です。「誰にお弁当作る~?」なんて話しかけながら、お弁当箱のサイズを決めたりしながら遊びましょう。私も懐かしいと思っていたのですが、自分が覚えていたのは色々抜けていました。「にんじん、さくらんぼ、しいたけ、ごぼう」となんとなく数え歌になっているんですね。

とてもカラフルな画面なので、赤ちゃんと一緒に見ても楽しい動画ですね。全部出来なくてもところどころ真似している姿が可愛いですよね。さすが、こどもちゃれんじの動画です。赤ちゃんたちが興味を持ちそうな素敵な背景です。

赤ちゃんの動きを真似た手遊び「げんこつやまのたぬきさん」

「げんこつやまのたぬきさん」は、まるで赤ちゃんのモノマネをしているようですよね。「おっぱいのんで、ねんねして」と、馴染みの動作が含まれているので、赤ちゃんでも楽しみやすい手遊びかもしれません。

替え歌が楽しい「ひげじいさん」

そのままでももちろん人気の手遊びですが、替え歌にして使われている事が多い手遊び歌でもあります。オリジナルの歌詞で子供達を喜ばせましょう。

少し一緒に手が動かせられるようになってきた赤ちゃんにおすすめの手遊び動画です。保育園では大人気のこの「とんとんとんとん、ひげじいさん」先生たちのアイデアでいろんな替え歌がされているようです。

ひげじいさんの替え歌で有名なのが、アンパンマンです。この替え歌にもいろんなバージョンがあるようですが、みんなが大好きなアンパンマンのキャラクターがたくさん出てくるので、楽しく手遊びが覚えられそうですよね。

赤ちゃんの手遊びまとめ

今回は赤ちゃんと遊べる手遊びについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。大人にとっては懐かしい気もしますが、赤ちゃんにとってはとても新鮮なものなのです。赤ちゃんが喜ぶようなら何度もやってあげたい遊びですね。リズム感を養ってあげるのにも良い遊びです。一緒に出来るようになるのが楽しみで仕方ありませんね。

@chihara_maiさんの投稿
18012059 281097495677805 4035147432726626304 n

赤ちゃんとの遊びについてもっと知りたいアナタへ!

赤ちゃん・幼児教育法について調査!頭のいい子にするため脳を育てる方法 | Pinky[ピンキ-]
赤ちゃんが泣き止む動画や音楽を厳選して紹介!効果的な音はなに? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ