シーツの洗濯頻度は?洗濯機用ネットで洗う?シーツの洗濯方法を調査

シーツの洗濯頻度、どれぐらいですか?暮らしの中でシーツは、大事な役目を果たしています。そんなシーツの役目から選び方、ネットに入れる?入れない?そんなシーツの洗濯方法や洗濯頻度、干し方のコツまで紹介。使い古したシーツもまだ捨てないで下さい。

目次

  1. シーツと布団カバーの違い
  2. シーツの役目
  3. シーツの選び方
  4. シーツの洗濯頻度
  5. シーツの洗濯方法
  6. 洗濯したシーツの干し方
  7. 洗濯したシーツを省スペースで干す方法
  8. シーツの敷き方
  9. ボックスシーツのたたみ方
  10. 思い出たっぷりのシーツ、まだ捨てないで
  11. まとめ:シーツのお洗濯の調査結果

シーツと布団カバーの違い

シーツは、包み込んで使うもの

寝具用品は、たくさんあります。その中でシーツは、マットレスと敷きパッドごと包み込んで、使うものです。布団カバーは、布団を包む袋状のものです。ちなみに、ベッドでは「ボックスシーツ」、布団では「敷きシーツ」と呼ばれるものです。

@miki__0710さんの投稿
18252397 462888534051303 619411988631519232 n

シーツは、無印良品やニトリやIKEAなど低価格でも買うことも出来ます。また、francfrancやZARAHOMEなどのオシャレなお店でも取り揃えています。

@marie.165_and_homeさんの投稿
18299162 1898732943673659 8209656864762232832 n

シーツの役目

マットレスや敷布団を守るために必要なもの

シーツの役目は、吸湿やマットレスを汚れなどから守ることです。大きなマットレスや敷布団は、洗うことが出来ませんのでシーツを敷くことで、汚れから守ることも出来ます。ちなみに、敷きパッドもシーツと同じ役目を果たします。

@kamgggさんの投稿
17495354 248233102251005 1970223269587976192 n

小さなお子様がいるご家庭は、防水シーツがおススメです。こちらも普通のシーツと同じように、ベビー布団のような小さいサイズからダブルサイズなどの大きいものまであります。子供は、特に寝相も悪くせっかく子供の寝る場所に防水シーツを敷いても、無いところで・・・なんて時も、しっかりとお布団を守れます。

@marihara0820さんの投稿
14718554 556080177924719 5007052494056980480 n

他にも、胃腸炎やノロウイルスなどの突然の嘔吐の時なども、お洗濯するものが少なく済みます。嘔吐物などがある場合は、まずティッシュなどで取ってから、洗いましょう。トイレットペーパーで取り、トイレに流すと、後々いやな匂いもしなくて済みます。

@yuko_smile.aさんの投稿
18095055 156926584837946 2701940728795234304 n

シーツの選び方

素材は、実際触ってみるのがおすすめ

人生で1/3は、ベッドで過ごすと言われています。シーツの素材は、綿100%、麻・リネン、ガーゼ、タオル、ニットなどたくさん種類があります。毎日直接肌に触れるものなので質感や手触りを実際に触ってみて心地よいシーツを選びましょう。日々の暮らしの中でも、洗濯頻度が高い物なので、洗濯表示のチェックもお忘れなく。

@riiiin1216さんの投稿
17881023 1840786842911848 2084387803872886784 n

色は、気分や季節によって変えてもOK

色や柄は、たくさん種類があります。毎日同じような暮らしに飽きたらシーツ1つを変えるだけで気分も部屋の印象も一気に変えることも出来ます。可愛いシーツやオシャレなシーツを見てるだけでも癒されますよね。

@hotellikeinteriorさんの投稿
17333579 226619884472643 1498860332657934336 n

家族揃って一つの部屋で寝れるこの時期だからこそ、部屋の統一感も出るので、家族みんな色違いってのもオシャレで可愛いですよね。

@ntm273さんの投稿
16229385 1738449286484289 6470378934482501632 n

また、人の暮らしの中でも睡眠は、大事なものです。色は、交感神経を刺激するので、リラックス出来る色「青・緑・茶」の系統をを選ぶと寝つきも良くなり質の良い眠りになるかもしれません。

@akane_myaさんの投稿
17126754 257866521337447 6680788076643483648 n

シーツの洗濯頻度

洗濯頻度は、週1回を目標に

使用頻度が多い物は、洗濯頻度も多ければ多い程良いのは、当たり前ですが、少ないのは、問題です。寝ている間に人は、たった一晩でコップ約1杯~1杯半程の汗をかくと言われています。汗や皮脂は洗濯しなければ布に残ってしまい、髪の毛やフケを餌に、ダニが発生する原因にもなります。

@drawer0110さんの投稿
16464242 424482427893056 1644321456110174208 n

洗濯頻度が少ないと雑菌が繁殖して、いつの間にかカビや黄ばみが!ってことも。気持ち良く寝ていたところが、ばい菌だらけなんて怖いですよね。

@hokurikucleaningさんの投稿
18380797 1391092084289477 935838601743171584 n

赤ちゃんのシーツの洗濯頻度は、多めがおすすめ

特に、肌が弱く寝ていることが多い赤ちゃんのお布団は、暖かくてダニの暮らしに最適な場所になります。ちなみに、ダニは、喘息の原因になるので要注意です。

運気アップのためにも、洗濯頻度は多めがおすすめ

風水では、寝ている間に運気を補充していると言われているほど家の中でも大事な場所です。シーツなど寝具用品のお洗濯は、運気アップにも繋がりますので、頑張りましょう。

シーツの洗濯方法

干す時のことを考えると、ネットに入れた方が楽チン

キレイに洗濯して、いざ洗濯機から出そうとしたら、他の洗濯物と絡み合い引っ張って取れないことや、引っ張ってしまって最悪の場合破れてしまったなど、生地を傷めてしまう可能性があるので洗濯ネットに入れてから洗濯機へ入れましょう。

@ecco_39さんの投稿
18160333 238334759978224 3973515553972158464 n

洗濯機に入れる前に、前処理として、角や隅っこに溜まったほこりを取り除き、じゃばら状に畳んでからネットに入れると隅々までしっかり洗えます。

洗濯頻度は多くても洗濯コースは、いつものコースでOK

いつもお洗濯してるコースで大丈夫です。洗濯頻度が多いシーツですが、綿100パーセントや綿にポリエステルが含まれている物が大半なので、しっかりじゃぶじゃぶ洗っても大丈夫なのです。

@yoko_1203さんの投稿
18514025 226964914460959 7704845800567734272 n

ただ、冬に使う起毛の物や厚みのあるようなベッドカバーや敷きパッドは、弱い水流のコースの方が生地を傷めない為、おすすめです。このような生地の場合も、ネットに入れて洗うと生地の為にも安心です。

洗濯頻度が多いからこそ洗剤は、生地を傷めないものがおすすめ

洗剤は、生地を傷めない中性洗剤や天然由来の石鹸がおすすめです。あとは、良い香りの柔軟剤やビーズなどを使うと、お洗濯中からベッドメイキング、おやすみまで楽しく出来そうですね。

@mieko_yhさんの投稿
18443651 1041487772619231 1526476641658732544 n

ホテルのようなパリッとしたシーツがお好みの方は、洗濯時に糊付けするとパリッとします。干す時も、しっかり叩き干しするとシワもなく見た目もスッキリ見えます。

@prekkoさんの投稿
11821743 585914831548776 1781251927 n

黄ばみやシミなどがある場合は、つけおき洗いや予洗いしてからネットに入れて洗濯しましょう。重曹などで、予洗いすると取れる汚れもあります。日々の暮らしの中で、重曹はお掃除にも大活躍するので、1つあると便利ですね。

水:過炭酸ソーダ:重曹=1:1:1の割合で混ぜ合わせます。ペースト状になったら汚れがきになる箇所に塗って揉み込み、10分ほど置いておきましょう。あとは洗濯機に入れて通常通り洗えばOK。汚れがなかなか落ちないときは歯ブラシをつかうのがおすすめです。黄ばみや黒ずみが気になるときや、シミがついてしまったときなどにぜひ活用してみてください。

洗面台やお風呂の浴槽でつけおき洗いすると他の洗濯物の邪魔にもなりませんし、たくさんつけおき洗い出来ます。注意点は、洗濯機でつけおき洗いする場合、洗濯機内の汚れがシーツに付着する場合がありますので、洗濯機を掃除してからするのがおススメです。

@chiho03さんの投稿
18382667 109488346295178 476851454162763776 n

洗濯したシーツの干し方

風通しの良い日陰干しが最適

洗濯機を開けて、洗濯ネットから取り出し、さぁ!お日様がたっぷり当たる場所へ!と言いたいところですが、直射日光は、紫外線量が多く、繊維が傷む原因になってしまうので、風通しの良い陰干しがおすすめです。

@gpgp_ismartさんの投稿
17817597 1339790919445576 9216992434167218176 n

どうしても直射日光が当たる場所しか干すところが無い場合は、乾いたらすぐに取り入れて、紫外線が当たり生地が傷む時間を少しでも減らしましょう。夏場なら薄いシーツは、1時間から2時間程で乾きますよ。

洗濯したシーツを省スペースで干す方法

洗濯頻度は多くてもスペースは、少なくて大丈夫

洗濯物をたくさん干せるスペースがあればいつでもどこにでも干せますが、天気が良い日は、たくさん洗濯物があるのでなかなかスペースが無かったりします。半分に折ってバスタオルハンガーにかければ、省スペースでOKです。

@6rock9さんの投稿
15534698 1126046857492701 961147731621969920 n

タオルハンガーなどに広げて干せば、いつものお洗濯物にプラスして洗えるので便利です。直射日光が強い日でも、タオルハンガーにかけてカーテン越しにお日様に当てれば生地が傷まず、短時間で乾かすことも出来ますね。

@re_wkiさんの投稿
18513731 1778787269101375 1474243040406142976 n

他にも、ピンチハンガーにじゃばら状に干せば、風通しが良くなり乾燥時間の短縮にもなります。バスタオルなども、バスタオルハンガーが無い時は、シーツと同じようにじゃばら状に干すと乾燥時間の短縮になります。

@moyashicafeさんの投稿
12501646 1598992067089401 1772681982 n

お庭やベランダなどに、設置出来るスペースがあれば、最大8枚も干せるシーツ干しハンガーもあります。普段の洗濯物を干すこともにも使えそうなので活躍しそうですね。

シーツの敷き方

洗濯頻度の多いシーツは、洗濯の度に敷くのってちょっと手間に感じますよね。ちょっとコツを掴めば、ホテルや旅館のシーツのようにシワなくキレイに敷くことが出来ます。

敷きシーツ

敷布団やマットレスの上に広げてます。余った布は、下に折り込みます。頭の部分から横、最後に下の部分を引っ張り気味に下に入れ込むと旅館のようにシワなくキレイに敷くことが出来ます。

@enity84さんの投稿
15034855 708066876027816 6842272052334821376 n

ボックスシーツ

マットレスの上にベッドパッドを敷き、その上にボックスシーツを敷きます。マットレスを包み込むようにマットレスの下に入れ込みます。布団の時と同じく引っ張り気味にするとシワなくホテルのようにキレイになります。

ボックスシーツのたたみ方

コツを知ってればキレイに簡単にたたむことが出来ます

洗濯頻度が多いと洗い替えもあったりして、たたんで収納することもありますよね。キレイにたたみたくても、内側にゴムが入っていてたたみにくく、端と端を合わせてたたんでもうまくたためなくて、結局キレイに洗濯して収納したはずが、シワだらけに・・・ってこともあるボックスシーツですが、裏側に向けて一方の角をひっくり返して反対側の角に入れ込み両側を内側に折りたたみ、あとは収納しやすい大きさにたたむと、簡単にキレイにたたむことが出来ます。

思い出たっぷりのシーツ、まだ捨てないで

大きな布だから色んなものにリメイク出来る

シーツを新しく買い換えたり、洗濯頻度が多いがゆえに、穴が空いてしまった、破れてしまったなどのお古のシーツは、ゴミ箱へ・・・なんてことしてないですか?シーツは、大きな布だからこそ色んな姿に変身させることが出来ます。ひと手間でさらに思い出を作ることが出来ます。

@moshigesanさんの投稿
18513940 842099075944183 1803562531160064000 n

洗濯頻度が多くやわらかい生地にいつの間ににかなっいてるシーツは、子供の洋服や浴衣にもリメイク出来ます。手持ちの布を合わせて世界でひとつの作品を作るのも良いですね。

真っ白のシーツは、いつの間にか柔らかな素材になり、涼しげな素敵なワンピースにリメイク出来ちゃいます。

他には、カフェカーテンなどのインテリアにも大きな布だからこそリメイク出来ます。ダブルサイズなどの大きなものは、ソファカバーにもリメイク出来ちゃいますよ。

お裁縫が苦手な方は

ミシンが、無い。お裁縫はちょっと・・・という方は、使いやすいサイズに切ったり、裂いたりして使い捨ての雑巾にすることも出来ます。綿などの生地は、目が細かくて、使用頻度が多い分やわらかくて細かいところのお掃除も、雑巾より使いやすくておすすめです。

まとめ:シーツのお洗濯の調査結果

洗濯頻度多めで洗濯ネットに入れて

シーツは、毎日使うものですから、いつも清潔な物が良いですよね。それに、あれこれ悩んで買ったシーツだから、長く大切に使うためには、洗濯ネットに入れて生地が傷みにくい洗剤で洗うことも重要です。

あわせて読みたいシーツのお洗濯に役立つ記事はこちら

赤ちゃんにも使える柔軟剤!ベビー服の洗濯におすすめの肌に優しい商品は? | Pinky[ピンキ-]
柔軟剤のいい匂いオススメランキング!ふわふわになると人気の商品はどれ | Pinky[ピンキ-]
重曹洗濯の方法とは?黄ばみや臭いもスッキリ汚れが落ちる効果まとめ | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ