そもそも赤ちゃんを結婚式に連れて行ってもいいの?

赤ちゃんが生まれてまだ1年未満の頃は、ママは育児に慣れず毎日バタバタと忙しいですよね。そんなときに親しい人から結婚式の招待状が来たらどうしますか?久しぶりの再開と育児の息抜きも兼ねて出席したいママは多いですよね。でも赤ちゃんのお世話も必要...そんなときは出席しますか?

そもそも赤ちゃんを結婚式に同席させること自体はほとんどの式場では大丈夫です。赤ちゃん連れの出席者もたまにいますよね。でも問題は誰の結婚式に出席するかによって変わってくるんです。

その結婚式、親族の?友人の?

その結婚式が親族のものなら大抵の場合は赤ちゃん連れは歓迎されますよね。何しろ赤ちゃんだって親族ですし、ましてや何度も会ったことのある人なら多少の粗相なら笑って許してくれることも多いんです。

でも友人の結婚式の場合は注意してください。まずは招待状に赤ちゃんの名前があるかどうかを確認してくださいね。何度もお家に遊びに来てくれたりした赤ちゃんとも顔見知りの友人なら、招待状に赤ちゃんの名前を書いてくれていることもありますが、そうでない場合には基本的に赤ちゃん連れはNGだと考えてくださいね。

さらに赤ちゃんを同席させてもいいかと聞くのもNGです。そう聞かれてしまうと新郎新婦はNOとは言いづらいですよね。赤ちゃんが式を台無しにしてしまう可能性もあることをきちんと考えてから出欠の返事を考えてください。赤ちゃんを預けられるかどうか確認するねと返事をすれば、連れてきていいよと言ってくれる場合もありますよ。

赤ちゃんを預けられる場所の確保

招待状に赤ちゃんの名前があった場合や、直接赤ちゃんも連れてきていいよと言われた場合でも万が一のことを考えて赤ちゃんの預け先を確保しておいた方がいいですよ。友人の結婚式なら旦那さんや実母に預けることも出来ますが、都合が付かないときや親族の挙式の時には第3者に預けることも考えなくてはいけません。

慣れていないと赤ちゃんも不安に

昼間の結婚式の場合、保育所に通っている赤ちゃんなら問題なく預けることが出来ますが、1歳未満の赤ちゃんは保育所に通ってない子も多いのでその場合は一時保育などを利用する方法もあります。

それでも結婚式当日に急に保育所に連れていっても慣れていない赤ちゃんは不安になってしまいますから、例え一時保育でも結婚式当日までに何度か通わせるのがポイントですよ。保育所に預ける他にどちらかの親に預けたり知り合いに預ける場合にも事前に何度か預けてみて、赤ちゃんに慣れてもらうのがポイントなんです。

結婚式後の二次会などには参加しない方が無難

結婚式後に二次会が行われることが多いですが、赤ちゃん連れの場合や赤ちゃんを預けてきた場合でもなるべく欠席するのが無難ですよ。式後から二次会までは時間が空くことも多いですし、ましてや夜間になると赤ちゃんのタイムスケジュールがズレてしまいますよね。

赤ちゃんを預けてきた場合でもママが夜遅くまで赤ちゃんを預けたままで楽しむのは、周囲から見てもあまり感心出来ませんよね。でもたまに息抜きをするのも大事ですので、赤ちゃんを預け先に迎えに行かなくてもいいような場合は参加するのもいいかもしれませんね。

目上の人の結婚式には参列しない方が無難

1番困るのが目上の方の結婚式ですよね。特にお世話になった方の場合は出席しないと失礼ですが、赤ちゃんを放っていくわけにもいきません。目上の年上の方の結婚式だと自分より年齢が上の友人なども出席されるので子供連れ歓迎の結婚式が多いですが、それでも少し気が引けてしまいますよね。

たとえ赤ちゃん連れ歓迎でも一度は断って!

新郎新婦から赤ちゃんも連れてきていいと言われても、まずは1度断るのがポイントです。赤ちゃんを連れていくことで迷惑になる可能性の方が高いので、目上の方の結婚式なら尚更、邪魔にならないようにしなければなりませんし気疲れしてしまうことも考えて欠席するのがおすすめですよ。

迷惑な部下や後輩にならないために

赤ちゃんを預ける先がなくやむを得ず出席する場合には、迷惑な部下や後輩にならないように注意しましょう。例え新郎新婦が赤ちゃん連れを歓迎していても、泣いたりグズったりしている赤ちゃんが式場にいると列席者の方からすると迷惑かもしれませんよ。目上の方の顔を潰さないためにも、新郎新婦だけでなく周りの方へのマナーも忘れないでくださいね。

赤ちゃん連れOKの結婚式なら事前準備は念入りに!

赤ちゃんを結婚式連れていくことになった場合には、当日までに色々と準備することがあります。行き当たりばったりでは当日になって困ってしまうことがたくさんあり、周りの方の迷惑にもなりかねません。

事前に準備をすることで赤ちゃんのオムツ替えや授乳もスムーズに出来るようになりますので何もしないよりも安心感が違いますよ。当日マナーを守って楽しく過ごすためにも事前準備は必ず怠らないようにしてくださいね。

結婚式場への確認は新郎新婦を通して

離乳食の始まっている赤ちゃんなら、式場で食事を出してくれるのかまたは持ち込んでもいいのか、ミルクの場合はお湯の用意が有るのかどうかなどを確認する必要があります。

食事関係の確認は必ず新郎新婦を通して結婚式場に問い合わせるのがマナーです。赤ちゃん用の食事を用意してくれる場合には別途費用が掛かりますので、自己判断で勝手に追加すると新郎新婦に迷惑になってしまいますよ。

授乳室やベビーチェアの有無は自分で調べて

授乳期の赤ちゃんを連れていく場合には、授乳室や控え室の有無、オムツを交換できる場所の確認しておくのがポイントです。これらの確認は結婚式場のHPを見たり、わからなければ直接電話して聞いてみても構いません。逆に新郎新婦を通すと余計な手間をかけてしまうので、自分で調べる方がいいですよ。

ベビーチェアやハイローチェアなどの赤ちゃん用の椅子を用意してもらう場合には、円卓の場合だと一人当たりの幅が狭くなってしまいますので、同じテーブルに車いすの方や同じように赤ちゃんが何人かいる場合には注意してくださいね。

結婚式用ドレス選びのマナー

赤ちゃんのドレスは派手すぎないものを

赤ちゃんを結婚式に...といえば華やかな服を着せたくなりますよね。男の子ならスーツのような比較的落ち着いたものを選ぶことが多いですが、女の子の場合はふわふわの可愛いドレスがたくさん販売しているのでどんな服を着せるか迷いますよね。基本的に赤ちゃんにはドレスコードがないのでどんな服を着せても構わないんです。

でも、ふわふわのお姫様のようなドレスを選ぶのは控えた方が無難かもしれません。親族の結婚式やフラワーガールをする場合には派手なものもいいですが、大人でも新婦より目立つのはNGですよね。さらに赤ちゃんは食べこぼしなどもあるので、汚れても目立ちにくく拭きやすい服を選ぶのがポイントですよ。

結婚式でもママのドレスは比較的ラフでもOK

授乳期や幼い赤ちゃんを連れて結婚式に行く場合、ママのドレスは比較的ラフなものでも大丈夫です。パーティードレスは背中にZIPが付いているものが多く授乳しにくいという問題がありますよね。かと言って授乳しやすいドレスを改めて買うのは手間ですしお金もかかります。

さらに幼い赤ちゃんを抱っこすると襟や肩口に吐き戻ししたりとドレスが汚れてしまう可能性もありますよね。ですので赤ちゃん連れの結婚式への出席はカジュアル過ぎなくてマナーを守れていれば手持ちの服でも大丈夫なんです。ママの服を選ぶ際のポイントは上下セパレートのセットアップなどで授乳しやすいのがおすすめですよ。

結婚式中に騒がないために!暇つぶしグッズも必須

まだ上手く言葉を話せない赤ちゃんでも泣いたりグズったり奇声をあげたりと騒いでしまうことがありますよね。なかには挙式中に大人しく座っていてくれる赤ちゃんもいますが、やはり挙式の演出などにびっくりして泣いてしまうときもあります。そんなときのために赤ちゃんの暇つぶしグッズを持っていくのがポイントですよ。

でも大好きなおもちゃだからと言って音の鳴るようなものはNGです。どうしてもそのおもちゃが必要なら、音の出るものは電池を抜いておいたり音の出る部分にテープを張ったりして、なるべく周囲に迷惑にならないようにしてくださいね。

赤ちゃんにおすすめの暇つぶしグッズ

結婚式におすすめの暇つぶしグッズとして有名なのがシールブックです。シールなら音も出ませんし大人しく遊んでいてくれるのでおすすめですよ。シールの他にも絵本なども効果があります。塗り絵なども音が出なくていいですが、テーブルクロスやドレスに色がついてしまう可能性があるので控えた方がいいですよ。

まだ小さい赤ちゃんならおしゃぶりや歯固めも効果的ですが、ポイントは新しいものを用意しておくことです。小さい子は慣れているものよりも新しいものの方が興味を示してくれるので、いざというときにサッと渡せば大人しくしてくれますよ。

結婚式当日は新郎新婦がメイン!赤ちゃんはなるべく控えめに

服装に関しても同じですが、結婚式当日はもちろん新郎新婦がメインです。周囲の方々は可愛い赤ちゃんに構ってくれることが多くどうしても赤ちゃんの方に目を取られがちですが、もし自分が新郎新婦側だった場合のことも考えてみてくださいね。自分たちの結婚式なのに挨拶にも来ず、ずっと席に座ったままで赤ちゃんばかりに人気がいくとあまりいい気分にはなりませんよね。

赤ちゃん連れで結婚式に出席した場合にはきちんと新郎新婦にお礼の挨拶をするのが最低限のマナーですよ。さらに上記でも記載した通り赤ちゃんの服装にもきちんと配慮して楽しい結婚式にしてくださいね。

赤ちゃんが泣いたりグズったら即退席

結婚式に出席するとたくさんの余興があったりとかなり楽しい挙式になりますよね。でも赤ちゃん連れで行くと、いつ泣き出すかグズるかが心配でなかなか心から楽しめないのが現状です。もし赤ちゃんが泣きだしたりしたらすぐに退席して式場の外であやすのがマナーです。

いくら自分が楽しみたいからと言って赤ちゃんをその場であやしたり放置するのは絶対にNGです。新郎新婦にとっては一生に一度の晴れ舞台。赤ちゃんの泣き声で挨拶やDVDなどの邪魔をしてしまうのはマナー違反ですよ。ネットなどでは結婚式での赤ちゃんのマナーについて不満を漏らしている方もいますので、注意してくださいね。

料理や写真などのことはなるべく後回しで

挙式が終わり披露宴になると料理が出て来ますよね。でもおいしそうな料理に気を取られて赤ちゃんを放ったらかしにしていませんか?食べている間に赤ちゃんがテーブルクロスを引っ張っていたりいたずらをしていたり…なんてことはよくあります。まずは赤ちゃんを優先して自分のことは後回しにしてくださいね。

新郎新婦と写真を撮りたいからと赤ちゃんを席に置いて行ってしまうのもNGです。周りの方に見てもらうのは迷惑になってしまいますよ。自分が同席させると決めた以上は最低限赤ちゃんのお世話は自分でしてくださいね。

歓談中はなるべく赤ちゃんを構ってあげるのがポイント

披露宴の歓談の時間は写真撮影やあいさつ回りなどたくさんの方が立って移動するので赤ちゃんが少しくらい泣いても大丈夫ですが、この時間になるべく赤ちゃんを構ってあげてください。そうすればまたプログラムが始まった時には満足して大人しくしてくれることが多いですし、気が付いたら寝てくれていることもあるのでおすすめですよ。

もちろん自分の歓談や写真撮影も楽しんでくださいね。赤ちゃんに気を取られてばかりだとせっかくの結婚式を楽しむことが出来ず、疲れるだけになってしまいます。少し大変ですが頻繁に赤ちゃんを抱っこしてあげたりすることで落ち着いてくれたりしますので、赤ちゃんと一緒に上手に結婚式を楽しんでくださいね。

赤ちゃん連れで失敗したなんて結婚式にしないために

赤ちゃんを結婚式に出席させたことで、周囲に迷惑を掛けないようにと気を張りすぎて自分が楽しめないのも嫌ですね。服やマナーに気を付けるのはもちろん大事ですが、疲れてしまって赤ちゃんを連れて行かなければよかったなんて結婚式にはしたくないですよね。

赤ちゃん連れで結婚式に出席する際のポイントは赤ちゃんと共に結婚式を楽しむことです。ママが気を張ってイライラしてしまうと赤ちゃんもそれを感じ取って泣き出してしまうこともあります。ママが楽しそうなら赤ちゃんも笑ってくれることが多いですよね。赤ちゃんを連れて行くのは大変ですがせっかくの挙式ですから楽しんでください。

事前準備を怠らずマナーを守れば楽しい結婚式に

いかがでしたでしょうか?赤ちゃんを連れて結婚式に出席する際の服やマナー、ポイントはお分かりいただけましたでしょうか?最低限のマナーを守るのはもちろんのこと、赤ちゃんがいることでいろいろと制限されたり自分のことは後回しにしないといけなくて自由には出来ないですが、赤ちゃんと共に楽しんでくださいね。

出来れば赤ちゃんを預けて行くのがおすすめですが、どうしてもやむを得ない場合や赤ちゃん連れを歓迎されている場合には事前準備を怠らないようにしてくださいね。同じように赤ちゃんを連れて行く友人などがいればお互いに協力して楽しい結婚式にしてくださいね。

もっと赤ちゃんやマナーについて知りたり方はこちらへ

関連するまとめ

出産準備品リストまとめ!本当に必要なアイテム・おすすめはなに?のサムネイル画像

出産準備品リストまとめ!本当に必要なアイテム・おすすめはなに?

もう間もなく出産!初めての妊娠出産ではわからないことだらけ。いったい…

ha1103.823

赤ちゃんの腕とちぎりパンを比較?SNSで話題のかわいい画像まとめのサムネイル画像

赤ちゃんの腕とちぎりパンを比較?SNSで話題のかわいい画像まとめ

赤ちゃんの腕がちぎりパンに見えてくると話題になってからインスタグラム…

comocomo

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説のサムネイル画像

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説

妊娠初期症状と生理前の違いは何?妊妊娠初期だと症状が現れることも多く…

みんみん

2歳児のイヤイヤ期の特徴!駄目な対応や効果的な対処法のコツまとめのサムネイル画像

2歳児のイヤイヤ期の特徴!駄目な対応や効果的な対処法のコツまとめ

2歳児のイヤイヤ期はどんな特徴があるのでしょうか?イヤイヤ期の2歳児…

めぐみ

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧のサムネイル画像

ベビーサインとは一体なに?やり方や教え方は?覚えたいサイン一覧

まだ会話ができない赤ちゃんと「お話できたらいいのにな・何を考えている…

macaroniiii

ユニクロ・GUでマタニティライフを快適に♡パジャマなど人気アイテムまとめ♪のサムネイル画像

ユニクロ・GUでマタニティライフを快適に♡パジャマなど人気アイテムまとめ♪

マタニティウェアってどんな服を着ればいいの?そんな時はユニクロ!洋服…

tsukiko

赤ちゃん・新生児の爪切りのコツややり方は?おすすめ人気グッズまとめのサムネイル画像

赤ちゃん・新生児の爪切りのコツややり方は?おすすめ人気グッズまとめ

赤ちゃんのお世話で気を付けたいのが「爪切り」です。爪が長いと赤ちゃん…

さかもと

新生児におすすめのスリングは?正しい使い方や人気のアイテムを紹介のサムネイル画像

新生児におすすめのスリングは?正しい使い方や人気のアイテムを紹介

新生児の赤ちゃんをすっぽり包むように抱っこできるスリングという抱っこ…

macaroniiii

赤ちゃんの便秘対策には綿棒かんちょう?正しいやり方・コツを解説のサムネイル画像

赤ちゃんの便秘対策には綿棒かんちょう?正しいやり方・コツを解説

赤ちゃんでも便秘になるの?赤ちゃんの便秘の原因は何?綿棒かんちょうっ…

りぴりぴ

新生児・赤ちゃんのしゃっくりの原因は?多い時の止める方法や対処法のサムネイル画像

新生児・赤ちゃんのしゃっくりの原因は?多い時の止める方法や対処法

産まれてたての可愛い新生児の赤ちゃんってこれ以上ないくらいかわいいで…

bikine

折り紙の簡単な手裏剣の折り方・作り方まとめ!【種類・8枚・4枚・1枚】のサムネイル画像

折り紙の簡単な手裏剣の折り方・作り方まとめ!【種類・8枚・4枚・1枚】

折り紙の世界にようこそ!懐かしい手裏剣も4枚、8枚と進化しています。…

betty

赤ちゃんが車に乗れるのはいつから?乗せる時・長距離移動時の注意点は?のサムネイル画像

赤ちゃんが車に乗れるのはいつから?乗せる時・長距離移動時の注意点は?

赤ちゃんが生まれても旅行やドライブには行きたいし、初めての景色を見せ…

ha1103.823

子育てが辛いと感じている人へ!悩みを解消して育児を楽しむ解決法とは?のサムネイル画像

子育てが辛いと感じている人へ!悩みを解消して育児を楽しむ解決法とは?

子育てが辛い、もうイヤだと思うことは、子供を育てたことがある女性なら…

りっか

トイレトレーニングはいつから?開始のタイミング・進め方のコツのサムネイル画像

トイレトレーニングはいつから?開始のタイミング・進め方のコツ

トイレトレーニングってどうすればいいんだろう?トイレトレーニングはい…

めぐみ

貧血の対処法まとめ!誰かが倒れたとき・緊急時にすぐ行いたい処置のサムネイル画像

貧血の対処法まとめ!誰かが倒れたとき・緊急時にすぐ行いたい処置

もしあなたの傍で人が貧血で倒れてしまった場合、あなたは的確な対処がで…

watanebe

妊娠中の妊婦さんにおすすめアプリ!無料で使えるのに便利で人気なのは?のサムネイル画像

妊娠中の妊婦さんにおすすめアプリ!無料で使えるのに便利で人気なのは?

初めての妊娠中の生活は分からない事が多くて、どうして良いか分からない…

みんみん

授かり婚は今どき珍しくない?授かり婚のメリット・デメリットは?のサムネイル画像

授かり婚は今どき珍しくない?授かり婚のメリット・デメリットは?

今、”授かり婚”が増えて四人に一人がマタニティウェディングの時代にな…

furiji

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!のサムネイル画像

妊娠初期の貧血や吐き気を改善したい!原因と対策をチェック!

妊娠をしたことは、うれしい事です。ですが、妊娠初期には貧血や吐き気な…

chi018.hi58

赤ちゃんの枕はいつから必要?おすすめ商品や選び方について調査のサムネイル画像

赤ちゃんの枕はいつから必要?おすすめ商品や選び方について調査

これから子育てを考えているご家庭のみなさんや、現在進行形で子育て中の…

tomozo

入学の準備はもう済んでる?定番の名前シールや文房具などのグッズをまとめましたのサムネイル画像

入学の準備はもう済んでる?定番の名前シールや文房具などのグッズをまとめました

春になったら一年生!年長さんの親子は、小学校の入学を心待ちにしている…

snow_lily

関連するキーワード

岡田あやの

30代の子育て中ママ。
美容、インテリア、雑貨、100均が大好きです!

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ