赤ちゃんが誕生して100日経ったら

赤ちゃんが生まれて約100日、だいたい2ヶ月ほど過ぎると乳歯が生え始めてきます。この時期になると百日祝いである「お食い初め(おくいぞめ)」を執り行います。お食い初めは古くから日本に伝わる伝統ある儀式です。

お食い初めが初めてであれば、いつ行えばいいのか、由来や風習などが分からず戸惑ってしまうものですね。準備や手順などいつ行えばいいのか、何から手をつけて良いのか分からないことも多い百日祝いについて準備するものや手順などをまとめてみました。

赤ちゃんの健やかな成長を祈って執り行われる百日祝いは、事前の用意などが必要になります。いつでも百日祝いが行えるように予めどのようなものが必要なのか知っておきましょう。料理や食器など、ママやパパが知っておくことでいつでも余裕を持って百日祝いを行えます。

赤ちゃんの100日祝いって何をするの?

赤ちゃんの百日祝いの儀式であるお食い初めは「子供がいつまでも食べ物に困ることが無いように」と願いを込めて赤ちゃんに初めてものを食べさせる儀式のことです。この時期の赤ちゃんはまだご飯を食べられませんので、食べさせる振りを行います。

百日祝いの儀式には、食べさせる振りを行いますので百日祝いのお食い初め用の食事や食器が必要になります。自宅で行うのであればレシピを、外食で行うのであれば料理や食器などを事前に知っておく必要がありますね。

百日祝いは神社で祈祷したり、お食い初めを執り行うことが一般的とされています。儀式をしっかりと執り行うことで赤ちゃんの成長と伝統的な風習を受け継ぐことができます。基本的なマナーを知って、自分たちに合った方法を選択してくださいね。

赤ちゃんの100日祝いを神社で祈祷

神社で百日祝いを祈祷する場合もあります。神社へお参りに行くのは必ず行うものではなく、時間に余裕があれば神社に行くことをおすすめします。きちんと百日祝いのお祈りしたい方は、神社へと足を運んでみましょう。

祈祷は予約が必須

神社にもよりますが、百日祝いの祈祷は事前に神社への予約が必要です。日取りの良い日は混雑していますので、すでに埋まっていることもあります。赤ちゃんの体調も変化しやすいので日程には余裕を持って予約を行うようにしましょう。

祈祷料はいくら?

神社によっては金額が決まっている場合もありますので、神社で問い合わせを行ってください。一般的には5000円から1万円が祈祷料の相場といわれています。熨斗袋は、寿で紅白の蝶結びのもの使って収めましょう。

赤ちゃんの100日祝い、お食い初めの別名を知ろう

お食い初めには色々な名前が付いています。お食い初めの他にも「食べはじめ」「箸はじめ」と呼ばれていることもあります。これは、赤ちゃんが初めて食べる離乳食以外の食事になりますので、このように表現されています。

その他「真魚(まな)はじめ」と言われており、この由来は初めて魚を食べることからこのように呼ばれています。更に「歯固め(はがため)」と呼ばれており、生後100日頃に歯が生え始めることに由来してこのように呼ばれています。

お食い初めが生後100日に執り行われることから「百日の祝い(ももかのいわい)」または「百日祝い(ももかいわい)」などと呼ばれています。赤ちゃんの100日のお祝いに対してこんなにたくさんの呼び方があることで、古くから伝えられてきた伝統だと感じられますね。

赤ちゃんのお食い初めは、誕生から100日後?

お食い初めはいつ行うべきでしょうか?生後100日とされていますが、生後100日ぴったりでなくても構いません。110日目、120日目またはそれ以降、いつでも構いませんのでママやパパ、家族の方の都合の良い日に執り行うことをおすすめします。

地域によっても日数は変化してきます。地域ごとで決まりごとや風習、いつ執り行うものなのか違ってきますので各家庭で相談しながらお食い初めを行ってください。お食い初めの方法を事前に祖父母に聞いておくと地域の習いを知っておくことができます。

お食い初めは赤ちゃんを主役にしたお祝い事です。家族のみんなが参加できる日程を選ぶことでみんながお祝いできる最良の日になることでしょう。みんなでおめでたい日をお祝いできるような日取りを選んであげましょう。

赤ちゃんの100日祝いの日時はいつがいいの?

年配の方と一緒に執り行うお食い初めであれば、いつ行うのか日取りを気する方もいらっしゃいます。大安は一日中、中吉・先勝は午前中が吉・先負は午前が凶で午後が吉・赤口は11時から13時が吉・友引は朝が吉、昼が凶、夕が大吉です。

仏滅は一日中凶になってしまうので避けられる方も多く、六曜を気にしない方でも仏滅を避ける方もいらっしゃいます。若い方だけで行うのであれば六曜を気にする方もあまり多くありませんので都合の良い日程が良いでしょう。

時間帯は決まりはありませんのでいつでも構いません。寝ることの多い赤ちゃんや、よくぐずってしまう赤ちゃんはじっと起きていることも多くありませんので赤ちゃんに合わせてお食い初めを行ってあげた方が良いでしょう。

どこで行う?赤ちゃんの100日祝い

お食い初めは自宅で行ったり、自宅以外で行うことが可能です。自宅で行うのであれば食事や食器をお食い初め用に用意をする必要があります。また、お食い初め用で注文することもできますので、今は自宅でも気軽に行えます。

自宅以外で行う場合は、レストランや料亭で行うことができます。レストランや料亭であればお食い初め用の食事を用意してくれるところがあります。事前にお食い初めの旨を伝えておくことでスムーズに執り行えますので忙しい方にはピッタリです。

どちらを選ぶにしても、準備するものがあります。お食い初めの儀式に必要なものや手順を知ってスムーズにお食い初めの儀式を執り行いましょう。手順などを知ってしまえば簡単に楽しくお食い初めを行うことができますよ。

赤ちゃんの100日祝いで準備するもの

「子供がいつまでも食べ物に困ることが無いように」と願いを込めて執り行われるお食い初めなので専用のものが必要になります。お食い初め用の料理、同じくお食い初め用の食器、お食い初めに必要になる歯固めの石を用意しましょう。

歯固めの石とは子供用の食器に乗る程度の大きさの小石のことです。祖父母に持ち寄ってもらいママとパパと合わせて3つ用意する家庭もあるようです。

お食い初めの中で食事を食べさせる振りが終わったら箸の先を歯固めの石に軽くつけて、つけた箸の先で赤ちゃんの歯茎をそっと撫でます。この一連の儀式が「歯固めの儀」と呼ばれています。

赤ちゃんの100日祝いで必要な歯固め石

歯固めの儀で使用される小石は、各家庭で用意するものです。小石はどこで調達してきても構いませんので、歯固めの儀に丁度いい手頃な小石を見つけてくださいね。赤ちゃんが口をつけるものなので、よく洗って使用するようにしてください。

神社でお借りしよう

神社にお参りをして、境内にある石をお借りしましょう。手頃な小石をお借りすることができます。お食い初めで使用した後は境内に戻すようにしてください。神主さんにお食い初めの旨を伝えておくと安心ですね。

お宮参りで授かろう

お宮参りのご祈祷の際に神社から歯固めの石を授かる場合もあります。授かった小石は、お食い初めで使用した後も記念として持っておくことができます。もしいただけなかった場合は、神社で小石をお借りしてきちんとお返ししましょう。

家の近辺の河川

家の近くに河川があるのであれば、河川の小石も十分お食い初めとして使用できます。きれいな小石を用意してしっかり洗っておきましょう。お食い初めで使用した後も記念として大事に持っておくことができますね。

購入も可能

インターネットでお食い初め用の小石を購入することも可能です。近くに神社がない、河川がないのであればインターネットで購入することもおすすめです。外で拾ったものに抵抗があるのであれば、購入した方が安心ですね。

赤ちゃんの100日祝いに祝い箸は必要?

お食い初めで使用する箸に決まりはありませんが、余った分をお正月で使用したり子供が箸を持てるようになったときに使用することができます。子供が成長した後も使い道のある箸は、お食い初めのときに用意してもいいですね。

お食い初めの箸は、食事を口に運ぶ真似をするときに使用します。赤ちゃんの口元まで運ぶ箸はお食い初めの中でも大切なアイテムです。赤ちゃんが成長しても長く使えるものであるように選んであげたいものですね。

赤ちゃんが成長してからお食い初めの写真などを見たときに、どんな思いで箸を選んだのか話してあげると子供にとっても嬉しいものです。赤ちゃんの大切なアイテムになるように箸もお食い初めのときに選んでみませんか?

赤ちゃんの100日祝いの献立は?

お食い初めの献立は、和食の基本になっている一汁三菜で「祝膳(いわいぜん)」と呼ばれています。献立には地域の違いもありますので、年配の方と一緒に行うのであれば事前に話を聞きながら献立を決めるようにした方が無難です。

めでたいお魚を用意しよう

めでたい、の語呂合わせでお祝い事に用いられる鯛の尾頭つきを用意しましょう。また、人の先頭に立てるようにという意味を込めて金頭(ほうぼう)を選ばれることもあります。生焼けにならないようにしっかり焼きましょう。

お祝いごとには赤飯

お祝い事なので赤飯を用意しましょう。しかし、赤飯でなくても構いません。季節の食材を混ぜたご飯や、白米を用意してもマナー違反にはなりませんので好みのご飯を選んでくださいね。

焚きのもの

お祝い事でよく用いられる煮物は、昆布やたけのこなど旬を感じさせるようなものを用意しましょう。お祝い事を強調するように、人参と大根で紅白を表現して縁起の良いものにアレンジしても構いません。

お吸い物

お吸い物には、母乳をよく吸うことができるようにという意味が込められています。季節の食材を入れたお吸い物にしましょう。はまぐりやアサリのお吸い物を用意する方も多くいらっしゃいますよ。

香の物

歯固めの石と、地域によってタコや栗を添えるところもあります。しわができるまで長寿でいられますように、という願いを込めて梅干しを添えることもあるようです。

食器も決まってる?赤ちゃんの100日祝い

お食い初めには、使用する食器も決まりがあります。正式なお食い初めは、高脚の御膳に乗せた漆器を母方の実家から贈ることが習わしとされています。ただ、最近はしきたりにこだわらない家庭の方が多く見られます。

男の子は、きんまたは黒漆で男紋を入れて外内両方ともに赤い漆器です。女の子は銀の女紋を入れて外が黒で中が赤い漆器を用いてお食い初めを執り行います。箸は祝箸を用意した方が、正式なお食い初めの儀式らしくなります。

堅苦しいお食い初めにならないように、しきたりにこだわらないスタイルも多く見られます。出産祝いで頂いた食器を使ったり、普段使っている食器を使用したりなどママやパパの負担にならない範囲でお食い初めを執り行いましょう。

赤ちゃんの100日祝いの方法は?

お食い初めで、赤ちゃんに食べさせるのはお祝いに来ている最年長の人が行います。最年長の人が食べさせることで、長寿になりますようにという願いを込めることになります。赤ちゃんはご飯を食べることができませんので、食べさせる振りを行ってくださいね。

また、赤ちゃんが男の子の場合は男性が、赤ちゃんが女の子の場合は女性が食べさせるのが習わしとなっています。抱っこにも習わしがあり、男の子であれば男性の左膝、女の子であれば女性の右膝に乗せることとされています。

赤ちゃんによってはママに抱っこされたい、パパに抱っこされたいなどと赤ちゃんの気持ちがあります。赤ちゃんが泣いてしまわないように気分良く行ってもらえるように、赤ちゃんの気分に合わせて抱っこしてあげてくださいね。

赤ちゃんの100日祝いの食べる順番は?

食事には食べさせる順番があります。順番は「お赤飯→お吸い物→お赤飯→焼き魚→お赤飯→お吸い物→赤飯→煮物→赤飯→お吸い物→赤飯→酢の物→赤飯→お吸い物→赤飯→歯固めの石→赤飯→お吸い物→赤飯」です。こういった順番でお食い初めを行いましょう。

歯固めの儀では赤ちゃんの誤飲がないよう注意してください。小石を動かして赤ちゃんの口元へ持っていくと、うっかり口に含んでしまうこともあります。赤ちゃんの誤飲を避けるため、必ず箸を動かして小石は動かさないように注意してください。

赤ちゃんの100日祝いで健康を願おう

赤ちゃんのお食い初めは一生に一度しか行われません。記念写真を撮ってあげて赤ちゃんが大きくなったときに見返すことができるようにすると思い出深いものになりますね。ママやパパや家族のみんなが一緒になってお祝いをしてあげましょう。

昔から続く伝統あるお食い初めは、日本特有の文化です。親から子へと受け継いでいくことで、世代を超えて日本の美しさを継承することができますね。赤ちゃんの健やかな成長と長寿を願って、思い出に残る楽しいお食い初めを行ってください。

合わせて読みたい赤ちゃんの100日祝いについての記事はこちら

関連するまとめ

赤ちゃんのうつ伏せ寝はいつからいい?練習方法や注意点・危険性まとめのサムネイル画像

赤ちゃんのうつ伏せ寝はいつからいい?練習方法や注意点・危険性まとめ

赤ちゃんは、うつ伏せ寝が大好き!うつ伏せ寝がお腹の中にいた時の状況に…

nebyo13

新生児にベビー布団セットは必要?選び方や赤ちゃんにおすすめ品を紹介のサムネイル画像

新生児にベビー布団セットは必要?選び方や赤ちゃんにおすすめ品を紹介

ベビーグッズを買い揃え始めたとき、ベビー布団セットは買いましたか?な…

岡田あやの

新生児の視力はいつから見える?赤ちゃんの目の発達過程について調査のサムネイル画像

新生児の視力はいつから見える?赤ちゃんの目の発達過程について調査

新生児の視力ってどのくらい?赤ちゃんがじっと何かを見ていたり、笑った…

you

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれにのサムネイル画像

赤ちゃんのヘアーバンドの作り方!手作りで簡単可愛くおしゃれに

女の子の赤ちゃんが産まれたら、とびきり可愛く見せたいですよね。洋服だ…

はるまママ

赤ちゃんのプールはいつから?専用おむつや注意点についてまとめのサムネイル画像

赤ちゃんのプールはいつから?専用おむつや注意点についてまとめ

ジリジリ暑い夏が近づいてきました。夏の楽しみと言えばプールですね。小…

さかもと

妊娠初期に運動してもいいの?ストレッチ・ウォーキング・ヨガのやり方のサムネイル画像

妊娠初期に運動してもいいの?ストレッチ・ウォーキング・ヨガのやり方

妊娠初期の運動とそのやり方についてまとめたみましたが、自分に合う運動…

美希

赤ちゃんに白湯はいつから?作り方や飲ませ方、量についてまとめのサムネイル画像

赤ちゃんに白湯はいつから?作り方や飲ませ方、量についてまとめ

赤ちゃんにいつから白湯を飲ませられるか、育児に役立つ方法をまとめまし…

kon_w

ジェラートピケは出産祝いにもらうと嬉しいと評判!男の子女の子のベビーギフトにのサムネイル画像

ジェラートピケは出産祝いにもらうと嬉しいと評判!男の子女の子のベビーギフトに

お年頃の女性であれば、出産祝いをプレゼントした経験はありますよね。し…

aeca

妊娠初期にだるい原因はなに?原因から見ただるさの解消法もまとめてみましたのサムネイル画像

妊娠初期にだるい原因はなに?原因から見ただるさの解消法もまとめてみました

妊娠初期はだるい症状が出やすいですよね。そのだるい原因を知っています…

みちゅまる

赤ちゃんのスリーパーのおすすめは?冬の寒さ対策や寝返り・寝冷え防止にのサムネイル画像

赤ちゃんのスリーパーのおすすめは?冬の寒さ対策や寝返り・寝冷え防止に

スリーパーという赤ちゃん用品をご存知ですか?実はとても便利なアイテム…

aeca

安全日なのに妊娠?危険日以外で妊娠する確率を調べてみました!のサムネイル画像

安全日なのに妊娠?危険日以外で妊娠する確率を調べてみました!

妊娠のしやすさを示す「安全日・危険日」という言葉は広く知られています…

伊藤 由華

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説のサムネイル画像

妊娠初期症状と生理前との違いはなに?兆候や見分け方について解説

妊娠初期症状と生理前の違いは何?妊妊娠初期だと症状が現れることも多く…

みんみん

英才教育には弊害が?間違った育て方が子どもの将来の大きな失敗につながるのサムネイル画像

英才教育には弊害が?間違った育て方が子どもの将来の大きな失敗につながる

昨今英才教育を取り入れて育児をしている人がとても増えています。しかし…

nebyo13

赤ちゃんの1歳のバースデーケーキ!通販・レシピおすすめまとめのサムネイル画像

赤ちゃんの1歳のバースデーケーキ!通販・レシピおすすめまとめ

赤ちゃんの1歳のバースデーに赤ちゃん用のケーキでお祝いしよう!赤ちゃ…

みんみん

おしりふきのおすすめは?赤ちゃん・新生児も安心の人気商品ランキングのサムネイル画像

おしりふきのおすすめは?赤ちゃん・新生児も安心の人気商品ランキング

赤ちゃんグッズで欠かせないおしりふき。しかしおすすめ商品がたくさんあ…

aeca

赤ちゃんのお風呂便利グッズ!楽しくて安全なアイデア商品まとめのサムネイル画像

赤ちゃんのお風呂便利グッズ!楽しくて安全なアイデア商品まとめ

昔と比べて今は子育てしやすいいろんな便利グッズがありますよね。中でも…

みんみん

赤ちゃんの二重まぶた!いつから二重に?方法や時期を調査!遺伝も関係?のサムネイル画像

赤ちゃんの二重まぶた!いつから二重に?方法や時期を調査!遺伝も関係?

産まれて来たばかりの赤ちゃんは、見ているだけで幸せを与えてくれます。…

bonbon.m

二人目の出産祝いのプレゼント!ママがもらうと嬉しい人気商品紹介のサムネイル画像

二人目の出産祝いのプレゼント!ママがもらうと嬉しい人気商品紹介

知り合いが出産した時の出産祝いに悩んではいませんか?特に、二人目の出…

aeca

ココアのカフェイン含有量ってどれくらい?妊娠中に飲んでも大丈夫?のサムネイル画像

ココアのカフェイン含有量ってどれくらい?妊娠中に飲んでも大丈夫?

どんな世代からも愛されるココア。今回は、そんなココアのカフェイン含有…

美海

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?のサムネイル画像

妊娠中の貧血、その原因や症状・対策まとめ!食事で改善は可能?

妊娠中は貧血になる妊婦さんが多くいますが、なぜ貧血になるのでしょうか…

りっか

関連するキーワード

アクセスランキング

昨日の「妊娠・育児」に関するまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ