レモンシロップの作り方まとめ!アレンジレシピで楽しもう!

甘酸っぱいレモンシロップ、自宅で簡単に作れるってご存知ですか?レモンシロップの作り方やアレンジレシピ、様々な楽しみ方をまとめてご紹介します!保存期間なども説明しますので、ぜひ参考にして手作りレモンシロップにチャレンジしてみて下さいね。

目次

  1. 甘酸っぱいレモンシロップ
  2. レモンシロップを作る前に
  3. レモンシロップの作り方
  4. レモンシロップの保存期間は?
  5. レモンシロップの作り方【アレンジ編】
  6. レモンシロップを使ったおすすめレシピ【おかず編】
  7. レモンシロップを使ったおすすめレシピ【スイーツ編】
  8. レモンシロップを使ったおすすめレシピ【ドリンク編】
  9. レモンシロップを使ったおすすめレシピ【アルコール編】
  10. レモンシロップには美容健康効果も
  11. この夏はレモンシロップを活用しよう!

甘酸っぱいレモンシロップ

レモンシロップとは、その名の通りレモンをお砂糖につけることによって水分を出して作る、シロップのことです。甘酸っぱくて爽やかなレモンシロップは、暑い夏にはアイスで爽やかに、寒い冬にはホットで優しく味わうことが出来ます。

@shanqiyaji1007さんの投稿
18579805 1674573169514378 8142019956008026112 n

かき氷のシロップのように市販のものもありますが、レモンシロップは作り方さえ分かれば意外と簡単に自宅でも作ることが出来ます。美味しいレモンシロップの作り方やアレンジ方法、レモンシロップを使ったおすすめのレシピなどを紹介していきます!

レモンシロップを作る前に

国産の無農薬レモンがベスト

レモンシロップを作るのに使うレモンは、できる限り国産の無農薬レモンにしましょう。輸入レモンも国産レモンも、特に無農薬と表記がないレモンには農薬が使われています。レモンシロップを作る際には農薬が多く残留している皮は取り除きますが、それでも全く影響がないとは言い切れません。

@charlyakiさんの投稿
18298399 299773207110915 7308567885633290240 n

特に、輸入レモンには注意が必要です。輸入レモンには、日本では使用が禁止されているような危険性の高い農薬が使われていることもあります。スーパーの売り場で「OPP・TBZ・イマザリル使用」という表記がある場合、国内の生産では使用禁止にされている農薬が使われている果物であることを表しています。

容器を清潔に!

@t.j.m.hさんの投稿
16908403 230654454063081 1987342270495457280 n

レモンシロップを作るのに使う容器は、耐熱性のものを選びましょう。そして、使う前には煮沸消毒をして清潔な状態にしておきます。そうすることで、作ったレモンシロップの品質をきちんと保って保存することが出来ます。

レモンシロップの作り方

1、レモンを切る

まずはレモンの皮をむきます。へたとお尻の部分を切り落とし、立てた状態で周りをそぎ落とすようにむいていくと簡単です。皮がむけたら、果肉を輪切りにしましょう。切り分けることで、果肉から水分が出やすくなります。

@marie860422さんの投稿
18512564 1487518091291777 5129715119353233408 n

レモンの苦みを残したい場合は、皮を残したまま輪切りにしてもOKです。皮を残してシロップを作る場合は、必ず国産で無農薬のレモンを使い、切る前によく洗いましょう。

2、砂糖とレモンを交互に…

@baked_tokyoさんの投稿
17661802 1875392236038873 259160203541348352 n

容器にお砂糖を入れ、切ったレモンを入れ、またお砂糖をいれ…と交互に重ねていきます。最初と最後がお砂糖の層になるようにしましょう。お好みによって、ハチミツを加えてもOKです。分量は、レモンの果肉の重さと、お砂糖やハチミツの重さが同量になるのが目安です。

3、寝かせる

@bocco_cafeさんの投稿
18580652 1706436142989782 2359130453706801152 n

交互に材料を入れ終わったら、あとは直射日光の当たらない室内で寝かせます。一晩経つとレモンの果汁が出てきますので、清潔な菜箸などでかき混ぜましょう。これでレモンシロップは完成です。

レモンシロップの保存期間は?

出来上がったレモンシロップは、冷蔵庫での保存がおすすめです。一晩で水分が出て、シロップとして使えるようになりますが、その後もじわじわと水分が出続けてシロップは熟成し、約1週間で良い飲み頃になります。保存中は、一日一回かき混ぜてあげましょう。

@kazu.0_0.haruさんの投稿
18444710 1654580097905161 8431491173981356032 n

レモンシロップの保存期間は、保存状態が良ければ約1年持つといわれています。ただ、作り方や保存方法、使い方によってシロップの保存期間は変わってきます。もしも容器の中で白い泡が出てきた場合は、シロップが発酵してしまっている可能性があります。

@kamokamo.kさんの投稿
18444060 1893002220976097 31146553074778112 n

その場合は、レモンを取り出してシロップだけを弱火にかけ、沸騰しないように加熱しながらアクを取りましょう。この対処方法を行ってから、大体2~3週間の間に使い切ることをおすすめします。変なにおいがしたり、品質が気になる場合には、残っているレモンシロップは処分しましょう。

@rika.47shokuikuさんの投稿
14705078 310503312683848 3579429433863307264 n

保存期間を長くするためには、容器の消毒やシロップを取る際に使う用具を清潔にすること、空気に触れさせないようにすることが大切です。小分けの密封容器に移して保管するのも、保存期間を長くするのに有効です。

レモンシロップの作り方【アレンジ編】

しょうがをプラス

レモンシロップを作る際に生姜を入れるのもおすすめです。生姜には体を温める効果があるので、冷え性の人や寒い季節の風邪予防、風邪の引き始めの対策に良いのです。

@mayus.16さんの投稿
18513923 1784384254910525 6938880061688774656 n

生姜だけではなかなか食べづらいという人も、レモンとお砂糖によって甘酸っぱくなったレモンシロップと一緒なら、抵抗なく飲めるはずです。夏でも冷房によって冷えることが多いですし、もちろん冬は冷えが辛い時期です。生姜入りのレモンシロップで体を温めれば、健康で快適に過ごせそうですね。

大根をプラス

レモンシロップに大根をプラスするのもおすすめのアレンジです、大根をプラスする際には、お砂糖を減らしてその分ハチミツを多くするのが良いでしょう。ハチミツと大根を漬けたシロップは、のどのイガイガにとても効果的なんです。

@akey_fitnessさんの投稿
18513861 622286974632193 3738869095316062208 n

風邪を引いてしまった時や喉を傷めて声の調子が悪い時には、大根とハチミツを漬けたシロップを飲んでみて下さい、そこにレモンの酸味が加わって、爽やかな味わいになるでしょう。

レモンシロップを使ったおすすめレシピ【おかず編】

タイ風サラダに

@ayak0330さんの投稿
17494421 618694898330784 2859677319751008256 n

タイ風のサラダの味付けにレモンシロップが使えます。爽やかな酸味とほんのりした甘みが、サラダの味わいを豊かにしてくれます。レモンシロップを使う際には、もともとのレシピに入っているお砂糖をまずは省き、味見をしながら必要であればお砂糖を加えましょう。

お肉料理に

@ayael4さんの投稿
18095245 1881831818695231 6070680842600972288 n

チキンソテーや煮込み料理にもレモンシロップはおすすめです。アレンジレシピで紹介した生姜入りのレモンシロップなら、お肉料理にぴったりです。みりんで甘みを出したり、ハチミツで照りを出したりする代わりに、レモンシロップを使ってみましょう。

レモンシロップを使ったおすすめレシピ【スイーツ編】

レモンシロップの甘酸っぱさは、もちろんスイーツづくりに大活躍します。ゼリーやプリン、ババロアなどを作るときに混ぜても良いですし、凍らせてシャーベットにするのも、これからの暑い季節にはいいですね。

@trattoria_lettoさんの投稿
18512754 286473711801373 1115419353416728576 n

また、パンケーキを食べる時にそのままかけたり、かき氷のシロップとしてかけても美味しいです。甘みを足したい時にはハチミツもプラスしましょう。ちなみに、レモンシロップを小さな方に流し込んでゼラチンを加えると、レモン味のグミを作ることも出来ます。

レモンシロップを使ったおすすめレシピ【ドリンク編】

水割りのバリエーション

氷水や炭酸水で割れば、夏場に嬉しい爽やかなアイスレモネードになります。体のむくみを取ってくれるカリウムが豊富な、ココナッツウォーターで割れば、むくみ対策にもなる美容ドリンクを作ることも出来ます。

@aimee.harpさんの投稿
18513534 1544984042180626 6298688780761038848 n

冬には、お湯で割ってホットレモネードにしても良いですね。甘みが足りなければハチミツをプラスしましょう。

他のドリンクと混ぜる

@tommyycandleさんの投稿
18512495 437229159991173 1927366612734705664 n

紅茶に混ぜてレモンティーにしたり、ジンジャエールに混ぜて風味を増すのもおすすめです。レモンシロップはクセがなく、爽やかな酸味と甘さが特徴です。色々なドリンクと合いますので、お好みで試してみて下さいね。

レモンシロップを使ったおすすめレシピ【アルコール編】

サングリアに

ワインにフルーツやシナモンを漬けたサングリアは、ジュースのように飲みやすくて女性に人気のお酒です。そんなサングリアにも、レモンシロップはぴったりです。サングリアは、自宅で赤ワインや白ワインにフルーツを漬ければ、簡単に作ることが出来ます。

@citrus20150603さんの投稿
18579559 1149102391861964 3198165745343135744 n

自家製のサングリアに自家製のレモンシロップをプラスして楽しむことが出来たら、おうちでのリラックスタイムが格上げされそうです!

レモンシロップには美容健康効果も

レモンのビタミンC

レモンに含まれるビタミンCには、免疫力を高める効果があります。風邪の予防や引き始めのケアに、ビタミンCの豊富なレモンシロップはぴったりなのです。

@happyharu778さんの投稿
18443525 288996304879447 1596192520742633472 n

また、ビタミンCには強い抗酸化作用があるため、細胞の老化を防いでアンチエイジングにも効果的です。体内でのコラーゲンの生成も助けてくれるので、若々しく綺麗なお肌を作るのにも、レモンシロップはいいんです。他にも、ビタミンCには紫外線によるしみ・しわを防ぐ効果もあるといわれています。

@hirahira52さんの投稿
18513824 684363951769610 3565233493208203264 n

便秘に悩んでいる女性は多いですよね。ビタミンCは腸内の善玉菌である乳酸菌のエサになります。腸内環境が良くなれば、便秘も解消されるでしょう。さらに、レモン果汁に含まれるクエン酸には疲労回復の効果もあるので、疲れた時にレモンシロップのドリンクを飲むのも回復に効果的です。

この夏はレモンシロップを活用しよう!

@rosengarten2004さんの投稿
18382614 2325856534307034 6588666624486670336 n

レモンシロップの自宅での作り方やアレンジ方法、保存方法や保存期間を解説しました。また、作ったレモンシロップが料理やスイーツ、ドリンクなど様々な方法で活用できることもご紹介しました。作り方は簡単で、長い期間保存でき、とても幅広く色々なレシピに使えることが分かりましたね。

@yasuenagataさんの投稿
18512978 220203991808786 2048598610194464768 n

オールシーズン活躍するレモンシロップですが、特にこれからの暑い季節の水分補給には、レモンシロップによる甘酸っぱさが重宝しそうです。ぜひ手作りのレモンシロップで、美味しく爽やかに暑い夏を乗り切ってくださいね!

レモンのアレンジレシピについてもっと知りたいアナタへ!

レモン水の効果と作り方まとめ!ダイエットやデトックスに効果的! | Pinky[ピンキ-]
レモンのはちみつ漬けの作り方!アレンジレシピも一緒に紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ