天ぷら油の処理はどうしたらいいの?揚げ油の処理や再利用についても紹介!

天ぷらなど揚げ物をした際に処理に困るのが天ぷら油。1回で捨てるのが勿体ないので再利用する家庭も多いですが、使用回数や保管温度など分からないことだらけ。そこで、今回天ぷら油の処理方法や再利用の方法、保管の方法や温度、使用回数などについて調べてみました。

目次

  1. 天ぷらは揚げたてが美味しい!でも油の処理には困る
  2. そもそも天ぷら油を流しに捨ててはダメな理由は?
  3. 自宅で天ぷら油を処理する方法:紙パック
  4. 自宅で天ぷら油を処理する方法:ビニール袋
  5. 自宅で天ぷら油を処理する方法:油凝固剤
  6. 天ぷら油を回収してくれる自治体や事業者も!
  7. そういえば天ぷら油って何回使いまわす?
  8. 悪くなってきた天ぷら油の見分け方
  9. 天ぷら油の保存方法
  10. 正しい油の使い方、処理の仕方を知って、エコな生活を!

天ぷらは揚げたてが美味しい!でも油の処理には困る

@ugumiteiさんの投稿
18513112 1716368561994103 5620079257888751616 n

天ぷらや唐揚げなどの揚げ物は、スーパーなどの市販で購入するより、断然揚げたてが一番!その為、家で天ぷらや唐揚げ、コロッケなどをする家庭も多いと思います。特にお子さんがいる家庭は揚げ物料理が多いのでは?しかし、毎回処理に困るのが、使用後の天ぷら油でしょう。

そもそも天ぷら油を流しに捨ててはダメな理由は?

@ikedayさんの投稿
18444320 309272282839688 7806334417483333632 n

かなり昔は、油をそのまま流しに捨てている家庭がいくつもありました。しかし、今では河川などの自然を汚染するとの理由から流し台からそのまま天ぷら油を捨てる行為は常識的に禁止されています。しかし何故ダメと言われるのでしょう。

環境汚染や生態系の破壊

石油タンカーが座礁して、付近の鳥が油まみれになる光景を何度か見たことがあるように、文化が進むにつれて「環境汚染」という言葉を良くニュースで耳にするようになりました。

@okb519さんの投稿
18580225 1881857098722147 1280607884429754368 n

今ではこうした自然破壊に繋がる行為はNGとされているように、台所に流した天ぷら油は、最終的に河川などに流れ着き、その河川に悪臭をもたらしたり、酸化することで、水中の酸素を消費して、その生態系に生息する生物にも影響を及ぼす可能性があります。

@groggy_grotesqueさんの投稿
14533622 1228835853839130 2387775222691397632 n

その為、天ぷら油を含む食用油以外でも、ガソリンなどの燃料用油、その他の工業用などの油についても、排水溝に流すことは常識的に禁止されているのです。

排水管つまりや故障を招く

@kobapan23さんの投稿
18252846 439233163120322 2497846245121327104 n

それだけではありません。自身の家の排水管の詰まりや故障の原因ともなります。冷えた油が固まってこびりつくのは良く知っているでしょう。水など冷たいものも流す排水管に天ぷら油を流せば、冷えて排水管の内壁に張り付きます。

@tomo_rikoさんの投稿
18160794 425018421209023 4937590383115763712 n

更に排水管はS字型になっているなど、複雑な形状をしているものが多い上、粘着質の天ぷら油がその部分についていれば、汚水だけでなく、それ共に一緒に流れてきた髪の毛や食べかすなどがくっついて、排水溝詰まりの原因になります。排水管が詰まれば故障の原因にもなって、修理も大変ですよね。

下水処理施設の機能低下を招く

全家庭がこうした常識を守らずに天ぷら油を流し続ければ、家庭の排水管だけに留まらず、それが流れ着く下水処理施設にも大きな影響を与えます。下水処理施設に大量の天ぷら油が流れ着けば、悪臭の原因になるだけでなく、油が気化して爆発や火災の原因にもなりかねません。

@pocoteen_fh12さんの投稿
18299600 1673365392965594 5541017233616011264 n

こうした点からも、実害が大きい天ぷら油を流しに流す行為は、しないことが大事です。今、ほとんどの人が「エコ」といって意識の高い行為をする方も多いので、流し台に天ぷら油を流すことはしていませんが、知らなかった場合は、これからお伝えする以下の方法で使用後の天ぷら油を処分するようにして欲しいと思います。

自宅で天ぷら油を処理する方法:紙パック

一番お金も手間もかからない方法が、牛乳などの紙パックに使用後の天ぷら油を捨てる方法です。

@maikosugamotoさんの投稿
18252433 1984371821851261 7880127229848453120 n

天ぷらを揚げ終わったばかりの天ぷら油ではなく、十分に温度を下げて冷えた天ぷら油を使い終わった空の牛乳パックに入れるのですが、その際には、底に新聞紙やキッチンペーパーを三分の一~二分の一程入れて、油を染み込ませます。入れ終わったら、自然発火を防ぐために、水を入れた方がよいそうです。特に夏場などの気温が高くなる時期は、こうした事故が起こる可能性もある為、気を付けた方が良いでしょう。

@miho_0034さんの投稿
17494953 1563660676977613 8685778097175265280 n

牛乳パックに全て入れたら、ガムテープなどで密封して、燃えるゴミとして出せば完了です。

自宅で天ぷら油を処理する方法:ビニール袋

次もお金もかからず、手間もかからないビニール袋に入れる方法です。

@stock_namiogiharaさんの投稿
17334003 974615502675860 91729278693015552 n

キッチンペーパーや新聞などを買い物袋として使っていたビニール袋に多めに敷き詰め、そこに温度が十分に下がった天ぷら油を投入し、油を染み込ませます。天ぷら油の温度が十分に下がり切っていないと、温度の高さでビニール袋を溶かしてしまうので、十分に冷たくなったことを確認してから作業しましょう。

@ryusw27126さんの投稿
18380282 1698402373795339 651983800833671168 n

同じように、水も追加して輪ゴムやガムテープなどで流れ出ないようにきっちり塞げば完了です。漏れないか心配という場合は、ビニール袋を2重3重にして燃えるゴミで出せば、問題ありません。

自宅で天ぷら油を処理する方法:油凝固剤

ちょっとお金がかかる方法だけど、確実とも言える方法が、市販で販売されている油凝固剤を使って捨てることです。使い方はその油凝固剤によって様々ですが、ジョンソン株式会社で発売されてる「固めるテンプル」は、使い終わった温かい天ぷら油に、顆粒状の油凝固剤を混ぜ入れ、冷めて固まるまでしばらく放置しておくと、固めのゼリー状のような状態に固まり、そのまま燃えるゴミとして出すことが出来ます。

@hina0u0vさんの投稿
12826072 185897261792097 123266898 n

こちらも手間はかからないし、天ぷら油が入れた容器から漏れるんじゃないかという心配もないので、ラクチンな方法になります。

天ぷら油を回収してくれる自治体や事業者も!

@omorikatsumiさんの投稿
18299485 1674862196152296 3095082823682359296 n

その他、天ぷら油を再利用するために回収してくれる自治体や事業者もこの頃は多く存在します。

バイオディーゼル燃料への再資源化する「TOKYO油田2017」

@koulinkaさんの投稿
11085078 463438957144118 1460880626 n

関東圏在住であれば、使い終わった天ぷら油を回収し、バイオディーゼル燃料や家畜や畑の飼料に再資源化してくれる企業、「TOKYO油田2017」が設けている回収ステーションで油を回収してくれます。使い終わった天ぷら油尾を再利用、再資源化してくれる企業に渡せばエコロジー活動の一環に繋がる行為としても気分良くできそうですね。

各自治体でも再資源化を目的とした回収が

@cipherさんの投稿
18443852 546346409087709 2980381659003617280 n

都内だけでなく、全国でも数か所の自治体で、同じように再資源化を目的とする使い終わった天ぷら油の回収が行われています。集め方などはその自治体の指示に従う必要があるので、ここで全てを説明することが出来ませんが、こうしたエコロジーの意識は、地方自治体にまで広がっていると言えます。

そういえば天ぷら油って何回使いまわす?

一度使った天ぷら油、勿体ないので何度か再利用する家庭が多いと思いますが、実際どの程度まで再利用していいのかという基準が良く分からないですよね。とはいえ、古い天ぷら油を使いまわすのも体に良くないとも言われるし、どの程度が適切と言えるのでしょうか。

再利用は、2~3週間のうちに3~4回の使用回数が目安

最適な天ぷら油の再利用は、2~3週間のうちに、使用回数3~4回が目安と言われています。高い温度で処理される天ぷら油は、熱酸化が起こり、劣化が進みます。また、水分を含んだ食材を揚げたりすれば、水と油は人の相性にも例えられるほど悪い関係の素材なので、より劣化を進めやすくします。その為、天ぷら油を使って揚げた素材などによっても異なりますが、大体の目安がこのくらいになります。

悪くなった天ぷら油を使い続ければ、体に害をなす

油を変えずに何度も同じ天ぷら油を使って揚げ物をする度に、どんどん目が痛く、目薬をしても改善しないほど耐えれない痛みが襲ってくることもあります。しかし、窓を開けるなどして部屋の空気を循環させたところ、それが解消します。原因としては、酸化した油が目などの弱い粘膜を攻撃して、こうした痛みに発展させているのです。

その他、胃痛や下痢、嘔吐や腹痛など胃腸への負担が重くなるため、体調不良を招きかねません。更に、天ぷら油を高い温度で処理する度に増える「トランス脂肪酸」は、悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めてしまいます。

新しい天ぷら油を注ぎ足しつつも、適切な回数を守ることが大事

こうした事態を避けるためにも、天ぷら油を再利用する場合は、新しい天ぷら油を注ぎ足して劣化を少しでも遅らせつつ、適切な期間と使用回数を守って使うことが、健康へのリスク軽減につながります。

悪くなってきた天ぷら油の見分け方

古い天ぷら油を使用回数を気にせず使っていた方であれば分かると思いますが、天ぷら油は、使えば使う程どんどん色が悪くなっていきます。それ以外でも悪くなった天ぷら油に見分け方がありますので、参考にして頂ければと思います。

鍋の底が見えないくらい、色が悪くなる

@bm00bm00さんの投稿
18444070 431554767196875 7530098270081646592 n

最初薄い黄色の透明だった天ぷら油が、揚げ物が終わったとたんに茶色く変色しているのは見たことがあるでしょう。それが、とうとう鍋の底が見えないくらい茶色が濃くなっていたとしたら、変え時です。

油を注いだ際、当初よりも粘りが強くなっている

@czarkyotoさんの投稿
11255375 985928051437721 1412121504 n

使い始めの油はサラサラしているかと思いますが、使用回数が増えるとどんどん重さというか粘りけが出てきます。そうなってきたら、悪くなってきた証拠です。

油臭さが増す

@no.168さんの投稿
15101789 370637216606479 3875586039015800832 n

揚げ物をすれば油臭くなるのは当然ですが、その匂いがきつくなったら、揚げているものの風味も損なわれるので、変え時と言えるでしょう。

熱すると煙がモウモウと出る

@hinomotohinaiyaさんの投稿
18380214 1652160878157200 207267742951145472 n

新しい天ぷら油は、240℃ぐらいにならないと煙は出ません。しかし、古くなるにつれて180℃ぐらいの高くない温度でも煙がやたらと出る場合があります。そうなると火事の原因にもなりかねないので替え時です。

揚げ物をした際にでる泡が消えずらい

@hirohashimichiさんの投稿
17125356 1894054374214733 2564805025784135680 n

揚げ物をしてるとシュワシュワと泡がでますが、使用回数を重ねたり一度使ってから時間が経ちすぎている古い油は、この泡が揚げ物が終わっても消えずらくなります。泡が立ちすぎて揚げている状態が分かりにくくなったら、これも替え時のサインです。

天ぷら油の保存方法

天ぷら油の劣化をなるべく避けるための保存方法としては、まず調理後すぐにオイルポットに保存することが大事です。高い温度なので、冷ましてから保存しようと考えている方も多いと思いますが、空気に触れるように置いておけば、どんどん天ぷら油が酸化し、劣化が進んでしまいます。その為にもすぐに保存用容器に入れておくことが大事です。

@mizkan_ajipoonさんの投稿
16790123 1939685072921043 1094645472779304960 n

また、油カスなどはしっかり濾すことが大事です。異物が入ればその分劣化も進んでしまいますので、油カスも取り除くことが劣化を遅らせることが出来ます。そして最後にしっかり密封して、空気が入らないようにすることで、更なる劣化を防ぎます。

正しい油の使い方、処理の仕方を知って、エコな生活を!

@h.m.a_sさんの投稿
17126102 1853740781530981 3332917062900121600 n

如何でしたでしょうか。正しい使い方や保存方法、処理方法を知れば、もっと油を使いこなすことが出来ますよね。正しい処理方法は、エコロジー活動の一旦を担えることができるので、ちょっとした心がけで気持ち良く油を使っていければと思います。

「油」についてもっと知りたいアナタへ

揚げ物で使った油の処理はどうする?使用回数やおすすめの保存方法など | Pinky[ピンキ-]
天ぷらのレシピまとめ!サクサクの衣を簡単で作れる裏ワザレシピを紹介! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ