赤ちゃんのプールはいつから?専用おむつや注意点についてまとめ

ジリジリ暑い夏が近づいてきました。夏の楽しみと言えばプールですね。小さな赤ちゃんがいる家庭だといつからプールに入ってもいいのか気になりますよね。今回は、赤ちゃんのプールはいつからOKなのか、専用おむつや注意点をまとめました。

目次

  1. 赤ちゃんの暑い夏の過ごし方は?
  2. 赤ちゃんのおうちプールはいつからOK?
  3. 赤ちゃんのおうちプールの注意点まとめ
  4. おうちで赤ちゃんと使いたい!おすすめのビニールプール
  5. 赤ちゃんの大きいプールデビューはいつから?
  6. 赤ちゃんの大きなプールでの注意点まとめ
  7. 大きなプールに持って行こう!赤ちゃんの水遊び専用おむつまとめ
  8. プールで使いたい専用おむつの注意点まとめ
  9. 赤ちゃんのプール、出てからの注意点まとめ
  10. 暑い夏は赤ちゃんとプール遊び!

赤ちゃんの暑い夏の過ごし方は?

ジリジリと暑い夏が近づいてきました。では、暑い夏は赤ちゃんとどうやって過ごせばいいのでしょうか。特に初めての赤ちゃんだと、気になることが盛りだくさんでしょう。赤ちゃんと快適に過ごす方法をまとめていきましょう。

まずは、室内の温度です。クーラーをガンガンに入れて涼しくすればOK!というわけではありません。涼しすぎると風邪をひいてしまったりお腹を壊したりいいこと無しです。赤ちゃんにとっての最適な室内気温は26℃~28℃だと言われています。外気との差が5℃以内になるのが理想的です。大人には暑いでしょうが、赤ちゃんに合わせてあげましょう。

赤ちゃんはとても汗っかきです。なので、汗をかいたらこまめに拭いてあげたり、着替えるようにしましょう。汗をかいたまま放っておくと、汗が冷えて体調不良の原因になります。また、あせもが出来てしまう可能性もありますね。そうなれば赤ちゃんはもちろん、お母さんも世話が大変になってしまいます。予防できることは先回りして予防してあげましょう。

歩き始めたり外に関心のある赤ちゃんは、暑くても外に出たがりますよね。そんな時は近くの児童館や子育て支援センターに行ってみましょう。児童館などはクーラーも完備されているので、電気代の節約にもなってお得ですね。他の親子とふれあうことで、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても気分転換になりますよ。

暑くてグダグダな日には、水遊びやプール遊びもおすすめです。今回は、赤ちゃんのプールはいつからOKなのか、専用のおむつや注意点などをまとめました。暑い夏の参考にしてくださいね。

赤ちゃんのおうちプールはいつからOK?

赤ちゃんのプールデビューと言っても、二つのパターンがあります。一つ目はおうちでビニールプールを使うもの。もう一つは外の施設としてのプールへ行くものです。まずは、おうちプールのデビューから見てみましょう。

赤ちゃんのおうちプールデビューは腰がすわる7カ月頃からがいいでしょう。しっかりと一人で座れるようになってから、というのがポイントです。また、7カ月頃になると赤ちゃんにも体力がついてきます。暑い日にはプールで遊ぶのはいい気分転換になるでしょう。ただし、プール遊びは体力を激しく消耗するので注意して様子を見てあげて下さいね。

赤ちゃんのおうちプールの注意点まとめ

赤ちゃんのおうちプールでの注意点は、水温を低くし過ぎないことです。ビニールプールを用意してすぐに真水を入れただけでは、水温が低すぎて赤ちゃんの体調不良につながります。プールに水を入れてから少しの間太陽の日に当てて水がぬるくなるまで待ちましょう。

@su.0619さんの投稿
13573588 755680887902597 245036211 n

自宅のベランダでビニールプールを出して遊ぶ際は、下の階に水やおもちゃが落ちないように注意しましょう。赤ちゃんはポイポイおもちゃを投げるのが好きな子もいます。よく見ててあげることが大切ですね。また、日焼け止めもしっかりと塗ってあげましょう。

また、プールにはあまり長い時間入らないようにしましょう。特にはじめの頃は注意が必要です。楽しくてつい長居しがちですが、プールは体力を激しく消耗します。長く入りたいなら合間合間にプールから上がる休憩時間をとるようにしましょう。赤ちゃんはわずか10㎝の水位で溺れるとも言われています。目を離さないようにしましょう。

おうちで赤ちゃんと使いたい!おすすめのビニールプール

おうちでのプール遊びにぴったりなビニールプールを紹介します。最近では、大きなものやすべり台が付いた豪華なものなどたくさんの種類のビニールプールが出ていますね。では、プールデビューし始めの赤ちゃんには、どんなプールを用意してあげればいいのでしょうか。

@i_am_agathaさんの投稿
13704284 579959825509596 1385824694 n

マンションなどのベランダで使う際におすすめなのが、オープン型のビニールプールです。これは、従来の形のビニールプールで、屋根などが付いていないタイプです。ベランダなら日陰になっていることが多いので屋根付きはいらないでしょう。オープン型だと、赤ちゃんの様子がよく見えるのでおすすめです。

@yukesmasettoさんの投稿
14478292 1046409072144819 4469512696735203328 n

駐車場などの広い場所で使う場合は屋根付きのビニールプールがおすすめです。しっかりと日焼け止めを塗っていても、プールに入っていると流れてしまいます。屋根付きプールなら日陰になるので日焼けの心配も和らぎますね。また、日射病の予防にもなりますよ。

@buzz_kimuさんの投稿
18252207 287864748332250 7316453488538419200 n

他の親子と一緒ににぎやかに過ごすなら、すべり台付きのビニールプールが人気です。すべり台や他にも楽しい機能が付いているビニールプールがたくさん登場しています。調べているだけで夏が楽しみになりますよ。

赤ちゃんの大きいプールデビューはいつから?

では、赤ちゃんは外の大きなプールにはいつから入れるのでしょうか。遊園地やホテルなど、様々な場所に大きくて楽しいプールがありますね。夏休みにはみんなでプールに行くという家族もいるでしょう。上の子がいると余計にプールに行く機会は増えますね。赤ちゃんはいつからプールOKなのでしょうか。

まずは、行先のプールは何歳から入ってもOKなのか調べましょう。プールによっては水遊び専用のおむつを着用すればOKという場所もあります。しっかりと事前に調べることは親の役目です。ホームページやサイトで分からなければ、電話での確認を行いましょう。

赤ちゃんの大きなプールでの注意点まとめ

大きなプールに行くときの注意点は、まず睡眠と食事をしっかりととっておくことです。睡眠不足や空腹時にプールに入ると余計に疲れてぐったりしてしまいます。また、プールでの感染症などにもかかりやすくなるので、注意が必要です。

感染症予防のためにも、帰りはしっかりとシャワーで全身を洗い流しましょう。日焼けやプールに入る時間にも注意してくださいね。大きなプールは大人も楽しいところですが、はしゃぎすぎて赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

大きなプールに持って行こう!赤ちゃんの水遊び専用おむつまとめ

では、水遊び専用おむつとはいったい何なのでしょうか。水遊び専用おむつとは、水に入っても膨らまないおむつのことです。水遊びやプールに入る際に使うためのおむつで、普段使いのものとは作りが違います。水遊び専用おむつは、色々なメーカーが販売しています。

@echiko.04さんの投稿
16463985 1242008712513586 2737086162710560768 n

赤ちゃんのいる人なら知らない人はいない「ムーニー」。ムーニーからは男児用・女児用それぞれの専用おむつが出ています。どちらもスリムな設計になっていて、水を含んでもずり落ちないのがポイントです。男児用と女児用でデザインが違っているのも可愛らしくていいですよね。

@ma.1568さんの投稿
11235892 954877914546141 1092749976 n

また、グーンにもスイミングパンツという名の水遊び専用おむつがあります。こちらは薄型で動きやすいのが特徴です。他にも可愛いデザインのものや水着っぽいデザインのものなどが登場しています。お母さんやお子さんの好みのものを選びましょう。

@kayo0421さんの投稿
17126783 1404181919601952 4702747300856856576 n

プールで使いたい専用おむつの注意点まとめ

専用おむつにも注意点があります。まずは、あくまでも水遊び専用おむつはとっさのうんち専用であるということです。普段使いのおむつとは違い、専用おむつはあくまでもうんちがプールに流れ出ないようにせき止める役割しかありません。おむつをしているから大丈夫!とは思わないことが重要です。

また、専用おむつもまめに交換してあげましょう。水にぬれて気持ち悪くなっていることも多いです。また、まだトイレトレーニングが住んでいない赤ちゃんは排泄のタイミングがつかめません。専用おむつを脱がせたとたんに安心感からか出してしまった、ということも少なくありません。おむつはトイレなどで変えるようにしましょう。

このように、専用おむつはおしっこをせき止めることは出来ません。「専用おむつ着用ならOK」というプールでも、周りからは「おむつで入るの!?」という視線が浴びせられる可能性もあります。出来ることならおむつが外れるまで大きなプールは避けた方が、赤ちゃんもお母さんも安心して過ごせるでしょう。

赤ちゃんのプール、出てからの注意点まとめ

赤ちゃんのプールがいつからOKなのかは、だいたいわかりましたね。では、プールを出てからの注意点はどんなところでしょうか。まず、プール遊びは体力を激しく消耗するということです。プールから出たらゆっくりと休ませてあげましょう。午前中にプール遊びをしたら、午後はゆっくりお家で遊ぶのがいいですね。お昼寝タイムもしっかりととりましょう。

また、水分補給も忘れないようにしましょう。水の中にいたのだから水分は大丈夫!と思われがちですが、それは違います。暑い夏に水分補給を怠ると、熱中症や脱水症などの大変な事態を引き起こします。お茶や赤ちゃん用イオン水などでしっかりと水分補給をしましょう。

暑い夏は赤ちゃんとプール遊び!

@bluish_cafeさんの投稿
18512818 1495978353806824 9039205875016794112 n

今回は、赤ちゃんのプールはいつからや、専用おむつ、注意点をまとめました。たくさん注意することはありますが、プールで遊ぶ赤ちゃんのかわいらしさは特別です。注意点を忘れずに楽しくプールで遊びましょう。

赤ちゃんとの過ごし方をもっと知りたいアナタへ!

赤ちゃんと旅行はいつから?おすすめの持ち物や注意するポイントまとめ | Pinky[ピンキ-]
赤ちゃん・新生児との遊び方を調査!発育と成長を促すあやし方とは? | Pinky[ピンキ-]
赤ちゃんが喜ぶ手遊び歌はなに?人気のおすすめまとめ【動画あり】 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ