パーマをかけた後のシャンプーはいつから?長持ちさせる洗い方はある?

おしゃれなヘアスタイルやイメチェンに活躍してくれるパーマ。パーマを長持ちさせるために、シャンプーが重要だってご存知でしたか?せっかくかけたパーマも、かけた後のケア方法によっては取れやすくなるんです。パーマを長持ちさせるシャンプーやケア方法を解説します!

パーマをかけた後のシャンプーはいつから?長持ちさせる洗い方はある?

目次

  1. パーマで髪型をおしゃれに
  2. パーマを長持ちさせたい!
  3. パーマをかけた後はいつからシャンプーOK?
  4. シャンプーの洗い方も長持ちのポイント
  5. パーマを長持ちさせるシャンプーって?
  6. おすすめのパーマ長持ちシャンプー①コタ「アイケア5」
  7. おすすめのパーマ長持ちシャンプー②フィヨーレ「Fプロテクトシャンプーベーシック」
  8. シャンプーだけじゃない!パーマ長持ち習慣①ドライヤー
  9. シャンプーだけじゃない!パーマ長持ち習慣②紫外線対策
  10. 賢いシャンプーでパーマを長持ちさせよう

パーマで髪型をおしゃれに

女性がおしゃれをする上で、メイクやファッションと同じくらいヘアスタイルも大切ですよね。髪型一つで、女性の印象は大きく変わります。中でもパーマは、おしゃれなヘアスタイルを作ったり、大きなイメチェンをするのにおすすめな方法です。

パーマをかけると、簡単なヘアセットをするだけでしっかり髪型が決まりますし、癖っ毛で収まりにくい髪もごまかすことが出来ます。また、美容業界の技術進歩によってパーマの種類も幅広くなり、一口にパーマといっても、かけ方によって様々なバリエーションも出せるようになっています。

パーマを長持ちさせたい!

そんなおしゃれに便利なパーマですが、みなさんはパーマをかけた後のカールの持ちに満足していますか?せっかくパーマをかけたのに、すぐ取れてしまった…とがっかりしたことがある人はいませんか?

実は、パーマをかけた後にいつからシャンプーをするか、どんな洗い方をするか、その他様々なヘアケアの方法によって、パーマが長持ちするかどうかが変わってくるんです。せっかくかけたパーマは、出来るだけ綺麗に長持ちさせたいですよね。

今回は、パーマをかけた後にいつからシャンプーをしていいのか、どのような洗い方がいいのか、そのたパーマを長持ちさせるためのアドバイスをまとめてご紹介します。ぜひ参考にして、パーマを長持ちさせておしゃれなヘアスタイルを楽しみましょう!

パーマをかけた後はいつからシャンプーOK?

いつから?当日は我慢

パーマをかけた後、少なくとも当日の夜はシャンプーしないことをおすすめします。髪に薬剤を付けてカールを癖付けしてある状態なので、当日の夜にシャンプーしてしまうと、その癖付けが完全に固定される前に取れてしまいます。

お湯で流すのもNGなので、当日の夜にお風呂に入るときは髪の毛を濡らさないようにしましょう。では、いつからシャンプーをしても大丈夫なのかといいますと、パーマをかけた後の翌日の夜がおすすめのタイミングです。

シャンプーの洗い方も長持ちのポイント

洗い方①パーマ直後はお湯洗い

パーマ後のシャンプーはいつから?という問題については、翌日の夜からOKと先ほど解説しました。しかし、ここにもう一点パーマ長持ちのポイントを加えるとしたら、最初の洗い方はシャンプーなどの洗浄料を使わない「お湯洗い」をおすすめします。

パーマをかけた翌日の夜は、洗ってもOKとはいえ、まだ髪の毛のパーマはデリケートな状態なので、洗浄力の強いシャンプーだとカールが取れやすくなる恐れがあります。もし可能なら、パーマをかけた翌日夜の洗い方はお湯だけにすると、パーマをより長持ちさせることが出来るでしょう。

洗い方②引っ張らない!こすらない!

シャンプーをする際に、髪の毛を引っ張ってしまうとパーマで作ったカールを伸ばしてしまう原因になります。シャンプーで髪の毛を洗う時、髪をどのように触るかということは、普段あまり気にしていないかもしれません。

しかしパーマをかけたら、髪を洗う際には髪の毛を引っ張らないように、カールを守りながら洗うことを心がけましょう。気にせずシャンプーするよりも、少し気に留めておくだけでもパーマの持ちが変わってくるはずです。

また、髪の毛をゴシゴシとこすり合わせたり、毛先をこするような洗い方も避けましょう。引っ張っていなくても、それもパーマがとれる原因になります。シャンプーする際には、地肌を中心に優しくマッサージするように洗いましょう。

パーマを長持ちさせるシャンプーって?

シャンプーの成分表示に注目

皆さんはシャンプーを選ぶときに何を基準にして決めていますか?CMの印象やパッケージ、香りの好みで選ぶ人もいるかもしれませんね。しかし、シャンプーの成分表示をみて選ぶのも大切なことです。

シャンプーの成分表示をみると、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naといった成分をよく目にします。この成分は、比較的コストが低く洗浄力が強い成分なので、多くのシャンプーに使われているんです。しかし、髪の毛のことを考えると、洗浄力が強すぎるといわれています。

パーマを長持ちさせることを考えるなら、それらの成分が含まれない「アミノ酸系シャンプー」を使うことをおすすめします。成分表示に、「ココイルグルタミン酸・ヤシ油脂肪酸・ラウリン酸・ミリスチン酸・グリシン・メチルアラニン・サルコシン」などの表示があるものがアミノ酸系シャンプーです。

シャンプーの成分表示は、割合が多い順番に表記されます。一番最初は大体「水」なので、2~3番目にそれらの成分の表記があるものが良いでしょう。後ろの方に表示されている場合、配合量はごく僅かだと考えられます。また、パーマヘア用として売られているシャンプーを使うのも良いでしょう。

実はトリートメントも重要

パーマをかけると髪のダメージが気になるため、自宅でのトリートメントに気を遣う人も多いでしょう。実は、そのトリートメントの選び方も、パーマを負長持ちさせるためには重要なポイントなんです。

髪の内部を補修するタイプのトリートメントは、パーマがとれやすくなる可能性があります。また、くせ毛用のトリートメントも同様です。これらのトリートメントは、ダメージや癖によって広がったり、うねったりする髪の毛を落ち着かせる機能を持っているため、パーマヘアには向かないのです。

パーマ用のトリートメントや、洗い流さないアウトバストリートメントを活用すると良いでしょう。

おすすめのパーマ長持ちシャンプー①コタ「アイケア5」

サロン専売品のコタのシャンプーの中でも、アイケアシリーズの5番はパーマヘアの方に人気のようです。優しい洗浄力で、パーマでパサつきがちな髪の毛をなめらかにしてくれます。ジャスミンブーケの香りもリラックス効果があっておすすめです。

おすすめのパーマ長持ちシャンプー②フィヨーレ「Fプロテクトシャンプーベーシック」

パーマヘアを手触りの良いふわふわの仕上がりにしてくれると評判のシャンプーです。植物由来の「メドウフォームラクトン」という成分によって、シャンプー後のトリートメントの浸透を高めてくれる効果もあります。

タイプが4種類の展開ですが、パーマヘアには「ベーシック」がおすすめです。ダメージが気になっていると、保湿効果が高いタイプを選びがちですが、それだとしっとりしすぎてパーマヘアの軽さが出ない可能性があります。

シャンプーだけじゃない!パーマ長持ち習慣①ドライヤー

パーマを長持ちさせるためには、シャンプーだけでなくその後のドライヤーのかけ方もとても大切です。まず、ドライヤーをかける前には十分タオルで水分をふき取りましょう。タオルドライが不十分だと、ドライヤーで乾かす時間が長くなるため、髪のダメージの原因になってしまいます。

ドライヤーは髪の根元を中心に当て、下からふんわりとボリュームを出すイメージで乾かしましょう。その際、髪をまっすぐ引っ張ったり、カールを出し合いからといって強くねじってはいけません。

優しくカールを再現するように、指でくるくると髪を巻きながらドライヤーを当てましょう。あくまでも根元を中心に乾かしていき、毛先がオーバードライにならないよう注意しましょう。

シャンプーだけじゃない!パーマ長持ち習慣②紫外線対策

パーマをかけた髪は通常よりもダメージに弱くなっていますし、髪のダメージはパーマがとれやすくなる原因にもなります。シャンプーやトリートメントでダメージケアを頑張っている人でも、髪の紫外線対策まではケア出来ていない場合が多いです。

紫外線対策というと、お肌のケアばかりに目が行きがちですが、髪の毛も紫外線からのダメージを受けているんです。髪の毛専用の日焼け止めや、日焼け止め効果があるスタイリング剤を活用して、髪を紫外線ダメージから守ることで、パーマの持ちも良くすることが出来ます。

また、頭は体の中で一番太陽に近い高い位置にあるものです。帽子を被ったり日傘をさすことも、お顔だけでなく髪の毛を紫外線から守るのに効果的でしょう。

賢いシャンプーでパーマを長持ちさせよう

ここまで、パーマを長持ちさせるための方法を解説してきました。シャンプーはいつからして良いの?どんなシャンプーが良いの?と、パーマ後のシャンプーに関する疑問は解決できたでしょうか?パーマヘアのためのシャンプーの選び方も重要でした。

また、シャンプーだけでなく、トリートメントやその他の髪の毛のケアも、パーマを長持ちさせるためには大切だということが分かりましたね。せっかくパーマをかけてオシャレな髪型を作ったなら、出来るだけ綺麗に長持ちさせたいですよね。

パーマをかけるのって、ただのカットよりもお金もかかっていますし、すぐに取れてしまったらもったいない気持ちにもなります。ぜひこの情報を参考にして、おしゃれなパーマヘアを長く楽しんで下さいね!

パーマについてもっと知りたいアナタへ!

Thumbパーマを長持ちさせる方法まとめ!キレイなウェーブをキープするには?
Thumbコスメパーマとデジタルパーマの違いは?「もち」にも違いはある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-01 時点

新着一覧