緑茶に含まれるカフェインの量と効能を調査!妊娠中に飲んでも大丈夫?

妊娠中は緑茶を飲んでも大丈夫?妊婦にカフェインは良くないと聞くけど、緑茶の場合はどうなんでしょうか?実は緑茶にはカフェインが入っている?少しなが飲んでも大丈夫との声も!今回は緑茶に含まれるカフェインの量や効能を徹底調査し、まとめてみました!

目次

  1. 妊婦はカフェインを摂取してはいけない?
  2. 緑茶にはカフェインが含まれている?
  3. 緑茶にはカフェイン以外にもタンニンにも注意が必要!
  4. 妊娠中はカフェイン入り緑茶を飲んでも大丈夫?
  5. 緑茶に含まれるカフェイン量はどれくらい?
  6. 妊娠中にカフェインを摂取すると赤ちゃんに影響はあるの?
  7. 妊娠中はどのくらいならカフェイン入り緑茶を飲んでも良いの?
  8. 妊娠中はカフェインレス緑茶もおすすめ!
  9. 妊娠中に緑茶以外のおすすめの飲み物!
  10. 緑茶は程々に飲んでお腹の赤ちゃんを守ろう!

妊婦はカフェインを摂取してはいけない?

妊娠中にカフェインを摂取してはいけないと聞いたことはありませんか?今は昔と違って妊娠中に口に出来ないものが増え、病院でも釘を刺されることが多いです。妊娠中に気をつけたいのがお刺身などの生物や加熱されていないチーズ、カフェインが多く含まれているコーヒーや紅茶などの飲み物です。

カフェインは妊婦にとってどんな影響を及ぼすのか?妊婦は緑茶を飲んでも大丈夫なのか?カフェインのことを知らずに取りすぎると危険な場合もあります。今回は、緑茶に含まれるカフェイン量と効能などを調査してまとめたので是非参考にしてください!

コーヒーのカフェイン含有量は紅茶とどっちが多い?適量はどれくらい? | Pinky[ピンキ-]

緑茶にはカフェインが含まれている?

まず、緑茶にはカフェインが含まれているかどうかですが、緑茶にはカフェインが含まれています。日本のお茶系の飲みのもはカフェインが含まれているものがほとんどなので「紅茶」「ウーロン茶」などの茶葉にはカフェインが含まれていると考えておいたほうが良いですね。

実際に緑茶やウーロン茶のラベルを見てもカフェインが含まれているかどうかの表記はないですよね。茶葉の飲み物にはカフェインが含まれているのは当たり前と考えられている為、カフェインの表記がないそうです。緑茶や紅茶などの飲み物以外にも、チョコレートやコーラ、ココアなどにもカフェインが含まれているので妊娠中は気をつけると良いですよ!

チョコレートのカフェイン含有量は?1日に摂取していい適正な量とは? | Pinky[ピンキ-]

緑茶にはカフェイン以外にもタンニンにも注意が必要!

緑茶にはカフェイン以外にも「タンニン」という成分が含まれています。妊娠中はこの「タンニン」にも注意が必要です。「タンニン」は鉄分の吸収を阻害する働きがあると言われています。妊娠中は赤ちゃんに栄養を送るためにママの体は貧血になりやすいので、食生活の中でも鉄分を積極的に摂るように先生から指示を受けることもあります。

緑茶はこの鉄分の栄養を吸収してしまう作用があるので貧血気味の人は「タンニン」の取りすぎには注意が必要です。さらに、「タンニン」は葉酸の働きを阻害する働きもあります。最近では葉酸は妊婦さんと赤ちゃんにとってとても大切な成分で、サプリメントなどの摂取も推奨している病院がほとんどです。

葉酸は赤ちゃんの成長に必要な栄養なのでそれを阻害すると流産や早産の可能性を高くする効果もあるようです。このことを考えると「タンニン」の取りすぎには注意するようにした方が良いですね。

カモミールティーの効果と副作用は?カフェインゼロで妊娠中も飲める? | Pinky[ピンキ-]

妊娠中はカフェイン入り緑茶を飲んでも大丈夫?

妊娠中はカフェインを飲んでも大丈夫だと言われています。ただ、1日に摂取できるある程度の量を目安に摂取量を抑える必要があります。カフェインはよく勉強や仕事に疲れた時にカフェイン入りのコーヒーを飲んだりチョコレートを食べると脳がスッキリすると聞いたことはありませんか?カフェインにはいろんな効能があるので少し見てみましょう!

カフェインの効能①興奮作用

カフェインには興奮作用を引き起こす効能があります。寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなるという話を聞いたことはありませんか?カフェインは神経系を刺激して興奮状態にすることから、眠気を飛ばす効果があります。また、勉強や疲れの合間にコーヒやチョコレートを食べると良いと言われているのはカフェインによる興奮作用があるからなんです!

カフェインの効能②脂肪分解作用

カフェインには脂肪を分解する効能もあります。最近ではカフェイン入りのコーヒーでダイエットが出来るとSNSでも話題を集めています。コーヒーでダイエッタが出来るのはカフェインによる脂肪を分解する働きがあるからなんですね。

カフェインの効能③集中力アップ

カフェインには覚醒作用もあるので集中力を上げることが出来ます。これから仕事で頑張りたい時や疲れが溜まってきた頃にコーヒーを飲みたくなるのはカフェインの集中力を上げる効能があるからなんですね。

カフェインの取り過ぎは注意!正しい摂取量の目安ってどのくらい? | Pinky[ピンキ-]

緑茶に含まれるカフェイン量はどれくらい?

緑茶にはどれだけのカフェインが含まれているのでしょうか?気になるカフェインの量を見てみましょう。

玉露 160mg 煎茶 20mg ほうじ茶 20mg 玄米茶 10mg 紅茶 30mg ウーロン茶 20mg

こちらは伊藤園が出しているそれぞれのお茶に含まれているカフェインの量を表しています。こうしてみると一番多いもので160ml、少ないものでは10mlなどのお茶がありますね。緑茶に含まれるカフェインは特別多いというものではないことが分かりますよね。

ほうじ茶のカフェインはどの位?正しい入れ方と作り方をご紹介! | Pinky[ピンキ-]

妊娠中にカフェインを摂取すると赤ちゃんに影響はあるの?

妊娠中にカフェインを摂取すると赤ちゃんや胎児にどういった影響を及ぼすのか見ていきましょう。カフェインの取りすぎは、正常な大人でも最悪の場合は死に至るケースもあります。つい最近日本でもカフェインの取りすぎによる死亡事故がありました。これからカフェインに対する見方も変わってくるかもしれませんね。

そんなカフェインを摂取しすぎると、赤ちゃんの成長を妨げる原因になり、発達障害や機能障害を引き起こす可能性があると言われています。また、妊娠初期の場合は自然流産のリスクも上がると言われています。他にも、カフェインの過剰な摂取は、低体重の赤ちゃんが生まれたり、流産や最悪の場合は赤ちゃんが死に至るケースもあるそうです。

ただ、カフェインによるお腹の赤ちゃんへの影響はまだ具体的にわかっていないことが多いようです。何れにしても、カフェインの取りすぎはタバコやお酒の摂取と同じくらいの悪影響を引き起こす事もあるのだと考え、過剰摂取を避けるようにしましょう。

ココアのカフェイン含有量ってどれくらい?妊娠中に飲んでも大丈夫? | Pinky[ピンキ-]

妊娠中はどのくらいならカフェイン入り緑茶を飲んでも良いの?

妊娠中はどのくらいならカフェイン入りの緑茶が飲めるのでしょうか?1日のカフェイン摂取量の目安は50〜100mg程度にすると良いですよ。よく言われているのがコーヒなら1缶、緑茶ならコップ1杯分に抑えるなら大丈夫だと考えられています。カフェインはウーロン茶や紅茶などにも含まれているので、これらも緑茶と同じように1日にコップ1杯分に抑えるように意識すると良いですよ。

妊娠する前までは当たり前のように1日に何杯もコーヒーを飲んだり緑茶やウーロン茶を飲んだりしていた人にとってはいきなり何も飲めなくなるのは辛いしストレスになりますよね。いくらカフェインが入っているからといっても我慢のしすぎはストレスを溜め込む原因にもなるので良い事ばかりではありませんね。

妊娠中はストレスを溜め込まない為にも、適度な量のコーヒーや緑茶などを飲んで気分転換するのもおすすめです!カフェインは悪い事ばかりではなく、カテキンやビタミンCなどの成分が含まれています。偏頭痛にも効果的な効能もあるので、妊娠中の偏頭痛で悩んでいる人は適度に緑茶などを摂取出来ると良いですね。

妊娠中はカフェインレス緑茶もおすすめ!

どうしても、コーヒーや緑茶を飲みたいけど、カフェインが気になるという方は、カフェインが入っていないデカフェのお茶やコーヒーを飲むのもおすすめですよ!最近では「カフェインゼロ」と表記されているお茶やコーヒーなどの飲み物も増えてきました。これは妊婦さんやカフェインが気になる方には嬉しい商品ですよね。

カフェなどでも「デカフェ」や「カフェインゼロ」の飲み物のメニューもあるので妊婦さんでもランチやお茶を楽しめる場所も増えてきています。どうせ飲めないからカフェは避けていたという人は、ノンカフェドリンクメニューのあるカフェなどを探してみてはいかがですか?今までに行ったことのないカフェを発掘するのも良い気分転換にもなるし、妊娠生活中の今しか出来ないことでもありますよ!

妊娠中に緑茶以外のおすすめの飲み物!

緑茶にはそれほど多いカフェインが含まれているわけではありませんが、妊娠期間中は飲むのを止めると決める人もいますよね。妊娠中に飲めるおすすめドリンクにはどんなものがあるのか?少しご紹介しますので、ノンカフェ緑茶以外に飲めるドリンクを見つける参考にしてください。

麦茶

麦茶にはカフェインが入っていないので妊婦さんや赤ちゃんでも安心して飲むことが出来ます。麦茶はお茶パックで作る事も出来るので節約にもなりますよ。

ルイボスティー

妊娠中は足がむくむ事もよくあります。むくみの解消にはルイボスティーがおすすめですよ!

ゆず茶

ゆず茶は冷え対策に効果的なドリンクです。体の内側から温めてくれるので冷え性の人にもおすすめですよ!

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は便秘気味の方にオススメのドリンクです。妊娠するとホルモンのバランスが崩れたりもするので便秘になる事も多いです。便秘で悩んだらたんぽぽ茶で解消するのもおすすめです。

生姜湯

生姜湯はつわりがひどい方にオススメのドリンクです。生姜湯は体を温めてくれる効果もあるので寒い時期の冷え対策としてもおすすめです。

緑茶は程々に飲んでお腹の赤ちゃんを守ろう!

妊娠中は適度な量ならカフェイン入り緑茶を飲んでも大丈夫なので、摂取量を気にしながら緑茶を飲むようにしましょう。飲み過ぎには注意してお腹の赤ちゃんを守ってあげてくださいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ