チーズフォンデュの人気レシピ集!お家でも簡単にできるって本当?

お店で人気の高いチーズフォンデュは家庭でも簡単に作れることをご存知ですか?大きな鍋や高級なチーズがなくても簡単なレシピで人気のチーズフォンデュを味わうことができます。おすすめで人気の高いチーズフォンデュレシピをまとめたので参考にしてくださいね。

目次

  1. チーズフォンデュってどんな食べ物?
  2. チーズフォンデュに人気のチーズは?
  3. チーズフォンデュの基本レシピはこちら!
  4. チーズフォンデュに人気の鍋を見つけよう
  5. チーズフォンデュポットいらず!簡単人気のレシピ
  6. 人気のカマンベールチーズで作るチーズフォンデュレシピ
  7. 簡単レシピのチーズフォンデュで人気者
  8. 余ったお餅もレシピに追加!チーズフォンデュがさらにトロトロ
  9. パーティにも人気のチーズフォンデュレシピ
  10. 女性人気の高いチーズフォンデュのヘルシーレシピ
  11. チーズフォンデュレシピをアレンジ!人気のピンチョスに変身
  12. 相性抜群!人気上昇!チーズフォンデュとかぼちゃのレシピ
  13. たこ焼き器で簡単チーズフォンデュレシピ
  14. 人気の高いチーズフォンデュデザートレシピ
  15. 人気レシピを家庭で再現しちゃおう!

チーズフォンデュってどんな食べ物?

チーズフォンデュはチーズが盛んなスイスのアルプス山岳部の郷土料理として愛されており、チーズにワインや香辛料を加えてトロトロにして野菜や果物に絡めて食べる料理です。チーズフォンデュでは一種類のチーズだけではなく数種類のチーズを溶かして食べることでチーズの深みや香りを楽しむことができます。

市販のチーズフォンデュ用のチーズだけを使用するのではなく、お気に入りのチーズを溶かして作ることでオリジナルのチーズフォンデュを作ることができます。家族の好みに合わせてチーズを組み合わせることで美味しいチーズフォンデュを作ることができますね。

チーズフォンデュは簡単な材料で作ることができます。見た目は豪華になりパーティでも出すことのできるチーズフォンデュは基本のレシピを覚えておくととても便利です。人気の高いレシピやチーズフォンデュに必要な具材や鍋を知って楽しいチーズフォンデュを作りましょう!

チーズフォンデュに人気のチーズは?

エメンタールチーズ

甘みがあり淡白なエメンタールチーズはチーズフォンデュによく用いられる人気のチーズです。加熱することでチーズの持つ旨味が出ますので具材とよく絡み美味しいチーズフォンデュが出来上がります。チーズフォンデュだけではなく、そのまま食べても美味しいので他の料理とも相性がよく人気の高いチーズです。

グリュイエールチーズ

チーズの本場スイスでの生産量が最も多いチーズです。甘みのある濃厚なチーズになっているのでチーズフォンデュに使用することで具材の旨味だけではなくチーズの旨味もダイレクトに感じることができます。チーズフォンデュ以外であれば、チーズをたくさん使うグラタンやキッシュとも相性がよく人気があります。簡単にチーズの旨味を味わうことができます。

ゴーダチーズ

癖のないチーズとして日本でも人気の高いゴーダチーズはチーズフォンデュでも用いられます。オランダで人気のチーズとなっておりそのまま食べたり料理に使用することもできます。その癖のなさから様々な料理に簡単に使用することができ、料理の風味を損なうことなく味わうことができます。

カマンベールチーズ

日本でもよく食べられるカマンベールチーズは表皮が白カビに覆われており中はとろっとしたチーズになっています。とろっとした中身はとても濃厚なチーズになっているのでチーズフォンデュとして取り入れると具材だけではなく濃厚なチーズの味も楽しめるチーズフォンデュが出来上がります。ワインのおつまみとしても相性がよく人気の高いチーズです。

チーズフォンデュの基本レシピはこちら!

チーズは細かく切ってコーンスターチまたは小麦粉をまぶしておきます。こうしておくことで分離を防ぐことができます。フォンデュ用の鍋にニンニクを擦り付けて香りをつけて白ワインを入れて火にかけアルコールを飛ばしましょう。子供たちと一緒に食べるのであれば白ワインではなく牛乳に変えても美味しくなりますよ。

弱火にして分離しないように少しずつ鍋にチーズを加え、木べらなどを使って鍋をかき混ぜましょう。とろっとしてきたら具材やバケットを絡めましょう。チーズは焦げやすいので、食べている時も鍋の火に注意しながら常に弱火で鍋の底が焦げないように混ぜるようにしましょう。

人気の具材はどんなものがあるの?

具材はバケットやフランスパン、茹でた野菜と相性がいいでしょう。他の具材であればソーセージ・ハム・たまご・鶏肉・トマト・海老やイカやタコ・きのこなどが人気が高い具材でチーズともよく絡みます。チーズの味を楽しむためにも味が強すぎない具材を選ぶことがポイントです。

チーズフォンデュに人気の鍋を見つけよう

チーズフォンデュ専用の鍋も販売されています。チーズフォンデュに特化しているので使い勝手もよく見栄えも良いものになっています。鍋に機能がたくさんついているものであればBRUNOを使うことでチーズフォンデュとしても使用することができます。

家にあるもので済ませたいな、と考えているのであれば鍋ではなくたこ焼き器でもチーズフォンデュを作ることができます。鍋のように深みはありませんが一人用のサイズに丁度良い大きさになっているのでチーズを垂らして一口ずつのチーズフォンデュを作ることができます。

鍋以外ではホットプレートでもチーズフォンデュを作ることができます。野菜やお肉を温めながらチーズフォンデュも作れるので片付けも楽になりますね。鍋を使用しないのであれば、食パンを切り抜いて中にチーズを流し入れることで器も食べられるチーズフォンデュが完成します。アイデア次第で簡単にチーズフォンデュが作れますね。

チーズフォンデュポットいらず!簡単人気のレシピ

ココットに入れたまま電子レンジで温めるだけで簡単にチーズフォンデュが作れます。手間がかかりませんので晩ご飯のメインだけではなく朝ごはんやランチ感覚で簡単に作ることができます。個別に味が変えられるのも嬉しいですね。

まず、具材を茹でて一口大に切っておきましょう。ココットをニンニクで香り付けをして、チーズと白ワインまたは牛乳を入れて30秒ほど温め一度取り出してしっかり混ぜ合わせましょう。さらにチーズが溶けきるまで30秒ほど加熱し滑らかになるまで混ぜましょう。

温めすぎると舌触りが悪くなり、温めが足りないとトロトロになりません。粘り気が足らないのであればコーンスターチを少量足しながら加熱し柔らかさを調節するようにしましょう。具材はブロッコリー、ジャガイモやニンジンとも相性抜群です。

人気のカマンベールチーズで作るチーズフォンデュレシピ

ワインとも相性のいいカマンベールチーズで作るチーズフォンデュは、お酒のお供としても食べることのできるおすすめのチーズフォンデュです。手軽で簡単に作れるのでカマンベール好きな人にはぜひ一度試していただきたいレシピです。

まずフランスパン、グリーンアスパラ、ウインナーを一口大に切って下ゆでしておきます。カマンベールの上部を削ぎ耐熱皿に乗せ電子レンジで1分加熱します。取り出して混ぜて更に電子レンジで30秒加熱します。器にカマンベールチーズを置いて黒コショウを振り盛りつければ完成です。

とても簡単なレシピなので、あと一品欲しいときやお酒のお供として用意するのにもぴったりです。冷蔵庫の野菜が余っているのであればチーズと絡めることで見栄えもよく彩りもよくなりますので、美味しく食べることができますね。

簡単レシピのチーズフォンデュで人気者

ホットプレートを使って簡単にチーズフォンデュを作ることができます。ホットプレートを使えば野菜も一緒に温めることができるので別で用意する必要がありません。カマンベールチーズを使用すると重すぎないチーズフォンデュが作れます。

まず、カマンベールチーズは適当な厚さに切り白ワインまたは牛乳を振って電子レンジで1分半加熱します。チーズを溶かしてよく混ぜ合わせましょう。具材とパンを一口大に切っておき、火が通りやすいように下準備をしておきましょう。

ホットプレートを温めパンを並べ、薄く敷いたオリーブオイルの上で野菜を焼きましょう。保温にして具材をチーズに絡めると簡単にチーズフォンデュの出来上がりです。ホットプレートは温度に注意しながらチーズが焦げないようにしてくださいね。

余ったお餅もレシピに追加!チーズフォンデュがさらにトロトロ

お正月からずっと残っているお餅をチーズフォンデュのレシピに加えてみませんか?チーズのトロトロとお餅の伸びが絡まって具材との相性も抜群です。お餅があることで時間が経ってもとろとろのチーズフォンデュを楽しむことができます。

まず、切り餅を一口サイズに切りましょう。かぼちゃは薄切りに、カブは4等分にして塩茹でします。具材が柔らかくなったらブロッコリーを入れて30秒ほど茹でて湯切りをします。面倒であれば電子レンジを使用しても構いません。

鍋に具材とお餅とだし汁を入れて火にかけておき、ボウルに白味噌大さじ1・塩少々・こしょう少々・豆乳1/2カップを加えてよく混ぜ合わせておきます。お餅が柔らかくなったら混ぜ合わせたボウルの中身を鍋に入れ中火で5分ほど煮込みましょう。チーズがしっかり溶ければ出来上がりです。

パーティにも人気のチーズフォンデュレシピ

人数が多いのであればホットプレートを使ったチーズフォンデュがおすすめです。ホットプレートであればチーズの種類を増やしても置く場所があるのでたくさんの種類を試すことができます。野菜嫌いな子供も美味しく食べてくれるかもしれませんね。

人数が多いのであればピザ用のチーズに片栗粉をまぶして白ワインまたは牛乳を少し入れて電子レンジで加熱しましょう。チーズが柔らかく溶けたら下ゆでした野菜をディップして楽しく食べましょう。チーズの種類は1種類だけではなく複数用意してみましょう。

プレーンのチーズフォンデュに、カレーパウダー適量を入れるとカレー味のチーズ・たらこ味のパスタソースを適量入れるとまた違った味を楽しむことができます。子供たちと一緒に食べるのであれば子供が食べやすいような味付けにすると率先して食べてくれますよ。

女性人気の高いチーズフォンデュのヘルシーレシピ

野菜をたくさん食べたい女性におすすめなのがバーニャカウダです。ホットプレートを使用すれば温かい状態で美味しく食べることができるのでおすすめですよ。バーニャカウダソースは、アンチョビペースト・生クリーム・すりおろしニンニク・オリーブオイルを混ぜるだけで出来上がります。

まず、とろけるチーズにコーンスターチをまぶして鍋に白ワインまたは牛乳を入れ温まる前にチーズを入れてゆっくり溶かしていきましょう。煮詰まってしまうと分離しますので気をつけながらチーズを溶かしてくださいね。

野菜をたくさん用意しておくとチーズフォンデュとして食べたり、バーニャカウダとして食べることができます。一度でたくさんの味を楽しむことができますのでお酒を片手に野菜の美味しさを感じてくださいね。冬だけではなく体が冷えやすい夏にもぴったりです。

チーズフォンデュレシピをアレンジ!人気のピンチョスに変身

チーズフォンデュとピンチョスを組み合わせることで食卓が華やかになるレシピです。盛り付けを工夫することで簡単に豪華になるおすすめレシピなのでホームパーティにもおすすめです。ピンチョスはスペインのバルでもお馴染みですね。手軽さが嬉しいピンチョスとチーズフォンデュを一緒にいただきましょう。

香草が含まれたソーセージ・マッシュルーム・海老やタコを一口大に切り下ゆでをしておきましょう。お気に入りのチーズに白ワインまたは牛乳を振りかけて電子レンジで加熱しお好みの柔らかさにします。具材を丸めて串を刺して一口サイズにするとピンチョスらしくなります。

具材の海老は殻をむいて背ワタをとり、ブロッコリーは何房かに小さく分け、アスパラガスは皮をむきましょう。ベーコンで巻くと形が崩れにくく肉の旨みを楽しむことができます。串に刺してピンチョスにすることでチーズに絡めやすく子供達も楽しく食べてくれるでしょう。

相性抜群!人気上昇!チーズフォンデュとかぼちゃのレシピ

かぼちゃと組み合わせることで季節を感じるチーズフォンデュが作れます。かぼちゃがやすく手に入る季節やハロウィンの時期などにかぼちゃのチーズフォンデュを作ってみませんか?かぼちゃを器にすることで、かぼちゃの旨みが出て更に美味しくなります。

チーズフォンデュの素を使って作るレシピなので、時間もかかりません。かぼちゃをくりぬく時間さえあれば簡単に作ることができますよ。まず、かぼちゃまるごと電子レンジに入れて3分加熱しましょう。包丁が入るようになったら上蓋部分を切り取ります。

中身をスプーンなどを使ってくり抜いて、チーズフォンデュの素を入れて3分半加熱します。かぼちゃを器代わりにすると保温効果も高くなりますので冷めにくくチーズのトロトロが長く続く効果もあります。器ごと食べることもできるので嬉しいですね。

たこ焼き器で簡単チーズフォンデュレシピ

たこ焼き器を使うとおしゃれなチーズフォンデュが出来上がります。一口サイズに出来上がりますので何個でも食べてしまいますね。たこ焼き器であれば一つずつ作ることができますのでその都度味を変えることができる楽しみもあります。

ブロッコリーやニンジン、パプリカなどを下ゆでしておきジャガイモは電子レンジで柔らかくしておきましょう。とろけるチーズを溶かして野菜と絡めるだけで簡単にチーズフォンデュを楽しむことができます。たこ焼き器であればアヒージョも一緒に作ることができます。

チーズフォンデュと一緒にアヒージョを作るのであればオリーブオイルとにんにくみじん切りをと一緒に野菜や海鮮を入れましょう。豚肉とも相性がいいですね。レモン汁で食べることでさっぱりとした味で食べることができお酒との相性もバッチリです。

人気の高いチーズフォンデュデザートレシピ

チーズフォンデュは野菜だけではなくデザートとして用いられることもあります。果物とも相性のいいチーズは季節のフルーツともよく絡み、果物の鮮やかさから美しい色合いの食卓に早変わりします。野菜のチーズフォンデュに飽きた方にはおすすめのレシピです。

まず、クリームチーズは常温に戻して果物は一口大に切っておきましょう。クリームチーズを泡立て器で混ぜ、はちみつ大さじ1・生クリーム50グラム・レモン汁小さじ1を加えよく混ぜ合わせます。器に中心に作ったチーズディップを置きリース状にフルーツを盛り付けると出来上がりです。

鮮やかな色の果物を使用することで華やかなデザートが完成します。お友達が来たときにさっと出してあげたい一品です。また、火を使わないので子供と一緒に調理することもできますね。子供に手伝ってもらいながらおやつ作りの一環に取り入れてみましょう。

人気レシピを家庭で再現しちゃおう!

お店でしか食べたことのなかったチーズフォンデュは、家庭でも簡単に作ることができます。大きなチーズを買わなくてもとろけるチーズを使ってマグカップなど小さなコップで作ることもできます。色々な味付けに挑戦してオリジナルのチーズフォンデュを見つけてくださいね!

合わせて読みたいチーズフォンデュについての記事はこちら

ホットプレートでチーズフォンデュができる!人気の簡単レシピ紹介! | Pinky[ピンキ-]
チーズフォンデュの具材まとめ!定番の野菜からちょっと変わった具材など | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ