みかんジャムの作り方やレシピ・保存方法!皮の活用や食べ方を紹介

あまり聞きなれないみかんジャムは、マーマレードとは似て非なるものです。みかんジャムの作り方や、みかんジャムを活用したレシピがたくさんありますので自家製みかんジャムを作ってみませんか?ほんのりと香る柑橘の香りと甘みに虜になりますよ!

目次

  1. 甘くて美味しいみかんの魅力
  2. みかんジャムとマーマレードは別物?
  3. みかんジャムの作り方を知ろう
  4. みかんジャムにアクセントを加えよう
  5. みかんジャムの保存方法は?
  6. みかんジャムを活用したマフィンのレシピ
  7. デザート以外にも活用できるみかんジャムのソテーレシピ
  8. みかんジャムを作りながら皮も活用しよう
  9. みかんジャムにとろみが足りない!そんなときはココをチェック
  10. 自家製みかんジャムを美味しく作ろう

甘くて美味しいみかんの魅力

年中スーパーで見かけるみかんは、欲しいときに手軽に食べられる果物です。特に夏みかんや冬にコタツに入って食べるみかんは格別ですね。甘みの豊富なみかんはついつい手が伸びてしまう親しみやすい果物で食べやすく子供にも人気です。

特別ではない果物ですが、みかんにはビタミンCが多く含まれており美肌効果や風邪予防・疲労回復の効果があります。健康的な身体を作り上げるためにもみかんは非常に効果的な果物です。実の部分だけではなく皮にも栄養が含まれています。

みかんの皮を乾燥させたものは陳皮(ちんぴ)と呼ばれ、漢方薬としても使用されています。捨てる部分のないみかんは栄養がぎっしり詰まっています。みかんをまるごと食べれるようにみかんジャムレシピを知って、美味しいジャムの作り方を覚えてみませんか?

みかんジャムとマーマレードは別物?

みかんジャムとマーマレードは似て非なるものです。果物の皮が含まれているものがマーマレード、含まれていないものをジャムと位置付けられています。ジャムやマーマレードは、果実に含まれているペクチンがゼリー化して甘みが増したものです。

そのときに皮も一緒に入っているか否かによってみかんジャムとマーマレードに区別されます。今回ご紹介するレシピはみかんジャムなので皮が入っていないみかんジャムをご紹介します。しかし、ここに皮を入れる作り方に変えることによってマーマレードになります。

作り方も保存も全く一緒ですが、皮の有無だけで名前が変わってしまいます。見た目は良く似ているので間違えやすくなってしまいますが、手に取ったときに皮があるかないか・作るときに皮を入れるかどうかによって作るものが変わってきます。

みかんジャムの作り方を知ろう

みかんジャムの作り方はとても簡単なレシピです。用意するものはみかん120グラムと砂糖大さじ3です。まず、包丁でみかんの外皮と薄皮を切り剥いていきます。完全に向けたらフライパンまたは鍋にみかんと砂糖を入れ煮込みます。

水分が少なくなり、とろっとしてきたら確認のために少量スプーンに取り冷たい水に入れて固まったかどうか確認してみましょう。硬くなっているようであれば完成している証拠です。瓶に詰めて冷蔵庫で冷やせばみかんジャムの出来上がりです。

鍋やフライパンが焦げないように注意しながらかき混ぜるようにしてください。みかんジャムのとろみは、みかんから自然に出て来ます。ゆっくり煮詰めていきましょう。砂糖の量はお好みに合わせて調節するようにしてくださいね。

みかんジャムにアクセントを加えよう

みかんジャムからマーマレードに変身させてあげることも簡単です。作り方は、みかんの皮を剥いているときに皮も一緒に刻みましょう。みかんジャムのイメージにあった千切りにすると味も染み込みやすくしんなりとした皮の旨みを味わうことができます。

みかんだけではなく、りんごを入れることでより果実の旨みを感じるみかんジャムになります。作り方は、りんごの皮を剥いて少し大きめに細かく切って一緒に煮詰めるだけで出来上がります。みかんだけではないりんごの甘みや食感が楽しいジャムです。

みかんの果汁だけではなく、アルコールを入れると大人用のみかんジャムになります。レシピは、基本的なみかんジャムのレシピに白ワイン大さじ1を入れるだけです。また、レモン汁を入れると味がまろやかになり子供向けの味になります。

みかんジャムの保存方法は?

砂糖の量がポイント

長期間保存するのであれば、みかんジャムを作るときにポイントがあります。それは、砂糖の量を多くすることです。砂糖の量を多くすることでカビの水分が吸い出され、カビや細菌が正常に繁殖するのを防ぐ効果があると言われています。

脱気処理が大切!

ジャムなどを作って保存瓶で保存する場合には脱気処理が必須です。脱気処理をすることでカビの繁殖を防ぎ長期保存ができるようになります。まず、90度のお湯の中に蓋を軽く締めた状態の瓶入れて20分ほど加熱します。一旦取り出して蓋をきつく締め再度熱湯に入れて20分煮沸殺菌しましょう。

保存瓶を取り出して清潔な布巾などの上に逆さまにしてしっかりと保存瓶を冷ましてください。こうすることによってカビの繁殖を防ぐことができます。せっかく作った美味しいみかんジャム、長く保存してゆっくり味わいたいですね。

みかんジャムを活用したマフィンのレシピ

そのまま食べるみかんジャムも美味しいですが、デザートに活用するとさらに美味しく食べることができます。マフィンと一緒に食べるみかんジャムは格別の美味しさです。マフィンの作り方は、甘酒100グラム・牛乳50グラム・サラダ油40グラム・みかんジャム30グラム・卵1個・薄力粉100グラム・ベーキングパウダーを用意します。

粉以外を全て混ぜ合わせて、その後に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れます。粉がなくなるまで30回ほど混ぜてマフィン型に流し入れましょう。マフィンの上にみかんジャムをお好みで乗せて爪楊枝などで模様をつけましょう。

170度のオーブンで20分ほど焼くとマフィンの出来上がりです。みかんジャムはデザートとして活用できて甘みが優しく香り立ちますので、おやつとしてはもちろん、プレゼント用にラッピングすれば可愛い贈り物になります。手作りのみかんジャムがおすそ分けできますね。

デザート以外にも活用できるみかんジャムのソテーレシピ

みかんジャムはデザートとしてだけではなく、メイン料理にも使うことができます。用意するものは、若鶏の手羽トロ肉適量・みかんジャム大さじ2・キビトウ大さじ1・料理酒お玉1・醤油大さじ3です。大根または玉ねぎの千切りを用意しておくと鶏肉との相性も良くなります。

まず、ボウルに大根または玉ねぎ以外を全て混ぜ合わせます。そのまま味が染み込み柔らかくなるまで30分おきましょう。フライパンに油をひき、火が通るまで鶏肉を炒めます。中まで火が通ったら漬け汁を入れて鶏肉と絡めましょう。

大根や玉ねぎの上に鶏肉を盛り付けて出来上がりです。みかんジャムの甘みと鶏肉の油が絡まり合って柔らかい仕上がりになっています。ご飯とも良く合いますので男性や子供も大好きな味付けになっています。活用法の多いみかんジャムは重宝しますね。

みかんジャムを作りながら皮も活用しよう

実だけではなく皮も美味しいみかんは、できる限り使い切ってあげたいものですね。実をジャムとして使ったのであれば、皮はマーマレードとして活用できます。みかんの皮を千切りにして沸騰した鍋に入れ3分茹でてザルにあげる、を5回ほど繰り返し冷水に浸し半日置きましょう。

浸していた水を捨て、皮の量と比べ50パーセントの砂糖をふりかけて30分置きます。オレンジジュースと水を1:1の割合で皮が浸る量を入れて火にかけます。沸騰したら火を止めて蓋をずらし、水分がなくなるまでゆっくり煮ましょう。

お好みの量のはちみつを加えて混ぜ合わせ、3分ほど煮て冷めればお菓子作りにも役立つほろ苦いみかんのピールの出来上がりです。甘みが欲しいのであればはちみつの量を調節しながら煮込んでいきましょう。みかんの皮も活用法がたくさんあります。

みかんジャムにとろみが足りない!そんなときはココをチェック

ペクチンが少ない?

ペクチンとは野菜や果物に含まれている食物繊維の一種です。ペクチンが少ないととろみが足りずにさらっとした舌触りになってしまいます。熱しすぎると少なくなってしまうペクチンは、市販のペクチンパウダーを利用することによってとろみを出すことができます。

砂糖が少ない?

砂糖が足りないととろみが足りないことがあります。砂糖は全体の6割ほど入れるととろみが出るようになりますが、砂糖の甘みを出したくないのであればゼラチンを使用したり、酸の少ないみかんであればレモン汁を足すことでとろみを増やすことができます。

加熱が足りない?

加熱が少ないととろみが少なくなってしまいます。20分ほど煮詰めるジャム作りですが、コトコト煮込んでも水分が飛ばないのであれば完全に煮詰めることができずにさらっとしたジャムになってしまいます。弱火でとろみが出ないのであれば火を強くしてとろみを調節しましょう。

自家製みかんジャムを美味しく作ろう

自家製みかんジャムの作り方はとても簡単です。夏みかんが出回る時期になりますので、安くみかんが手に入ったら是非みかんジャムを作ってみてください。甘みや皮の苦味、とろみを調節することで大人も子供も楽しめるみかんジャムが作れます。

いつもの朝食に自家製のみかんジャムがあるだけで少しゆとりのある朝を迎えることができますね。パンやヨーグルト、デザートや料理など活用法がたくさんあるみかんジャムを生活に取り入れましょう!

合わせて読みたいジャムについての記事はこちら

イチゴジャムの作り方は?簡単にできるレンジや圧力鍋を使ったレシピを紹介 | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ