ハンバーグの焼き方のコツは?フライパンで美味しく作る方法のまとめ!

ハンバーグの簡単で美味しい焼き方のコツをご紹介します。フライパンやオーブンを使ったハンバーグの焼き方のコツをおさえれば、簡単に美味しいハンバーグのできあがり。自宅で本格的な味を楽しめるハンバーグレシピの焼き方をチェックしていきましょう。

目次

  1. ハンバーグの焼き方の簡単なコツとは?
  2. 焼き方の前に知っておきたい!ハンバーグの美味しい作り方
  3. ハンバーグの美味しい焼き方ができる成形方法
  4. ハンバーグを美味しく仕上げる簡単な焼き方のコツ
  5. オーブンを使った簡単な焼き方でさらに美味しく!
  6. ハンバーグの焼き方が失敗してしまう理由は?
  7. 肉汁たっぷり!氷を入れて作るハンバーグの焼き方
  8. さっぱり食べられる和風ハンバーグのレシピ
  9. 失敗しにくい煮込みハンバーグのレシピ
  10. 焼き方のコツをチェックして、美味しいハンバーグを作ろう!

ハンバーグの焼き方の簡単なコツとは?

意外と失敗しがちなハンバーグの焼き方

emunoranchiさんの投稿
19228119 351566781928138 4835173786976256000 n

ハンバーグの焼き方は意外と失敗しがち。表面はこんがりと美味しそうに焼けているのに半分に切ってみたら中が生焼けだった、ということもありがちですよね。ハンバーグの焼き方がなかなか上手くいかないのは、コツがおさえられていないからかもしれません。フライパンやオーブンを使ってハンバーグを焼く時は簡単なコツをチェックする必要があります。

簡単な焼き方のコツを学んでいこう!

raou_osamuさんの投稿
19227202 244264119392927 510345666426306560 n

今回は、自宅でも気軽に作れるハンバーグの焼き方の簡単なコツをご紹介します。オーブンやフライパンといった自宅にあるキッチン器具を使えば、気軽に美味しいハンバーグを焼くことができるのでぜひチャレンジしてみませんか?お店で食べるような本格的な味わいに仕上がるようにハンバーグを焼いていきましょう!

焼き方の前に知っておきたい!ハンバーグの美味しい作り方

タネはなるべく温めないようにこねる

95wanyaさんの投稿
14134959 538239613038344 1735252269 n

美味しいハンバーグを焼くために気をつけておきたいのがタネを温めないこと。タネが温まると牛脂が溶けて旨味も逃してしまいます。ハンバーグをこねるときは保冷剤でしっかりと手を冷やしてからこねるのがおすすめ。夏場は特に温まらないように気をつけましょう。

粘りが出るようにこねる

izumitetsuya0728さんの投稿
12748393 1090649617620831 2041653256 n

しっかりと粘りが出るまでタネをこねることも大切になります。粘りが出ることでタネがまとまり、焼いている時のひび割れや崩れを防ぐことができるようになるのがポイント。こねが足りないとハンバーグが崩れてしまうので気をつけましょう。

ハンバーグの美味しい焼き方ができる成形方法

タネの空気をしっかり抜く

yukidaruma100さんの投稿
17587149 623368467850752 1312565958690209792 n

ハンバーグを焼く前の成形も大切なポイントになります。タネをまとめたら、両手をつかって空気を抜いていきましょう。空気を抜くのはひび割れを防ぐため。空気が残っているとひび割れて肉汁が漏れ出てしまうので気をつけておきましょう。

真ん中をへこませる

str8686naaaazkさんの投稿
19228482 313868779036800 4494910010882523136 n

ハンバーグは焼いているうちに中央部分が膨らんでいきます。なので、焼く前にタネの真ん中をへこませておきましょう。へこませておかないと膨らんだ部分に火が通りにくくなり、生焼けの原因になってしまいます。タネをへこませる一手間をかけるだけできれいに仕上げるので忘れないようにしてくださいね。

ハンバーグを美味しく仕上げる簡単な焼き方のコツ

フライパンをしっかり温める

maaai1114さんの投稿
13397645 863416380431205 1650743356 n

それでは、ハンバーグの美味しい焼き方をチェックしていきましょう。ハンバーグを焼く前にフライパンは十分に熱しておきます。ハンバーグをのせる前に弱火に落とし、じっくりと焼いていきます。焼き色がついたらひっくり返してさらに焼きましょう。フライパンを熱しておくことで肉汁を逃さずに美味しく仕上げられます。

肉汁の具合で焼き加減をチェック

kyoto_miyanさんの投稿
18096119 841341942686673 4868387400436416512 n

ハンバーグが生焼けになっていないかどうか調べるためには肉汁をチェック。竹串をさして透明な肉汁が出てきたら焼き上がりです。肉汁が赤かったらまだ生焼けなので、蓋をして蒸し焼きにするなどしましょう。

オーブンを使った簡単な焼き方でさらに美味しく!

ハンバーグの表面に焼き色をつける

yayayaya0812さんの投稿
14566648 1803121456608915 2175273190211715072 n

ふっくら美味しいハンバーグを作るためにはオーブンを使うのもおすすめの方法。オーブンを使うことで効率的に火を通すことができ、肉汁たっぷりに仕上がります。まずは熱したフライパンでハンバーグの両面に焼き色をつけましょう。オーブンで焼くので中は生焼けで大丈夫です。

オーブンで火を通す

kanamani13さんの投稿
14736437 1289079031180119 6904074333916758016 n

両面に焼き色をつけたら200℃に予熱したオーブンで10分焼きましょう。これでふっくらジューシーなハンバーグの出来上がり。このレシピもぜひ活用してみてくださいね。

ハンバーグの焼き方が失敗してしまう理由は?

火加減や厚さが問題

kanasunflowerさんの投稿
14449131 1131641070264908 6564021423537389568 n

生焼けになってしまう理由としてあげられるのがフライパンの温度。最初から強火だと表面は焼けているのに生焼け状態になってしまいます。弱火でじっくり火を通すのがポイント。また、ハンバーグのタネが厚すぎると生焼けの原因になるので2〜3cmの厚さにするのがおすすめです。

焼き方を失敗してしまったら?

lala.sea01さんの投稿
17494001 1280384328703765 6911234241967685632 n

焼き方に失敗して生焼けになってしまったときは電子レンジで加熱して中まで火を通しましょう。もしくは煮込みハンバーグにリメイクするのもおすすめ。煮込みハンバーグにすれば味をつけながら火を通すことができるので、失敗をカバーできます。焼き方に失敗したとしても諦めずに美味しく仕上げてくださいね。

肉汁たっぷり!氷を入れて作るハンバーグの焼き方

必要な材料

肉汁たっぷりのハンバーグに仕上げるためにおすすめしたいのが、タネに氷を入れる方法。氷を入れることによって肉汁の量がアップし、ジューシーなハンバーグをいただけるようになります。自宅でもお店で食べるような肉汁たっぷりのハンバーグを作りたい時に取り入れてみてはいかがですか。

mikipi_24さんの投稿
19228446 1088202837981027 800259394880143360 n

ハンバーグに必要な材料は、合挽き肉200g、タマネギ1/4個、パン粉20g、牛乳75ml、卵1/2個、塩胡椒、小さい氷2個になります。ソースやケチャップやポン酢などお好みのものを準備しましょう。

簡単なハンバーグレシピ

牛乳とパン粉を混ぜ合わせてふやかしておきましょう。タマネギはみじん切りにしてから炒めて粗熱をとっておきます。ひき肉と塩胡椒をボウルに入れたらヘラなどでしっかりと混ぜ合わせましょう。タマネギ・ふやかしたパン粉・といた卵を加えてさらにヘラで混ぜ合わせます。

cozimoさんの投稿
19228113 268789633528922 9008740366316208128 n

保冷剤などでしっかりと手を冷やしてからタネをこね、ねばりが出たら2等分して小判形に成形します。中弱火にかけたフライパンにタネをのせたら蓋をして片面を焼き、4分たったら氷を1個ずつタネの中に埋め込んでください。ひっくり返したら弱火にして5分ほど蒸し焼きにします。肉汁が透明になったら完成。

さっぱり食べられる和風ハンバーグのレシピ

和風ハンバーグに必要な材料

さっぱりとハンバーグを食べたい時におすすめなのが和風ハンバーグ。甘辛な照り焼きのタレに大根おろしをたっぷりのせて、いつもとは違った風味のハンバーグを楽しんでみませんか?大根おろしをたくさんのせることで消化もよくなるので、子供たちやお年寄りにもおすすめです。

tomoko8172さんの投稿
19228113 354306558319261 7113556209818402816 n

和風ハンバーグに必要な材料は、合挽き肉250g、タマネギ1/4個、パン粉1/3カップ、卵1/2個、牛乳1/3カップ、醤油・みりん・酒・水各大さじ3、片栗粉小さじ1、砂糖大さじ1、青じそ5枚、大根おろし200gになります。大根おろしの分量は好みに合わせて調節してください。

気軽に作れるレシピ

タマネギはみじん切りにし、パン粉と牛乳を混ぜ合わせてふやかしておきます。ボウルにタマネギ・ふやかした牛乳・卵・合挽き肉を入れてねばりが出るまで混ぜ合わせましょう。粘りが出るまでこねたら2等分して空気を抜き、成形します。油をしいたフライパンで両面がこんがりするまで焼いてください。

yama385さんの投稿
17332613 350849218649350 4639462555478130688 n

両面に焼き色がついたら分量外の水1/2カップを入れて蓋をし、蒸し焼きにします。5分ほど焼いて中まで火が通ったらハンバーグを取り出しましょう。水・酒・みりん・醤油・砂糖・片栗粉を混ぜ合わせ、肉汁が残るフライパンに入れます。弱火で加熱してとろみがついたらハンバーグを戻してからめてください。お皿にもりつけ、大根おろしと大葉をのせたら完成。

失敗しにくい煮込みハンバーグのレシピ

煮込みハンバーグに必要な材料

ソースで煮込むタイプのハンバーグであればしっかりと火を通しながらもジューシーに仕上げることができるので、ハンバーグ作りに慣れていない方にもおすすめ。事前に作っておけば温め直せば良いだけなので、効率的に食事作りができるのも嬉しいポイントです。煮込みハンバーグもレパートリーに入れてみてはいかがですか。

___ne2ne___さんの投稿
18580980 132178403999142 3293043776229998592 n

必要な材料は、タマネギ1個、合挽き肉400g、卵1個、牛乳大さじ4、パン粉大さじ8、塩胡椒になります。ソース用に必要なのが、バター20g、小麦粉大さじ4、タマネギ1/4個、しめじ1パック、コンソメキューブ1個、水400ml、ケチャップとウスターソース大さじ6、砂糖大さじ1、牛乳、生クリーム。

簡単レシピ

パン粉を牛乳でふやかし、タマネギをみじん切りします。ボウルにタマネギ・卵・ふやかしたパン粉・合挽き肉・塩胡椒を入れて粘りが出るまでこねましょう。4等分にしてから成形し、真ん中をへこませます。フライパンで小麦粉を乾煎りし、きつね色になったら取り出してください。フライパンをふいてから油をしき、ハンバーグを焼きます。

hiromu1130さんの投稿
19122270 1906463929570895 5853169731497885696 n

両面に焼き色がついたらお皿にうつしましょう。バターを溶かしたらスライスしたタマネギとしめじを炒め、小麦粉をプラス。ケチャップ・ウスターソース・砂糖・水・コンソメキューブを入れて一煮立ちさせたらハンバーグを戻して15分ほど煮込みます。牛乳を少量加えてひと煮たちさせてお皿に盛り付け、生クリームを少量かけたら完成。

焼き方のコツをチェックして、美味しいハンバーグを作ろう!

syokudoumonoheizoさんの投稿
19121946 252286121915531 4516055921587126272 n

ハンバーグの焼き方はちょっとしたコツをおさえることが大切になります。火加減やタネの作り方などのコツさえおさえておけば、お店で食べるような美味しいハンバーグを作れるようになるのでぜひチャレンジしてみましょう。ハンバーグのレシピもバラエティ豊かなので、いろいろなレシピを活用して美味しいハンバーグを作ってくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ