桜井誠の正体!本名は高田誠?ペンネームで活動を続ける理由とは?

桜井誠の、本名と正体についてまとめました。都知事選に出馬し、作家としても活動するペンネーム桜井誠の目的や、正体、本名について紐解いていきます。芸能人や著名人との対談も行った桜井誠氏とはどんな人物なのか、ご紹介していきます。

目次

  1. 「桜井誠」の本名とその正体は?
  2. 「桜井誠」は正体を公表している
  3. 桜井誠の本名は「高田誠」
  4. ペンネーム「桜井誠」の著書
  5. 桜井誠が本名を隠す理由
  6. 都知事選でも本名を使わない!
  7. 「桜井誠」の公約や支持者
  8. 桜井誠の新著の正体は?
  9. 日本第一党宣言とは?
  10. ペンネーム桜井誠の今後

「桜井誠」の本名とその正体は?

本人の公言によると、桜井誠はペンネームであり、本名は高田誠のようです。高田誠氏は、在特会元会長、現日本第一党党首、を務めており、都知事選出馬など、政治活動家として注目を集めています。特徴としては、中国韓国を批判する発言や、嫌韓発言など、ヘイトスピーチが目立つようです。桜井誠氏はなぜ高田誠の本名で活動しないのか、多方面から掘り下げていきます。

「桜井誠」は正体を公表している

桜井誠氏の正体は、「在日特権を許さない市民の会」通称在特会の元会長兼、設立者であり、日本人のための日本第一主義を掲げている、日本第一党を党首でもあるようです。活動の場はブログや動画原稿など、若い世代を中心とする支持が多い様です。本名を名乗らない事から、正体を隠そうとしているという疑惑もあるようです。

桜井誠は本名じゃない?

桜井誠という名前は、2005年12月に嫌韓流実践ハンドブックを出版した際に名乗ったペンネームが始まりのようです。それから本を出版する際は、本名ではなくペンネームの桜井誠というペンネームを使用しています。その後、選挙等の政治活動や、団体活動も本名ではなくペンネームで活動しています。

桜井誠の正体と生立ちは?

桜井誠氏の生い立ちは、福岡県出身の昭和47年生まれ、学歴は福岡県の県立高校を卒業。上京後は非常勤職員などの職務を経験。その傍ら原発の国民会議、行動する保守運動、東亜細亜問題研究会、在日特権を許さない会などに参加し、桜井誠氏は、政治活動家へと進んでいった結果、都知事選に出馬するまでに至ったとのことです。

桜井誠の本名は「高田誠」

桜井誠氏の本名は、「高田誠」と言い、この事実は桜井誠氏本人が、公式Twitterで公表しました。この認定書は東京都の選挙管理委員会が、高田誠という本名ではなく、桜井誠というペンネームで選挙活動を行って良いと認めた書類です。また選挙管理委員会側からは、通称名として扱っているとのことです。

桜井誠はいつから正体を隠しているのか?

桜井誠氏は、自身の著書を発売する時から、本名ではなくペンネームを使用していました。それ以前にも、朝鮮に詳しいブロガーとしてテレビ出演した際には、桜井誠でもなく、本名の高田誠でもなく、木村誠と名乗っています。さらには年齢を詐称したり、真相がわからない発言が多く、政治活動家の中でも正体が掴めない人物と言われています。

桜井誠はペンネーム以外でも使っている

桜井誠というペンネームは、自身の著書だけではなく、政治活動等にも使用されていて、何故本名で活動しないのか憶測が飛び交っています。都知事選はもちろんのこと、行動する保守運動など、幅広く活動する際に、本名の高田誠よりも広く知れ渡っているから、という理由で桜井誠で統一しているようですが、真相は不明です。

ペンネーム「桜井誠」の著書

桜井誠氏の著書は、主に韓国、朝鮮を対象としています。その内容は嫌悪や嫌疑など、嫌韓関連の著書が大半を占めている内容の様です。著書の作品名は、反日韓国人撃退マニュアル、嫌韓流反日妄言撃退マニュアル実践ハンドブック、日本第一党宣言など、タイトルからして過激な著書が多いのが分かります。

大嫌韓時代

日本と韓国の関係がよく分かる大嫌韓時代は、これまでの韓流ブームの中で、タブーでもあった反韓を本にしたものです。韓国が嫌いだ、と口にだせる時代がきたと桜井誠氏は語り、韓国朝鮮に対して批判的内容のものが多く書かれているようです。また大嫌韓時代は、2014年にAmazonのベストセラー1位となっています。

反日韓国人撃退マニュアル

反日韓国人撃退マニュアルは、韓国人から理不尽なことで謝罪を求められたらどうしますか?という解説本のようなものです。他にも韓国経済状況や、参政権、朝鮮学校、韓国人は愛国心を持っているのか?など様々なテーマがあります。攻撃的なタイトルですが内容は、韓国と日本の歴史的関係に関する著書となっているようです。

桜井誠が本名を隠す理由

桜井誠氏が高田誠という本名を隠す理由は、反韓や反朝鮮問題がタブーだった時代に本を出版するにあたり、危険が伴うため、ペンネームで出版するように勧められたことが、本名を隠すきっかけになったようです。また桜井誠氏はあくまで政治活動家なので、芸能人としての世間の露出は避けているようです。

正体を隠すのは身の安全のためなのか

桜井誠氏は、2010年に他の団体と小競り合いになってしまい逮捕された過去があります。その際に本名が高田誠ということが世間に知られました。正体を隠すのは、身の安全に繋がるかは定かではありませんでしたが、本名が公表された今、ペンネームや通称名など、必要ないという声もあるようです。

正体を隠さず本名で活動するリスクとは?

桜井誠氏は、過激な発言が多い政治活動家なので、その発言に反感を買うような事態を考えれば、本名高田誠で活動するリスクは高いという意見もあります。また、桜井誠氏は芸能人としての活動を避けているようで、芸能人として露出したのちに、政治活動した場合のリスクを心配している、という推測もあるようです。

都知事選でも本名を使わない!

桜井誠氏は、都知事選でもペンネームを名乗って出馬しています。当時は日本第一党ではなく、都政の国民の手に取り戻す会として出馬したようです。反韓的発言から、東京新聞や朝日新聞から標的となり、桜井誠氏の選挙内容をヘイトスピーチとして非難し、都知事選ではネガティブな印象で話題の人物となりました。

本名以外で選挙に出れるのか?

本人の芸名、ニックネーム、ペンネームでも選挙に出馬することは可能です。他にも漢字を平仮名に変えたり、許可を取れば通称名でも立候補できます。例えば芸能人のアントニオ猪木氏だったり、旭道山氏、等の人物がいます。地方議員も含めれば芸能人やスポーツ選手など本名でなくても、出馬できることがわかります。

都知事選の結果

桜井誠氏は、約11万票の得票数で落選しました。しかし圧倒的存在感があり、2007年からネット右翼やネット保守と呼ばれる団体の、中心人物として活動を行っており、ついに都知事選に出馬しました。結果、行動する保守として注目を浴びました。また芸能人の中にも桜井誠氏の隠れ支持者が多くいるとの噂もあります。

「桜井誠」の公約や支持者

日本を取り戻す7つの約束、という7つの公約を提示した桜井誠氏。その内容は主に、韓国学校の建設中止、パチンコ違法賭博規制法、外国人への生活保護支給を停止し受給者は日本人のみ、不法労働者を4年で半減させる、反日ヘイトスピーチ禁止条約など、保守的な考えの公約が多く目立つ印象です。

本名以外で選挙に出た桜井誠の活動

桜井誠氏の選挙活動は、反韓や在日外国人を批判する公約や、過激発言が多く聞かれ、人によってはヘイトスピーチと聞こえる場合もあるようです。そのため都知事選期間中は、SNS等を活用し、頻繁に演説活動を行っていたようです。また政治家で有名な芸能人に東国原英夫氏がいますが、桜井誠氏は対照的に芸能人としての露出はなく、オファーがあるかも不明です。

正体不明の桜井誠の支持者

正体不明の桜井誠氏の支持者は、主要の候補者より熱狂的な支持者が多かったと言われています。党設立当時からの支援者や、著書をきっかけに応援するようになった者など、桜井誠氏を知ったきっかけは様々なようです。また、SNSでも政治活動している桜井誠氏は、若い層からの支持が厚いようです。

桜井誠の新著の正体は?

ペンネーム桜井誠氏が新たに発売した新著、日本第一党宣言。2017年の5月に発売したこの著書は、日本の政治政策について、今日本に足りないことや、日本が抱えている問題など、日本が解決しなけばいけない問題が、桜井誠氏独自の主観から分かりやすく説明解説している政治新著と言われています。

日本第一党宣言の内容

日本第一党宣言の内容は、在特会、保守運動、日本第一党結党、都知事選出馬など詳しい活動内容が書かれているようです。名前しか知らないという人も、桜井誠という人物がどんな思想や考えの持ち主か、どんな団体に所属してきたか、どんな政党を目指しているか等、詳しく知ることができる内容のようです。

本名を隠したペンネーム桜井誠の人気

桜井誠氏の発言を、ヘイトスピーチと批判する者もいますが、根強い支持者がいるのも事実です。都知事選選挙演説の際は、連日支持者が沢山詰掛け、支持者の数も予想以上に多く、熱狂的だったという話もあるようです。また橋本徹氏や東国原氏は、芸能人として活躍後に政治家になったケースですが、無名のブロガーから政治家になった稀なケースの一つと見られています。

日本第一党宣言とは?

桜井誠氏の新著が話題を呼んでいます。日本第一党宣言とは、ペンネーム桜井誠氏の新著のタイトルで、橋本徹氏との対談、在特会の退会、日本第一党の結党、都知事選出馬など、桜井誠氏の今までの経歴が分かる著書となっているようです。経歴以外にも、在日問題や移民問題など、日本の問題を、桜井誠氏の見解でわかりやすく解説していく内容だと書かれています。

日本第一党とは?

桜井誠氏の日本第一党は、日本の日の丸に、漢字の一の字を書き足したようなロゴマークです。のちに日本第一党が政権を取ったら、韓国と断交するなどの過激発言をしている、日本人を第一と主張している政党の様です。本名や、正体について憶測が飛び交う中、どんな時もペンネームで活動を続ける桜井誠氏の今後が注目されます。

ペンネーム桜井誠の今後

過激過ぎる発言が、賛否両論分かれる桜井誠氏ですが、本名高田誠氏の正体はまだ完全に明らかになっていないという声もあります。アメリカファーストが世界的に目立つ昨今ですが、その時代の中でジャパンファーストの先頭として桜井誠氏が支持を得るのかは不明です。今後の活動に注目が集まっています。

合わせて読みたい桜井誠の記事はこちら

桜井誠の日本第一党とは?在特会の活動内容と併せてチェック! | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ