美味しいウイスキーまとめ!低価格で買えるものや飲み方までまとめ

ウイスキーは、産地や原料などによっていくつもの種類があります。また、水割りやロックのほかにもウイスキーを使ったカクテルなど美味しい飲み方も豊富。今回は、ウイスキーに合うお料理や飲み方とともに、低価格で買える美味しいウイスキーをまとめてご紹介していきます。

目次

  1. 原料別にみるウイスキーの種類
  2. 産地別に見るウイスキーの種類
  3. ウイスキーの飲み方まとめ
  4. ウイスキーを使ったカクテルまとめ
  5. 低価格で買える美味しいウイスキーまとめ
  6. サントリーウイスキー角瓶
  7. ニッカ・フロム・ザ・バレル
  8. ジャック・ダニエル
  9. カナディアンクラブ
  10. ティーチャーズ・ハイランドクリーム
  11. デュワーズ ホワイトラベル
  12. シーバスリーガル12年
  13. バランタイン12年
  14. ジョニー・ウォーカー・ブラックラベル12年
  15. ブッシュミルズ ・オリジナル
  16. ウイスキーに合う美味しいお料理
  17. 低価格でも味しいウイスキーを楽しもう

原料別にみるウイスキーの種類

さまざまな原料を用いて

whiskeyforumsさんの投稿
19955427 150293982211041 1052148141479952384 n

ウイスキーは、材料と産地によって種類わけがされています。まずは、材料による違いをまとめてみましょう。ウイスキーは蒸留酒です。主な原料は、大麦やライ麦、トウモロコシ。これらの原料を麦芽に含まれている酵素でもって発酵させてアルコールにしていきます。木製の樽で熟成させる間に色や香りがついていくのです。

モルト・ウイスキー

saddlepeaklodgeさんの投稿
18889109 237849606706728 1474792667371012096 n

ウイスキーに関する「シングルモルト」「ピュアモルト」という言葉を見聞きしたことがある方もいらっしゃることでしょう。「モルト」というのは、大麦の麦芽の事。国によって違いがありますが、原料の半分以上または100%がモルトの場合につけられる名称です。また、1つの蒸留所で作られた「モルト」のみを使用したものを「シングルモルト」と呼ぶ国もあります。

グレーン・ウイスキー

yamdee_sweさんの投稿
19932680 310738366053400 8165328618969366528 n

「グレーン」は穀物という意味です。一般的には、トウモロコシやライ麦などの穀物に、上述の「モルト」を加えて作られます。モルト・ウイスキーに比べると、グレーン・ウイスキーはおだやかな味わいが特徴。ブレンドする「モルト」によって、多彩な味を引き出します。

ブレンデッド・ウイスキー

achromanixさんの投稿
19429169 1755232478108716 7407964488403517440 n

「ブレンデッド・ウイスキー」は「モルト・ウイスキー」と「グレーン・ウイスキー」をブレンドしたものを指します。ブレンドの配合によって味の幅が広がり、多種多様なウイスキーが生まれています。

ライ・ウイスキー

foundingfarmersさんの投稿
18645024 1336159463141213 8961664586994417664 n

ライ麦を原料としたウイスキーは「ライ・ウイスキー」と呼ばれています。アメリカやカナダといった北米を中心に人気があるウイスキーです。舌に乗せるとぴりっとした辛みがあるのが特徴。よりスパイシーなものは「ペンシルベニア・スタイル」と呼ばれています。

コーン・ウイスキー

jessica_jpegさんの投稿
14280319 1330331713654391 904258377230581760 n

「コーン・ウイスキー」は、その名の通りトウモロコシを主原料にしているウイスキーです。アメリカを中心に作られているウイスキーですが、同じようにトウモロコシを主原料とするバーボンとの大きな違いは、製造方法。「コーン・ウイスキー」は熟成がマストではなく、熟成に使う樽は焼き焦がしがあってはならないというルールが定められています。

太りにくいお酒を知ろう!ダイエット中でも大丈夫なお酒や飲み方を紹介 | Pinky[ピンキ-]

産地別に見るウイスキーの種類

世界5大ウイスキー

jmaynsさんの投稿
17334051 1009310672502564 1188184010740727808 n

続いて、ウイスキーの産地別による種類わけをまとめてみましょう。ウイスキーの聖地とされるのは、アイルランドやスコットランドですね。そのほかに世界各地で5つの産地があるとされています。

アイリッシュ・ウイスキー

mantalkfoodさんの投稿
20065392 273756216439081 7112023005277978624 n

世界5大ウイスキーの1つ、アイリッシュ・ウイスキーは、アイルランドで作られているウイスキーの総称です。「ストレート・アイリッシュ・ウイスキー」と呼ばれる原酒は、アイルランド内の3つの蒸留所で作られています。アルコール分は平均で85%と高く、雑味の無い軽い飲み口が特徴です。近年は原酒に「グレーン・ウイスキー」をブレンドしたより軽いものが人気を集めています。

スコッチ・ウイスキー

charleyarcherさんの投稿
19955479 1687487761559085 2832246703661252608 n

「スコッチ・ウイスキー」は、スコットランドで作られているウイスキー。製造の方法や原料の規定などが厳しく定められている「スコッチ・ウイスキー」は、ピートと呼ばれる泥炭を使って麦芽の燻蒸を行うため、スモーキーな香りが楽しめます。

アメリカン・ウイスキー

mrsellis051016さんの投稿
19425490 193319734531377 1902540628022001664 n

「アメリカン・ウイスキー」はトウモロコシを主原料にしたものが多いことが特徴。ケンタッキー州で作られ、内側に焼き焦がしをつけた樽で醸造する「バーボン・ウイスキー」や、テネシー州で作られる「テネシー・ウイスキー」などもこちらに分類されることがあります。

カナディアン・ウイスキー

whisky.reconさんの投稿
19955220 1543743532342739 3540758570532339712 n

カナダで作られる「カナディアン・ウイスキー」は、アメリカの禁酒法時代に大幅にシェアを伸ばしたそうです。主な原料は、トウモロコシやライ麦。軽い飲み口が人気を集めています。香りが高く「フレーバリー・ウイスキー」と称されることも。

ジャパニーズ・ウイスキー

buttyboybeechさんの投稿
20065727 1393822677400346 4201330317388152832 n

世界5大ウイスキーのラストを飾るのは、日本。清らかで質の高い水源に恵まれた日本では、「モルト・ウイスキー」と「ブレンデッド・ウイスキー」が主に作られています。日本で初めてウイスキーを作ったのは、テレビドラマにもなった「ニッカウヰスキー」の創業者・竹鶴政孝と言われています。以来世界水準に達する高品質のウイスキーを作り続けています。

ウイスキーの飲み方まとめ

ストレート(ニート)

deaconbrodiewhiskyさんの投稿
18095728 1788702901458219 831430983319289856 n

原料と産地によるウイスキーの種類をご紹介したところで、ウイスキーの美味しい飲み方をまとめてみましょう。まず、最も簡単な飲み方は、ストレート。ニートとも呼ばれています。これは、ウイスキーをそのまま飲む方法です。ただし、ウイスキーはアルコール成分が高い飲み物ですので、チェイサーと呼ばれる口直しを用意し、交互に飲みます。チェイサーはお水や炭酸などがおすすめです。

オン・ザ・ロック

hayato_kijimaさんの投稿
19425117 1796121410404888 7872522341710823424 n

大きな氷を入れたグラスにウイスキーを注いで飲むのがオン・ザ・ロック。バーなどではまん丸に削った氷を使っているところもありますね。固く溶けにくい氷を使うことで、ウイスキーの味を薄めずに冷たい状態で楽しむことができます。氷を入れたグラスにウイスキーを注ぎ、同僚の水を入れた「ハーフ・ロック」も人気があります。

水割り

renderpackshotさんの投稿
19436802 1947168935540294 6067241256696676352 n

最もポピュラーな飲み方が水割りではないでしょうか。ウイスキーに対して2倍から2.5倍のミネラルウォーターを使って割る方法が一般的。お好みに合わせて濃さを調整してみましょう。氷を入れたグラスに水を入れ、その上からウイスキーを注ぐ「ウイスキー・フロート」は、水割りよりも長い時間ウイスキーの香りを楽しめる飲み方です。

ウイスキーミスト

slow_life012さんの投稿
16229194 648074308727708 7235447291484569600 n

「霧」という意味のネーミングがつけられた「ウイスキー・ミスト」は新しいスタイルの飲み方といえるでしょう。クラッシュされた氷をたっぷりとグラスに入れ、ウイスキーを注ぎます。冷気でグラスが白くなるところからこの名前がつきました。お好みでレモンのくし切りを添えても。

ホット・ウイスキー

adz_cphさんの投稿
14561804 237403350030353 2487993216482148352 n

あらかじめ温めた耐熱性のグラスにウイスキーを入れ、お湯を注いで作るホット・ウイスキーは、冬におすすめしたい飲み方の1つ。ウイスキーのお湯割りといったところでしょうか。

太らないおつまみをお酒のお供に!簡単レシピ&コンビニのおすすめ商品 | Pinky[ピンキ-]

ウイスキーを使ったカクテルまとめ

ハイボール

enoking1017さんの投稿
19955174 1924370841165252 2481861364688093184 n

ウイスキーをベースにしたカクテルも多く存在しています。最も手軽なものが「ハイボール」。ウイスキーに対して炭酸ソーダを3倍から4倍注ぐだけでできあがり。ご自宅でも作ることができますね。氷をたっぷりと入れてキン!と冷やしたハイボールは格別です。コーラで割ると「ウイスキー・コーク」という名前のカクテルに。

オールド・ファッションド

donfiaさんの投稿
19933379 1938997839716090 2056299057059463168 n

「オールド・ファッションド」もウイスキーをベースにした有名なカクテルです。グラスに入れた角砂糖にしみこませるようにアロマチック・ビターズを振りかけてから、氷、ウイスキー、スライス・オレンジかスライス・レモンを入れて軽くステア。最後にチェリーを飾ることも多いようです。

アイリッシュ・コーヒー

cicis_barさんの投稿
19932705 115401735758044 7246161748829405184 n

アイリッシュ・ウイスキーをベースにしたカクテルが「アイリッシュ・コーヒー」。お砂糖を入れたコーヒーに、温めたアイリッシュ・ウイスキーを注ぎ、生クリームかホイップクリームを上に乗せるホット・カクテルです。寒い時期に体を温めてくれる甘いカクテルとして人気があります。

ホット・ウイスキー・トディ

hide_sabさんの投稿
15043495 610715689053699 7547926657852506112 n

上述の「ホット・ウイスキー」に、お好みでジャムやドライフルーツ、シナモンスティックなどをプラスすると「ホット・ウイスキー・トディ」という名前のカクテルになります。アウトドア・シーンでも体を温めてくれる飲み方です。

低価格で買える美味しいウイスキーまとめ

美味しいウイスキーは低価格の中にもある

hadelandglassverkさんの投稿
19367219 435376536831942 5410805687900962816 n

ウイスキーは、1,000円台の低価格から30,000円以上の高価格まで幅が広いことで知られています。美味しいウイスキーは高いのかというとそうでもなく、低価格のウイスキーの中にも十分美味しいと思えるものが存在しています。これは、同じウイスキー・メーカーのものであれば、高価格のものも低価格のものも同じ原料が使われ、同じ製造方法をたどっているからです。

価格の差はどこから生まれるのか

distillery291さんの投稿
19984822 1893313177589041 2766523799837868032 n

それでは、価格の差はどこから生まれるのでしょうか。基本的には熟成期間の長さが反映されているようです。2,3年の熟成のウイスキーと8年や10年、あるいはそれ以上の長期熟成のウイスキーを比べて考えてみると、長期熟成の場合はそれだけ手がかかりますし、熟成中に蒸発して量が少なくなったり樽のメンテナンスが必要になったりということが起こります。また、もともとの原料の質の違いによる価格の差もあります。

長期熟成=美味しいウイスキーなのか

wrightanomalyさんの投稿
19955101 455830571462677 8792979866703101952 n

大量生産よりも手作業で少量生産されたウイスキーの方が価格は高騰します。また、上述のように短期熟成のウイスキーの方が一般的に低価格になります。では、長期熟成のウイスキーは美味しいウイスキーなのか、というとこれはそれぞれの好みによるところが大きいといわざるを得ません。自分好みのウイスキーであれば低価格・高価格をそれほど気にしなくてもいいでしょう。

サントリーウイスキー角瓶

CMでもおなじみ!ハイボールが美味しいジャパニーズ・ウイスキー

bar5884さんの投稿
18879236 1352351098182888 5352175836667576320 n

まずおすすめしたい低価格の美味しいウイスキーは、国産のジャパニーズ・ウイスキーから。サントリーの「サントリーウイスキー角瓶」です。切子ガラスから想を得た亀甲模様のカットが施されたボトルデザインや、パッと目立つ黄色のラベルがおなじみの定番ですね。CMのようにまずはハイボールでどうぞ。700mlで1,300円前後から買えるお手頃な1本です。

ニッカ・フロム・ザ・バレル

ブレンドの妙が作る美味しいウイスキー

goldarm44さんの投稿
19764443 469946103381677 6706148776194605056 n

ジャパニーズ・ウイスキーからもう1本ご紹介しましょう。ニッカウヰスキーの「ニッカ・フロム・ザ・バレル」です。「樽から」という意味のネーミングの通り、「モルト・ウイスキー」と「グレーン・ウイスキー」をブレンドし熟成させた樽から直接のボトリングされ、コクのある味わいが楽しめる1本。500mlで2,300円程度から買える国産ウイスキーです。

ジャック・ダニエル

アメリカ産テネシー・ウイスキーの雄

briman2010さんの投稿
20067179 854763188020245 6407969417539354624 n

続いておすすめしたい低価格で美味しいウイスキーは、アメリカン・ウイスキーの中からご紹介しましょう。「バーボン・ウイスキー」とは別とみなされる「テネシー・ウイスキー」の「ジャック・ダニエル」です。700mlで1,700円前後から買える低価格にもかかわらず、はちみつのような芳醇香りが楽しめる1本です。

宅飲みのおつまみ・お酒のおすすめメニュー!皆でも一人でも楽しく! | Pinky[ピンキ-]

カナディアンクラブ

初心者にも美味しいウイスキー

続いてご紹介するのは、世界5大ウイスキーの産地の1つ、カナダの1本。「カナディアン・クラブ」はウイスキー初心者の方にも美味しいと感じられる軽い飲み口が人気です。そのままではもちろん、ハイボールやカクテルのベースにもおすすめ。1Lで1,900円程度から買える飲みやすいウイスキーです。

ティーチャーズ・ハイランドクリーム

モルトの香りを楽しめる美味しいウイスキー

_kikoinさんの投稿
19367692 1287938921303429 8810038325751578624 n

スモーキーな香りが楽しめる美味しいウイスキーなら「ティーチャーズ・ハイランドクリーム」がおすすめ。日本では知名度がそれほど高くないこともあり、700mlで1,000円程度から買えるお手頃価格も嬉しいですね。モルトの配合が高いスコッチ・ウイスキーです。

デュワーズ ホワイトラベル

アメリカで大人気の美味しいスコッチ

「デュワーズ ホワイトラベル」もスコッチ・ウイスキーです。アメリカでは人気No.1とのこと。1846年に創業した歴史あるブランドですが、700mlで1,000円程度から買えるコスパ抜群のウイスキーです。

シーバスリーガル12年

長期熟成でもこの低価格が魅力

chivasregaljpさんの投稿
20065737 1049787691817872 865631086342832128 n

「シーバスリーガス12年」は、その名の通り12年もの長期熟成を経たスコッチ・ウイスキー。なめらかでふくよかな香りと飲み口が、世界中で支持を集めている1本です。長期熟成にも関わらず、700mlで2,200円前後で購入できます。

バランタイン12年

40種以上の原酒をブレンドして作る美味しいウイスキー

続いてご紹介する「バランタイン12年」もスコッチ・ウイスキー。スコッチには、低価格で美味しいものがたくさんあります。中でもこちらはモルトを40種類以上ブレンドしているとのこと。絶妙なバランスが生み出すフルーティーでなめらかな飲み口は、初心者の方にもおすすめ。700mlで1,800円前後から買える美味しい1本です。

ジョニー・ウォーカー・ブラックラベル12年

スモーキーさが魅力のスコッチ・ウイスキー

jemmy_skywalkerさんの投稿
19955749 332908383813974 9197160865059569664 n

「ジョニー・ウォーカー・ブラックラベル12年」は「ジョニ黒」の愛称でも親しまれているスコッチ・ウイスキー。700mlで2,100円前後で買える美味しいスコッチです。12年の熟成を経た原酒を複数ブレンドして作られるブレンデッド・ウイスキーで、バニラやナッツの香りのほかにスモーキーさも楽しめる1本です。

ブッシュミルズ ・オリジナル

最後にご紹介するのは、アイリッシュ・ウイスキー。「ブッシュミルズ」は700mlで2,000円前後で買えるブレンディッド・ウイスキーです。アイリッシュ・ウイスキーの蒸留所の中では最古の歴史を誇る「ブッシュミルズ」は、ピートを使わず100%麦芽のモルトを使用。スタンダードな飲み口は、初心者の方にもおすすめです。

ウイスキーに合う美味しいお料理

おつまみなら定番のナッツやジャーキー

justjerkyさんの投稿
15625296 346921719025205 2179576348010348544 n

それでは最後に、ウイスキーに合うお料理をまとめてご紹介していきましょう。まず、おつまみ系でいうとナッツやビーフジャーキーなどのいわゆる乾きものは定番。さらに、アルコール度数が高くのどへの刺激が強いウイスキーは、まろやかなチーズとの相性も抜群。意外なところでは甘いチョコレートやバニラアイスなどもおすすめです。

肉料理ならジューシーさが決め手に

rokarestaurantさんの投稿
19764310 248081905679859 616032416305250304 n

メインのお料理ではどうでしょう。肉料理なら、ジューシーな味わいを感じられるものがおすすめです。たとえば、レアなステーキ。ビーフはもちろんチキンもウイスキーに合います。水割りなど軽くさわやかな風味のウイスキーを飲む場合は、餃子もぜひお試しを。ジューシーな肉汁と油を、ウイスキーがさっぱりとさせてくれます。北海道産の「ニッカウヰスキー」は地元料理のジンギスカンとも合いますよ。

魚料理はさっぱり系が美味しい

oblixrestaurantさんの投稿
19051527 427764594265929 1538967523246997504 n

魚料理では、さっぱりとした味付けのものがおすすめ。スモークサーモンやカルパッチョのような冷製メニューは、ウイスキーのキレのある味わいとの相性が良く、どちらも美味しくいただけます。生ガキとウイスキーの取り合わせも魅力的です。

日本料理にも合う美味しいウイスキー

shochu_ldnさんの投稿
19052056 140283159864877 2563813949195681792 n

ウイスキーは和風のお料理との相性も良いことで知られています。特にお鮨は脂ののったトロやサーモンなどが、ウイスキーのさっぱりきりりとした飲み口となじむのです。上述のように世界5大産地の1つでもある日本の伝統的和食は、ジャパニーズ・ウイスキーやアイリッシュ・ウイスキーとよく合います。

低価格でも味しいウイスキーを楽しもう

portlincolnhotelさんの投稿
19436419 1875354689370797 2436355846884556800 n

低価格でも美味しいウイスキーをご紹介しました。原料による違いや産地による違いも簡単にまとめています。ほかにもウイスキーの飲み方や、ウイスキーに合ったお料理などもまとめてご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ