カレーパンの美味しいレシピと作り方!簡単なやり方・揚げない方法も

美味しいカレーパンをお家で作ってみませんか?基本の作り方や揚げない方法のレシピ、簡単にできるものまで様々なカレーパンレシピをご紹介します。作り方を覚えれば意外と簡単です。簡単に作る方法やコツを知ってお家で手軽に作りたてのカレーパンを楽しみましょう。

カレーパンの美味しいレシピと作り方!簡単なやり方・揚げない方法も

目次

  1. 朝食・ランチ・おやつなどにカレーパンを作ろう
  2. 基本のカレーパン作り方①中のカレーあんのレシピは?
  3. 基本のカレーパンの作り方②具材を作ったらパン生地を作ろう
  4. 基本のカレーパンの作り方③生地を作ったら仕上げへ
  5. 応用レシピ①ヘルシーな揚げないカレーパンの作り方
  6. 応用レシピ②レンジ発酵で作るカレーパンの作り方
  7. 応用レシピ③とろ〜りチーズのカレーパンの作り方
  8. 応用レシピ④半熟卵入りのちょっと贅沢なカレーパンの作り方
  9. 応用レシピ⑤ホームベーカリーで作る簡単カレーパンの作り方
  10. 応用レシピ⑥炊飯器で作る方法のカレーパンの作り方
  11. 応用レシピ⑦ホットケーキミックスで作る簡単カレーパンの作り方
  12. 応用レシピ⑧昨晩のカレーをリメイクするカレーパンの作り方
  13. 応用レシピ⑨ドライカレーから作るカレーパンの作り方
  14. 番外編:カレーパンとはまた違う美味しさ!カレートーストのレシピ
  15. 美味しいカレーパンをご自宅で手軽に楽しもう

朝食・ランチ・おやつなどにカレーパンを作ろう

カレーパンは食事にはもちろんおやつにもぴったりの惣菜パンです。お店ではカレーパンを好んで購入している人も多いと思いますが、ご自宅で作りたてを食べるとより美味しいというのをご存知でしょうか?今回はカレーパンのレシピを多数ご紹介します。基本的なレシピやヘルシーな揚げない方法で作るもの、簡単にできるものまでありご家庭で手軽に楽しめます。

基本のカレーパン作り方①中のカレーあんのレシピは?

まず基本のカレーパンに必要なものは中身のカレーです。まずはこちらの作り方をご紹介します。材料はひき肉(50g)・にんじん(100g)・玉ねぎ(50g)・にんにく(1片)・水(200cc)・サラダ油(少々)・カレールー(50g)・ガラムマサラ(お好みで小さじ1)を用意します。

中身のカレーをまず作ります。玉ねぎ、にんにくは微塵切り、にんじんはすりおろし、カレールーは刻んでおきます。フライパンに油をひき、玉ねぎとにんにくを入れ弱火にかけ玉ねぎが透き通ったら片側に寄せて、片側でひき肉を炒めます。肉に火が通ったらにんじんも加えて炒め混ぜ、水を加えます。煮立ってきたら弱火に変えて10分ほど煮ます。

水分がとび、にんじんペーストのようになったら、火を止めて刻んだカレールーとガラムマサラを入れ溶かします。火をつけて、底から混ぜ合わせ弱火で5分ほど煮詰めます。バットやお皿などに移して冷めたらカレーパンに使います。冷めたら冷蔵庫に1時間くらい入れておくのがおすすめです。冷えたカレーはパン生地を寝かせている間に8等分に割っておくのがおすすめです。

基本のカレーパンの作り方②具材を作ったらパン生地を作ろう

パン生地に使用する材料は強力粉(250g)・砂糖(10g)・塩(3g)・水(150g)・ドライイースト(2g)・バター(5g)を用意します。バター以外の材料を全てボウルに入れ、混ぜます。粉っぽさがなくなってきたら台の上に移し、捏ねながら途中でバターを混ぜ込んでいきます。

バターが生地に馴染んできたら叩いたり転がしたりし、滑らかな絹肌になるまで捏ねましょう。丸めたら再度ボウルに戻し、ラップなどで覆います。倍ぐらいの大きさになるまで発酵させます。パン生地を取り出したらガス抜きをして、生地を8分割します。丸めたら乾燥に気をつけつつ、20分置きます。

生地がベタつく場合は軽く打ち粉をし、手の平で叩いてガスを抜き平たく押しつぶします。これでパン生地が出来上がります。

基本のカレーパンの作り方③生地を作ったら仕上げへ

仕上げ用にパン粉(1カップ)・サラダ油(揚げ用)を用意しておきましょう。上記で作ったパン生地を、麺棒を使って横の長さが約12cm程度の楕円形のような形に伸ばします。半分にしたら8等分したカレーの1つを乗せ、とじ目をくっつけます。とじ目を下にし、ワックスペーパーに並べていきます。

パン粉をボウルに入れ、水を霧吹きに入れておきます。手の上に生地を乗せたら3回ほど霧吹きし、手で優しく転がし表面をしっとりと湿らせます。パン粉のボウルに入れて全体にパン粉をつけます。パン粉をつけたらまた閉じ目を下にするようにワックスペーパーに並べます。暖かいところで20~30分、ひとまわり大きくなるまで発酵させます。

深めのフライパンに油を入れ、160~170度に熱しパンをフライパンの端から滑らせるようにカレーパンを入れていきます。1度に揚げるのは2〜3個まで、少しずつ揚げて行きます。片面3分ずつ程度揚げて、キツネ色になったら油をよく切りバットに上げていきます。

これで基本の美味しいカレーパンが完成です!具材のカレーはこれからご紹介するカレーパンのレシピにも応用することができます。揚げたてのカレーパンはご家族などに喜ばれること間違いありません!

応用レシピ①ヘルシーな揚げないカレーパンの作り方

カレーパンは揚げない方法で作れるレシピもあります。続いてご紹介するのは揚げないで作れるカレーパンです。ヘルシーな上に揚げないから揚げ油を用意しなくても作れます。材料は、上記でご紹介した中身用のカレー、強力粉(310g)・砂糖(大さじ1)・塩(小さじ1)・牛乳(180cc)・バター(30g)・ドライイースト(3g)です。

ボウルに強力粉・砂糖・塩を合わせておきます。別皿で牛乳にバターを入れて、人肌程度の温度になるまで電子レンジにかけ、温めた牛乳にドライイーストを加え数秒おいたら強力粉が入っているボウルに温めた牛乳を混ぜます。ひとまとまりになったらボウルから出してまな板の上などで表面がツルツルになるまで捏ねましょう。

捏ねてツヤが出たら生地を丸めてボウルに戻し、ラップをかけ50分ほど一次発酵させます。生地の中央に第二関節まで指を入れてみて、生地が戻ってこなくなったら一次発酵は終わりです。ボウルから出してガス抜きをし、作りたい個数に等分に小分けしたら、具材用のカレーを入れ丸め直します。

型に並べ、ハケなどでサラダ油を表面に塗っていき、パン粉を塗します。190°Cで約20分を目安に焼いていきます。焼き終わったらクーラーで冷やし、揚げないカレーパンの完成です。揚げない代わりに表面にパン粉を塗ることで揚げないのにカリカリのカレーパンを作ることができます。

応用レシピ②レンジ発酵で作るカレーパンの作り方

手間のかかる発酵を簡単にレンジ発酵でできる方法をご紹介します。パン生地の材料は強力粉(150g)・ドライイースト(3g)・砂糖(15g)・塩(3g)オリーブオイル(15g)・水(80〜90cc)、衣用のパン粉(適量)・卵(1個)・揚げ油(適量)、中身のカレーを用意します。中身のカレーは上記のカレーの作り方を参考にご用意ください!

耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、カレーをのせてラップせ図にレンジ600w5〜6分かけ水分を飛ばします。別の耐熱皿に水と砂糖を入れレンジで600w/20秒ほど加熱します。イースト、強力粉50gを加えてよく混ぜ、残りの強力粉・塩・オリーブオイルを加えスプーンでひとまとまりにまとめます。台に出し、台につかなくなるまで押すようにして捏ねます。

耐熱皿に生地を戻して、さらにレンジ600w20秒加熱します。生地を4分割したら丸めて楕円形にのばしていき、カレー、お好みでチーズをのせます。カレーをし包んでとじめをとじます。ラップをし、温かい場所で10分休ませます。溶き卵を全体につけ、パン粉をまぶし、揚げ油でこんがり揚げてきつね色になれば完成です。

応用レシピ③とろ〜りチーズのカレーパンの作り方

カレーとチーズは相性抜群ですよね!カレーパンにチーズを入れた美味しいレシピをご紹介します。生地の材料は強力粉 (160g)・ドライイースト(小さじ1)・砂糖(大さじ1と1/2)・バター(20g)・塩(小さじ1/2)・水(100cc)です。そこに具材用のカレー、とろけるチーズ(大さじ2)、サラダ油(適量)、パン粉(適量)を用意します。

パン生地の材料を全てボウルに加え、まとまったら台の上に出し10分程度捏ねます。丸め直したらボウルに入れ、ラップをかけ2倍になるまで発酵(目安は40℃で30分程度)発酵したらガス抜きをします。6等分して丸め直したら、ラップか濡れ布巾をかけて10分ベンチタイムにします。その間にカレーとチーズを混ぜ、サラダ油とパン粉をそれぞれ皿に用意します。

生地を広げてカレーを包みます。たくさん入れすぎると具材が出てきてしまうので注意しましょう。サラダ油、パン粉の順で塗したら二次発酵させ、オーブンシートを敷いた天板でラップをかけ40℃で20〜30分程度2次発酵させます。190℃に予熱したオーブンで14分ほど焼いたら完成です。この方法なら揚げないでも簡単に美味しいチーズカレーパンを作れますよ。

応用レシピ④半熟卵入りのちょっと贅沢なカレーパンの作り方

基本レシピの生地とカレー具材を使い、卵を入れたボリュームたっぷりのカレーパンを作ってみませんか?生地とカレー以外に用意するものはパン粉(適量)・溶き卵(1個)・卵(4個)・油(適量)です。生地は捏ねて一次発酵までさせておきましょう。

発酵中に卵を半熟に茹でておきます。1次発酵したらガス抜きをし生地を60g~70gになるように分割します。分割した生地を丸め、濡れ布巾をかけて10分間ベンチタイムにし、終わったら綴じ目を上にし、ガス抜きをします。めん棒で伸ばし、カレーを乗せていきます。ゆで卵をのせて、丸く包みます。濡れ布巾を被せて再度10~15分ほど、2次発酵させます。

2次発酵が終わる5分前くらいになったら油を170度~180度に温めておきます。綴じ目を上にして卵液に塗します。綴じ目を下にお皿に置いて、パン粉をまぶしていきます。綴じ目を下にして予熱しておいた油にそっと入れます。色が付いてきたらひっくり返し、きつね色になったら鍋から取り出しキッチンペーパーなどで油を切れば完成です。

応用レシピ⑤ホームベーカリーで作る簡単カレーパンの作り方

ホームベーカリーを使えばより簡単にカレーパンを作ることができます。強力粉(250g)・水(150cc)・バター(15g)・砂糖(15g)・塩(4g)・ドライイースト(4g)をポリ袋に入れてよく混ぜておきます。カレーは基本の方法のものをご用意ください。ポリ袋に入れて混ぜたものをHBにセットし1次発酵させます。

HBで1次発酵まで終わったらガス抜きをし、ぬれ布巾をかぶせて10分ベンチタイムをおきます。生地を6等分、カレーを6等分して生地に包みます。パン粉を塗したら、天板にのせオーブンに40℃で25分ほど2次発酵させます。生地が2倍ほどに膨らんだら、オーブンで200℃/20分焼けば完成です。

面倒な発酵をHBですることにより、簡単な方法でカレーパンを作ることができます。またこの作り方だと揚げないのでより手間がかかりません!

応用レシピ⑥炊飯器で作る方法のカレーパンの作り方

続いては炊飯器で作れる手軽なレシピをご紹介します。強力粉(150g)・塩(小さじ2/1)・砂糖(小さじ2)・バター(大さじ2)・卵L(1個)・サラダ油(適量)・カレー・ドライイースト(小さじ3/2)を用意してください。

ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れ、溶き卵をドライイーストの上にかけよく捏ねます。ある程度生地がまとまったらバターを入れて捏ねます。捏ねたら一つにまとめ丸めて、油を薄く塗ったボウルに入れラップをかけます。約1時間発酵させ、生地の大きさを約2倍にしたら4等分にして伸ばし、真ん中にカレーを入れて包みます。

包んだ生地を炊飯器に入れ、電源を入れずに蓋をし2次発酵させます。生地の大きさが2倍になったら、そのまま炊飯をし、炊けたら完成です。揚げない方法で、オーブンなども不要なお手軽レシピです。

応用レシピ⑦ホットケーキミックスで作る簡単カレーパンの作り方

お手軽なおかし作りなどに欠かせないホットケーキミックスを使った作り方をご紹介します。用意するものはホットケーキミックス(200g)・ヨーグルト(約70g)・余ったカレー (適量)・パン粉(適量)です。

ホットケーキミックスをボウルに入れヨーグルトを加えます。捏ねてまとめます。生地が緩い場合はホットケーキミックスを少量足し、硬い場合はヨーグルトで調整します。

冷やしたカレーと生地を4等分にし、カレーを包み閉じます。ハケや霧吹きなどで表面に水をつけて、パン粉を塗します。サラダ油を熱し、低温で揚げたら完成です!ホットケーキミックスを使うことで発酵などをせずに手軽に作れます。ランチなどにもおすすめですよ。

応用レシピ⑧昨晩のカレーをリメイクするカレーパンの作り方

カレーのリメイクにカレーパンを作りたい時は食パンを使って簡単に作ってみましょう!お手軽なリメイクカレーパンのレシピをご紹介します。

カレー(1人分)・食パン(8枚切りを1斤)・小麦粉(大さじ8)・水(大さじ4)・パン粉(適宜)を用意します。カレーは冷めたままでOKです。

食パンの真ん中に冷えたカレーを置いて、もう一枚のパンでサンドするように挟み耳を切り取ります。ふちをフォークで押さえてくっつけます。小麦粉と水でに衣を作り、パンに付けたらパン粉をまぶします。180℃で温めた油で、きつね色に揚げれば完成です!

応用レシピ⑨ドライカレーから作るカレーパンの作り方

こちらも余ったドライカレーで作れるカレーパンをご紹介します。用意するものは強力粉(300g)・きび砂糖 (10g)・塩(3g)・バター(15g)・牛乳(100cc)・水(100cc)・ドライイースト(3g)・ドライカレー(茶碗1杯程度)・パン粉(大さじ3)です。

ドライカレーはパン粉を加え炒めて水分を飛ばしておきます。冷めたら2センチくらいに丸め、冷蔵庫で冷やしておきます。強力粉・きび砂糖・塩・バター・牛乳・水・ドライイースをホームベーカリーに入れ、生地コースで1次発酵し、10~12等分に分けて丸めます。表面を整え継ぎ目をぴったり止めたら20分ベンチタイムをおきます。

生地を伸ばしたら、冷やしたドライカレーを包み、継ぎ目をぴったりくっつけます。表面にオリーブオイルをハケで塗り、パン粉を振りかけ、40度で20分発酵させます。250℃で余熱セットをしたオーブンで210℃で20分焼きこんがりと色が付いたら完成です。

番外編:カレーパンとはまた違う美味しさ!カレートーストのレシピ

また、中に包むのではなくてカレーをトーストに乗せた「カレートースト」もおすすめです。カレーパンとはまた違った味わいですが、お家で手軽にカレーとパンの組み合わせを楽しむことができます。

余ったカレーやインスタントカレーなどをトーストの上にのせ、チーズやパセリなどを乗せてトーストをするだけですがとても美味しくて簡単です。カレーが余った日の朝食や昼食にもぴったりで、一人暮らしの人にもおすすめです。

美味しいカレーパンをご自宅で手軽に楽しもう

カレーパンのレシピをご紹介しました。基本のカレーパン、ヘルシーな揚げないカレーパンをはじめ色々な方法のレシピがあり、どれもまた違う美味しさを楽しめます。できたての美味しいカレーパンをぜひご家族などと一緒に試してみてはいかがでしょうか?

美味しい簡単レシピの方法がわかる記事はこちら

Thumb美味しいカレースープの作り方!残りルーでも出来る簡単人気レシピ
Thumb冷製パスタのトマトとバジルレシピや作り方!暑いときの簡単ランチをご紹介
Thumb鶏胸肉の照り焼きレシピまとめ!簡単で美味しい作り方のご紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-12 時点

新着一覧