なすの美味しいレシピ集!チーズ焼きなど簡単なおすすめ人気料理を紹介

紫いろでつやつやとしたなす。なすが店頭に並ぶと美味しいなすのチーズ焼きが食べたくなる方も多いのではないでしょうか?基本のなすのチーズ焼きから、和食風やイタリアン風のレシピまで、美味しいなすとチーズのレシピを集めてみました。

なすの美味しいレシピ集!チーズ焼きなど簡単なおすすめ人気料理を紹介

目次

  1. なすとチーズは相性抜群!
  2. レシピの前に!なすのあく抜きは必要?
  3. まずは簡単基本レシピをフライパンで:なすのチーズ焼き
  4. オーブンを使った簡単レシピも:なすのチーズ焼き
  5. お酒にも合う大人なレシピ:なすの味噌チーズ焼き
  6. やさしい甘さが子どもにも人気のレシピ:なすの田楽味噌チーズ焼き
  7. チーズといえばイタリアンなレシピ:なすとトマトのチーズ焼き
  8. ボリューム満点レシピ:なすとミートソースのチーズ焼き
  9. その他いろいろ簡単レシピ:なすとチーズに相性抜群な食材とは?
  10. アイデアはあなた次第!なすとチーズのレシピで食卓を豊かに!

なすとチーズは相性抜群!

7月から9月が旬である夏野菜のなす。煮びたしやお漬物などの和食から、なすのはさみ揚げといった洋食にまで、幅広くいろんなお料理に使えて人気の夏野菜ですよね。

また、お箸ですっとたてに切れる柔らかな食感や、水分や油分を吸い込んだトロトロのジューシーな美味しい味わいは、大人から子どもにまで、とても人気のある食材となっています。

そんな、なすと相性抜群なのがチーズなんです!トロトロの触感だけど味がたんぱくであるなすにはパンチのあるチーズの味がピッタリ!子どものご飯のおかずに喜ばれる美味しいなすとチーズのおかずのレシピから、お酒にもあう大人のなすとチーズのおつまみレシピまで、簡単でしかも美味しいなすとチーズのレシピを集めてみました。

レシピの前に!なすのあく抜きは必要?

なす料理というと、灰汁抜きをしなくてはいけない、と思っている方も多いですよね。何だかよく知らないけれど灰汁抜きって面倒そう…と思っている方もいるのではないでしょうか?たしかに灰汁抜きは水に浸したり塩でもんだりと、ちょっと手間暇がかかるイメージがあります。

でも、実は切ってからすぐに料理をする場合や、揚げなすやお漬物などに代表されるなすの色を生かした料理以外、なすの色はあまり関係ない料理の場合は灰汁抜きはしなくても大丈夫なんです。さらに最近のなすは品質改良されて灰汁も少なくなっているんだとか。灰汁抜きせずに料理に使ってみましょう!

まずは簡単基本レシピをフライパンで:なすのチーズ焼き

まずは基本中の基本の「なすのチーズ焼き」のレシピです。なすのチーズ焼きというとオーブンをつかうイメージがあるかと思いますが、フライパンでも十分に美味しいなすのチーズ焼きができます。手軽で簡単、しかもとても美味しいレシピです。

材料はなす1本、トマトケチャップ適量、ピザ用チーズとオリーブオイルだけです。なすは1センチの輪切りにしたら、片面にケチャップを塗ります。フライパンでオリーブオイルを熱してなすを並べ、ピザ用チーズをたっぷりかけます。少し弱火にして蓋をして蒸し焼きにすること10分。なすにきつね色の焼き目とチーズがトロトロにとけたら出来上がりです。

ケチャップを使うので子どもにも喜ばれ、大人のお酒のおつまみにもなるレシピです。晩ごはんのおかずに何かもう一品欲しいという時にも手軽で簡単にフライパンで作れるのがいいですね。

オーブンを使った簡単レシピも:なすのチーズ焼き

こちらも簡単で美味しいレシピ代表「なすのチーズオーブン焼き」です。材料は、なす中一本。チーズ適量、プチトマト7~8個、オイルとなっています。

なすはフライパンでのレシピと同じく1センチの厚さに切り、軽く塩を振ります。20分くらいたったらなすの水気を拭き取り180度に熱したオイルできつね色になるまで揚げます。こんがり揚がったなすを耐熱容器にならべ、チーズをたっぷりとプチトマトをオン!オーブンでチーズが解けるまで焼いたらできあがりです。一度なすを揚げてあるので、さらにとろとろの仕上がりになります。

お酒にも合う大人なレシピ:なすの味噌チーズ焼き

なすの基本の「チーズ焼きレシピ」に少し変わった材料をプラスしてみましょう。お味噌にマヨネーズ、ガーリックで少し大人の味わいがうれしいなすの味噌ガーリック焼きです。

なすは皮をしま目に剝いて縦3つにし軽く塩胡椒して小麦粉をまぶします。味噌とマヨネーズ、それぞれ大さじ2をよく混ぜ合わせ、すり下ろしたガーリックを混ぜます。ガーリックはお好みで味を調節してください。油を熱したフライパンでなすをこんがり焼いたら余分な油をきり、耐熱容器にならべます。ここに味噌マヨネーズをぬり、表面にチーズとパン粉をかけてオーブンで焼きます。

材料が多めにある時には、なす+味噌マヨネーズ、さらになす+味噌マヨネーズと段にして最後にチーズとパン粉といった風に何段か重ねて焼いても美味しくいただけます。お好みで黒胡椒を振ってらさらに大人の味わいです。ピリッとガーリックがきいてお酒のおつまみとしても使えるレシピです。

Thumbとろけるチーズのレシピ集!おいしい人気の簡単おつまみの作り方

やさしい甘さが子どもにも人気のレシピ:なすの田楽味噌チーズ焼き

続いて「なすの田楽味噌チーズ焼き」のレシピです。ほのかでやさしい甘みが子どもにも大人気!ごはんのおかずにも、晩酌の熱燗の日本酒にもよく合う人気のレシピです。

なすは2センチくらいに切り、油を引いたフライパンで焼ききつね色になったら弱火で蒸し焼きにします。味噌、砂糖、酒、みりん、醤油をそれぞれ同量混ぜ合わせレンジで30秒ほどチンします。とろみが出れば大丈夫です。砂糖はお好みで調節してください。耐熱容器になすを並べ、田楽味噌を塗ります。とろけるチーズをたっぷりかけて、オーブンでチーズがとけるまで焼きます。

田楽味噌の甘味とチーズの塩味が、それぞれを引き立て合い、とっても人気のレシピです。「なすの田楽味噌チーズ焼き」があれば、日本酒の熱燗やお酒が進んでしまいます。二日酔いに注意!のレシピです。

Thumb豆腐とチーズのアレンジレシピまとめ!電子レンジで作る話題の簡単料理を紹介

チーズといえばイタリアンなレシピ:なすとトマトのチーズ焼き

チーズといえば、やっぱりイタリアンレシピは欠かせませんよね。手軽で簡単にイタリアンな気分になれるレシピ、なすとトマトのチーズ焼きです。特別な材料は必要ありません。乾燥バジルさえあれば、簡単にイタリアンな気分になれますよ。

なすは乱切りにして、オリーブオイルとチューブのすりおろしガーリックを少量加えて炒めます。完熟トマトもなすと同じくらいの大きさで乱切りに。耐熱容器に炒めたなすとトマトを同量入れ、軽く塩コショウをしてオリーブオイルを回しかけます。チーズをたっぷりかけて乾燥バジルを適量振りかけます。オーブンでチーズがとけるまで焼いたら、立派なイタリアンのできあがりです。

大皿で作れば、簡単なわりにはゴージャスに見えて立派なパーティメニューにもなるこちらのレシピ。キリっと冷えた白のイタリアンワインと一緒に食べるのもおすすめです!

ボリューム満点レシピ:なすとミートソースのチーズ焼き

次は食べ盛りのお子さんがいるお母さんたちにもとっても人気のボリューム満点レシピ「なすとミートソースのチーズ焼き」のレシピです。市販の材料を使うので、とても簡単に、しかも洗い物も少なく作れるのが人気のレシピです。

なすは縦の1センチくらいの厚さに切り、オリーブオイルを熱したフライパンできつね色に両面こんがりと焼きます。焼きあがったら、耐熱容器になすを並べ、その上に市販のミートソースをかけます。さらになすとソースを耐熱皿の厚さまで段にして重ね、最後にチーズ、上には薄く輪切りにしたトマトを並べましょう。オーブンでチーズが解けたら出来上がり!楽ちん手抜きレシピです。

さらにボリューム満点のおかずレシピにしたい時には、ひき肉を炒めてミートソースと絡めると、お肉の分量が増えてかなり食べ応えのあるおかずレシピになります。ミートソースをたくさん作りすぎてしまったときのリメイクレシピとしても人気です。

その他いろいろ簡単レシピ:なすとチーズに相性抜群な食材とは?

いろいろとなずとチーズを使ったレシピを見てきましたが、そのほかにもいろいろな食材が使えます。なすはもともと淡白な味で、どんな食材ともよく合う野菜です。

こちらは、基本のなすのチーズオーブン焼きのレシピに、ベーコンをトッピングしたものです。なすの上にカリカリに焼いた小さめのベーコンをトッピングしてから、チーズをかけてオーブンで焼きます。仕上げにはバジルをトッピングすれば、イタリアンレシピになります。

なすとチーズには、淡白な味わいの鶏のささみを使ったレシピもよく合います。ささ身はあらかじめレンジでチンしておくか、ボイルで火を通しておくと気になるカロリーに押さえられます。トロトロのなすとささみに熱々のチーズが絡まって、とっても美味しくいただけるレシピです。

アイデアはあなた次第!なすとチーズのレシピで食卓を豊かに!

女性にとって、毎日の献立を考えるのはとても大変な仕事ですよね。子どもや夫に何が食べたいのか聞いても決まって返ってくる答えは何でもいい……料理そのものより、献立を考えるのが面倒、という女性が多いのもうなずけます。

今日ご紹介したメニュー以外にも、エリンギやシメジやマッシュルームといったキノコ類をトッピングしたレシピがあったり、薄く切ったばら肉で食べ応えのあるレシピにしてみたり、まだまだレシピは無限大で、色々と工夫したものがたくさんあります。

なすは、基本的にどんな食材とも合わせやすい野菜です。いろいろな食材とのトッピングを楽しんで無限の可能性を楽しんでみてください!なすとチーズであなただけのオリジナルで美味しいレシピを考案してみるのも楽しいかもしれませんね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-11 時点

新着一覧