犬にチーズを与えても大丈夫?しつけに役立つ効果的な与え方は?

おやつや投薬に活用する事ができるチーズは、犬に与えるのにぴったりな食材と言われています。ただし、犬にチーズを与える時は、塩分やアレルギーに気をつけるのがおすすめです。犬におすすめのチーズの食べ方をチェックして、おやつや投薬に役立てていきましょう。

犬にチーズを与えても大丈夫?しつけに役立つ効果的な与え方は?

目次

  1. 犬とチーズについて解説
  2. チーズは犬のおやつにぴったり
  3. 犬にチーズを与えるメリット
  4. 犬はチーズを与えるときのポイント
  5. しつけに役立つ効果的な与え方
  6. 愛犬にチーズをあげてみよう

犬とチーズについて解説

犬の健康を保つためには、日々食べる物に気を使う事が大切になります。どのような食べ物であれば犬の健康を維持する事ができるのか、基本的なポイントを押さえておくと毎日の食事に役立てられるのではないでしょうか。数ある食材の中でもおすすめしたいのがチーズです。適切な与え方であれば、犬はチーズを食べる事ができます。

おすすめの与え方もチェック

本記事では、犬とチーズの関係やおすすめの与え方についてまとめました。犬にチーズを与える場合は、塩分やアレルギーに気を使うなど、きちんと注意点を把握しておく事が大切になります。正しい与え方であれば、チーズは犬の健康に良い作用を期待する事ができるので、おやつに取り入れてみてはいかがですか。おすすめの与え方で、犬にチーズを楽しんでもらいましょう。

チーズは犬のおやつにぴったり

チーズは、犬のおやつにおすすめの食材です。犬のおやつには色々な種類がありますが、栄養が豊富なチーズはおやつとして与えるのに最適と言われています。普段の食事だけでなく、おやつを与えるのは犬にとって大きな喜び。言う事を聞いた時のご褒美や、良い子にしていた時のご褒美などに、チーズをおやつとして与えてみてはいかがですか。

犬はチーズが好き

実は、チーズは犬の大好物。その理由として挙げられるのが、チーズの匂いです。チーズは発酵食品なので他の食品と比べて匂いが強いのが特徴。嗅覚が鋭い犬にとって、チーズの匂いはとても魅力的な物と言われています。また、チーズは味が濃いのも犬が好む理由。ただ単に塩分が強いのではなく、チーズ本来の旨みを感じられるのが魅力です。

人間用のチーズもOK

ペットショップでは犬用のチーズが販売されていますが、実は人間用のチーズでも与えて良い場合があります。ただし、人間用のチーズを与える場合は種類にこだわる事が大切。塩分が多かったり、犬に適さないチーズを与えると健康に悪影響を与えてしまう事があります。そうならないように、注意点を踏まえた上で人間用のチーズを選ぶようにしてください。

犬にチーズを与えるメリット

犬にチーズを与えるのは、様々なメリットがあります。おやつとしてチーズを取り入れた場合、どのようなメリットがあるのかチェックしていきましょう。メリットを生かすチーズの与え方をすれば、きっと犬も喜んでくれるはずです。栄養面など、様々な観点からチーズを犬に与える事のメリットについてご紹介します。

栄養不足を補える

犬にチーズを与えるメリットとして挙げられるのが、栄養不足を補う事ができるという事です。犬は、カルシウムやビタミンAが不足しがちになるのが特徴。カルシウムは、健康的な骨作りに欠かす事ができない栄養素です。カルシウム不足になる事で、骨に関連した病気にかかりやすくなる事があります。カルシウム豊富なチーズなら、栄養補給に役立つでしょう。

チーズには、ビタミンAも豊富に含まれています。ビタミンAは、粘膜や皮膚を強くする効果を期待する事ができる栄養素。粘膜を強化する事で、風邪などの病気にかかりにくくなうと言われています。また、皮膚が強くなれば皮膚病のリスクを減らせるのではないでしょうか。他にも様々な栄養を含むチーズは、犬のおやつに最適と言えるでしょう。

食欲不振でも食べられる

チーズの魅力は、強い匂いと旨みです。犬が食欲不振になると、他の食事には目を向かなくなる事が多いのではないでしょうか。そのような場合は、匂いが強いチーズを活用してみましょう。チーズの匂いが犬の食欲を刺激し、食欲不振でも食べてくれる事が多くなります。

食欲不振が続くと、様々な栄養が足りなくなってしまうので、早めの対処が必要。チーズを普段の食事にトッピングするなど工夫をして、食欲を刺激するようにしてみてください。チーズをプラスする事で食事に対する興味を持ちやすくなり、すんなり食べて食える場合があります。おやつとして普段からあげているチーズを活用してみてください。

投薬にも利用できる

犬に薬を飲ませる時、なかなか上手に飲ませる事ができずに苦労した事はありませんか?そのような場合の投薬にチーズが役立ちます。柔らかいタイプのチーズを準備し、薬を埋め込みましょう。薬を埋め込んだ状態で、チーズを与えれば、すんなり食べてくれる事がほとんどです。薬を嫌がる犬も、チーズに埋め込んであるなら気づかず食べてくれるのではないでしょうか。

犬はチーズを与えるときのポイント

犬のおやつにおすすめのチーズですが、与える際にはポイントを踏まえた上で与える事が大切になります。注意点を把握していないと、チーズの健康効果を発揮する事ができないかもしれません。犬が安心してチーズを食べる事ができるように、飼い主が工夫をしてください。

塩分が濃いものをさける

犬にチーズを与える時に気をつけておきたいのが塩分です。塩分が強いチーズは、犬が高血圧になる原因なので、塩分はなるべく避ける事が大切。ブルーチーズなど、塩分が強めのチーズは与えないようにしてください。塩分が少ないナチュラルチーズなどを与えるのがおすすめ。また、犬用のチーズなら塩分少なめに作られているので、安心です。

チーズアレルギーに注意する

犬のチーズアレルギーには十分に気をつけましょう。犬も人間と同じようにアレルギーを持っている場合があります。乳製品にアレルギーのある犬の場合、チーズを食べると症状が出てくる可能性があるため、アレルギーの有無を確認してください。アレルギーを発症すると、皮膚の痒みなどの異変が現れるようになります。

犬にチーズアレルギーが出てきたら、早めに動物病院へ行ってください。早めにアレルギーの治療をする事で、元の状態に戻る事ができます。初めて犬にチーズを与える場合は、アレルギーが出ないかしばらく経過を見ると良いかもしれません。知らない間にアレルギー症状が出ていると大変なので、犬の様子に気をつけてください。

犬の体重に合わせて量を調節する

チーズは豊富な栄養を含んだ食品ですが、与え過ぎるとカロリー過多で肥満になってしまう事があります。犬の肥満を防ぐためには、チーズの分量を調整する事が大切です。犬の体重に合わせて、チーズの量を決めましょう。3kgの場合は5g、5kgは7g、10kgは12g、20kgは21gが目安となります。犬の体重を確認して、適量のチーズをおやつに活用してみてください。

しつけに役立つ効果的な与え方

チーズは、しつけの際のおやつにも活用する事ができます。犬が大好きなチーズは、ご褒美にぴったりなおやつと言えるのではないでしょうか。チーズを上手に使う事で、スムーズにしつけをする事ができるようになります。賢い犬を育てるためにも、チーズをしつけに役立ててみてください。

1度に与えるサイズは小さく

しつけのご褒美でチーズを与える際は、少しずつ与えるのがおすすめです。チーズを一度に与えると、肥満の原因になってしまいます。少しずつ与える事でカロリーを調整するようにしてください。また、たくさん与えて犬が満腹になるのを防ぐ事もできます。

手の動かし方に気をつける

チーズを持っている手を犬に近づけ過ぎると、食べたい気持ちが優って噛まれてしまう事があります。手の動かし方や、チーズの持ち方には十分に気をつけてください。犬に噛まれないように、チーズの先端部分を持つようにします。与える際には、犬の注意を十分に引きつけて「待て」の体制を作るようにしてください。

目標を達成したらすぐに与える

しつけで目的を達成したら、すぐにチーズを与えるようにしてください。そうする事で「これをすればご褒美がもらえる」と認識しやすくなります。また、チーズを与えるだけでなくしっかりと褒めるようにしましょう。メリハリのあるしつけが、賢い犬を育てるキーポイントになります。

毎回与えなくてもいい

ご褒美のチーズは毎回与えなくても大丈夫です。毎回与える事でチーズに飽きてしまったり、満腹になってご褒美としての意味がなくなってしまう可能性があります。犬がとても上手に目的を達成できた時のみ与えるようにしてみてはいかがですか。チーズを与えない時は、思い切り撫でてあげるなどして、食べ物以外のご褒美を与えてみましょう。

愛犬にチーズをあげてみよう

チーズは犬にとっての大好物です。適切な与え方をする事で、犬もきっと喜んでくれるはず。犬用のチーズを選ぶ時は、塩分に気をつけましょう。塩分が多いチーズは、犬の体の負担になってしまいます。高血圧などの疾患の原因にもなってしまうため、塩分の多いチーズはおすすめできません。塩分が少ないナチュラルチーズやペット用チーズを取り入れてください。

犬にチーズを与える際には、アレルギーにも注意する事が大切です。もし、アレルギー症状が出てきたら、早めに動物病院へ連れて行きましょう。適切に処置をすれば、健康的な状態に戻る事ができます。このように注意点を踏まえた上で、犬が美味しくチーズを食べられるようにしていきましょう。

犬に関連した記事はこちら

Thumb犬にくるみを与える時の注意点!食べてはいけないナッツ類も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb犬にエビをあげる時に注意したいこと!与え方によっては危険? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb犬にネギは少量でも危険!可愛い愛犬を守るために気をつけるべきこととは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-04-11 時点

新着一覧