大根は犬に与えるメリットがたくさん!栄養たっぷりレシピも紹介♡

大根は犬が食べても大丈夫な野菜です。水分をたくさん含んだ食材なので、水分補給の代わりに食べさせるのもおすすめです。こちらでは、大根を犬に与えるメリットや注意点をご紹介します。大根を使った犬用のレシピもチェックしましょう。

大根は犬に与えるメリットがたくさん!栄養たっぷりレシピも紹介♡

目次

  1. 犬に大根を与えるメリットと注意点を紹介
  2. 犬にメリットのある大根の栄養素
  3. 犬に大根を与えるときの注意点
  4. 犬が喜ぶ大根を使ったレシピ
  5. その他犬の体に良い野菜
  6. 安心して犬に大根を与えよう

犬に大根を与えるメリットと注意点を紹介

犬の食べ物と人間の食べ物は違います。しかし、犬が食べられる食材であれば人間の食べ物をフードの上にのせたり、おやつとして与えたりすることができます。犬が食べられる食材を組み合わせて調理するのもおすすめです。こちらでは、犬が食べられる食材の一つである大根にスポットを当ててご紹介します。大根がもたらす犬へのメリットや与えるときの注意点をチェックしましょう。

大根は犬に与えても大丈夫な食材

玉ねぎのように犬を中毒にしてしまう野菜もありますが、大根は犬に与えても大丈夫な野菜です。大根は90%が水分なので、水分補給の代わりとして与えることもできます。細かく刻めば生で与えられるので、夏の水分補給に便利です。

しかし、犬は元々肉食寄りの動物なので、野菜類を上手に消化できる体ではありません。犬が食べられる食材だからといって、与えすぎないようにしましょう。こちらでご紹介する注意点を確認した上で、少量の大根から試すといいかもしれません。

犬にメリットのある大根の栄養素

大根は犬にとってメリットのある栄養素をたくさん含んだ食材です。手軽に食べさせることができる野菜なので、常時冷蔵庫に保存しておくといいかもしれません。こちらでは、大根に含まれる栄養素、大根が犬にもたらす効果をご紹介します。

疲労回復を早める「ビタミンB」

大根に含まれるビタミンBは疲労回復の効果がある栄養素です。疲労はエネルギー不足によって引き起こされますが、ビタミンBを摂取することによってエネルギーを効率的に作り出すことができます。また、脳の働きを活発にしたり、代謝を促したりする効果も得られます。ビタミンBは肥満防止にも役立つので、積極的に摂取したい栄養素の一つです。

がんを抑制する「ビタミンC」

ビタミンCは抗酸化作用のある栄養素です。活性酸素の働きを抑制するので、老化やガンの予防になります。また、ビタミンCはコラーゲンを作る際にも必要な栄養素です。コラーゲンは皮膚、筋肉、関節など体の様々な場所に必要な成分です。

コラーゲンが不足すると皮膚や関節にトラブルが生じたり、毛並みが悪くなったりします。犬は人間と違ってビタミンCを体内で作ることができる動物ですが、老化や病気、体質などによってビタミンCが不足することもあります。大根からビタミンCを摂取するのは、犬にとってメリットと言えるでしょう。

貧血予防になる「鉄分」

大根には鉄分が含まれているので、犬が食べれば貧血予防になります。鉄分は人間にも犬にも必要な栄養素で、活性酸素の分解や免疫機能の維持に役立ちます。鉄分はタンパク質と一緒に摂取すると吸収力が高まるので、肉や魚と一緒に大根を食べるのが好ましいです。

血圧を維持する「カリウム」

大根に含まれるカリウムには塩分の排出を促す効果があるので、血圧維持に役立ちます。利尿作用によって体内の水分量を調整し、代謝を良くすることもできます。反対に、カリウムが不足してしまうと痙攣を起こしたり、不整脈になったりするので注意が必要です。

気温が高くなると増える脱水症状の予防として大根を食べるのもおすすめです。脱水症状になると水分不足だけでなく、カリウムやミネラルも不足した状態になります。水分の多い大根を犬に食べさせることで、水分不足とカリウム不足を予防しましょう。

血液循環を良くする「イソチオシアネート」

イソチオシアネートには解毒・抗菌作用や血液をサラサラにして血液循環を助ける効果があります。また、がん予防にも効果的な栄養素と言われています。ただし、イソチオシアネートは辛味成分を含んでいるので、多量に摂取すると胃腸に刺激を与える可能性があります。大根の与えすぎに注意しましょう。

犬に大根を与えるときの注意点

大根に含まれる栄養素や犬にもたらすメリットが分かったところで、次は犬に大根を与えるときの注意点をご紹介します。大根は犬に与えても大丈夫な野菜ですが、多量に与えたり、サイズが大きかったりすると犬の体に負担をかけます。注意点を踏まえた上で、犬に大根を与えましょう。

適量を与える

犬に大根を与えるときは分量に気をつけましょう。与えて大丈夫な大根の量は体重4㎏の小型犬で354g、体重10㎏の中型犬で704g、体重25㎏の大型犬で1339gが目安です。食物繊維を多く含んだ大根は消化しにくいので、胃腸疾患がある犬は食べ過ぎないようにしてください。また、大根に含まれる辛味成分が犬の胃腸に負担をかけることもあるので、少量ずつ与えるようにします。

細かく刻んで与える

細かく刻んだ大根、もしくは大根おろしを与えるのが理想です。犬は肉食寄りの動物なので、野菜を消化するのが得意ではありません。ゴロゴロとした状態の大根を与えると消化に時間がかかり、犬の体に負担をかけます。また、分量が多すぎるとお腹を緩くすることがあるので注意しましょう。

実は「生」葉っぱ・皮は「火を通す」

大根の葉っぱや皮も犬が食べても大丈夫な食材です。ただし、実と葉っぱや皮では与え方が違うので注意しましょう。大根の実は生のままでOKです。むしろ火を通してしまうと、消化を促進する酵素が壊れてしまうので生のままがおすすめです。反対に、葉っぱや皮を犬に与えるときは火を通した方が消化、吸収がしやすくなります。

持病持ちの犬には与えない

甲状腺に問題のある犬に大根を与えるのは避けた方がいいでしょう。大根やブロッコリー、カリフラワーなどの野菜にはゴイトロゲンという成分が含まれており、この成分が甲状腺の働きを阻害する恐れがあります。持病を持つ犬の食事は、病院に相談しながら決めるのがおすすめです。

アレルギーに気をつける

大根に限らず、初めて与える食べ物は少量ずつ与えるようにします。犬によってはアレルギー反応を引き起こす可能性があるからです。嘔吐や下痢、体を掻く、目が充血するなどの症状が出た場合は、アレルギーを持っているかもしれません。

犬が喜ぶ大根を使ったレシピ

犬に大根を与えるときは実は生、葉っぱや皮は火を通して与えます。素材のまま与えたり、普段のフードの上にトッピングしたりできるので使いやすいです。もしくは、他の食材と組み合わせて調理するのもおすすめです。こちらでご紹介する大根を使ったレシピを参考に、愛犬に手作りごはんを作ってみましょう。

ブリ大根

人間が食べるブリ大根も、素材だけで調理すれば犬に与えることができます。ぶりは骨を取り除いて適当な大きさにカットしましょう。大根も小さめにカットし、後はお鍋で煮込むだけです。灰汁が出たら取り除き、火が完全に通ったら完成です。

タコライス

見た目が華やかなタコライスも手作りごはんにおすすめのレシピです。まず、大根、にんじん、キャベツをみじん切りにします。大根とにんじん、合い挽き肉をフライパンで炒め、トマトジュースを入れてひと煮立ちさせます。ごはんの上にキャベツを盛り、炒めた合い挽き肉を上にのせたら完成です。

大根と鶏肉の煮込み丼

犬が食べても大丈夫な食材を使えば、丼を作ることもできます。まず、鶏肉を一口サイズ、大根、小松菜、にんじんをみじん切りにします。次に、お鍋に鶏肉と野菜、ほぐしたしめじを入れて煮込みましょう。ぐつぐつしてきたら豆腐をほぐして足します。火が通ったらご飯の上にかけて完成です。

その他犬の体に良い野菜

レシピでも紹介した通り、大根以外にも犬が食べて大丈夫な食材はたくさんあります。こちらでは、大根以外の犬の体に良い野菜をご紹介します。犬に手作りごはんを作るときの参考にしましょう。

にんじん

にんじんは便通改善や、腸内の発ガン物質を体外に排出する効果のある野菜です。抗酸化作用のあるビタミンが豊富に含まれているので、老化防止や犬の毛並みを良くすることができます。犬にとってバランスのいい食材なので、手作りごはんの食材にもおすすめです。

かぼちゃ

かぼちゃはビタミンKやビタミンEを含む野菜です。ビタミンKは健康な血液や骨を維持するために欠かせない栄養素、ビタミンEは抗酸化作用がある栄養素なので、かぼちゃは犬の体にもメリットがあると言えるでしょう。ただし、カロリーが高いので与える量に注意が必要です。

とまと

トマトは抗酸化作用のあるリコピンが含まれているので、老化やガンの予防が期待できます。また、ビタミンやカリウムは体の調子を整える効果があります。トマトは水分量も多いので、脱水予防として夏場に与えるのもいいかもしれません。ただし、消化しづらいので与える量に注意しましょう。

Thumb犬が食べても大丈夫な野菜はどれ?与える時の注意点も知っておこう! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

安心して犬に大根を与えよう

大根が犬に与えるメリットをご紹介しました。大根には犬の健康維持に役立つ栄養素が多く含まれています。おやつやフードへのトッピング、手作りごはんなどに上手に活用してください。ただし、分量や与え方には注意しましょう。

犬に関する記事はこちら

Thumb大豆は犬のおやつにぴったりな食材?与え方と注意点をチェック! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb犬に枝豆を与えるメリットと注意点!栄養満点なレシピも紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb犬に牛乳を与えてはいけない?安全に食べさせれる乳製品レシピも紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

新着一覧