ひな祭りの歌の歌詞の意味は?実は怖い真実が!作者の悲しい心情とは?に投稿された画像

ひな祭りの歌の歌詞の意味は?実は怖い真実が!作者の悲しい心情とは?

「すこし白酒めされたかあかいお顔の右大臣」という歌詞ですが、向かって右側の大臣の顔が赤いですよね。

  • シェア