高良健吾の舌は本物の「スプリットタン」だった?【蛇にピアス】

いま話題の作品やCMなどにたくさん出演している高良健吾くん、そんな高良健吾くんが過去に出演していた映画「蛇にピアス」でのスプリットタンが本物なのかと話題になっています。高良健吾くんのプロフィールや過去の出演作品、スプリットタンに関することなど紹介します。

高良健吾の舌は本物の「スプリットタン」だった?【蛇にピアス】

目次

  1. 高良健吾のスプリットタンが話題に?
  2. 高良健吾のプロフィール
  3. 高良健吾の主な出演作品(ドラマ)
  4. 高良健吾さんの出演作品(映画)
  5. 高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」
  6. 高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」の予告動画
  7. 高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」の主なキャスト
  8. 「蛇にピアス」で高良健吾がやっていたスプリットタンとは?
  9. 高良健吾の「蛇にピアス」でのスプリットタン
  10. 「蛇にピアス」では吉高由里子さんもスプリットタンをしています
  11. 高良健吾の「蛇にピアス」での舌・スプリットタンは本物!?
  12. 高良健吾演じる「アマ」は刺青もすごい
  13. 魅力的な演技で数々の役を演じている高良健吾

高良健吾のスプリットタンが話題に?

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿 -

大河ドラマ「花燃ゆ」で高杉晋作役を演じ、月9でドラマ初主演を務めるなど今話題を集めている高良健吾くん。そんな高良健吾くんが過去に出演した映画「蛇にピアス」でスプリットタンなどの肉体改造を行っている青年を演じていて、その時スプリットタンは本物なのか?と話題を集めています。果たして高良健吾くんのスプリットタンは本物だったのでしょうか?それとも特殊メイクやCGだったのでしょうか?この記事ではその真偽について徹底解剖していきます。

高良健吾のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾 #野上潔 #蓮佛美沙子 #べっぴんさん

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿 -

主に映画中心に活躍されていた俳優さんです。連ドラにあまり出演しなかった理由として、3ヶ月のスケジュールを開けることが難しいからと答えています。決して連ドラが苦手な訳では無いようです。よりたくさんの役を演じることで俳優としての実力を上げたかったのかもしれません。高良健吾くん本人の印象はシャイで口下手な好青年って感じの人です。シャイな雰囲気と爽やかなイメージの強い高良健吾くんですが、ここではまずそんな彼の簡単なプロフィールを見て行きましょう。

高良健吾の生年月日

高良健吾くんの生年月日は1987年11月12日です。2019年現在で満32歳になります。端正なルックスをしていて今っぽいおしゃれな雰囲気がありますが、実は高良健吾君は昭和生まれなのです。ちなみに、同い年の俳優には浅利陽介やくん古川雄輝くんがいます。

高良健吾の血液型

高良健吾さんの血液型はO型です。O型の人というと、おおらかでおっとりとしたイメージがありますよね。高良健吾さんは演技に関しては超真面目なのですが、プライベートではおっとりとした部分もあるそうなので、血液型のイメージに当てはまっているのかもしれません。

高良健吾の出身地

洗練されたシティボーイのイメージが強い高良健吾さんですが、出身地はどこなのでしょうか?高良健吾さんは熊本県熊本市出身です。転勤族の父親を持つため、小さいころから九州のさまざまな場所に引っ越しを繰り返してきたそうですよ。

高良健吾の職業

高良健吾さんの職業はもちろん俳優です。むしろ、高良健吾さんが俳優であることを知らない人のほうが少ないのではないでしょうか。熊本で高校時代を過ごしていた時に雑誌にスカウトされたことがきっかけでモデル活動を始め、その後俳優業にシフトしたとのことです。

高良健吾の所属事務所

芸能界では実力はもちろんのこと、どの事務所に所属するかという点も重要になってきます。高良健吾さんの所属事務所はテンカラットであり、吉沢裕さんや田中麗奈さん、中条あゆみさんなどの数々の売れっ子芸能人を抱える有名事務所です。

高良健吾の主な出演作品(ドラマ)

この投稿をInstagramで見る

ok👌all is well~ #高良健吾 💕💕💕 #日本

杨珍さん(@cuetao)がシェアした投稿 -

以上では、簡単ではありますが俳優として大活躍中の高良健吾くんのプロフィールについてご紹介してきました。作品ごとに雰囲気ががらっと変わる高良健吾くんはカメレオン俳優とも呼ばれています。高良健吾くんのドラマ出演作品は映画中心に活躍していたので少ないのですが、代表的なものを何作品か少し詳しく紹介したいと思います。毎回全然違うキャラクターを演じているので本当に「すごい」の一言です。ぜひ以下で取り上げる作品をチェックしてみてくださいね。

高良健吾出演ドラマ①おひさま

高良健吾くんは、2011年にNHK連続テレビ小説「おひさま」に出演されています。高良健吾くんは、ヒロインである井上真央さん演じる須藤陽子の夫である丸山和成を演じています。初めての父親役を演じたこともあり、手探りで挑戦していたようです。父親を演じるにあたって、役作りしすぎるより、赤ちゃんを実際に抱くことによって実際に湧いてくる感情を大切に演じていきたいと語っています。まだ20代前半と若かったにもかかわらず、まるで本当に子育てをしているような父親の役を演じ切っていました。

高良健吾出演ドラマ②書店員ミチルの身の上話

高良健吾くんが出演しているドラマのひとつとして、「書店員ミチルの身の上話」も挙げられるでしょう。2013年1月にNHKで放送された、戸田恵梨香さん主演のサスペンスドラマです。このドラマのなかで、高良健吾くんは戸田恵梨香さん演じる主人公の幼馴染であり、後輩でもある竹井輝夫役を演じています。主人公ミチルに好意を寄せているけれど、狂気的な裏の顔を持っている青年の役です。二面性のある役を見事に演じて、高い評価を集めることとなりました。

高良健吾出演ドラマ③ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜

「ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜」も、高良健吾くんの高い演技力がキラリと光った出演作品のひとつとして挙げられるでしょう。このドラマは、2013年10月にNHK BSプレミアムで放送されたサスペンス・ミステリードラマです。その後NHKで再放送もされています。橋本愛さん演じる主人公に振り回される刑事役を演じています。ポーカーのイカサマが得意だったり、年齢に似合わない高級外車に乗っている謎が多い人物です。

高良健吾出演ドラマ④大河ドラマ「花燃ゆ」

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾 #高杉晋作 #花燃ゆ

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿 -

数多くのドラマ作品に出演している高良健吾くんですが、特筆すべきはNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に重要な役どころで出演したということです。この作品で、高良健吾くんは高杉晋作役を演じています。最近高良健吾くんの名前が広く世に知れ渡ったのは「花燃ゆ」出演の影響が大きいと言えるでしょう。主演の井上真央さんとは「おひさま」以来2度目の共演です。美容院に高杉晋作の写真を持っていき、この髪型にして下さいとオーダーするなどの役作りを行ったそうです。

高良健吾出演ドラマ⑤いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

売れっ子俳優である高良健吾くんは、NHK大河ドラマで重要な役を演じた翌年には、フジテレビが誇る月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でヒーロー役を務めました。2016年1月にフジテレビ月9枠で放送された青春ラブ・ストーリーでした。高良健吾くんにとっては、民放ドラマ初主演作品です。有村架純演じる主人公に恋に落ちる曽田鍊役を演じています。端正なルックスを持つ高良健吾くんのラブシーンに、多くの女性ファンが魅了されたと言います。

高良健吾さんの出演作品(映画)

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿 -

以上では、高良健吾くんの出演しているドラマ作品についてご紹介してきました。数多くのドラマに出演しているものの、高良健吾くんは映画作品で人気や実力を高めてきました。高良健吾くんがカメレオン俳優と呼ばれるほど色々な役を演じ分けられるようになったのは、たくさんの映画に出演していたからでしょう。若手俳優の中でも随一の演技力を持っていると高く評価されているほどです。そんなたくさんある映画の出演作品の中から代表的なものを簡単に紹介します。

高良健吾出演映画①ハリヨの夏

この投稿をInstagramで見る

#ハリヨの夏

さとうはるかさん(@nikuyasaikome)がシェアした投稿 -

高良健吾くんの出演映画作品としてまずご紹介したいのが、「ハリヨの夏」です。高良健吾くんは2005年に俳優デビューを果たしたのですが、その翌年である2006年に公開されたのがこの「ハリヨの夏」です。1990年代の京都を舞台に、繊細で傷つきやすい少年を見事演じています。まだ俳優になりたての新人であったにも関わらず、この作品で映画デビューと主演デビューを果たし、その演技力が高く評価されるところとなりました。

高良健吾出演映画②蛇にピアス

高良健吾くんは端正なルックスゆえに、傷つきやすい少年や爽やかな好青年を演じることが多かったのですが、そのイメージをガラッと変えて「カメレオン俳優」として名声を得るきっかけになったのが、2008年に公開された「蛇にピアス」です。「蛇にピアス」で高良健吾くんは、全身に入れ墨を入れ、顔にピアスをし、スプリットタンなどをした青年役を演じ切りました。なかなかにショッキングでインパクトの強い見た目でしたが、その圧倒的な演技力で多くの観客と評論家を魅了したのです。

高良健吾出演映画③おにいちゃんのハナビ

この投稿をInstagramで見る

初めてこの映画を見たとき結末がわかっていても涙が止まらない。 そんな映画だった。 この映画より泣ける映画を未だに出会えていない。 兄妹愛はもちろん、お父さん役の大杉漣さんの演技がたまらなく好き。 それまで大杉漣さんは怖い役のイメージが強かったのにこの映画の役により私の中では大杉漣さんの優しさがすごくわかった。実際にも最近ではバラエティーでもよく活躍されていて大杉漣さんがたまらなく好きになっていました。 そんな時の訃報。 とても信じられない気持ちでいっぱいです。。。 心よりご冥福をお祈りします。 この映画を観てまた心から泣きたいと思うそんな1日。 #おにいちゃんのハナビ

Naokiさん(@naokrock0503)がシェアした投稿 -

高良健吾くんは、2010年に公開された「おにいちゃんのハナビ」で見事に主演を務めました。実話にもとづいた映画作品であり、高良健吾さんが演じたのは白血病の妹を持つ引きこもりの兄・須藤太郎の役です。転勤族の父のために少年時代に引っ越しが多く引きこもりがちだったという高良健吾くんは、外の世界で傷つき引きこもってしまう須藤太郎に多く共感するところがあったと語っています。その共感力と高い演技力があいまって、観る者を強く惹きつける映画作品となりました。

高良健吾出演映画④軽蔑

この投稿をInstagramで見る

. 「軽蔑」 キャッチコピーが"世界は二人を愛さなかった"って意味が良く分かった。 当人同士がこうしたいああなりたいって思い合ってるのに、神様はそうさせてくれないなんて。 . . . "Contempt" The catch phrase understood the meaning that "the world did not love two people". It seems that God does not let me do that I think that they want to do this ah. . . . #movie #映画 #邦画 #軽蔑 #高良健吾 #鈴木杏 #廣木隆一 #kengokora #ansuzuki #ryuichihiroki #奥寺佐渡子 #satokookudera #大森南朋 #naoomori #忍成修吾 #shugooshinari #村上淳 #junmurakami #根岸季衣 #toshienegishi #田口トモロヲ #日向寺雅人 #masatohyugaji #蕨野友也 #tomoyawarabino #小林ユウキチ #yukichikobayashi #緑魔子 #makomidori . . . 「ヴァイブレータ」「雷桜」の廣木隆一監督が、中上健次の遺作となった同名小説を映画化。名家の跡取り息子でありながら遊び人の男と若いポールダンサーの女が辿る激しくも儚い純愛の行方を描く。主演は「ボックス!」の高良健吾と「花とアリス」の鈴木杏。 新宿・歌舞伎町のチンピラ、カズは、兄貴分の男に命じられ、ポールダンスバー“ニュー・ワールド”を襲撃する。そこには、カズが恋焦がれていたダンサー、真知子がいた。カズは混乱の中から真知子を連れ出すと、このまま駆け落ちしようと提案、真知子もそれを受け入れる。そして2人はカズの故郷へと向かう。意外にも名家の跡取り息子だったカズ。疎遠だった両親も息子の放蕩ぶりに困惑しながらも、マンションを用意するなど、2人の生活をサポートしていくかに思われたが…。

koi_to_taikutsuさん(@koi_to_taikutsu0048)がシェアした投稿 -

高良健吾くんの出世作のひとつとして名前が挙げられるのが、2011年に公開された映画作品「軽蔑」です。この作品は、1990年代前半に朝日新聞で連載されていた中上健次さんの小説を映像化したものであり、高良健吾くんは不埒な遊び人の役を演じています。好青年のイメージの強い高良健吾くんですが、だらしがないダメ男を巧みに演じており、ヒロインとの耽美的な恋愛シーンも話題になりました。その高い演技力が認められて、この作品で高良健吾くんは第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

高良健吾出演映画⑤苦役列車

この投稿をInstagramで見る

苦役列車 Netflixにて鑑賞 日雇い仕事をして酒と風俗に塗れたその日暮らし、本を読む事だけが楽しみと言う底なし沼の様な青春を過ごしている青年の話。 とにかく主人公がダメな奴、でも気持ちが分からなくも無くて観てて胸が苦しくなる。 森山未來の演技が素晴らしい。 前田敦子は巷で言われているよりずっと素敵な女優だと思う。 個人的採点 85点 #映画 #映画レビュー #movie #movies #シネマ #cinema #ネットフリックス #netflix #netflixmovies #苦役列車 #森山未來 #前田敦子 #ダメ人間 #飲んだくれ #映画好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい

cinemaくじらさん(@cinemakujira)がシェアした投稿 -

数多くの映画作品で活躍している高良健吾くんは、その高い演技力が評価されて1年のうちに数本もの映画作品に出演してきました。その中のひとつが、2012年に公開された「苦役列車」です。「苦役列車」は父親の犯罪のせいで家庭が崩壊し、人生を自堕落に生きてきたダメ男・北町貫多を森山未來さんが演じた作品であり、高良健吾くんは北町の友人役を演じています。この作品でもその圧倒的な演技力が認められ、第36回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しているほどです。

高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」

上でもご紹介しましたが、数多くの映画作品に出演している高良健吾さんの代表作であり出世作とも言えるのが「蛇にピアス」です。この映画は、まだ無名の新人に近かった吉高由里子さんの映画初主演作品であり、R-15指定されている映画で若者の悩みや葛藤などを、刺青・ピアス・スプリットタンなどのアンダーグラウンドな世界から描いている衝撃作品です。小説家である金原ひとみさんの作品を映画化したものであり、厳しいことで有名な蜷川幸雄氏が監督を務めた作品でもあります。

高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」の予告動画

高良健吾くんと言うと、正統派の美男子と爽やかな好青年のイメージが強いことでしょう。そのようなイメージを見事に打ち破り、カメレオン俳優としての名声を欲しいままにするに至ったきっかけこそが、「蛇にピアス」なのです。俳優としてまだ新人時代に出演した「蛇にピアス」では、スプリットタンと過激な見た目を持つ「アマ」役を演じ、良い意味で多くの人々にショックを与えると同時にその心を魅了しました。「蛇にピアス」の予告編動画をご紹介しているので、まだ観たことがない方はぜひチェックしてみてくださいね。

高良健吾のスプリットタンが話題!映画「蛇にピアス」の主なキャスト

「蛇にピアス」は高良健吾くんの衝撃的なスプリットタンが何かと話題になりましたが、実は他にも、いい意味でショッキングな内容の多い作品でもあります。とりわけ、鬱屈した気持ちを持っていたり傷つきやすく将来に不安を感じている少年少女には絶大な影響を与えてきたと言えるでしょう。公開から10年以上たった現在でも人気の衰えない作品です。ここからは、映画「蛇にピアス」の主なキャストとその役どころについてご紹介していきます。

主人公「ルイ」を演じる吉高由里子

「蛇にピアス」で主演を務めた吉高由里子さんは、アマとの出会いでスプリットタンに惹かれ交際を始める、自身でも刺青やスプリットタンなどの身体改造を行っていきます。本名は中沢ルイ。まだ初々しい吉高由里子さんは当時19歳ですまだ初々しいですね。ベッドシーンなど体を張った演技にも挑戦しています、吉高由里子さんの女優魂を感じられます。吉高由里子さん高い演技力は、デビュー当時厳しいことで有名な園子温監督の作品や蛇にピアスでの経験があるからなのかもしれません。

主人公を身体改造の世界に引き込む「アマ」を演じる高良健吾

高良健吾くんが演じたのは、「アマ」という男性の役です。顔中にピアスを付け、舌にスプリットタンを施して派手な刺青が入っていて見た目はかなり怖い男性です。すぐに手が出るなど粗暴な部分があるものの、実は純粋な男性でもあります。ルイと付き合いだしてからはルイの言いつけには忠実に守っている可愛らしい部分もあるんですよ。

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾 #高良健吾laita_favorite

Laitaさん(@laita_favorite)がシェアした投稿 -

今の高良健吾くんとは印象が全く違います。髪型やピアスでこんなに印象が変わるんですね。高良健吾くんの出演作品の中でも飛び抜けて見た目が違うので気づかない人も多いかもしれません。

身体改造の店のオーナー「シバさん」を演じるARATA

この投稿をInstagramで見る

#蛇にピアス #吉高由里子 #高良健吾 #井浦新

みあ子さん(@2moviegram5)がシェアした投稿 -

ルイやアマの刺青の施術を行う店のオーナーで、自身も数え切れないほどの刺青やピアスを付けています。かなりのサディスト、スプリットタンは自身の信念に反するからと行っていません。本名は柴田キヅキ。演じたのは井浦新さんで、当時はARATAという名前で活動されていました。三島由紀夫役を演じることがあり、そのキャストがアルファベット表記になるのは好ましくないと、それ以降本名である井浦新で活動されています。高良健吾くん同様今の井浦新さんと全く印象が違います。

「蛇にピアス」で高良健吾がやっていたスプリットタンとは?

この投稿をInstagramで見る

舌ピ。 子供の頃に() テレビで見た 「蛇にピアス」っていう映画見た人いる? めっちゃ濡れ場が多い映画なんだけど、 この年になって、やっとなんとなく共感できるものがある… 舌ピ怖いけど、してみたい。 ピアスって、開けたいときに痛みなく開けれて、塞ぎたいときに跡形もなく一瞬で塞ぐことができたら良いのに…。 マグネットピアス買って舌にやってみたけど、無理だった…。 原作も読んでみたいな。芥川賞受賞してるし。 今度、レンタルしようかな。 #蛇にピアス #舌ピ #ピアス #若者の心 #映画 #邦画

Akariさん(@akaringorain)がシェアした投稿 -

スプリットタンとは、舌の先を二股に分けてヘビの舌のような形状に改造することをいいます。日本国内でも行っている人はいるようです。スプリットタンは舌にピアスを開けて最初の小さい穴から拡張を繰り返すことによって二股に分けていき、最終的に広がりきった後に舌の先を切断するという方法で行うようです。スプリットタンを自分で行うにはかなりリスクがありますし、一度やってしまうと元に戻すことが難しいので安易に行わないでくださいね。

高良健吾の「蛇にピアス」でのスプリットタン

映画「蛇にピアス」でアマを演じた高良健吾くんですが、入れ墨だらけ・ピアスだらけであきらかにアウトローな見た目をした男性を見事に演じきりました。そのショッキングな外見の中でも特に注目の的になったのが、舌にほどこされたスプリットタンです。映画冒頭でアマとルイが出会うシーンで、スプリットタンをしている2つに分かれた舌でタバコをはさむシーンがあり、すごくインパクトがあります。スプリットタンはこんな感じなのかと、かなりの驚きと衝撃があります。

「蛇にピアス」では吉高由里子さんもスプリットタンをしています

画像はスプリットタンをやる途中段階ですが、かなり大きなピアスを入れています。実際にこんな大きなピアスを付けていたら日常生活に影響しそうですよね。実は、映画「蛇にピアス」でスプリットタンを披露したのは高良健吾くん演じるアマだけではないのです。吉高由里子さん演じるルイも同様にスプリットタン姿を披露しています。ルイはアマと出会うことで身体改造の世界にどんどん引き込まれていき、入れ墨を入れるだけにとどまらず、最終的にはスプリットタンの施術まで受けてしまうのです。

高良健吾の「蛇にピアス」での舌・スプリットタンは本物!?

映画「蛇にピアス」での刺青やスプリットタンなどは全て特殊メイクによるものです。スプリットタンの動きなどはCG処理も行っているようです。

この投稿をInstagramで見る

#高良健吾 #廣木隆一 #彼女の人生は間違いじゃない #7月15日公開

高良健吾さん(@kengo_kora_fan)がシェアした投稿 -

実際に今の高良健吾くんの舌にスプリットタンはなくごく普通です。でも「蛇にピアス」でのスプリットタンの動きなどはとてもリアルで本物と見分けが付かないほどです。キャストの皆さんは体中に刺青を施している設定なので、特殊メイクは時間も掛かるといいますし大変だったと思います。かなり過激な内容の映画ですが、気になる方は実際に映画をご覧になってみてください。

タバコを舌ではさむシーン

冷静に考えてみれば、いくら役作りのためとは言え、健康や日常生活に支障をきたすだけではなく、俳優人生においてマイナスとなりかねないスプリットタンを高良健吾くんが本当に施しているわけがありません。しかし、「蛇にピアス」では高良健吾くん演じるアマが、舌先が2つに割れたスプリットタンでタバコを挟むシーンがあり、あまりにもリアルなため、「CGではなく実際にスプリットタンの施術を受けたのでは?」と噂されるに至ったのです。

高良健吾演じる「アマ」は刺青もすごい

「蛇にピアス」でアマ役を務めた高良健吾くんは、そのあまりにもリアルなスプリットタンを披露したことで多くの反響を呼びました。ですが、ショッキングだったのはスプリットタンだけにとどまりません。高良健吾くんが演じたアマは、あきらかにアウトローな見た目をしていて、刺青もすさまじい役柄だったのです。スプリットタンの次に反響を呼んだのが、裸体を惜しげなく披露したシーンであらわになった刺青でした。ファッション的な刺青ではなく、がっつりと大きな刺青を入れていたのです。

刺青は本物??

この投稿をInstagramで見る

#蛇にピアス

HZ.rrさん(@mrsorry04)がシェアした投稿 -

高良健吾くん演じるアマは、背中から腕にかけて大きな龍の刺青を入れていました。また、シバさんも全身が刺青だらけですし、ルイもアマの影響を受けて刺青を入れることになります。では、果たして高良健吾くんをはじめとするキャスト陣は本当に刺青を入れていたのでしょうか?もちろん本物の刺青を入れていたわけではなく、特殊技術です。ですが、あまりにもリアルに見える刺青であったため、観客の中には「本当に刺青を入れたのでは」と心配する人もいたそうです。

魅力的な演技で数々の役を演じている高良健吾

今回は圧倒的な演技力と端正な美貌を兼ね備えた人気俳優である高良健吾君について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。作品によって全く違う印象を与えてくれる演技派俳優の高良健吾くん、20代後半になりさらに魅力的になっています。高良健吾くんが気になった方は過去の出演作品などをチェックしてみてはいかがでしょう?今も連ドラやCMなどで引っ張りだこな高良健吾くんは、今後もますますの活躍が期待されます。これからも注目したいですね!

高良健吾の関連記事

Thumb高良健吾の熱愛彼女まとめ!吉高由里子や多部未華子の名前も? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb野崎萌香が高良健吾と熱愛フライデー?大学や彼氏、性格まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb多部未華子の高良健吾との熱愛はホント?☆歴代熱愛の噂まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧