大竹まことの息子は人力舎のマネージャーだった!

大竹マネージャーは本当に息子?今ではバラエティー番組の他、俳優、特技の料理を活かして料理本まで執筆するなど多方面で活躍されている大竹まことさん。そんな彼の息子さんが大竹マネージャーという呼び名でひそかにブレイクしているらしいので噂の真相を調べてみました。

大竹まことの息子は人力舎のマネージャーだった!

目次

  1. 大竹まことの息子って誰?何をしているの?
  2. 大竹マネージャーってどんな人?大学は?事務所は?
  3. 大竹マネージャーは誰の担当マネージャー?
  4. チャンタケンス?大竹マネージャーの苦労話
  5. ピアノやトランペット、ベースなど色々な楽器をこなす大竹マネージャー
  6. 大竹マネージャーは今どうしてるの?

大竹まことの息子って誰?何をしているの?

大竹まことさんの息子さんのことを知る前に、まずは父親である大竹まことさんについて紹介します。

大竹まことさんのプロフィール

本名:大竹真
生年月日:1949年5月22日
出身地:東京都
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

お弟子さんはタレントや漫談家として活躍しているユリオカ超特Qさんです。また、一時期にシティボーイズとは別にソロ活動をする時の名前として「常滑川まとこ」を使用していました。

大竹まことさんは劇団仲間であるきたろうさん、斉木しげるさんと共に1979年に「シティボーイズ」を結成します。劇団仲間には風間杜夫さんもいたそうですよ。結成当時は今のようなコントユニットとしてではなく、芝居ユニットだったそうです。

若かりし頃のシティボーイズ

大竹まことさんは今と印象が違いますね・・・。

大竹まことさんの家族構成

大竹まことさんは結婚されていて1男1女のお子さんがいらっしゃいます。奥さんは一般の方だそうです。娘さんも情報が出てこないことから芸能関係のお仕事はされてないと思われます。今話題となっているのが息子さんである大竹涼太さんです。

こちらが大竹涼太さん

大竹まことさんをソフトにした印象ですね。現在は芸能事務所でマネージャー業をされています。

また、大竹まことさんは双子としても有名ですが、実弟は大竹オサムさんというジャーナリストや料理人として活躍されている方です。

大竹まことさんの双子の弟、大竹オサムさん

大竹まことさんソックリですね。以前は東京の奥沢で「Gotham cafe」(ゴッサムカフェ)というイタリアンレストランでシェフをされていたそうです。

Thumb大竹まことの息子は芸能マネージャー?テレビでピアノ演奏も!

大竹マネージャーってどんな人?大学は?事務所は?

大竹涼太さんは「大竹マネージャー」の名で数々の番組に出演されています。誰を担当しているのか、どうして有名になったのか気になりますね。まずは簡単な大竹マネージャーのプロフィールを見てみましょう。

大竹マネージャーのプロフィール

名前:大竹涼太
生年月日:1984年6月11日との噂

2007年に芸能事務所として有名なプロダクション人力舎に入社し、マネージャーを勤めていました。これまでにピアノやトランペット、エレキベースなど数多くの楽器を習得されています。独自で学習された楽器もあるそうですよ。出身大学については公表されていないとのことでした。

ピアノを弾く姿が様になっていますネ

ピアノの演奏だけでなく作曲も得意らしいです。

大竹マネージャーがプロダクション人力舎に入社出来たのは縁故採用だからだそうです。とても真面目な性格のようで、縁故採用で入社した時の気持ちを次のようにブログに綴っています。

9年前、入社1年目の僕は、コネ入社ということもあって出来るだけ仕事を頑張ろうと思っていたし、そして人1倍頑張ることでしか自分のいる意味を自分で納得できなかったりしていたので、それはもうべらぼうな時間働いていたと思います。

それは縁故で会社に置いてもらっているのだから、仕事以外の部分でもいてよかったと思ってもらえるようにならなくてはと自分なりに考えていった結果でした。

父親である大竹まことさんは暴走キャラクターや毒舌、破天荒と思われがちですが、実はとても真面目な方なんだとか。大竹マネージャーもそんなお父さんに似ているんでしょうね。

大竹マネージャーが広く知れ渡ったきっかけはあの番組

大竹マネージャーは本業のマネージメントではなく、別のことから注目されました。そのきっかけとなったのが、2009年1月にテレビ東京で放送された「ゴッドタン」という番組の「第5回 芸人マジ歌選手権新春スペシャル」という企画です。

マジ歌選手権 【内容】 お笑い芸人が自作による『マジ歌(ギャグ抜きで真剣に作った歌)』を発表し、完奏する事が出来るかを競いあう。審査員は、口の中に牛乳を含みながら笑いをこらえる。規定の人数(おおむね審査員の3分の2以上。全員の場合もあり)が牛乳を噴いてしまった時点で歌は強制終了となる。

ゴッドタン

「ゴッドタン~The God Tongue 神の舌~」はテレビ東京で放送されている番組。「マジ歌選手権」「キス我慢選手権」など数々の人気企画を持つ番組です。

大竹マネージャーは「マジ歌選手権」の5回目で初めて登場します。東京03の角田晃広さんからは「多少ピアノが弾ける!」との触れ込みで、角田さんと共に「若者たちへ」という曲を披露してくれます。

大竹マネージャーは誰の担当マネージャー?

「マジ歌選手権」で華麗なピアノの腕前を披露した大竹マネージャーですが、本業は所属事務所の芸人さんのマネージャーです。実は大竹マネージャー、東京03だけでなく他の芸人さんのマネージャーも同時に担当していたのです。

アンタッチャブル山崎弘也

バラエティ番組でアンタッチャブル山崎さんの担当マネージャーとして大竹マネージャーが登場されたのを見た方も多いのでは!?

カンニング竹山さんのことを大好きなアンタッチャブル山崎さん。そんな彼のために大竹マネージャーは月に1度はカンニング竹山さんと一緒の仕事が出来るように調整されているそうです。カンニング竹山さんと一緒の仕事をするとアンタッチャブル山崎さんは嬉しさのあまりテンションが上がりすぎるそうです。

このためカンニング竹山さんと一緒の仕事がある前日は最低5時間の睡眠時間が取れるようにする、翌日は声が枯れるのでナレーションの仕事は入れない、など細かなスケジュール調整を大竹マネージャーがされているそうです。

アンタッチャブル山崎さんとカンニング竹山さん

所属事務所が違うのに一緒の仕事が多いのは、大竹マネージャーの気遣いがあったからなんですね。

ゆってぃ

あまり知られていないようですが、大竹マネージャーはゆってぃさんも担当していました。ゆってぃさんのブログを遡って読んでいくと、大竹マネージャーのエピソードや画像を見ることが出来ます。

チャンタケンス?大竹マネージャーの苦労話

色々な芸人さんのマネージャーを担当していると、それぞれの芸人さんにあったマネージメントや対応が求められるため大竹マネージャーも苦労が多いようです。その1つがアンタッチャブル山崎さん。アンタッチャブル山崎さんは仕事でいっしょになる方に勝手にニックネームをつけるので大竹マネージャーはそれらを記録し、暗記しないといけないそうです。アンタッチャブル山崎さんがつけたニックネームには次のような物があります。

「ウチの人」

くりぃむしちゅーの有田哲平さんが病気をされた時、アンタッチャブル山崎さんが看病してくれたことがあるそうです。これが「ウチの人」の由来ではないと思うのですが、普段から色々と家族のようにお世話しているのでしょうね。

「おじさん」「ずぶぬれジジイ」「バカ」

カンニング竹山さんは、アンタッチャブル山崎さんによく頭を濡らされるいたずらをされています。

「あいつ」

おぎやはぎとアンタッチャブルは同じプロダクション人力舎に所属しています。他の事務所と違い、あまり先輩後輩の関係が厳しくないらしいので、「あいつ」というニックネームを使っても怒られないんでしょうね。

ちなみに、アンタッチャブル山崎さんは大竹マネージャーに「チャンタケンス」とニックネームをつけています。

ピアノやトランペット、ベースなど色々な楽器をこなす大竹マネージャー

「若者たちへ」という曲で「マジ歌選手権」に初出演した大竹マネージャー。これ以降は「マジ歌選手権」が企画されると東京03の角田さんと一緒に登場するようになります。

大竹マネージャーの楽器演奏がすごい!

「マジ歌選手権」では毎回色々な楽器を披露する大竹マネージャー。ピアノだけでなく、トランペット、ベース、リコーダーをかなりのレベルで披露してくれます。ぜひ動画でその腕前を確認してみて下さい。

大竹マネージャーは今どうしてるの?

「マジ歌選手権」で有名になり、担当している芸人さんよりも多忙になった大竹マネージャー。現在はどうされているのでしょうか?

大竹マネージャーが結婚!お相手はまさかの・・・

大竹マネージャーは、2011年3月18日に結婚式を挙げています。気になるお相手ですが、フォーリンラブのバービーさんのマネージャーをされている梅本さんという方。そして2人のキューピッドとなったのは青木さやかさんとオアシスのお2人だそうです。ちなみに大竹マネージャーご夫婦には現在娘さんがいらっしゃるようです。

担当マネージャー同士が結婚!

顔がそっくりと言われるアンタッチャブル山崎さんとフォーリンラブのバービーさん。そんな2人の担当マネージャーが結婚するなんて、これも何かの縁でしょうか!?

幸せ顔の大竹マネージャー

ゆってぃさんのブログに掲載された画像ですが、これから婚姻届けを出しに行く大竹マネージャーだそうです。幸せ一杯ですね。

大竹マネージャー退社していた!?

実は大竹マネージャーは2014年にプロダクション人力舎を退社され、同系列で大竹マネージャーの父である大竹まことさん所属のASH&Dコーポレーションに移籍されています。退職の理由ははっきりとわかりませんが、おぎやはぎさんの「メガネびいき」というラジオ番組内で、元々ASH&Dコーポレーションに入る前の研修ということでプロダクション人力舎に入ったのだという話をされています。

また、事務所移籍前には「最後の説教」という歌を「マジ歌選手権」で発表しています。

現在はASH&Dコーポレーション所属のラブレターズという芸人さんを担当されているそうです。

事務所移籍後も「角田バンド」の一員、もはや主要メンバー

014年にプロダクション人力舎を退社した大竹マネージャー。当然、東京03の担当マネージャーでなくなったのでこれまで出演してきた「マジ歌選手権」で角田バンドから大竹マネージャーの卒業が発表されました。ですが、2016年1月の「マジ歌選手権」の放送で再び大竹マネージャーがバンドメンバーに戻ってきてバンドが再結成されます。この時に発表した「Yになりたい」の動画がこちら。

バンド活動を始めた大竹マネージャー

以前、「マジ歌選手権」でバナナマンの設楽統さんから「マネージャーなんかやんないでミュージシャンなればいい!」と言われた大竹マネージャー。なんと現在2つのバンドで活躍されています。

「Sensitive Brothers」

事務所移籍前の2014年8月から「Sensitive Brothers」というバンドで活動を始めています。このバンドには「マジ歌選手権」でギターを演奏していた同級生の川崎さんも参加しています。

Vo.Gt.×2 Key. Dr. ウッドベースの5~6人編成のロックバンドです。 ジャズ・インプロビゼーションに造形の深いメンバーによるアドリブ演奏の躍動感と、旋律の美しさの調和を目指した曲作りをしています。

「Sensitive Brothers」のプロフィールです。ライブ会場にてCDを販売されているそうです。

「Central(中環)」

「Central(中環)」というバンドも最近始められたそうです。こちらのバンドではエレキベースを担当されています。

マネージャーとしてだけでなく、ミュージシャンとしても今後の活躍に期待!

大竹マネージャーが出演している「マジ歌選手権」の各曲は同番組のDVDに収録されています。

芸人さんのマネージメントを担当する「大竹マネージャー」としての姿はもちろん、ミュージシャンとしての「大竹涼太」さんの活躍に今後も大注目ですね。

大竹まことの関連記事はこちら

Thumb大竹まことのゴールデンラジオが人気!2ちゃんねるで話題!ゲストが多彩

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧