マツコ・デラックスと木村拓哉は同級生だった?出身高校について調査

現在女装家のタレントとしてテレビで見ない日はないくらい大人気のマツコ・デラックス。そんなマツコ・デラックスの出身校がSMAPのキムタクと同じで2人は同級生のようです。マツコ・デラックスの過去や現在のキムタクとのエピソードなど紹介します。

マツコ・デラックスと木村拓哉は同級生だった?出身高校について調査

目次

  1. キムタクとマツコ・デラックスは同級生?
  2. マツコ・デラックスのプロフィール
  3. マツコ・デラックスの経歴
  4. キムタクのプロフィール
  5. マツコ・デラックスとキムタクの母校
  6. 高校時代のマツコ・デラックスとキムタク
  7. マツコとキムタクの同級生話はタブー?
  8. まさかのキムタクがマツコとの同級生話を解禁!
  9. やっと解禁されたマツコとキムタクの話が話題沸騰
  10. プライベートでも交流があるマツコとキムタク
  11. これからマツコとキムタクの共演は?

キムタクとマツコ・デラックスは同級生?

マツコは同じ千葉県育ちのキムタクこと木村拓哉さんと高行為時代同級生だったといいます。そのことについて詳しく見ていきましょう。

マツコ・デラックスのプロフィール

マツコ・デラックス

生年月日 1972年10月26日(43歳)
出身地 千葉県
血液型 A型
職業 タレント・コラムニスト・エッセイスト・女装家
所属 ナチュラルエイト

最近テレビで見ない日は無いほどに大活躍しているマツコ・デラックス、100kg越えの巨漢と毒舌、豊富な知識を活かして、バラエティー番組などで大人気です。特に深夜帯の番組で多く活躍していて、歯に衣着せぬ発言が支持されて絶大な人気を博しています。

マツコ・デラックスの経歴

現在の活躍に至るまでには相当な苦労もあったようです。テレビに出演するまでの、マツコの経歴を見ていきましょう。

マツコ・デラックスの幼少期、男性同性愛者だと自覚があった

千葉県千葉市に生まれたマツコさんは幼少期から自分は他人とは違う、女性じゃなくて男性を恋愛対象として見ているという自覚があったようです。現在では笑い話として語っていますが、当時はネットなどの情報もなく、同性愛者に対して今ほど理解が無かったでしょうから、相当悩んでいたんだと思います。

高校卒業後美容師として働くがすぐに辞める

高校卒業後美容師として働いていたようですが「何か違う」という漠然とした不安があったようです、そんな時同じ同性愛者の中で積極的に行動している人たちの姿に惹かれてゲイ雑誌「Babi」に転職して編集や記者として働いていたようです。

ゲイ雑誌「Babi」

「薔薇族」「SAMSON」「G-men」に並ぶゲイ雑誌の中ではかなり有名な雑誌のようです。

20代後半から引きこもりに

ゲイ雑誌の仕事をしばらく続けていたようですが、20代後半に退職して実家で引きこもり状態だったようです。何もかも嫌になってしまったようですが、まだまだ同性愛者への差別や偏見が多い時代だったでしょうから、悩みも相当なものだったのでしょう。

マツコ・デラックスのすっぴん

引きこもりだったマツコ・デラックスを救った「中村うさぎ」

引きこもり生活は2年間にもおよぶ長い期間だったようです。トイレ以外の時間はずっとベッドですごし、「私はダメだ」と思いながら過ごしていたようです。しかしその時マツコが書いた昔の記事を読んだ小説家の中村うさぎがその文章に惚れ、対談相手にマツコさんを熱望し対談が実現。その時にビジュアルとトークスキルが注目されて、世に出るきっかけになりました。

現在でも交流がある中村うさぎとマツコ・デラックス

マツコ・デラックスの現在の活動に至る

2000年頃からスリーサイズすべて180cm、140kgの巨漢女装家として、コラムの執筆やタレント活動を始めました。その強烈なビジュアルとトークスキルの高さは瞬く間に注目されて現在の活躍に繋がっています。

テレビに出始めた初期のマツコ・デラックス

過去には相当辛い経験をされているようです。その経験がマツコの話の面白さに繋がっているのかもしれませんね。

キムタクのプロフィール

木村拓哉(きむらたくや)

あだ名 キムタク
生年月日 1972年11月13日(43歳)
出身地 東京都
血液型 O型
職業 俳優・歌手・アーティスト
事務所 ジャニーズ事務所

言わずとしれた、ジャニーズ事務所所属の国民的アイドル「SMAP」のメンバーです。キムタクは東京都で生まれましたが、SMAPとして活躍するようになるまでは千葉県千葉市で育ったようです。

マツコ・デラックスとキムタクの母校

県立犢橋高等学校(けんりつこてはしこうとうがっこう)

マツコとキムタクが通っていた高校は千葉県千葉市花見川区にある県立犢橋(こてはし)高等学校です。同級生にマツコとキムタクがいたなんて、当時の同級生は自慢話になりますね。

高校時代のマツコ・デラックスとキムタク

高校時代のキムタク(左)とマツコ・デラックス(右)

実際にマツコとキムタクが千葉市の犢橋(こてはし)高校で一緒に過ごした期間は高校1年の時だけの短い期間だったようです。キムタクはSMAPとしての活動が忙しくなると都内の高校に転入して別々の高校になってしまいました。

マツコとキムタクの同級生話はタブー?

マツコさんとキムタクが同級生だという話は多くの人に知られていましたが、テレビなどでのツーショットも無く、マツコもキムタクもその話をしなかったため、業界ではその話はタブーだと言われ続けてきました。マツコが女装家であることがキワモノ扱いされていて、ジャニーズ事務所がキムタクのイメージを損なうとして、共演やマツコがキムタクの話をすることを断固拒否していたと言われていました。

まさかのキムタクがマツコとの同級生話を解禁!

タブーだとして腫れ物扱いだったマツコとキムタクの同級生話を公の場でキムタクが語って大きな話題になりました。

キムタクがシャッフルビストロにゲスト出演

フジテレビのSMAP×SMAPの人気コーナービストロスマップにSMAPメンバーが交代でゲスト出演する「シャッフルビストロ」というコーナーでのキムタクがゲストの回にマツコさんとの同級生話が語られました。司会の香取慎吾からマツコとの同級生関係を聞かれたことがきっかけでした。

マツコが活躍するようになってから実際にあった時に「聞いてるでしょ?同じ高校だったって」と話かけられたキムタクは「ごめん、どいつがお前になったのか分からない」と答えるとマツコさんは「ああ、そこはそのままでいいわ」と答えたようです。

マツコのものまねをするキムタク

やっと解禁されたマツコとキムタクの話が話題沸騰

タブーだと言われていた話の解禁はかなり話題を集めました。「SMAP×SMAP」の放送終了後ネットニュースなどで広く取り上げられました。

一部ではマツコが引っ張りだこの人気タレントになったことによって、共演に難色を示していたジャニーズ事務所も無視できなくなってきたという噂もありますが、実際はどうなのでしょう?

明石家さんまもタブーだと思っていた

マツコとキムタクが同級生だったのは知っていたが、どちらとも共演経験がある、さんまさんはマツコとキムタクが親しげではないので「昔なにかあったのかな?触れたらあかんのやろうな」と思っていたそうです。しかしキムタクがマツコとの同級生話をしたあとマツコに聞いてみたところ「話せるようなエピソードが無かった」と言われたそうで、タブーをいうよりは、もともとお互い親しくなかったので、どこかでわざわざ話すほどの内容が無かったようです。

プライベートでも交流があるマツコとキムタク

キムタクがSMAP×SMAPでマツコとの同級生話をしたことによって、世間で大きな話題になったことでマツコに迷惑がかけたのでは?と心配したキムタクがマツコにメールを送って謝罪したことをラジオ番組で語っています。

キムタクのラジオ「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」

「なんかエライことになっている」と思ったキムタクはマツコに「スマスマでの発言で迷惑かけてたら、ごめんな」とショートメールを送るとマツコから「全然問題ないよ~。そういうとこ好き」と返信が来たようで公での共演はないが、連絡先は知っていることが発覚しました。

これからマツコとキムタクの共演は?

まだ具体的な話は出ていませんが、タブーだと思われていたマツコとキムタクの同級生話がキムタクサイドから解禁されたことによってテレビ局のプロデューサーは人気者で話題性がある2人の共演番組や冠番組の実現に向けて動いているといいます。

キムタクは明石家さんまさんと共演している「さんタク」に出演していますし、マツコは有吉弘行との「怒り新党」や関ジャニの村上信五との「月曜から夜ふかし」などで他の人とタッグを組んだ番組に多数出演されています。同級生のマツコとキムタクの共演番組是非見てみたいですね。

これからマツコとキムタクの共演は実現するのか?お二人から目が離せませんね。

木村拓哉に関連記事はこちら

Thumb木村拓哉の身長・体重はどのくらい?やっぱりサバ読みしている?
Thumb木村拓哉出演のドラマ一覧!感想・視聴率・おすすめまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-19 時点

新着一覧