マツコ・デラックスが真矢みきの性格を暴露?実は性格が悪い?

マツコ・デラックスの「やな女」発言以来ネット上で真矢みきの性格が取りざたされています。真矢みきといえば、世代を問わず好感度が良い女優さんです。マツコが真矢みきを嫌った原因を分析すると共に、宝塚や出演番組から分かる真矢みきの人間性を取り上げます。

マツコ・デラックスが真矢みきの性格を暴露?実は性格が悪い?

目次

  1. マツコに暴露話をされてしまった真矢みきのプロフィール
  2. 宝塚なしに真矢みきを語れない!宝塚関係者と真矢みきとの関係性は?
  3. 宝塚退団後、不遇の時代を経験するも見事復活した真矢みき
  4. 好感度抜群の真矢みきがマツコを怒らせた理由とは!?
  5. 真矢みきの臨機対応できる頭の回転の早さが災いする可能性もある?
  6. マツコに分かってほしい!真矢みきの真面目さと美学
  7. 打ち解ければ心強い味方になりそうな真矢みき

マツコに暴露話をされてしまった真矢みきのプロフィール

ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで」に出演したマツコが「やな女」として話したのが真矢みきではないかと言われています。番組内ではモザイクがかかっていたものの、既にネット上ではほぼ確定情報としてマツコが真矢みきを嫌っていると噂になっています。

本名:西島 美季(旧姓:佐藤)
誕生日:1964年1月31日
出身地:広島県広島市
血液型:O型
職業:女優
所属事務所:オスカープロモーション

宝塚なしに真矢みきを語れない!宝塚関係者と真矢みきとの関係性は?

宝塚の革命児、真矢みきの現役時代は?

同期の黒木瞳は真矢みきのことを、「同期の中でもムードメーカー。周囲に自然と気配りが出来る繊細さがあり、抜群のコメディーセンスもある」と語っています。真矢みきが花組のトップスターとして活躍していた時期は、「組子に自由を!カラーを!」というのびのびした雰囲気で活気がありました。真矢みきの下級生である真琴つばさとは現在も誕生日会を開く仲だそうです。

宝塚100周年の際も真矢みきは活躍を見せた

「宝塚の革命児」の異名をとった真矢みきは、宝塚花組の元男役トップスターです。2014年の宝塚創立100周年において、真矢みきは大先輩である八千草薫との対談を果たし、100周年.記念式典では司会を務めました。退団してからもなお真矢みきが宝塚と良い関係を保っていることが分かります。

厳しい世界で知られている宝塚で、自分の個性を発揮しながら生き抜いてきた真矢みきは、周囲の気遣いが出来て、年下の面倒見も良い性格といえます。また大阪育ちでユーモアのセンスがあることでも有名です。

宝塚退団後、不遇の時代を経験するも見事復活した真矢みき

負けず嫌いな性格でチャンスを掴んだ真矢みき

宝塚で様々な活躍を見せた真矢みきでしたが、宝塚退団後は不遇の時もありました。真矢みきは38歳の時に所属事務所から戦力外通告を受け、一時期表舞台から遠ざかります。しかし負けず嫌いな真矢みきは友人からリクルートスーツを借りて自らオーディションを受け、見事に芸能界に復帰します。

自分の手でどん底から這い上がった真矢みきの強さはイメージ通りでかっこいいです。アラフォーでの再出発はかなりのエネルギーが必要だったのではないでしょうか。

真矢みきの華々しい復帰作品『踊る大捜査線 THE MOVIE2』で初の女性指揮官であるキャリア組として女性の強さを強調した役を演じた後は、ドラマ『アテンションプリーズ』で訓練部のCA教官を演じ、仕事に誇りを持つ大人の女性の役が好印象となりました。映画やドラマの活躍から真矢みきの強くてかっこいい理想の上司というイメージが世間に定着しました。

好感度ランキング入りの常連となった真矢みき

その後2008年に結婚した後は更に好感度を上げ、2009年、オリコン調査の「女性が選ぶカッコイイ女性芸能人」では第1位、同年オリコン調査の「母親になってほしい女優」第2位となっており、現在真矢みきは役柄のイメージを超えて好感度の良い女優となっています。

2009年には第20回日本ジュエリーベストドレッサー賞、2013年には第7回アンチエイジング大賞を受賞しています。その後2015年に真矢みきは事務所を移籍して、愛着のある芸名「真矢みき」から「真矢ミキ」へと改名します。これらの調査結果はイメージ上でのランキングではありますが、真矢みきのことをさばさばした性格の凛とした女前な女性、しかもアラフィフなのに綺麗で憧れる!と考えている人は多いと思います。

好感度抜群の真矢みきがマツコを怒らせた理由とは!?

マツコは真矢みきとCMで共演していた

キシリクリスタルのCM撮影後、事件は起きた。これだけ好感度抜群な真矢みきのことをマツコは「やな女」と言っています。事の発端は、ガムのCM撮影の仕事でのことです。真矢みきとマツコが一緒にCMに出ましたが、実際は別撮りとなり真矢みきとマツコはお互い顔を合わせることはありませんでした。問題が起きたのはCM撮影後のことです

挨拶した時の真矢みきの態度にショックを受けたマツコ

後日真矢みきと偶然すれ違ったマツコは真矢みきに話しかけました。別撮りとはいえ同じ仕事をしたのですから挨拶くらいするべきだとマツコが考えたのは当然のことです。しかしマツコへの真矢みきの態度は冷たかったそうです。塩対応ってやつです。

大物を前に手の平を返した真矢みきに激怒したマツコ

更に別の日に、真矢みきと廊下ですれ違ったマツコは軽く無視されてしまいました。これだけでもマツコにとってかなりショックだったことでしょう。その上、真矢みきが親しくしている大物俳優がマツコとも仲が良いことを知った瞬間にマツコへの態度が急変し、いきなり馴れ馴れしくなった為、マツコを怒らせることとなったのです。これ以来マツコは真矢みきの悪口を色々なところで言うようにしているといいますから、相当不愉快に感じたのでしょう。

真矢みきに不信感をもつようになったマツコ

確かに無視されること自体不愉快です大物の目の前で態度が変わったということも、マツコが真矢みきのことを「やな女」と思った要因でしょう。誰だって裏表のある性格を目の当たりにすると人間性を疑うものです。

あくまでもモザイクがかかった番組から推測された噂話ですし、マツコからの一方的な情報しか分かっていません。真矢みきがマツコに対して何か誤解をしていたのではと思いたいところです。

真矢みきの臨機対応できる頭の回転の早さが災いする可能性もある?

真矢みきの手の平を返す態度はたまにみられるようです。TBSの平日朝に生放送されているワイドショー・情報バラエティ番組『白熱ライブ・ビビット!』でMCを務めている真矢みきですが、2016年の年明けに話題となった不倫ネタにおいて妻を裏切り“ゲス不倫”と揶揄された宮崎元衆院議員に対しては「死になさい」と言い放ちました。一方でその強烈発言の後は、既婚者と不倫したベッキーについて「人ってあんまり叩きすぎると血が出て本当に死んじゃったらどうするんだろう」とコメントしました。おそらく「死になさい」発言の後ツイッターで騒がれたこともあり真矢みきは少し反省したのでしょう。

舞台でアドリブをこなせるだけあって、周りの空気を読みながら柔軟に対応できる真矢みきは、さすが女優といえますが、周りの反応次第でブレがあるようにも受け取れます。マツコへの手の平を返した対応と同じく、見方によっては気まぐれと思われてしまいそうです。

マツコに分かってほしい!真矢みきの真面目さと美学

真矢みきの徹底した美学と気遣い

真矢みきには独特の美学があるようです。北川景子とは一緒に宝塚観劇をする程の仲なのにDAIGO&北川景子夫妻の結婚披露宴を欠席しました。理由は自身の腕の骨折によるギプス姿が「おめでたい日に似つかわしくない」というものです。しかも真矢みきはDAIGOとビビットで共演しており新郎新婦共に親交があります。よっぽど自分のギプス姿が許せなかったのでしょう。真矢みきのブログでもギプス姿の謝罪をしています。

本日、手首骨折により番組でご心配おかけしました。そして、数々の書き込みありがとうございます。皆様のお優しいお言葉で今、痛みが安らいでいる気がします。と共にお見苦しい朝をおおくりいたしましたこと本当に失礼いたしました。

ファンや共演者への感謝の言葉と共に、真矢みきはお詫びの言葉をしたためました。朝から番組をみてくれる視聴者に万全な姿を見せられないことを悔しく思う美学を感じられます。

本日もビビットご視聴ありがとうございました。そして改めまして毎朝、この様なお見苦しい姿で失礼しております。骨折を心配して頂き、こんなスタイリッシュな固定バンドを視聴者の方が贈って下さいました。

固定バンドは本番中は使用していないものの、自宅でしっかり愛用していることを伝え、また見苦しい姿であることをお詫びしています。ここから真矢みきの律義さが分かります。

仕事への向き合い方から分かる真矢みきの人間性は?

ビビットのMCを務めるに当たり夜12時過ぎまで翌朝のネタの下調べや勉強をする位なので、努力家であり完璧主義な性格なようです。以前人気のあった情報番組『はなまるマーケット』のMCと務めていた岡江久美子と大親友でありMCを務める際のアドバイスを貰っているそうです。真みきの顔が広いことが分かります。

打ち解ければ心強い味方になりそうな真矢みき

ビビットのMCを始めた頃は、MCパートナーの国分太一としっくりせず、お互い腹の中の探り合いをしている雰囲気でしたが、毎日の収録を重ねるうちに現在は名コンビとなっています。ちなみに2008年に真矢みきが結婚した旦那様とは6年来の親友だったそうです。友人関係を続けるうちに旦那様の方から「一緒に居て安心できる女性」と真矢みきのことを好きなったということですから、毎日一緒に居ると元気が出て楽しくなるような性格であることは間違いなさそうです。

真矢みきの旦那様は8歳年下のイケメンバレリーナ西島千博

余談ですが、真矢みきの旦那様の好きなところは「裏表がなくまっすぐなところ」だそうです。マツコとの経緯を聞くと、自分にはない長所に魅かれたのかなと勘ぐってしまいそうです。旦那様を見習って、誰にでも気遣える女優さんになって頂けると嬉しいです。

こちらも余談ですが

同じく宝塚出身で真矢みきとキャラが被ると言われてる天海祐希とマツコは親友同士だそうです。真矢みきもマツコと分かり合えれば仲良くなるのでは?と勝手に思っております。

良いイメージが定着していただけに、マツコの暴露話は衝撃的でネット上で色々と噂されています。それでもビビットでのMCぶりは好調なのでマツコにとっては悔しいことかもしれません。真矢みきには様々な人から注目されていることを忘れずに発言や振る舞いにはより一層気を付けて、更に活躍の場を広げて頂きたいです。

真矢みきの関連記事はこちら!

真矢みきの「あきらめないで」は茶のしずく石鹸のCMが元?
真矢みきの旦那・西島千博はバレエダンサー?夫のプロフィールや写真まとめ!
真矢みきの宝塚時代の伝説まとめ!同期は黒木瞳?当時の写真はある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-20 時点

新着一覧