斎藤佑樹が引退・戦力外間近?二軍での成績や現在の評価を調査!

甲子園を沸かせたスターが迷走を続けている?斎藤佑樹さんがプロの世界で迷走状態であるようです。もとよりスター気質を持った斎藤佑樹さんがどうして活躍できていないのでしょうか。そこには斎藤佑樹自身の性格的な問題も潜んでいる様です。

斎藤佑樹が引退・戦力外間近?二軍での成績や現在の評価を調査!

目次

  1. 止まらない歯車・斎藤佑樹の迷走
  2. 栄光のアマチュア時代・斎藤佑樹
  3. 私生活でも迷走状態の斎藤佑樹さん
  4. 成績がさっぱりの斎藤佑樹さん。首脳陣の評価は?
  5. 2016年シーズンの斎藤佑樹さんは迷走から脱することができるのか?

止まらない歯車・斎藤佑樹の迷走

「ハンカチ王子・斎藤佑樹」は今現在迷走しています。思う様に成績が出ず、周囲の評価は結構変わってしまった今、どの様な復活劇を見せることができるのでしょうか。

かつて甲子園で華々しい活躍をした斎藤佑樹さんは、2016年でプロ6年目を迎えるわけですが、どうもパッとしない成績を残しております。

鳴り物入りで入団した2011年と開幕投手を務めた2012年以降、斎藤佑樹さんは二軍暮らしが続いております。

斎藤佑樹さんにとって現在の状況は「引退」という文字が頭をよぎるほど厳しいものとなっております。合わせて野球やプライベートでも迷走状態になっているとも言われております。

そんな迷走状態の斎藤佑樹さんは今年一軍復帰できるのでしょうか。今回は斎藤佑樹さんの成績を振り返りながら、今後の可能性を含め検証していきましょう。本当に斎藤佑樹は復活するのでしょうか。

栄光のアマチュア時代・斎藤佑樹

まず斎藤佑樹さんのアマチュア時代から振り返っていきましょう。

出身地 群馬県太田市 生年月日 1988年6月6日(27歳)

高校3年時に全国制覇を果たした斎藤佑樹さん率いる早稲田実業高校。元々は優勝候補ではなかったものの、エースの斎藤佑樹さんの好投もあり次々と強豪校を倒していきました。決勝は現ニューヨーク・ヤンキースに所属の田中将大さん率いる駒大苫小牧高校と延長引き分け再試合を演じ、見事優勝を勝ち取りました。もちろん最後のピッチャーは斎藤佑樹さんでした。

お尻のポケットに綺麗に畳まれた水色のハンカチで、時折汗を拭く姿から「ハンカチ王子」という愛称がついたことは有名な話です。斎藤佑樹さんにとって栄光の階段を上がるきっかけとも言えましょう。

高校卒業後、早稲田大学へ進学した斎藤佑樹さんですが、こちらでは1年次より主戦ピッチャーとして活躍していきました。大学4年間で31勝323奪三振を記録しました。通算30勝300奪三振という記録は東京六大学野球史上6人目の快挙でした。合わせて斎藤佑樹さんは4年間の全ての国際大会に召集されました。これは過去を振り返っても斎藤佑樹さんただ1人という快挙です。

輝かしい成績を抱え、北海道日本ハムファイターズでプレーすることになった斎藤佑樹さんですが、ルーキーイヤーよりローテーション入りを果たしました。1年目の2011年シーズンは6勝を飾り、防御率2.69とまずまずな成績でした。(6敗)

2年目の斎藤佑樹さんは開幕投手に指名され、見事完投勝利を果たしましたが、その後投球フォームが乱れていき、シーズン終盤は二軍暮らしが多くなりました。この時期に右肩を痛め、長期的なリハビリに入ることになりました。

私生活でも迷走状態の斎藤佑樹さん

ドラフト1位で鳴り物入りであったにも関わらず、思うような成績が上がっていない中、斎藤佑樹さんはプライベートで様々騒がせることも増えました。

ある週刊誌では、斎藤佑樹さんと一般年上女性との夜の関係について取りざたされることもしばしばありました。ファンからは「成績が上がらないのに何をしているんだ」という声も増えてきました。

野球の方はイマイチではあるものの、メディア対応はお手のものである斎藤佑樹さん。2016年シーズンで引退し、スポーツコメンテーターへの転身があるのではという噂もあるほどです。

斎藤佑樹さんがよく行く治療院で、人気モデルの道端ジェシカさんとのツーショット。道端ジェシカさんからの要望だったそうですが、ネットに出回ると「野球をやれ」や「付き合っているのでは」という噂が絶えず、色恋沙汰のせいで野球に身が入っていないのではという話も出ております。

そんな噂が多い斎藤佑樹さんですが、実は結構夜遊びが激しいようで、自分の過去の功績を使って合コン三昧との話もあるほどです。テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーとも合コンをしたという話が出ております。

そしてフリーアナウンサーの小林麻耶さんと斎藤佑樹さんが、伊勢神宮へ一緒にお参りに行ったというニュースがでたこともありました。小林麻耶さんは一緒に行ったことは認めたものの、交際は否定しました。このように野球以外で騒がすことが多くなった斎藤佑樹さんはまさに迷走しているようです。

成績がさっぱりの斎藤佑樹さん。首脳陣の評価は?

期待された活躍が出来ていない斎藤佑樹さんですが、首脳陣はどの様に評価しているのでしょうか。そこにはファンとは違う斎藤佑樹さんへの評価があるようです。

日ハムの栗山監督は斎藤佑樹さんを非常に買っている1人であり、評価を与えていると言えるでしょう。やはり勝ち運を持っているため、先発や中継ぎでも使いたいという意向があるようです。

二軍でくすぶっている斎藤佑樹さんですが、ファンの数は誰よりも多く、ファン対応でも定評があります。それもあるのか、斎藤佑樹さんが登板する試合のチケットの売り上げが上がりますし、グッズの売り上げでもチームにおいて上位になるなど、フロント側も「引退して欲しくない」と高い評価を与えているようです。

二軍での活動がメインになってしまってはいますが、斎藤佑樹さんはフォーム改善に努めております。周りがチヤホヤして勘違いしてしまったことから練習をあまりしないと有名な斎藤佑樹さんが、ここにきて真剣に練習に取り組む姿が明らかになってきました。もう一度高校の時に輝いていた斎藤佑樹に戻るためにも努力しているようです。

2016年シーズンの斎藤佑樹さんは迷走から脱することができるのか?

果たして2016年シーズンが始まっていますが、斎藤佑樹さんは無事に復活できるのでしょうか。引退も示唆されている訳ですが、どの様に過ごしているか見てみましょう。

練習嫌いの斎藤佑樹さんは精力的に練習に励んでいるようで、フォームに関しても高校時代の様な躍動感が出てきており、ボールの勢いも出てきたような感じがします。

2016年5月末で、斎藤佑樹さんは一軍帯同の上、中継ぎ投手として4試合登板しております。少なからず迷走状態から脱出した斎藤佑樹さんですが、前途多難なシーズンを迎えております。今シーズンの活躍から目が離せませんね。

斎藤佑樹の関連記事はこちらから

Thumb斎藤佑樹の現在の成績や年俸を調査!引退や覚醒剤使用の噂も?
Thumb斎藤佑樹の現在の成績や年俸を調査!引退や覚醒剤使用の噂も?
Thumb【ハンカチ王子】斎藤佑樹の現在は?球速や成績など徹底検証!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-22 時点

新着一覧