ももクロのマネージャー・川上アキラ。ファンに嫌われてるけど、実はすごい人だった?

ももクロを支える敏腕マネージャー川上アキラさん。無名時代のももクロをここまで育てた川上さんは、ももクロ躍進に伴って川上プロデューサーに昇進。これまで以上にももクロと川上マネの事務所内での存在感も増しているとか。噂の川上マネとももクロについてまとめます。

ももクロのマネージャー・川上アキラ。ファンに嫌われてるけど、実はすごい人だった?

目次

  1. ももクロに気合いと根性を注入するプロレス魂が川上マネのおもしろさ
  2. バックボーンは何?と聞かれた川上マネ
  3. 川上マネにはTwitterアカウント以外に日記もあります。
  4. 今のももクロがあるのは、川上マネのおかげ。ももクロを育てあげた名物プロデューサー
  5. ももクロの名物マネ川上アキラさんはファンに『うざい』『嫌い』と毛嫌いされてる?!
  6. 忘れてはいけません、全てがプロレス演出である川上マネ
  7. 川上マネの著書「ももクロ流~5人へ伝えたこと 5人から教わったこと」も好評です。
  8. たたき上げ系アイドルのももいろクローバーZ
  9. 現場に川上さんがいないとなぜか寂しくなるももクロファンも
  10. なぜかももクロが出ないイベントにも出ている川上マネ
  11. ALSアイスバケツチャレンジで水をかぶる川上マネ
  12. 川上マネはももクロファンにとってはなくてはならない存在

ももクロに気合いと根性を注入するプロレス魂が川上マネのおもしろさ

川上さんはももクロを手掛ける前は、沢尻エリカさんのマネージャーでした。川上さんは沢尻エリカさんがトラブルで仕事がなくなった時、新人を発掘しようとももクロを『プロレス感覚』でプロデュースしたというツワモノです。川上さんの読みは当たり、ももクロは大スターへと成長していきます。ファンの間では嫌い、ウザイという声もちらほら聞かれます。

ももクロのメンバーとは実の親子のような関係を築いている川上マネ。ももクロのメンバーが子どもの頃からの付き合いです。ももクロメンバーとの信頼関係も強く、子どもを育てるようにももクロを育ててきました。

バックボーンは何?と聞かれた川上マネ

尊敬する人を答える時、両親や学校の先生をあげたり、子どもの頃の体験などを例にあげて説明する人は多いと思います。ももクロのマネージャー・川上さんの場合はちょっと違います。

川上マネにはTwitterアカウント以外に日記もあります。

ももクロファンクラブ限定のkwkm日記を楽しみにしているモノノフも多いものです。一般に公開されていないのが残念です。

今のももクロがあるのは、川上マネのおかげ。ももクロを育てあげた名物プロデューサー

ももクロファンの間ではkwkmの愛称で知られる川上マネージャー。現在ではももクロの出世に伴って、スターダストプロモーションの執行役員・プロデューサーとなっています。一マネージャーの立場ではなくなった川上さんですが、それでもももクロの現場には顔を出し、イベントを仕切っています。ちょっとうざいと言われる理由はこのあたりにもありそうです。

ももクロの名物マネ川上アキラさんはファンに『うざい』『嫌い』と毛嫌いされてる?!

長いももクロのマネージメントの間には、さまざまなできごとがあります。ももクロの芸能プロデューサーとして、楽曲プロデューサーと不仲になるという事件がありました。ももクロの楽曲といえば、『行くぜっ!怪盗少女』に代表されるように、ヒャダインこと前山田健一さんの作品の印象が強い人も多いと思います。しかしヒャダインさんとの蜜月は長くは続かず、2013年ごろから徐々に作品の提供が減りました。川上マネとヒャダインさんとの確執が噂されるようになります。

川上マネがヒャダインさんの楽曲をTwitterで公に批判したことがきっかけとも言われています。

ファンの間ではヒャダインさん時代のももクロの楽曲がももクロらしくて好きという人が多く、ヒャダインさんの楽曲の提供がされなかった時期に関して、川上さんと不仲であったことが原因と指摘されています。ヒャダインさんの番組にももクロが出演できない時期もあり、川上マネを非難する声も聞かれました。川上マネが嫌い、うざいと言った意見が出ることもありました。

2015年はももクロ紅白卒業宣言がありました。一番最初に紅白に出場が決まった時には、涙を流して喜んでいたももクロメンバーと川上マネージャーに何があったのでしょうか。初紅白が決まって男泣きに泣いていた川上マネの涙に、嘘はなかったと思いたいです。ファンは紅白でのももクロを見たかったという声が圧倒的で、紅白卒業に納得している人は少ないようです。ももクロメンバー自身も、まだまだ紅白に出たかったという声が流れていました。腑に落ちない事件として、多くの人の記憶に残るかたちになってしまいました。

忘れてはいけません、全てがプロレス演出である川上マネ

川上マネはひんぱんにツイートを削除します。まずは話題になるようなツイートを投下し、括弧付きで誤爆と書いておいてからの削除です。これもプロレス?と思って見れば、ももクロの全てを楽しめるというものです。

川上マネの著書「ももクロ流~5人へ伝えたこと 5人から教わったこと」も好評です。

ももクロとの出会い、駆け出しのメンバーを支えた汗と涙の日々を本にまとめています。スターダストプロモーションでは、ももクロはゼロからスタート。現在の地位を築くまでの軌跡が一冊の本になりました。

高城れにさん

高城れにさんはももクロの紫色のメンバーです。

この本からは、川上さんの力しか感じられない。

玉井詩織さん

玉井詩織さんはももクロの黄色のメンバーです。

「俺、名言いっぱい出しました。いや、俺、いいこと言ってるんだよね」って言ってたから名言がいっぱい出てくると思います。

たたき上げ系アイドルのももいろクローバーZ

路上ライブからスタートしたももクロを、紅白出場まで育てあげた汗と涙の物語。現場で常に丸い体で走り回っている川上マネージャーのももクロ愛は、ファンの間でも話題にのぼらないことはないほど。

現場に川上さんがいないとなぜか寂しくなるももクロファンも

はちまき姿はアイドルのマネージャーとしては異色な存在。この姿で全国を車中泊で周りながら、今のももクロを育てあげたということで、川上マネージャーは伝説を作った感すらあります。

なぜかももクロが出ないイベントにも出ている川上マネ

なぜ札幌医科大学なのか、ももいろクローバーZ抜きのイベントです。なぞだけれど見に行きたくなる、講師!川上アキラ氏のインパクトの大きさはすごい。

ALSアイスバケツチャレンジで水をかぶる川上マネ

2014年、ももいろクローバーZは田中将大投手に指名されALSアイスバケツチャレンジに挑戦しました。なぜか川上マネは映画監督の本広克行さんからの指名で、バケツならぬビニール袋でアイスバケツチャレンジを行っています。

川上マネージャーのツイートには、いつも(誤送信)がつきます。

川上マネはももクロファンにとってはなくてはならない存在

ももクロが無名時代から二人三脚で歩んできただけに、煙たがられることもある川上マネ。川上マネがももクロを育てあげた実績は高く評価されています。行き過ぎと言われがちのプロレス式のしかけで、今後もさまざまな炎上が起こることが予測できます。これからのももいろクローバーZの方向性や、川上プロデューサーが手掛けるももクロの妹グループの活躍からも目が離せません。

もっとももいろクローバーZを知りたいアナタに!

Thumb実はももクロは水着禁止!その理由はマネージャー?真相追及! | Pinky
Thumbももクロメンバーの髪型まとめ!百田夏菜子はバッサリショートに! | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-22 時点

新着一覧