中村玉緒と明石家さんまの気になる2人の関係性は?勝新太郎さんとに秘話も

女優でありながら、バラエティ番組では天然ボケキャラとして世間を楽しませてくれる中村玉緒。中村玉緒は明石家さんまと関係が深い事で有名で、明石家さんまの事を恩人と語っています。中村玉緒と明石家さんまの間にはどんな関係があるのでしょうか?

中村玉緒と明石家さんまの気になる2人の関係性は?勝新太郎さんとに秘話も

目次

  1. 中村玉緒と明石家さんまの気になる関係?
  2. 中村玉緒はさんまのおかげで借金を返済できた?
  3. さんまのからくりTVにも出演した中村玉緒
  4. 明石家さんまが中村玉緒を「抱ける」宣言!
  5. 中村玉緒にとって明石家さんまは恩人

中村玉緒と明石家さんまの気になる関係?

中村玉緒

誕生日:1939年7月12日
出身地:京都府
血液型:O型
身長:156cm
現在はバラエティで見る事が多いですが、若い頃は多数の映画やドラマに出演していた女優の中村玉緒。

中村玉緒は亡くなった映画界の大スター・勝新太郎と結婚しており、中村玉緒のテレビで見せるキャラクターとはイメージが合いませんが、パチンコが趣味です。

女優としての中村玉緒

若い頃の中村玉緒です。今は年相応にしゃがれた声の中村玉緒ですが、当時は高い声だったらしく、可愛い娘役を多数演じたとか。

映画「ポプラの秋」で共演した本田望結を絶賛する中村玉緒。女優の先輩として色々アドバイスをし、本田望結も後のインタビューでは感謝していると語っています。

映画「ポプラの秋」で共演した本田望結を絶賛する中村玉緒。女優の先輩として色々アドバイスをし、本田望結も後のインタビューでは感謝していると語っています。

中村玉緒と言えば、大物芸人・明石家さんまと関係が深い事でも有名です。明石家さんまと中村玉緒の間にはどんな関係があるんでしょうか?

中村玉緒はさんまのおかげで借金を返済できた?

夫・勝新太郎が作った借金10億円を完済したという中村玉緒ですが、借金を完済できたのは明石家さんまのおかげで、今でも恩人の名前には明石家さんまの名前を必ず挙げます。

夫・勝新太郎の借金を返済するために中村玉緒が奔走していた時、明石家さんまのバラエティ番組「さんまのまんま」から出演オファーがあり、そこに出演した事で中村玉緒がバラエティでブレイクする事になりました。

明石家さんまに素の自分を引っ張り出された中村玉緒

バラエティとはいえ「おしとやかな女優」というそれまでのイメージがあった中村玉緒は、この時もイメージを崩さないつもりで出演したそうです。

しかし、中村玉緒が左手の薬指にしていた絆創膏を見て、「それ勝新太郎さんからもらった指輪ですか?」という明石家さんまのボケに大笑いしてしまった中村玉緒は、素の自分を出そうと思ったそうです。

結果として、中村玉緒の「素」である天然キャラがブレイクしたので、明石家さんまは中村玉緒がバラエティに出演するきっかけであり、天然キャラを引き出した恩人でもあるわけですね。

同時に中村玉緒原案の着物も大ヒット

明石家さんま以外にもう一人挙げる恩人に友禅作家(着物)の千地泰弘がおり、中村玉緒が夢から発想を得たバラの着物が大ヒット。バラエティと着物の大ヒットにて、借金を返しきったそうです。

さんまのからくりTVにも出演した中村玉緒

その後も明石家さんまの番組に出演するようになった中村玉緒は、からくりTVにもレギュラーで出演していました。たまに舞台でからくりTVに出演できなかった場合も、中村玉緒の等身大パネルが置かれていました。

VTRに対して後の展開を予想し、正解もしくは面白い回答が出ると点数がもらえるという大喜利を含んだクイズ番組のようなからくりTVでは、中村玉緒は最初ご意見番的な位置付けで出演していましたが、本人が希望した為、後に回答者にもなりました。

回答者に回った中村玉緒は当然のごとく珍回答を連発し、視聴者を大いに楽しませて、さんまとからくりTVに貢献しました。

からくりTV終了後の中村玉緒と明石家さんまの関係

さんまのからくりTVは終了してしまいましたが、「さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル」の特番で中村玉緒と明石家さんまの共演は続いています。

明石家さんまが中村玉緒を「抱ける」宣言!

バラエティに女優である中村玉緒を引っ張り込んだという事で、勝新太郎に挨拶に行った明石家さんま。

勝さんから「玉緒を抱けるか?」と聞かれる。唐突な質問にさんまは内心で「どっちが正解やねん……」と戸惑いながらも、「はい! 抱けます!」と答えた。これに勝さんは「それで良いんだ」と納得。そこには、勝さんの「共演者はそのくらいの気持ちを持って仕事をしろ」という思いが込められていた。

抱けます!で「うちの嫁に色目使いやがって!」と怒られるかもしれないし、抱けません!で「中村玉緒は抱く価値が無いのか?」と怒られるかもしれないし…明石家さんまも怖かったでしょうね…

挨拶の食事会を終えた後、勝新太郎だけお迎えが来て、中村玉緒と明石家さんまだけ残されたそう。中村玉緒は明石家さんまに「今から女の家に行く」という事を説明。

勝新太郎は私生活も世間に見せるイメージ通りだったようですね。勝新太郎も明石家さんまを気に入っていたのか、恩義を感じていたのかはわかりませんが、

さんまが出演する27時間テレビを「さんまが起きてるから俺も起きて観る」と見守っていたという。それが亡くなる間際だったそうで、さんまは「27時間テレビの感想を、次の日に電話くれはった。

というエピソードも語っています。明石家さんまは中村玉緒さんを「お母さん」と呼ぶようになりましたが、勝新太郎も「お父さん」のつもりで明石家さんまを見ていたのかもしれないですね。

中村玉緒にとって明石家さんまは恩人

中村玉緒にとって明石家さんまはバラエティの世界に入るきっかけであり、天然キャラを引き出してくれた恩人でもあります。

76歳という年齢でありながら、今も女優にバラエティにと活躍し続ける中村玉緒。これからも元気な姿を見せて下さい!

中村玉緒の関連記事はこちら

Thumb中村玉緒の家系図に驚愕旦那・勝新太郎と息子・鴈龍は逮捕歴あり?
Thumb勝新太郎と中村玉緒の息子はどんな人?名前や職業を調べてみた
Thumb加藤綾子、CMのすっぴん顔が中村玉緒似?残念だと批判殺到【画像】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-16 時点

新着一覧