演技派俳優・高橋一生の鼻の傷が気になる?整形が原因?画像で検証

高橋一生は演技派俳優として最近人気が高まっています。そんな高橋一生の鼻には大きな傷があります。高橋一生の鼻の傷の原因について気になっている視聴者は多いのではないでしょうか?高橋一生の鼻の傷の原因を画像などで見ていきましょう。

演技派俳優・高橋一生の鼻の傷が気になる?整形が原因?画像で検証

目次

  1. 鼻が気になる?高橋一生のプロフィール
  2. 高橋一生の鼻に傷がある?整形・怪我など様々な憶測を呼んで話題に!
  3. 高橋一生の鼻の傷は昔からあったのか?若い頃の画像で検証
  4. 高橋一生は鼻のできものを取った手術を行っていた!
  5. 高橋一生の鼻の傷ついての様々な憶測は高橋一生の人気の証!
  6. 現在の高橋一生の鼻は?傷跡は目立たなくなっている?
  7. 今後の高橋一生の活動は?鼻にも注目!

鼻が気になる?高橋一生のプロフィール

高橋一生(たかはしいっせい)

生年月日:1980年12月9日(35歳)
出身地:東京都
身長:175cm
血液型:O型
職業:俳優
事務所:舞プロモーション

高橋一生の主な出演作品

高橋一生は数々の人気作品に多数出演している演技派俳優です。高橋一生がこれまで出演した作品は数え切れない程あり、脇役で何だか気になる人物を演じさせたら天下一品だと思います。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」井上九郎右衛門役

高橋一生の名前を特に有名にしたのは2014年放送のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」での井上九郎右衛門を演じたことだと思います。岡田准一演じる黒田官兵衛の家臣として献身的に官兵衛を支える姿は素敵でした。

高橋一生は軍師官兵衛の撮影中は岡田准一のことをずっと「殿」と呼んでいたという微笑ましいエピソードもあります。主演の岡田准一と高橋一生は堀越高校の同級生で元々プライベートで遊びに行くほど仲良しのようです。

黒田官兵衛の家臣達は本当に仲が良さそうです

2015年放送のドラマ「民王」で演じた貝原茂平役では真面目なのにたまに物凄い毒を吐くというドS秘書というキャラクターが世間でも話題になり、知名度も飛躍的に上がりました。また2016年には高橋一生演じる貝原茂平にスポットを当てた民王のスペシャルドラマも放送されています。

ドラマ「民王」貝原茂平役

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演時の画像

2016年放送の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では金髪姿を披露して話題になりました。

イケメンなのにどこにでも居そうな感じ雰囲気を出すことが出来るいる高橋一生はどんな作品にも上手く溶け込み、確かな演技力で難しい役でも見事に演じることが出来ます。また高橋一生は主演のこだわることなく、どんな役のオファーでも積極的に受けているようです。そんな高橋一生には作品への出演オファーが絶えないようです。

高橋一生の鼻に傷がある?整形・怪我など様々な憶測を呼んで話題に!

高橋一生が注目されるようになってから、高橋一生の鼻の傷が気になる人が増えているようです。普段はそこまで気にならないのですが画面でアップになると、鼻の横に手術の縫合痕の様なものが見えます。また高橋一生の鼻の形も傷跡が見える部分が少し腫れているようにも見えます。高橋一生の鼻の傷が分かりやすい画像を見ていきましょう。

ドラマ「名前をなくした女神」出演時の画像、確かに鼻に傷跡があります

こちらの画像では鼻の右側にある傷跡がはっきり分かります

この高橋一生の画像だと鼻の右側が少し腫れているようにも見えます

高橋一生は正面から写っている画像や顔の左側から見た画像ではそこまで鼻の傷や形は気にならないのですが、右方向からの画像では大きな傷があることや鼻が少し腫れている様子が分かります。

高橋一生を正面から見た画像

左から見た横顔画像だと鼻筋が通ったキレイな鼻をしていることが分かります

高橋一生の鼻の傷は昔からあったのか?若い頃の画像で検証

高橋一生は10歳の頃から芸能活動を行っています。高橋一生の若い頃の画像で鼻に傷があるのか確認して行きましょう。

高橋一生の若い頃の画像

高橋一生の若い頃の正面の画像

少し鼻の形は分かりづらいですが、肌の感じを見ても鼻に傷があるようには見えません。

高橋一生の若い頃の右側から見た画像

鼻筋も通っていますし傷跡は全く無いです、この頃から現在までそこまで顔が変わっていないことが驚きですね。

このように昔の高橋一生の鼻には傷の様なものは見当たりません、そのため視聴者の間で「鼻に大きな怪我をしたことがあるの?」や「もしかして鼻を整形したのでは?」など様々な憶測が飛び交っていました。では高橋一生の鼻の傷の原因とは何だったのでしょうか?

高橋一生は鼻のできものを取った手術を行っていた!

高橋一生の鼻の傷については高橋一生本人の口から真相が語られているようです。2009年に行われたトークショーで鼻の傷について「鼻にできものが出来て手術で切除した」ことや「手術自体は問題無く終わったが鼻の傷痕がカメラが寄ってアップすると目立ってしまうので仕事をセーブしていた」ことなどが語られています。

高橋一生は2009年の1年間ほとんど仕事を入れていなかったようです。高橋一生の鼻の「できもの」がどの程度の大きさになっていたのかは分かりませんが、2008年1月放送の「1ポンドの福音」に出演していた時の高橋一生の画像でできものっぽい物を確認することができます。

高橋一生の「鼻のできもの」だと考えられる画像

ドラマ「1ポンドの福音」出演時の高橋一生の鼻画像

化粧などで目立たないように隠してはいるようですが、鼻の横にくぼみのようになっていることが分かります。できものっぽい窪みは鼻のかなり目立つ場所に出来ていますし、これが更に大きくなったのだとしたら大変です。

この画像では高橋一生の鼻が赤くなっています、泣く演技などで赤くなっているのかもしれませんが、鼻の赤くなっている位置と現在鼻にある傷痕位置が一致しているように思えます。

高橋一生の鼻の傷ついての様々な憶測は高橋一生の人気の証!

高橋一生の鼻の傷は「大きな怪我をした」訳でも「整形手術の跡」でも無かったようです。しかし「できもの」が出来てしまったことで長期間仕事が出来なかったのは俳優としてはかなり不安だったと思います。

高橋一生が鼻の「できものを切除した」というエピソードを語ったのは何年も前の話です。最近になって高橋一生に注目するようになった視聴者は鼻の手術について知らない方が多かったので、高橋一生の鼻の傷について「整形手術」や「大きな怪我」などの憶測がされていたのでしょう。高橋一生に注目が集まっていることが分かりますね。

高橋一生は鼻に「できもの」が出来る前に出演したドラマ「医龍2」での役が話題になっていましたから、仕事のオファーが殺到していた時期だったと思います。鼻の「できもの」はそのままにしていたら更に大きくなってしまっていたかもしれません、高橋一生が2009年に鼻の手術に踏み切ったのは現在の高橋一生の活躍を見る限りは良いタイミングだったのではないでしょうか?

現在の高橋一生の鼻は?傷跡は目立たなくなっている?

高橋一生の鼻の傷も少しずつ目立たなくはなっているようです、よく見ると「できもの」が出来ていたであろう部分が少し腫れているようにも思えますが、現在では鼻筋も通っていてキレイな形の鼻です。

ドラマ「僕のヤバイ妻」鯨井和樹 役

現在高橋一生はドラマ「僕のヤバイ妻」で秘密を抱えた訳あり夫婦を演じています「僕のヤバイ妻」でも高橋一生はどうしても気になってしまう絶妙なキャラクターを見事に演じています。

高橋一生の妻役であるキムラ緑子とも絶妙なコンビネーションで目が離せません

高橋一生の2009年に手術した鼻の傷跡が未だに完全に消えていないことには驚きです。高橋一生は男性だからまだ良かったのかもしれませんが、鼻の目立つところに傷跡があるのは俳優としては気になっているのかもしれませんね。

今後の高橋一生の活動は?鼻にも注目!

高橋一生は2016年7月から放送のドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」への出演が決まっています。また2016年7月公開予定の映画「シン・ゴジラ」への出演も決まっています。相変わらず大忙しのようです。

2016年7月ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」

2016年7月公開 映画「シン・ゴジラ」

高橋一生は1クールに必ず連続ドラマに出演するほどの売れっ子俳優です。そしてその1つ1つの役で全く違った役を演じ分けています、高橋一生の役者魂には感心してしまいますね。

映画「シン・ゴジラ」での高橋一生の画像

高橋一生の鼻は手術から約7年近く経っているのにまだ傷跡は完全には消えていないようです、今後完全に鼻の傷が消えることは無いのかもしれませんが、この鼻の傷も高橋一生の個性のひとつだと思います。

高橋一生には今後も鼻の傷について視聴者が気になり続けるようにこれからも活躍をしていって欲しいと思います。

高橋一生さんの関連記事はこちら!

Thumb高橋一生の彼女まとめ!尾野真千子や田中麗奈の名前もあった! | Pinky
Thumb「医龍」シリーズの歴代キャストまとめ!高橋一生も出演してる?

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-10-21 時点

新着一覧