市川海老蔵暴行事件の真相は。藤井リナや関東連合との関係は?

愛妻家&子煩悩で好感度を上げている歌舞伎界のプリンス、市川海老蔵。世間を驚かせた灰皿事件とは何だったの?今だからこそ市川海老蔵暴行事件の真相を知りたいと思われる方も少なくないでしょう。藤井リナや関東連合と市川海老蔵の関係や疑惑の真相を改めて調査してみました。

市川海老蔵暴行事件の真相は。藤井リナや関東連合との関係は?

目次

  1. 市川宗家として尊重されている市川海老蔵のあの暴行事件の真相は?
  2. 歌舞伎界のプリンスの市川海老蔵と伊藤イオンの暴行事件の真相は?
  3. 市川海老蔵の顔が崩壊して修復不能とまで報道された暴行事件の影響
  4. 市川海老蔵の暴行事件と関東連合の暴走族の元総長、石元太一との関係
  5. 歌舞伎界一の名跡を継ぐ市川海老蔵暴行事件の真相に藤井リナも関係?
  6. 市川海老蔵暴行事件により無期限謹慎処分となり、市川團十郎が謝罪
  7. 歌舞伎界で最高集客率の市川海老蔵の過去の暴行事件に市川海老蔵は

市川宗家として尊重されている市川海老蔵のあの暴行事件の真相は?

歌舞伎界と言う特殊な世界で、跡取り息子として何不自由なく甘やかされて育ち、人を見下す様な威張り散らした態度を常にして暮らしていた市川海老蔵さん。

市川海老蔵さんの女癖や酒癖が悪い事は広く世間に知られており、「何時か酒絡みで事件に巻き込まれるのではないか」と巷で噂されていた市川海老蔵さん。

2010年11月25日、市川海老蔵さんは泥酔して、しつこく誘っていたモデルの藤井リサに振られた腹いせに、当時彼女と付き合っていた(関東連合系の暴走族)“千歳台ブラックエンペラー”の(第16代目)元総長の石本太一さんに因縁をつけて暴言や侮辱的な行為を繰り返したそうです。

市川海老蔵さんは、石本太一さんの仲間に灰皿にテキーラ入れて「灰皿テキーラ」を飲ませようとしたり、「なに寝てんの?」、「まだ飲めるだろ?」と言って、髪を引っぱったり、ボトルごと酒を頭にかけたりとやりたい放題で、「俺は人間国宝」とか「平成の助六だ」と言い、石本太一さん等に暴言を吐き続けていたのだとか。

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが傷害事件に巻き込めれた時、フリーのキャスターの小林麻央さんは妊娠4ヶ月の体で医学的には悪阻や流産の心配もある要注意の時期に、入院中の夫の市川海老蔵さんに付き添って看病して、献身的に世話をしました。

歌舞伎界のプリンスの市川海老蔵と伊藤イオンの暴行事件の真相は?

2010年11月25日、途中で市川海老蔵さんと石本太一さんの仲間達の飲み会に参加した伊藤イオンさん。市川海老蔵さんから先輩の石本太一さんが灰皿で数回殴られたのを目にして我慢出来ずに、市川海老蔵さんに対し暴行に及んでしまったのだとか。

普通の人なら喧嘩自慢で有名な大男の伊藤リオンさんに殴られたらひとたまりもないと怯むところですが、泥酔していた市川海老蔵さんは無謀にも伊藤リオンさんに蹴りを入れたのだとか。

市川海老蔵さんから蹴られたことで、怒りのスイッチが入ってしまった伊藤リオンさん。身の危険を感じた市川海老蔵さんが何度か誤ったのですが許してもらえず、伊藤リオンさんの怒りは燃え盛る炎のように勢いを増し、彼の市川海老蔵さんへの暴行は続いたそうです。

命かながら非常階段から脱出して、どうにか帰宅できた市川海老蔵さん。血だらけで家に戻った市川海老蔵さんを見て、驚いた妻・小林麻央さんの通報により事件が早期発覚し、迅速な捜査が進められました。

2010年11月25日に発生した歌舞伎俳優の市川海老蔵さんへの暴行事件で、傷害容疑で逮捕された伊藤リオン容疑者。彼は市川海老蔵さんを殴り、全治2か月の重傷を負わせたことについて「当日は、かなり酔っぱらっていて、(市川海老蔵さんの)態度が酷かった。生意気過ぎたので殴った」と、当時の状況と殴った理由を説明しました。

市川海老蔵さんの担当弁護士
深沢 直之(ふかざわ なおゆき)弁護士
(肩書き)
東京弁護士会所属
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員長
第二東京弁護士会非弁護士取締委員会委員
第二東京弁護士会民事介入暴力被害者救済センター委員会委員
日本弁護士連合会弁護士業務妨害対策委
ガバナンス(統治能力)の整備に関する委員会のメンバー

この弁護士は「ミンボー」(民事介入暴力)専門のカリスマ弁護士・やり手と言われる人物で、当初は「反社会的勢力」には徹底的に強気の態度に出ると予想されました。

2010年11月25日に歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが暴行を受け重傷を負った「海老蔵事件」で、傷害罪に問われた伊藤リオン被告の判決公判が2011年3月14日、東京地裁で開かれ懲役1年4か月(求刑懲役2年)の実刑判決が言い渡されました。

市川海老蔵さんは、警視庁に傷害容疑で逮捕された伊藤リオン容疑者との間で示談を済ませました。事件当時、市川海老蔵さんは泥酔状態で記憶が曖昧でした。警察からの聴取にも『よく思いだせない』という証言が多く、『複数に殴られた』と主張し続けることが難しくなり、市川海老蔵さんの代理人も『事件を長期化させるよりは示談に応じるほうが賢明』と判断したのだとか。その後、「海老蔵事件」は収束に向かいました。

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの顔を拳で殴り傷害罪で服役していた伊藤リオンさんが2012年3月29日午前、実刑より4ヶ月早く群馬県の前橋刑務所から出所しました。暴行事件の現場にいた伊藤リオンさんの先輩の石元太一さんと伊藤リオンさんの母親等と3人が出迎えたところ、伊藤リオンさんは「コーラが飲みたい」と笑顔を見せていたそうです。

市川海老蔵の顔が崩壊して修復不能とまで報道された暴行事件の影響

無病息災を呼ぶ縁起物とされ、“睨み”は江戸時代から始まる伝統的な市川家一門(成田屋)の役者だけに伝わる邪気払いの所作です。

この”睨み”を見ると、無病息災の御利益があると言われており、一年間は風邪をひかないという言い伝えがあるので、市川海老蔵さんの”睨み”は大変人気なのです。

役者がグルッと首を回して最後に客席をグッと睨んで静止する、歌舞伎を代表する動きの「見得」の中でも、さらに特別なのが市川海老蔵さんのお家芸である“睨み”です。

カッと大きく見開かれた眼が客席を“睨み”、観客のどよめきの中で幕が引かれるスタイルが多く、「めったに観られるものでない」という思いもあり、市川海老蔵さんの5分程度の“睨み”に、観客はとても感動するのです。

2010年11月25日「海老蔵事件」で受けた市川海老蔵さんの正式な病名。医師から「前頭部左側頭部打撲。左上顎骨(じょうがくこつ)粉砕陥没骨折、三叉(さんさ)神経第2枝の知覚障害と上顎洞血腫。左眼球打撲による結膜出血、2本の前歯の骨折、内臓打撲による血尿などの全身多発外傷で全治2カ月」と説明を受けたそうです。

特に左上顎骨粉砕陥没骨折、つまり左側のほお骨の陥没骨折に関しては「骨が5つに粉砕され、8ミリ陥没している状態」と顔面崩壊状態が明かされ、市川海老蔵さんは顔が命の職業なので、大勢のファンから心配されました。

歌舞伎で見栄をきる”睨み”への影響が心配されていた歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは、2010年11月29日に全身麻酔で顔に傷が残らないように、口からメスを入れる顔面整復手術を受けました。

その後、暴行事件後の顔面麻痺も癒えて、市川海老蔵さんの容姿や目の動きは以前と変わらぬまでに回復しました。

市川海老蔵の暴行事件と関東連合の暴走族の元総長、石元太一との関係

石元 太一(いしもと たいち・1981年12月13日~)は、日本の暴走族の元リーダー。16歳から金属バットや包丁を使った抗争を繰り広げており「(関東連合の)元リーダーのひとり」、或いは「(関東連合系の暴走族)“千歳台ブラックエンペラー”の(第16代目)元総長」でした。

石元太一さんは、10代の多感な時期の大半を少年鑑別所や中等少年院、並びに特別少年院などで過ごしてしまいました。とても可愛い容姿だった石元太一さんは、生活の乱れからどんどん悪い方に変化してしまったようです。

石元太一さんの父親の石元正弘さんは石元会初代組長で、父親の兄弟は全員暴力団組員というアウトロー一族。叔父は「殺しの軍団」柳川組に所属していました。

「関東連合」において、「父親が暴力団組員」という例は恐らく石元太一さんが唯一の存在でした。彼の母親は美しい方なのでしょう。10代までの石元太一さんは美しい容姿でした。もし、非行に走らなければアイドルとして歌ったり踊ったりしていたかも知れません。

2010年11月25日に起きた市川海老蔵さんの暴行被害事件、「海老蔵事件」への直接な関与から石元太一さんは広く世間に知られる存在となりました。

2012年より総合格闘技のジムの開業に伴い、石元太一さんは雇われオーナーとなりました。海老蔵事件や「関東連合」の実態などについてを記した自叙伝『不良録 関東連合元リーダーの告白』(双葉社)の執筆や、同時期に藤原健一監督作で『アンダー・フェイス』の映画主演の決定に伴う俳優デビューの発表を行いました。

石元太一さんはファッションブランド運営を含む様々な分野で精力的に活動を展開していました。各種メディア媒体へ露出、自伝の出版等で、「関東連合関係者」の中でも際立って認知度の高い存在となっていきました。

映画デビューを目前にして石元太一さんは2012年9月8日、他人名義でマンションの賃貸借契約を結んだ詐欺容疑の疑いで逮捕されました。彼が逮捕された場所はモデルの藤井リナさんの住居だったのだとか。

2012年9月に六本木のクラブ「フラワー」で飲食店経営者が複数の男達に撲殺された事件「六本木クラブ襲撃事件」で、2013年1月9日に警視庁麻布署捜査本部が公判中の石元太一さんに凶器準備集合容疑で逮捕状を取りました。

2014年12月18日、東京高裁は「襲撃は計画的かつ迅速に行われ、被告人(石元太一)も十分予測していた筈と判断されたのです。計画、準備段階で深く関与した責任を、「一審判決は過小評価した」として一審判決を破棄し、懲役15年判決を言い渡され、現在、石元太一さんは服役中です。

歌舞伎界一の名跡を継ぐ市川海老蔵暴行事件の真相に藤井リナも関係?

市川海老蔵さんが暴力事件に巻き込まれた事で有名になった西麻布・バルビゾン27の7Fにあった会員制クラブ「CROSS ROAD(クロスロード)」は、元KAT-TUNメンバーだった田中聖さんが経営していたと言われています。

噂では、カリスマモデルの藤井リナ(1984年7月2日~)さんと関東連合の元リーダーで、市川海老蔵さんが暴行事件の被害に遭うきっかけになった人物の石元太一さんが出会った場所は「CROSS ROAD(クロスロード)」だったと言われています。

別名「海老蔵ビル」とも言われてた、事件があった西麻布の「バルビゾン27」は、市川海老蔵さんが暴行事件の被害に遭った場所です。11階にあるカラオケバー「マーキス」で歌舞伎仲間と別れた市川海老蔵さんは、丁度その店に居合わせた顔見知りの(関東連合の)元リーダーのひとり石元太一さんとその仲間達と合流したそうです。

同じビルの6Fにあるダーツバー「フィオレット」に移動したご一行。藤井リナさんは偶然?その店にいたそうです。「海老蔵事件」で市川海老蔵さんと酒席を共にしていたとされたのは、石元太一さんと藤井リナさんと青木岳大さん他4~5人なのだとか。

当時、(関東連合の)元リーダーのひとり石元太一さんと交際していた藤井リナさんは彼の横に座ったのですが、酔っ払った市川海老蔵さんは藤井リナさんを口説いたのだとか。余りにしつこい市川海老蔵さんに嫌気がさした藤井リナさんは「奥さんいるでしょ!」と一括して店を出て行きました。

市川海老蔵さんは凄く機嫌が悪くなり暴言を吐き、手の付けようがなくなり、空気を変える為に場所を変えようと11階にあるカラオケバー「マーキス」にみんなで移動しました。伊藤リオンさんが合流して「海老蔵事件」が起きたのでした。

市川海老蔵暴行事件により無期限謹慎処分となり、市川團十郎が謝罪

市川團十郎さんは暴行事件直後に記者会見を開き、市川海老蔵暴行事件について、「本人の自覚のなさがなせる技。この場を借りてお詫びしたい」と謝罪する一方、「ボクシングの負けた選手のようだった」と痛々しい姿を明らかにしました。

「タクシーで帰宅した夫が、怪我をしている」と110番通報した小林麻央さん。小林麻央さんから市川海老蔵さんの非常事態の報告を受けた市川團十郎さん。息子の自宅に駆けつけたところ、「Tシャツ、ズボンが血まみれ」の息子の姿を目にして、冷静を失い「生きてて良かった」と思わず涙が溢れる程、市川海老蔵さんの容姿は酷い変わり様だったのだそうです。

市川海老蔵さんは署員が呼んだ救急車で、母親の希実子さんに付き添われ東京・港区の病院に搬送され、市川海老蔵さんは精密検査を受けました。

2011年1月3日より東京・ル テアトル銀座で予定していた市川海老蔵さんの座頭公演『初春花形歌舞伎』含め、迫本社長は「多大な迷惑をかけたことを重くみて、無期限謹慎にする」と説明しました。

2010年11月30日より幕開けした京都・南座での『吉例顔見世興行』は、片岡仁左衛門さんと片岡愛之助さんが市川海老蔵さんの代役を務めました。

歌舞伎界で最高集客率の市川海老蔵の過去の暴行事件に市川海老蔵は

幸せ太りだった市川海老蔵さん。親不孝を重ねてしまい、親孝行をする前に急死してしまった父・市川團十郎さんを思い、幼い我が子の為に健康に気を使い始めた市川海老蔵さん。

小林麻央さんの病気の件もあり、今は家族で過ごす時間を大切にする子煩悩な市川海老蔵さん。「海老蔵事件」では被害者であると彼は主張していますが真実は違うとの噂です。市川海老蔵さんにはこれをきっかけに尊大だった心を入れ替えて、純粋に役者道にまい進して頂きたい。

市川海老蔵の関連記事はこちらから

Thumb市川海老蔵が浮気!週刊現代が祇園女性問題スクープ!不倫相手は京都祇園舞妓か
Thumb【市川海老蔵インスタ】妻小林麻央の最新画像!現在までの写真まとめ
Thumb米倉涼子と市川海老蔵の復縁の噂まとめ!【フライデー画像あり】

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-26 時点

新着一覧