野々村竜太郎は病気だった?あの号泣会見の動画をもとに検証!

号泣会見で場を驚かせた野々村竜太郎に病気の疑惑が出ています。号泣会見はネタにされる程。そんな野々村竜太郎に病気疑惑が上がっています。会見中に号泣するなど、裁判では話がかみ合わないなど、色々な情報がありますが野々村竜太郎の病気疑惑を動画と共に検証して行きます!

野々村竜太郎は病気だった?あの号泣会見の動画をもとに検証!

目次

  1. 野々村竜太郎は病気?病気という噂が大量!
  2. 野々村竜太郎のwikiが発見されず
  3. 野々村竜太郎の号泣会見【動画×病気?】
  4. 野々村竜太郎の号泣会見後の映像【病気?】
  5. 野々村竜太郎の初公判
  6. 野々村竜太郎の病気
  7. 野々村竜太郎は一体何者で何がしたかったのか

野々村竜太郎は病気?病気という噂が大量!

一時期話題になった野々村竜太郎の号泣会見。耳に手を当てるしぐさや泣き真似をする人が大勢です。そんな野々村竜太郎ですが、病気という噂があちこちで広まっています。本当に病気なのか、野々村竜太郎について調べて行きます。

野々村竜太郎のwikiが発見されず

必ずしも話題になっている人のwikiはあるのですが、野々村竜太郎にはwikiがありません・・・。病気かどうかはwikiでは調べる事が出来ない状態ですね・・・。野々村竜太郎が本当に病気なのか知る為に、色々調べたいと思います。

二次元の世界にプロフィールがあった野々村竜太郎

・野々村竜太郎(ののむらりゅうたろう)
・1966年7月29日生まれ
・大阪府出身
・元政治家であり現在は刑事事件の被告人

どうして野々村竜太郎のwikiが無いのかは分かりませんが、二次元の世界には野々村竜太郎の詳しい情報がありました。病気の事はあまり載っていませんね。

【おまけ】昔の野々村竜太郎

顔は面影がありますが、実は野々村竜太郎はカツラ愛用者です。

野々村竜太郎の号泣会見【動画×病気?】

早速野々村竜太郎の号泣会見動画を見て行こうと思います。動画を見つつ病気についても考察して行きましょう。

野々村竜太郎の号泣会見動画【病気?】

会見直後に謎の名刺交換を求めたり、記者が「マイクを下げる事は出来ない」と言ったにもかかわらず「ではマイクを下げさせて頂きます」と発言したり、色々とかみ合わない野々村竜太郎。「もう一度大きな声で言って貰えますでしょうか」と発言した野々村竜太郎、耳の病気なのか精神的な病気なのか・・・。

野々村竜太郎の号泣会見後の映像【病気?】

号泣会見で数々の病気を疑われた野々村竜太郎ですが、号泣会見から数か月後にはより一層病気のような姿をテレビで映し出されました。

野々村竜太郎の号泣会見から数カ月後の映像

ディレクターが話を聞こうとするが、逃げる野々村竜太郎。挙句にはディレクターに暴力を振るい、ディレクター側が「痛い」立場なのに野々村竜太郎が「痛い!助けて!テレビが~マスコミが~」などと叫んだ野々村竜太郎。元から病気なのか、ストレスが溜まり病気になったのか・・・。どちらにせよ号泣会見を見てからのこの映像だと「普通の人間」には思えません。

野々村竜太郎の初公判

初公判をボイコットした野々村竜太郎。欠席した理由に関しては「自宅の前でテレビ関係者を見た、精神が不安定になり行けなくなった」とコメントしました。精神的な病気なのは間違いないのかもしれません。

野々村竜太郎が再び行った公判動画

記憶障害という病気を疑われている野々村竜太郎。「記憶障害」といった診断書はとっていないそうですが・・・。

野々村竜太郎の病気と思われる「記憶障害」とは

簡単に言うと「記憶を思い出す事が出来ない」病気です。認知症に似た症状ですがまた別の病気です。

記憶を思い出すことができない、また、新たなことを覚えることができないなどという、記憶に関する障害の総称である一時的に思い出すことができない記憶は短期記憶障害、長期間思い出すことができない記憶は長期記憶障害と、2通りに分けられる。

記憶障害という病気のwikiです。

公判で「記憶にございません」と何度も言った野々村竜太郎。元々「記憶障害というのなら診断書をとってきてください」と言われていたのにも関わらず、診断書は持ってこなかった野々村竜太郎。本当に記憶障害という病気なのかは定かではありませんね・・・。

野々村竜太郎の病気

「記憶障害」という病気だと疑われている野々村竜太郎。ですが号泣会見や暴力動画を見るからにほかの病気の疑いの方が大きいですよね。ほかの病気についても触れて行きましょう。

【病気】癇癪

自分の思い通りにならないと駄々をこねたり、怒ったりすることを癇癪と言います。小さい子供なら一度でも通る道ですが、大の大人が癇癪を起こすとは・・・。

中学時代、自分の言う事を曲げようとせず、言い分が通らないとダダを捏ねてキレていた。 あだ名は「発作マン」

野々村竜太郎の中学時代の話です。

【病気】演技性パーソナリティ障害

演技的になり、周囲の目を引くために虚言もするといった症状です。野々村竜太郎の号泣会見を見るに、当てはまっている気もします。

演劇的あるいは性的誘惑による行動によって、自己に過剰に注目を引こうとする行動様式のために、対人関係が不安定になるといった機能的な障害を伴った状態である[1]。過剰に誇張された感情表出も特徴である[1]。 外向性が強く、他者の影響も受けやすい。また虚言を行う傾向もある。

野々村竜太郎の病気疑惑である「演技性パーソナリティ障害」のwikiです。

【病気】発達障害

生活において様々な困難をもたらす発達障害。

発達障害はその個人の生活において様々な困難をもたらし、特に言語、移動、学習、セルフヘルプ、自立生活などでハンディとなるとされる

野々村竜太郎の病気疑惑である「発達障害」のwikiです。

いきなり同僚を怒鳴る、訳のわからないことを喚き散らす、泣く、人間関係をグチャグチャにする

野々村竜太郎が市役所に勤務していた頃の話です。

記憶障害から発達障害まで、野々村竜太郎の号泣会見と照らし合わせてみるとほとんどが当てはまっている気もします。記憶障害という病気に関しては、演技性パーソナリティ障害の「虚言」にも当てはまりますし、記憶障害は抜きにして、野々村竜太郎の病気は「演技性パーソナリティ障害」に近い気がしますね。

野々村竜太郎は一体何者で何がしたかったのか

中学時代から癇癪を起こし、号泣会見のように泣き叫んでいた野々村竜太郎。既に忘れ去られる一歩前の野々村竜太郎ですが、彼は一体何をしたかったのでしょうか。演技性パーソナリティ障害という病気に一番当てはまる野々村竜太郎、実際の所は分かりませんが元から訳ありな人物だった事は確かですね。

保釈後の現在は「野々村竜太郎(本人)@冤罪」というニックネームでブログを始めた野々村竜太郎。精神科にも通っているそうです。今現在何を思っているかは不明ですが、ゆっくり休んでくれれば、と思います。

野々村竜太郎の関連記事はこちらから

Thumb号泣議員・野々村竜太郎の笑える名言?まとめ!元兵庫県議の迷言集 | Pinky
Thumb元兵庫県議・野々村竜太郎の現在に迫る?死亡説も浮上していた! | Pinky
Thumb野々村竜太郎が死亡?号泣議員の現在とは? | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-22 時点

新着一覧