松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!「放送事故レベル」との声も

日本のアイドル史の中でトップに君臨し、常に輝き続けて数多くの記録を更新してきた松田聖子。2年連続紅白大トリで松田聖子が歌唱しました。しかし、一部で「放送事故レベル」の大トリとの声も上がっているとか。松田聖子の紅白歌合戦大トリにまつわる秘話もご紹介します。

松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!「放送事故レベル」との声も

目次

  1. 松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!歌姫、松田聖子のプロフィール
  2. 松田聖子が紅白大トリ「放送事故レベル」?松田聖子デビューしてから
  3. 松田聖子が連続紅白大トリ!松田聖子が神田沙也加の父親と別れるまで
  4. 松田聖子が初めてポップスソングで紅白大トリに選ばれたのは何故?
  5. 紅白大トリに選ばれた松田聖子。神田沙也加の晴れ舞台に母として涙
  6. 松田聖子、第65回NHK紅白歌合戦大トリにで歌唱「放送事故レベル」?
  7. 松田聖子、2年連続紅白大トリに歌唱も「放送事故レベル」だったって?
  8. 松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!もう松田聖子に大トリは無理か?

松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!歌姫、松田聖子のプロフィール

本名:河奈 法子(かわな のりこ)
   (旧姓:蒲池(かまち)
芸名:松田 聖子(まつだ せいこ)
出身地: 日本・福岡県久留米市
生年月日:1962年3月10日(54歳)
星座:魚座
身長:160cm
体重:42Kg
血液型:A型
学歴:堀越高等学校卒業
配偶者:河奈 裕正(2012年6月13日再々婚を発表)
出産:神田沙也加(かんだ さやか)(長女)
   (1986年10月1日)
活動期間:1979年~
職業:歌手、シンガーソングライター
所属事務所:felicia club(フェリシアクラブ)
公式サイト:http://www.seikomatsuda.co.jp

松田聖子が紅白大トリ「放送事故レベル」?松田聖子デビューしてから

1980年に、「裸足の季節」でレコードデビューした松田聖子さん。デビュー曲がCMとタイアップで一気に人気に火が付き、ほぼ下積みなしで名前が売れてしまった幸運な松田聖子さん。

トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」は全国のお洒落な若い女性の殆どが真似している程、松田聖子さん人気はアイドルの中でダントツでした。

松田聖子が連続紅白大トリ!松田聖子が神田沙也加の父親と別れるまで

デビュー前から郷ひろみさんの大ファンだった松田聖子さん。双方が超売れっ子の時代に歌番組で共演する機会が多く、2人は愛し合うように。「2人の愛の巣」として田園調布に土地まで買って結婚寸前だったそうです。

松田聖子さんは郷ひろみさんと約4年間交際していたようで、結婚も間近だったのですが、両親の反対や郷ひろみさんが「結婚後は妻には家庭に入ってもらう」という考えだった為、仕方なく別れる決心をしたそうです。

郷ひろみさんと破局した事を会見で報告した松田聖子さん。「生まれ変わったら一緒になろうねと話し合った」と悲しい表情で話していました。

しかし、後に郷ひろみさんは「(松田聖子さんが)会見する事も知らなかった。あんなセリフも(僕は)言っていない。僕が生まれ変わって虫だったら(松田聖子さんは)どうする気だろう?」と困惑していたそうです。

松田聖子さんは涙で「生まれ変わったら一緒になろうね」の名セリフを残した記者会見の日から僅か5ヵ月後の1985年6月24日に、俳優の神田正輝さんと電撃結婚しました。

松田聖子さんは郷ひろみさんと交際しながら、神田正輝さんとも交際していて、郷ひろみさんより5歳年上の神田正輝さんの大人に魅力に惹かれたそうです。

松田聖子さんは1986年10月1日に、長女・沙也加(さやか)さんを出産しました。松田聖子さんは妊娠期間中、沙也加さんを出産するまで芸能活動を休業していました。

1997年1月、神田正輝さんと離婚した松田聖子さん。彼女の離婚は、芸能報道の枠を超えて号外が出される程の大ニュースになりました。離婚後も、彼女が学生の間は沙也加さんに姓を変えなる精神的負担を与えない為、婚氏続称を選んで当分の間は民法上は神田姓にしていた松田聖子さん。

神田正輝さんとの間に生まれた長女・沙也加さんは「SAYAKA」名義で2002年に歌手デビューしました。その後は本名の「神田沙也加」名義で、ミュージカルや舞台女優・タレントとして活動することとなりました。

松田聖子さんは、芸能界デビューから四半世紀を過ぎても人気は衰えていません。50歳を過ぎた今でも「アイドル」と呼ばれ続けている松田聖子さんには脱帽です。

結婚、出産、2度の離婚や数々の不倫や男性絡みのスキャンダルを肥やしにしてきたという意味でも松田聖子さんは凄いです。最近も幸せな家庭を壊して略奪再々婚を果たしている松田聖子さん。

松田聖子さんは、可愛い容姿とは裏腹にそう言ったドロドロしたモラルのない生き方を繰り返していても、「松田聖子ファン」は彼女を支え続けているのです。

松田聖子が初めてポップスソングで紅白大トリに選ばれたのは何故?

NHKは大みそか恒例の「第65回NHK紅白歌合戦」の歌唱曲と曲順を発表し、6度目の出場で5度目の白組司会を担当するジャニーズのアイドルグループ・嵐が「2014 Thanks Medley」で初の白組トリに決定しました。

白組に対する紅組もベテランの松田聖子さんが「あなたに逢いたくて~Missing You~」で18回目の出場で初めて大トリの大役を果たすことに決定しました。

松田聖子さんと中森明菜さんの2人は同じ時代に活躍したスーパーアイドルです。音楽性、容姿の印象、ファンの属性、全てが対極にあった2人。別の言い方をすれば、「王道と邪道」、「陽と陰」と言われライバルとして認識されていました。

中森明菜さんが企画ゲストとしてニューヨークから生中継で新曲を歌う事に対し、彼女をライバル視している松田聖子さんの機嫌を損ねない為、松田聖子さんを大トリに抜擢し、1人娘の神田沙也加さんを中森明菜さんと同じニューヨークからの生中継にしたのだろうと関係者は囁かれていました。

2014年12月31日、「第65回NHK紅白歌合戦」に企画ゲストとして復帰した中森明菜さん。アメリカ・ニューヨークのスタジオから生中継で中森明菜さんは、復帰しました。

12年ぶりのNHK出演となる中森明菜さんは、4年5か月ぶりに公の場所に姿を見せたのだとか。中森明菜さんの復帰第一声は?「ごぶさたしております、中森明菜です」と震えるような小声でした。

中森明菜さんは、黒の革ジャン、黒のパンツ姿で登場しました。予定していた「赤」の衣装から急遽「黒」に変えた中森明菜さん。初披露した5年4ヶ月ぶりの新曲「Rojo -Tierra-」を歌い終えると「ガチガチでした」と微笑んでいました。

関係者の間では、目は虚ろで、どこか挙動不審なところがあり、中森明菜さんの状態は“完全復活”にはほど遠いものだとの意見だった様です。彼女は、紅白出演の数か月前に、都内の有名病院に入院していたそうです。帯状疱疹だけでなく、対人恐怖症も癒えていなかったのに、責任感だけで頑張って歌った中森明菜さんに拍手です。

紅白大トリに選ばれた松田聖子。神田沙也加の晴れ舞台に母として涙

NHK紅白歌合戦でニューヨークから生中継し、「アナと雪の女王」のエルサ(Idina Menzel(イディナ・メンゼルさん)とアナ(神田沙也加さん)が、ニューヨークで日米姉妹共演を果たしました。

紅白歌合戦で圧倒的な歌唱力を見せつけてくれたトニー賞のミュージカル主演女優賞を受賞しているイディナ・メンゼルさんと一緒に「Let It Go」(ありのままで)」を歌った神田沙也加さん。この動画を探しても直ぐに消されてしいます。

ブロードウェイ・ミュージカルの超スーパー・スターであるイディナ・メンゼルさんを尊敬していた神田沙也加さん。「本当にずっと尊敬していたミュージカル女優の方で、今日の共演は本当に『夢のよう』です」と語っていたそうです。

「アナと雪の女王スペシャルメドレー」の最後では、日本のNHKホールにいる出演者と一緒に合唱するイディナ・メンゼルさんと神田沙也加さんの姿も披露されました。

松田聖子さんの1人娘・神田沙也加さん。愛娘の立派な姿に感動して涙をこらえながら一緒に歌っている松田聖子さんの表情には、言葉では表現しきれない母親としての美しさが滲み出ていました。

松田聖子、第65回NHK紅白歌合戦大トリにで歌唱「放送事故レベル」?

「第65回紅白歌合戦」リハーサルで18回目の出場で初の大トリを務める松田聖子さんが登場し、1996年の大ヒット曲「あなたに逢いたくて~Missing You~」をしっとりと歌い上げ、セットチェックと音合わせを行った時の画像です。

グレーのワンピース姿で登場した松田聖子さんは「どうぞよろしくお願いいたします」と深々一礼して、ベテランらしく情感たっぷりに歌い上げ、会場のスタッフや報道陣を魅了しました。

リハーサル前も、報道陣からの「初の大トリどうですか?」の問いにも「ありがとうございます」と余裕の笑顔で感謝の言葉で応じていた松田聖子さん。

リハーサルの後に「(松田聖子さん。)中森明菜さんも出演されますが?」と言葉をかけられると引きつった笑顔で会釈し、返事をしないままNHKを後にした松田聖子さん。

巷で噂されてる様に、松田聖子さんが中森明菜さんをライバル視していて、この日の松田聖子さんの態度からも、彼女を快く思っていないという印象を報道陣は受けた様です。

2014年12月31日、第65回NHK紅白歌合戦で、松田聖子さんは、紅組の歌手としては10年ぶり、18回目の出場となりました。ポップスの歌手としては史上初めての大トリを任された松田聖子さん。

1996年のミリオンヒット曲「あなたに逢いたくて~Missing you~」のイントロが流れて、ゆっくりお辞儀をして、緊張した様子の松田聖子さんは高音部分が少しかすれ気味になっていたたものの、全体的には見事に歌い上げていました。

しかし、この日の松田聖子さんは紅白の大トリのプレッシャーだったのでしょうか、大事に丁寧に歌う気持ちが強すぎてしまったのでしょうか?久しぶりの歌下手な、松田聖子さんだったとネットで噂されてしまいました。

「松田聖子ファン」なら感動的ですらあったのでしょうが、あの日の様にタメてタメてもったいぶって歌う松田聖子さんの歌い方は評判が悪かったのは事実です。この動画を探しても、直ぐに消えてしまうのもおかしいです。

松田聖子さんの歌っている動画を何度見直してもリズムが合っていない事は明確で、長年のキャリアで上手に歌っている様に見せていてもリズムの狂いは隠し切れません。緊張なのかもしれませんが、アレンジにも程がある内容でした。

松田聖子さんは嫌味なくらいためすぎて歌っていました。「松田聖子さんには音がちゃんと聞こえてないの?」と心配したファンもいたでしょう。プロならちゃんと歌って欲しいと、名曲が台無しになっていまった事を残念に思う視聴者もいたでしょう。

勘違いした年配の方に良く見られる悪い歌い方の典型的なスタイルで歌ってしまった松田聖子さん。「あれでもプロなの?」と多くの人に囁かれる事になりました。

歌い終わった松田聖子さんに駆け寄り、労いの言葉をかけた和田アキ子さんと手と手を握り合う姿がTVに流れましたが、彼女の相当緊張していた様子が分かります。

司会の吉高由里子さんが「松田聖子さんでも緊張するなんて」と言って驚いていましたが、松田聖子さんが緊張していた様子がはっきり周囲に伝わる程、彼女は緊張していたのでしょう。

賛否両論ありますが、2014年12月31日第65回NHK紅白歌合戦に大トリとして出場し、歌手別視聴率で最高視聴率47.5%を獲得し、視聴率の上でも大役を果たしたことになり、新しい「松田聖子伝説」を残したのは事実です。

松田聖子、2年連続紅白大トリに歌唱も「放送事故レベル」だったって?

NHKは「第66回NHK紅白歌合戦」の歌唱曲と曲順を発表し、大トリは2年連続となる紅組の松田聖子さんで「赤いスイートピー」、白組のトリは近藤真彦さんで「ギンギラギンにさりげなく」を歌うことを決定しました。

10年以上、ヒット曲のない元アイドルの近藤真彦さんが紅白出場するだけでも違和感がありました。その上、彼が35周年記念だからとNHK紅白歌合戦でトリに抜擢させたジャニーズ.事務所のメリー副社長。彼女の1人娘が近藤真彦さんを慕っているという個人的な事情で全力でゴリ押しした事は周知の事実なのだとか。

NHK紅白歌合戦の出場は10回目。今回は2年連続の大トリとして「 赤いスイートピー」を歌う事になった松田聖子さん。この動画は探しても見つかりませんでした。

松田聖子さんの歌は、「放送事故レベル」との声も多かった前年の紅白歌合戦よりは悪くはありませんでした。しかし、大トリを務める程のインパクトはなかったといった評価が多くあった様です。

2015年の大みそかに放送された第66回NHK紅白歌合戦は、2部制となった1989年以降で最低の39.2%の視聴率だったそうです。

2部制になる前の、記録に残っている62~88年の紅白歌合戦の平均視聴率と比較しても、2015年の紅白の第2部の平均視聴率が最も低かったのだそうです。

往年の大ヒット曲「赤いスイートピー」で大トリを飾った松田聖子さんのテンポが遅すぎて、妙な歌いまわしに「(2014年の紅白大トリよりはマシだけど)今回も放送事故レベルでは?」とネットで叩かれてしまいました。

ピンク色の“聖子カラー”の衣装の松田聖子さんについて、「ネグリジェみたい」「お願いだからもっと(紅白歌合戦らしい)上品なドレスを着て!」と衣装の事も非難が注がれていました。

近藤真彦さんはド下手が織り込みずみの歌手ですが、松田聖子さんはその歌声に注目していたファンも多いので余計にバッシングが多かったのでしょう。

近藤真彦さんが紅白のトリで歌う事を不快に思う視聴者がとても多く、「もう紅白は絶対見ない」、「ジャニーズも近藤真彦も恥知らず」と彼の歌う直前にTVのスイッチをオフにする人が非常に多かった影響で、松田聖子さんが歌う時に視聴率が伸びなかった事実もあったそうです。

松田聖子が2年連続紅白大トリで歌唱!もう松田聖子に大トリは無理か?

松田聖子さんは2014年と2015年の、2年連続でNHKの紅白歌合戦で大トリを任されて熱唱しました。

大トリで歌うのにイヤホンをつけなかった松田聖子さん。ベテランのおごりか、才能に甘えて発声練習を怠ったのか、大トリのプレッシャーか、選曲ミスだったのか、放送事故と言われた程の歌声を紅白の大トリで披露した松田聖子さん。これを機にプロ意識を向上させて活躍する筈です。

松田聖子の関連記事はこちらから

Thumb松田聖子のおでこにしわがない理由!整形で目・頬が劣化?肌はピーリング
Thumb大滝詠一のベストソングまとめ!松田聖子との関係は?死因は何?
Thumb神田正輝は再婚してる?相手は?松田聖子との離婚原因についても調査

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-04 時点

新着一覧