【SOFTBALLET】森岡賢が急逝。その死因は?嫁や息子との関係性

急死したSOFTBALLETの森岡賢。死因に疑問を投げかけるファンが後を絶ちません。森岡賢の死因とは。体調が優れなかった森岡賢と死因との関係。森岡賢のクネクネダンスとは。死因をはっきり発表せずに家族葬を行う意味。森岡賢の家族は死因をどう受け止めたのでしょうか。

【SOFTBALLET】森岡賢が急逝。その死因は?嫁や息子との関係性

目次

  1. SOFTBALLETの森岡賢が急逝 死因は心不全か
  2. SOFTBALLET 森岡賢 略歴
  3. 森岡賢が亡くなる4日前にアップされたTwitterの投稿
  4. 森岡賢は2016年初頭から体調を崩していた
  5. 森岡賢が亡くなったことが公表されるまでの流れ
  6. 森岡賢の家族構成 音楽界の重鎮とされる父
  7. 森岡賢の姉はNY在住の現代芸術家
  8. 森岡賢と父との葛藤
  9. 森岡賢の弟もミュージシャン
  10. 森岡賢は結婚していて嫁と息子がいるとされる説
  11. 森岡賢の嫁と息子について
  12. すでに結婚が破たんしているためか情報が少ない
  13. SOFTBALLET とは
  14. 独特の美意識を持ち、女装やクネクネダンスで多くのファンがいた森岡賢
  15. 森岡賢の訃報に多くのミュージシャンが追悼の意を表しています。
  16. 謎の多い森岡賢の突然の訃報

SOFTBALLETの森岡賢が急逝 死因は心不全か

2016年6月3日、SOFTBALLETのキーボード奏者で作曲家・編曲家の森岡賢が亡くなりました。死因は心不全とされています。葬儀は家族葬で済ませ、後日改めてお別れの会を行うということが、弟の森岡慶によって公表されました。90年代を代表する日本のエレクトロポップのアイコンの突然の死に、多くのミュージシャンが追悼の意を表しています。

SOFTBALLET 森岡賢 略歴

森岡賢 略歴
1967年3月5日東京都港区出身。2016年6月3日心不全のため逝去。享年49歳。
東邦音楽外大学附属高校ピアノ科卒。東邦音楽大学作曲家中退。
1989年からシンセポップユニットSOFTBALLETのキーボード、コンポーザー、アレンジャーとして活躍。ライブでの独特なダンスパフォーマンスでも知られる。近年は、ソロ活動や藤井麻輝とのユニットminus(-)などでの活動を中心に行っていた。多くのミュージシャンに楽曲提供を行い、キーボードプレイヤーとしてレコーディングやライブにも多数参加している。ミュージシャンズ・ミュージシャンとして名高い。

突然の森岡賢の訃報。死因が心不全とだけ発表されていることから、憶測を呼んでいるようです。死因を心不全としただけでなく、すぐに家族葬を行っていることから、他に死因があったのではと考えるファンもいるとか。死因を発表するかどうかは遺族に決定権があるだけに、今後もはっきりとした死因が公表されることは考えにくいでしょう。

亡くなる5カ月ほど前の画像がTwitterで確認できます。特に病気だったという報道はされていません。

死因が心不全と公表されました。死因が心不全というと、死因は心臓が止まったことと同意語と指摘する医師もいます。心臓疾患があったわけではなさそうですが、心不全に到った経緯ははっきりとは公表されていません。つまり、死因がはっきりしないということではないかといぶかるファンもいるようです。

森岡賢が亡くなる4日前にアップされたTwitterの投稿

体調が悪かったと思われる森岡賢の最近の画像。特に病気だったという発表はされていません。病気で体調が悪かったのでしょうか。一見コミカルな画像に見えますが、支えられているのでは?というファンも。死因の件と言い、急に亡くなったことといい、森岡賢は最期までミステリアスな存在でした。

森岡賢は2016年初頭から体調を崩していた

2016年・体調を崩した森岡賢。Twitterで体重が「49キロ」しかないと指摘され、3月に予定されていたソロライブも体調不良が理由で中止されていました。体調不良といっても、持病があったとか、病気だったとか、具体的な病名などは明らかにされていません。6月11日に延期されていたソロライブはもう開催されることはありません。

4月24日David Bowie、Keith Emerson、Princeへの追悼ポスト、4月27日戸川昌子への追悼ポスト、5月30日富田勲への追悼ポストと死へのカウントダウンのような追悼ポストが続いていた。

藤井麻輝と森岡賢の新ユニット「minus(ー)」

森岡賢が亡くなったことが公表されるまでの流れ

突然ツアーのチケット販売が停止になったというお知らせが入ります。

3日後に森岡賢が亡くなったことが公表されました。死因は心不全となっています。

Vocal&Guitar : 布袋寅泰 (ex BOØWY)
Guitar : TAKUYA (ex Judy and Mary)
Bass : Ju-ken
Keyboards : 森岡賢 (ex Soft Ballet)
Percussion : STEVE ETO
Drum : 中村達也 (ex Blanky Jet City)

森岡賢の家族構成 音楽界の重鎮とされる父

森岡賢の家族
父・森岡賢一郎 昭和40~50年代に活躍した作曲家・編曲家。「君といつまでも」「ブルー・シャトウ」「今日でお別れ」は日本レコード大賞編曲賞を受賞しています。加山雄三の映画「若大将シリーズ」などの映画音楽を担当したことでも知られています。

森岡賢の姉はNY在住の現代芸術家

姉・森岡寿里 ニューヨーク在住の現代芸術家。森岡賢が亡くなってからは、ブログやTwitterで亡くなった弟に向けての追悼メッセージとも取れる投稿を行っています。

Good-bye my friend When the pain is there--at least I know that I’m still breathing.

2016年6月のポストです。弟を亡くした喪失感や悲しみが伝わってくる詩のような文章です。 「さようなら、私の友達 痛みがあるうちは、少なくとも私はまだ生きているのがわかる」

日付と場所以外に何も書かれていないポストですが、父と弟が姉の個展で顔を合わせた画像ではないかと思われます。奇しくも「円鳥洞画廊」の店主溝口博紀さんは体調不良でこの1か月後に画廊を閉店、翌1月に亡くなっています。この写真にはさまざまな思いが込められているのではないかと想像されます。

森岡賢と父との葛藤

ローリングストーン誌のインタビューなどに答えて森岡賢は新宿ツバキハウスへ女装し、母親の化粧品を使ってメイクをして出かけると『ああ、これだ! ここが僕の世界だ』と感じられたと語っています。また、森岡賢が化粧をしていると、父に殴られたとも語っています。

森岡賢の弟もミュージシャン

弟・森岡慶 バンドsWanのギタリスト。速弾きで知られています。森岡賢が亡くなったことを公式に遺族代表として発表しています。

森岡賢は結婚していて嫁と息子がいるとされる説

一説によれば、森岡賢は20代前半に結婚歴があり、嫁との間に息子をもうけていると言われています。息子の名前は森岡レイチ。カタカナ名です。レイチというと、果物のライチや英語名レイチェルの略語を連想します。森岡賢らしいネーミングかもしれません。

森岡賢の嫁と息子について

さらに噂を検証していくと、嫁と森岡賢は離婚しているとのこと。嫁は芸能人でも有名人でもないため、名前や年齢などを公表していなかったらしく、インターネット上で見つけることができません。息子とされる森岡レイチは名前を公表していたため、Facebookにそれらしい年齢の人物を探すことは可能です。しかしこちらも一般人のようで、特に父親とされる森岡賢との接点が見当たりません。

すでに結婚が破たんしているためか情報が少ない

森岡賢が亡くなったことで再度注目が集まっている森岡賢の嫁と息子。すでに結婚関係にないと仮定すれば、親族代表として死因を公表し、訃報を出したのが実の弟であることも納得がいきます。そうなると、息子や元嫁が表立ってコメントなどを発表するまでは、森岡賢とその家族の関係などは、不明のままということになります。

森岡賢のコスチュームとダンスは耽美的なSOFTBALLETの美学を象徴するものだった。

SOFTBALLET とは

SOFTBALLET(ソフトバレエ)遠藤遼一、藤井麻輝、森岡賢からなる日本のシンセポップバンド。独自の耽美的な世界観を持つ。
活動期間 1986年 - 1995年
再結成  2002年 - 2003年
テレビ「ぷらちなロンドンブーツ」「Not 100」で「FRACTAL」が使用されている。

ソフトバレエ鍋を作ってブルーハーツのメンバーと杏子に食べさせています。司会は爆笑問題。Mega Rock Show (NHK) 1991年放映

独特の美意識を持ち、女装やクネクネダンスで多くのファンがいた森岡賢

ステージ上で自分を開放し、アーティストとしてのイメージを固める一方、強烈なイメージを背負うことに窮屈さを感じていたとも語っています。

『これが自分だ』『どう、みんなここまで自分を見つけられた?』っていう気持ちにはなりましたけど、自由であって自由でないというか。

SOFT BALLETで有名になるうちに、自分の美意識や作りだしたイメージを背負うのがつらかったと語っています。

森岡賢の訃報に多くのミュージシャンが追悼の意を表しています。

音大出身のピアニストでもあった森岡賢。作曲家・編曲家・キーボードプレイヤーとして多くのミュージシャンと交流がありました。そのアーティスト性から後続のミュージシャンにとっては憧れの存在でもありました。そのため、多くの追悼メッセージが寄せられています。長くユニットで活動した遠藤遼一は、公式ブログでコメントを発表しています。

彼の存在が自分をここまで導いてくれました。

遠藤遼一がお別れのメッセージを寄せています。

この3月末、吾輩が手掛けたNHK番組のテーマ曲のアレンジを彼に頼み、スタジオで作業を共にしたばかりである。

デーモン閣下のコメント。

謎の多い森岡賢の突然の訃報

今後のソロ活動や新ユニットminus(-) での活躍に期待されていただけに、大変残念です。これからもSOFTBALLETで森岡賢が残した強烈な印象は、鮮やかに人々の心で色あせることはないでしょう。

追悼コーナーが設けられたタワーレコードの一角。ご冥福をお祈りします。

森岡賢の関連記事はこちらから

Thumb【訃報】森岡賢が心不全で死去。結婚した嫁や息子とのエピソードまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-20 時点

新着一覧