ジョニー・デップの歴代妻と恋人たちを画像で振り返る!子供は何人?

皆さんこんにちは、今回は「ジョニー・デップの歴代妻と恋人たちを画像で振り返る!子供は何人?」と題し、「ジョニー・デップの歴代妻と恋人たち」をピックアップし、いろいろなメディアネタを多角的にご紹介していきます。ぜひ話のネタにでもご参考下さい。

ジョニー・デップの歴代妻と恋人たちを画像で振り返る!子供は何人?

目次

  1. ジョニー・デップのプロフィール
  2. 離婚劇が話題のジョニー・デップの歴代の妻と婚約者・恋人まとめ
  3. 最初の妻ロリ・アン・アリソン(1983~1985)
  4. 俳優業をスタートしたジョニー・デップはたくさんの女優と浮名を流すことに!
  5. 1990年映画「シザーハンズ」で共演したウィノナ・ライダー
  6. ケイト・モスとNYで出会う(1994年)
  7. ヴァネッサ・パラディとパリで出会う(1998年)
  8. 妻となったアンバー・ハード(2015年2月結婚)
  9. お騒がせカップルになったジョニー・デップと妻アンバー・ハード
  10. 2016年5月妻アンバー・ハード、ジョニー・デップにDVされたと訴え離婚訴訟へ
  11. ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚劇がすさまじい
  12. 【まとめ】離婚劇が気になるジョニー・デップの今後の活躍にも目が離せない!

ジョニー・デップのプロフィール

ジョニー・デップは今や非常に有名なイケメン俳優として知られていますが、その活躍ぶりは映画界に留まらず社会現象にもなるほどで、現在は寄付や資産の流用によって、ミュージシャン、プロデューサーなどを通じてさまざまな分野で活躍されています。1984年にデビューして以来、これまで数々のヒット作を飛ばしまくってきた彼ですが、現在までにさまざまなスキャンダルもありました。

ジョニー・デップの本名

ジョニー・デップの本名はジョン・クリストファー・ジョニー・デップ2世と言い、英語表記では「John Christopher "Johnny" Depp II」となります。

ジョニー・デップの生年月日(年齢)

彼は1963年6月9日生まれで、現在は56歳になっています。意外と最近の生まれであり、その活躍ぶりから、もっと年を取っているのかと思いきや、まだまだ若いですね。

ジョニー・デップの出身地

ジョニー・デップはアメリカ合衆国出身の俳優と銘打たれており、その詳細はケンタッキー州オーエンズボロ出身となります。生粋のアメリカの俳優ですね。

ジョニー・デップの身長

彼の映画などを観るとかなり高身長に見えますが、実際は178センチです。外国の俳優さんは身長が高く、ガタイもがっしりしている人が多いですね。

ジョニー・デップの職業

これは先述でも少しご紹介しましたが、彼は俳優、ミュージシャン、プロデューサーと、主に芸能関係のいろいろな仕事を歴任する形で活躍されています。今後も活躍が期待されますね。

ジョニー・デップの活動期間

この投稿をInstagramで見る

君の世界に僕も生きられるなら。 King Gnu 「it's a small world」 ♪君の世界に僕も生きられるならそれは素敵なことでしょう♪ 今朝、聴いていて、ふと思い出した映画。「Edward Scissorhands」 邦題「シザーハンズ」 ティムバートン監督。 ジョニー・デップ主演。 雪の季節が近くなると 見たくなる映画。 何度見ても。 泣ける。 泣く。 今日も泣きましたよ。 その後にもう一度聞いた it's a small world。 ウィノナ・ライダーが 氷のかけらの中を 美しく踊る姿と お城へ追いやられた ジョニー・デップの 悲哀にみちた顔が オーバーラップし また泣く。 二人が お互いの世界に生きられたなら。 😢 おばちゃんの中で クリスマス時期の ファンタジー 名作第一位を ずっとキープしている作品。 it's a small world を聴いてから シザーハンズを見て もう一度 it's a small world がおすすめ✨😊✨ ふと思う。 井口君 きっと 人造人間の役も 似合う✨😊✨ サンキュ👑🐃 #KingGnu#it's a small world#ジョニー・デップ#シザーハンズ#井口理

KingGnu-k👑🐃(@kinggnu4)がシェアした投稿 -

彼は1984年に『エルム街の悪夢』(A Nightmare On Elm Street)でグレン・ランツ役で出演したことがデビューとされています。それ以降、数々の有名な映画に出演されました。

離婚劇が話題のジョニー・デップの歴代の妻と婚約者・恋人まとめ

この投稿をInstagramで見る

2019/10/29  #本日2本目  🎬 『トランセンデンス』   キャスト:ジョニー・デップ、レベッカ・ホール  コール・ハウザー 監督:ウォーリー・フィスター   満足度 ★★★⭐︎⭐︎  公開時から観ようと思いつつ、なんか気が乗らず先送りにしてたやつ!やっと観れたー  天才科学者(主役)が死ぬう〜ってなって、もともと研究してた技術で自分の意識をアップロードするんたけど、その意識がどんどん暴走しちゃって、途中から主役が悪役になるの!  暴走してた科学者だけどただ暴走してたわけではなく、妻の理想を叶えようとする科学者本人の意識だったわけで、最終的には全ての暴走は妻への愛だったんだなあ〜って分かってジーンときた🥺💕  最後の庭のシーンの意味がよく分からなかったんだけど、調べてみたらナノマシンは全て奪われたわけではなく、2人の庭で水を浄化させてるんだよ〜て意味だったらしい🤔でもよく考えたら、何でそこだけ残ってるん?て感じやなあ。冒頭のふたりの庭でのシーンになんか繋がってる?もう一回見てみるべきだな🤔🤔#いつか見返すリスト てゆうか全体的に、ながら観しちゃったせいでよく分かってない← から、ちゃんと観たい!!  映画評論家からは酷評らしいけど、うち的には結構面白かったし感動した!  #トランセンデンス #ジョニー・デップ #レベッカ・ホール #映画好き #映画鑑賞 #映画好きと繋がりたい #いつか見返す映画リスト

マーリー(@movie_mie)がシェアした投稿 -

さて、ここからいよいよジョニー・デップの話題の恋人、婚約した女性、そして妻と、現在までの歴代の交際相手を一挙ご紹介していきます。ジョニー・デップはとにかく周りの女性からモテるという稀に見るハンサムボーイなので、この辺りには非常に興味深いですね。

最初の妻ロリ・アン・アリソン(1983~1985)

ロリ・アン・アリソンはよく「ジョニー・デップの元妻」という言われ方で紹介されることが多いですが、彼女もジョニー・デップと一時期、じっくり真面目に交際していた交際相手のうちの1人です。ロリ・アン・アリソンはジョニー・デップよりも5歳年上で、彼がまだデビュー初期頃のメイクアップ担当(アーティスト)として活動していた頃の出会いでした。彼女はもともと俳優のニコラスケイジと交際しており、彼とジョニー・デップは公私ともに仲良しです。

妹の結婚式の画像にうつる元妻ロリ・アン・アリソン

ロリ・アン・アリソンはジョニー・デップと2年間の交際を経て1985年に別れますが、その後も彼とは有人として交流を重ねており、妹の結婚式に同席するなど、公私ともに仲睦まじい仲にあります。彼女とジョニー・デップは『エルム街の悪夢』出演時からの知り合いで(その前後から)、この頃から破局がすでにささやかれていましたが、それほどシリアスな情景ではなかったことが知られています。

俳優業をスタートしたジョニー・デップはたくさんの女優と浮名を流すことに!

この投稿をInstagramで見る

久しぶりに映画の日🎬 #ニックオブタイム #ジョニー・デップ 95年の映画 WOWOWシネマでやると知り、内容殆ど忘れてたから観ることにしたけど、こんなにハラハラするストーリーだったかしら😅 若かりしデップさん😍 この頃すでにファンだったゆえ、パイレーツシリーズで爆発した時はビミョーに複雑な心境で『昔からファンでしたマウンティング』発動しそうになった😂 でもね、エンタメ色強めの映画出演以前のデップさんの映画もどれも素敵なストーリーばかりなのよ✨ お時間ありましたら是非❤️ #ギルバートグレイプ #妹の恋人 #耳に残るは君の歌声 #ショコラ #他にもオススメたくさん

NICO&ashk©★(@nico_asami)がシェアした投稿 -

ジョニー・デップはデビュー作を機にその後、『クライ・ベイビー』(1990年)や『シザーハンズ』(1990年)などと次々にヒット作に出演していきます。これ以前には『プラトーン』(1986年)にも出演しており、その出演時にはたいてい共演女優との噂が流れました。しかし彼の交際の特徴として見られるのは、どの女優とも短期間での交際にあることで、それほど深い仲になることなく、すんなり破局を迎えている点にあります。

ジョニー・デップの元恋人:シェリリン・フェン

ロリ・アン・アリソンと1985年に離婚した後、ミシガン州デトロイト出身の女優・シェリリン・フェンと知り合い、ロリ・アン・アリソンと彼が破局したその年の85年に婚約していましたが、結局、89年に破局しています。彼女も交際関係の派手な女性として知られ、その後はジェイソン・パトリック(俳優)や歌手のプリンス、監督のデヴィッド・リンチなどとの交際・交流を経て、その後はギタリスト兼シンガーソングライターと結婚しています。

ジョニー・デップの元恋人:ジェニファー・グレイ

美貌の持ち主で有名な女優兼ダンサーのジェニファー・グレイとも、ジョニー・デップは共演を通じて知り合い、短い期間でしたがやや深い交流を続けていました。しかしその場合も恋人同士というよりは友人関係の交流の色合いが強く、破局する際もあっさりしています。彼女も恋愛関係はなかなか派手なほうで、ジョニー・デップ以外にも他の俳優やスポーツ選手との交際履歴が見られ、結局、2001年7月に俳優で映画監督のクラーク・グレッグと結婚し、長女を儲けています。

1990年映画「シザーハンズ」で共演したウィノナ・ライダー

いっときはハリウッド女優ナンバーワンの異名を取ったほどの、麗しく美しい女優・ウィノナ・ライダーですが、彼女とも映画の共演を機に交流・交際を深めていきました。彼女はかの有名な俳優・クリスチャン・スレーターとも交際しており、そこでも噂を呼んでいます。そのクリスチャン・スレーターとの破局後、1990年頃からジョニー・デップとの交際が発覚し、婚約までしますが結局1993年に破局しています。彼女も交際経歴はかなり多く(美貌の持ち主でもあり)、その後も数々の俳優や監督との交際が認められます。

ウィノナ・ライダーとジョニー・デップHIVについて語る

2017年にも開催されたウィノナ・ライダーとジョニー・デップとの対談ですが、ここではHIVとドラッグについての話題がテーマとなり、さまざまな角度からそうしたドラッグによる被害・立ち直りなどについて論議が展開されました。ジョニー・デップもドラッグ関連のトラブルにはそれなりの経験もあるため、この点では彼女も含め、非常にシリアスに語り合った形跡が認められます。また彼女はアルコール依存症の疑いも強く、その点が引っ掛かって破局したことも噂されています。

ウィノナ・ライダーとジョニー・デップのインタビュー

ウィノナ・ライダーとジョニー・デップとは、過去これまでの経緯についていろいろ諸説の噂が立っており、まだ交際が続いていることや、ドラッグ関係のトラブルにまだ携わっているのかなど、明るい話題からダークな話題まで沸騰する形でまとめられます。しかし、そのようなダークサイドのイメージはたいていメディアが勝手に立ち上げたもので、2人へのインタビューは「なぜ関係が悪化したのか」について終始する傾向が見られます。

公式なカップルとしてどこに行くのも一緒だった

過去に見られたウィノナ・ライダーとジョニー・デップとの交際模様は非常に仲睦まじいもので、本当にどこへ行くのでも2人一緒といった感じの円満な関係が見られました。そのため、「なぜ関係が悪化したか・破局したのか」が大きく取り上げられることが多いです。一説では彼らの中に仲介として立ったアンバーが神経質だったため、その余波が2人の関係にヒビを入らせたとする噂が根強く、そこであることないことを2人に信じ込ませた疑いも聞かれています。

ケイト・モスとNYで出会う(1994年)

ケイト・モスはイギリス・ロンドン出身のファッションモデルで、身長170センチとすらしとしたスーパーモデルです。彼女とはモデル雑誌での対談時に知り合い、そこから急展開の形で交流・交際が進んだとされていますが、実際の真相はわかりません。ジョニー・デップは彼女とも交際経験があり、ちょうど彼女が『ヴォーグ』、『アナザーマン』などのファション雑誌のモデルをしている頃に、彼とニューヨークで再開しています。

ジョニー・デップとケイト・モスの画像①

ジョニー・デップとケイト・モスがツーショットで映っている写真は意外と多く、これはツイッターやインスタグラムなどで普通に確認できます。ちょうど1990年代のセレブの交流・交際の印象をかなり強く漂わせるショットとなり、当時の仲の好さがうかがえます。やはりジョニー・デップのしぶいファッションと、彼女のモデルばりのすらりとしたスタイルが非常に印象的で、この頃は全面的に彼女が彼を信頼しきっていた表情が読み取れます。

ジョニー・デップとケイト・モスの画像②

こちらも恋人時代の2人の画像ですが、やはりどこからどう見ても仲の良い恋人同士・婚約している仲に見られ、この時点から破局を迎えるなど信じられない光景と言ってよいでしょう。まだまだ2人とも若い時分での交際であり、将来設計などについては「今を楽しめればそれでいい」的な、なんとなく淡い恋愛事情が漂っていたことも噂されます。

ジョニー・デップとケイト・モスの画像③

こちらは雑誌掲載での2人の交流・交際を伝える画像です。もはや2人は「伝説のカップル」とされるほどの有名セレブカップルでもあり、彼女はイギリスで、彼はアメリカで大々的に有名なモデル、俳優でもあったことから、やはりメディアは放っておきません。

ジョニー・デップとケイト・モスの画像④

ケイト・モスの活躍ぶりが一望できる画像ですが、この頃からジョニー・デップとの交流がすでに有名になっており、各種メディアがこぞって彼らをスクープネタとして切り貼っていた事実が実際多くの報道雑誌・報道メディアによって確認されています。セレブの宿命と言ってしまえばそれまでですが、やはりこの頃すでにハリウッドを代表する俳優となっていたジョニー・デップの活躍ぶり・将来性を想定する場合、これくらいのスクープは当たり前になるでしょうね。

ジョニー・デップとケイト・モスの画像⑤

現在では先述でご紹介しました数枚の画像でしか2人の交際模様を確認できるものはないですが、探せばさらにいろいろな画像・スクープ写真を発掘することができるでしょう。2人の交際はそれほど長くないですが、友人としての交流も長かかったので、それなりに多くの証拠写真は残されている模様です。

ヴァネッサ・パラディとパリで出会う(1998年)

ヴァネッサ・パラディは1972年12月22日生まれで現在46歳の若い女優ですが、もともとはフランスの歌手として活動されており、シャンソンやジャズなどを得意のナンバーとしていました。母国フランスでは11週連続でトップになる程の実力派の有名人です。彼女は1998年にカナダでコカイン不法所持容疑で拘束された経緯が見られましたが、ちょうどその頃からジョニー・デップとの交際が認められ、翌年に彼との間に長女を儲けています。しかし2012年の6月に彼と破局しました。彼とは結婚していません。

歌手時代のヴァネッサ・パラディ

彼女はフランス出身の超有名歌手として活動しており、『マリリン&ジョン』や『ビー・マイ・ベイビー』、また特定の分野では最大のヒット作ともされた『ヴァリアシオン』などをリリースしており、その他にも映画やドラマ出演を果たしています。歌手時代はコカイン不法所持容疑などのダークな印象も漂いましたが、実際に逮捕には至っておらず、その前後での活動も順調に続け、特に歌手活動に大きな波紋を呼んだ経歴は見られていません。

ヴァネッサ・パラディのシャネルの広告

彼女はシャネルやミュウミュウ(プラダ)などの広告塔にも起用されており、その人気ぶりをさらに発揮する形で、特定の香水ブランド・ファッションブランドでも活躍しています。このような著名人を広告塔に起用するのは日本でも有名なので、さほど驚くことではありませんが、それでもその活躍ぶり・人気の上昇ぶりには目を見張るものがあったとされています。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・デップ

彼女はジョニー・デップと1998年から交際し、籍こそ入れていませんでしたが(結婚はしていませんでしたが)、彼との間に一女を儲けています。それがリリー=ローズ・デップで、彼女は現在20歳の若手女優として、モデルや女優業に勤しんでいます。2015年4月、オーストラリアの雑誌『オイスター』で写真を公開し、『E!ニュース』でさらにメイクアップして報道されたことがきっかけで、2014年前後頃よりすでに女優・モデル業を開始していました。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディは結婚しなかった

ジョニー・デップと彼女は1998年にかなり親密な交際を進めていたなどと紹介されていますが、結局、彼女のほうから結婚はしないことを表明し、「おしどり夫婦」ならぬ「おしどりカップル」として長らくメディアで報道されていました。彼女はジョニー・デップとの間に一女こそ儲けましたが結婚はやはりせず、その後、(知られている限りで)2人の男性と交際した挙句、映画監督のサミュエル・ベンシェトリと2016年に結婚しています。

ヴァネッサ・パラディスと娘リリー=ローズ・デップ

先でも少し触れましたリリー=ローズ・デップですが、彼女は現在もモデル業、女優業にかなり広範囲において活動しています。彼女の親権は両親が共有することとなり、その後もジョニー・デップとの交流は続けられています。彼女はファッション雑誌で自身の写真が掲載され、その後に公式の報道メディアで公開されたことをきっかけにモデル業に進み、母親と同じくシャネルのモデルとしてデビューしています。女優業では『Mr.タスク』(2014年)でデビューしています。

ヴァネッサ・パラディとの別れについて語るジョニー・デップ

ジョニー・デップはメディア雑誌『Rolling Stone誌』において、14年間も共に寄り添ったパートナー、ヴァネッサ・パラディとの破局について、初めてその真相を語っています。そこでは「後年に至るほど自分達の関係はガタガタになった」と告白しており、非常に不快な空間・時間を過ごしたことが明かされています。

妻となったアンバー・ハード(2015年2月結婚)

アンバー・ハードとジョニー・デップは『ラム・ダイアリー』(2012年)での共演によって知り合い、そこから交際が発覚する流れになりました。ちょうどこの2012年の6月にヴァネッサ・パラディとの破局が明らかになっているので、同年での交際になります。これだけ破局から新たな交際までの期間が密になっていることもあり、ジョニー・デップの浮気がすでに噂されていましたが、その真相は明らかにされていません。結局、アンバーと2014年1月に婚約し、2015年に自宅で挙式しました。

妻アンバー・ハードはどんな人?!

アンバー・ハードはアメリカ合衆国の女優として知られており、身長が170センチ前後と、やはりモデルプロポーションをしているやや大柄な女性です。しかしその美貌は健在で、1986年4月22日生まれで現在33歳ということもあり、将来有望な女優でもあります。彼女はテキサス州オースティン出身で、高校中退後にニューヨークでモデルをしていましたが挫折しており、今度はロスアンゼルスに舞台を移して女優として活動します。『プライド 栄光への絆』でデビューし、その後も数々のヒット作品に恵まれました。

お騒がせカップルになったジョニー・デップと妻アンバー・ハード

アンバー・ハードもまた恋愛が派手なほうで、ジョニー・デップ以外の人とも何人か交際が認められました。しかし彼女は2010年に自分が「バイセクシャル」であることを公表しており、同性婚について強く支持する姿勢を強めてもいます。そんな彼女の背景を負いつつジョニー・デップとの交際・結婚に至りましたが、やはり同性愛の影響がここでも出た様子で、彼女は女性モデルとの新たな交際を始めてしまい、結局ジョニー・デップとは破局しました。

2016年5月妻アンバー・ハード、ジョニー・デップにDVされたと訴え離婚訴訟へ

先述のようなトラブルが彼女とジョニー・デップとの間に起こった際、彼女はジョニー・デップからの一方的な暴力を受けたこと(家庭内暴力の形で)を告白しており、それがネックとなって離婚申請を突き出していたことが明らかになっています。結局、ジョニー・デップとの交際は2016年の5月を事実上の終止符として協議離婚が受理された模様で、形式としてはお互いの示談成立によって離婚しています。

ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚劇がすさまじい

離婚申請後、ジョニー・デップと彼女はまだトラブルの火種を持っており、次に家庭内暴力による慰謝料の訴訟問題が浮上しました。この訴訟はすぐに取り下げられ、代わりに和解金として700万ドル(日本円で7億円)が請求されます。さらに秘密保持条項を巡ってのトラブルも浮上し、これはアンバー側が条約違反をしているとして弁護側が訴訟を起こし、財産処理にもその余波が残されます。彼女は訴訟中にイーロン・マスク(アメリカの大富豪)との交際が噂されこれを否定しましたが、訴訟後すぐに再婚前提の交際を公表するなど泥沼状態でした。

【まとめ】離婚劇が気になるジョニー・デップの今後の活躍にも目が離せない!

いかがでしたか、今回は「ジョニー・デップの歴代妻と恋人たちを画像で振り返る!子供は何人?」と題し、「ジョニー・デップの歴代妻と恋人たち」をピックアップし、いろいろなメディアネタを多角的にご紹介しました。ジョニー・デップと言えばかなり人気の高い俳優ですが、その私生活ではまるで泥沼化したようなスキャンダルが満載の俳優としても知られています。さまざまな交際によるトラブルを乗り越えながらも、現在は俳優業に勤しむ活躍をされています。

ジョニー・デップの関連記事

Thumbジョニー・デップのファッション画像まとめ!ブランドはどこ?
Thumbジョニー・デップの髪型画像まとめ!映画別のヘアスタイルも!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-05 時点

新着一覧