田中将大の年俸が想像を超えている!その他の日本人メジャーリーガーの年俸もご紹介

大リーガー・田中将大さんの年俸がすごいことになっているようです。日本プロ野球界で素晴らしい成果を残してきた田中将大さんは、相当な年俸をもらっておりましたが、メジャーリーグは更にその上をいく年俸を田中将大さんに掲示しました。驚愕な手取りの金額とはいかに?

田中将大の年俸が想像を超えている!その他の日本人メジャーリーガーの年俸もご紹介

目次

  1. 日本のエース・田中将大、大リーグで驚愕の年俸掲示
  2. ニューヨークヤンキース田中将大のプロフィール
  3. 大物・田中将大の生い立ち
  4. プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグル時代の田中将大の年俸推移
  5. ニューヨークヤンキース田中将大の年俸推移
  6. 田中将大の現在までの生涯年俸は?
  7. 田中将大の海外での評価は?
  8. 田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸は?
  9. メジャーリーグトップ選手の年俸はどのくらい?
  10. 手取り額でも凄すぎる田中将大にこれからも期待しよう!

日本のエース・田中将大、大リーグで驚愕の年俸掲示

ヤンキースのエースとなった田中将大さんの年俸について話題になっています。2013年に24勝0敗という素晴らしい活躍をみせ、楽天の球団創設初の優勝の立役者となった田中将大さん。メジャーから高評価をもらいました。最早ヤンキースのエースと成り上がった田中将大さん。年俸は驚きの2200万ドルです。仮に1ドル=100円と計算すると、驚きの22億円となります。

この投稿をInstagramで見る

1勝目⚾️ チームメイトに感謝🙏 #nyy #yankeestadium

Masahiro Tanaka(@masahiro_tanaka.official)がシェアした投稿 -

メジャーは年間162試合ありますが、仮に30試合に当番したと計算しますと、1試合当たり「7333万円」となります。普通には考えられない金額ですよね。

この投稿をInstagramで見る

#springtraining2017 #florida #tampa

Masahiro Tanaka(@masahiro_tanaka.official)がシェアした投稿 -

想像を絶する年俸をもらっている訳ですが、仮に税金などを引かれた手取りであったとしても、日本人のサラリーマンの平均生涯年収分をはるかに超えることになる田中将大の年俸。一体どのような評価をされているのでしょうか。

ニューヨークヤンキース田中将大のプロフィール

田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、日本の兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)です。現在は、MLBのニューヨーク・ヤンキースに所属しています。

田中将大の生年月日(年齢)

田中将大さんは1988年(昭63)11月1日生まれです。今年31歳なので、若くから活躍しています。甲子園にも出場しており話題になっていたので意外と若いと感じる方も多いのではないでしょうか。

田中将大の出身地

田中将大さんの出身地は兵庫県です。田中選手の出身高校は、北海道にある駒澤大学附属苫小牧高等学校です。甲子園の常連校としても有名で、夏の甲子園を2連覇で3年連続決勝戦進という成績をおさめています。

田中将大の身長・体重

田中将大さんの身長は188センチ、体重は93キロです。田中選手について調べていくと、学生時代よりも身長が伸びたんじゃないかという噂が囁かれています。実は田中選手は高校を卒業しプロ入りをした後の21歳の時でも、身長が伸び続けていたそうです。185.9cmだった身長は現在188センチになっており、約2cmも身長が伸びたことになります。

田中将大の学歴

北海道の駒大苫小牧高校に進学。2年生時、事実上の主戦投手として甲子園連覇に大きく貢献しました。決勝戦で投じた最後の一球が150km/hを計測し、俄然プロから注目を浴びます。3年次はエースとして3連覇に挑み、決勝で早稲田実業の斎藤佑樹と延長15回引き分け再試合という熾烈な投げ合いを演じて甲子園を大いに沸かせました。結局再試合で敗れ3連覇にはなりませんでした。

田中将大のポジション

田中将大さんのポジションは投手です。自己最速の約158キロを2017年のオリオールズ戦でたたき出しました。甲子園の際もピッチャーとして活躍していたので球の速い選手として期待されています。

大物・田中将大の生い立ち

この投稿をInstagramで見る

2勝目⚾️✨ #nyy #yankeestadium #何時だって挑戦者🎤

Masahiro Tanaka(@masahiro_tanaka.official)がシェアした投稿 -

まずはじめに田中将大さんの生い立ちなどを見ていきたいと思います。現在は、MLBのニューヨーク・ヤンキースに所属してています。2005年、2006年の夏の甲子園にて、常に中心にいたのが田中将大さんでした。南北海道代表・駒大苫小牧高校のエースとして、2004年に甲子園優勝した流れを翌年の2005年の夏の甲子園2連覇につなげた立役者でした。

この投稿をInstagramで見る

#野球#ハンカチ王子#プロ野球#復活

hiro(@masa.3.9.4.3.hiro)がシェアした投稿 -

「ハンカチ王子」の愛称で、クールなマウンド裁きを披露した斎藤佑樹さんは多くの女性高校野球ファンを虜にしました。一方の田中将大さんは闘志むき出しの投球で、玄人高校野球ファンからの支持が大きかったです。この時点でプロ野球のスカウトから「即戦力」として認めてられたのは、ダントツで田中将大さんでした。

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグル時代の田中将大の年俸推移

高校時代の素晴らしい記録を提げ、2006年のドラフト会議で「東北楽天ゴールデンイーグルス」から1巡目指名を獲得した田中将大さんでした。名将・野村克也元監督率いる東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した田中将大さん。契約金は1億円、年俸は1500万円と高卒ルーキーにしては最高評価を受け入団しました。それだけ「即戦力」として見られていたということでしょう。

ルーキーイヤーとなる2007年から、田中将大さんは格段の成績を残していきます。28試合に登板し、11勝7敗という素晴らしい成績を残し新人王を獲得しました。

前人未到の大記録である24勝0敗という驚くべき成績を挙げる

この年は北京オリンピックがあった関係で、日本代表に選ばれた田中将大さんは、これまた世界で活躍する訳です。この年のシーズンオフには年俸9500万円に跳ね上がりました。

田中将大さんは前年シーズン終盤に4連勝していましたが、2013年はなんと24勝0敗という成績を残し、楽天球団創設9年目で初となるリーグ優勝と日本一を決めることができました。二つのタイトルが懸かった最終回はどちらも田中将大さんがきっちりと締め、胴上げ投手となりました。

ニューヨークヤンキース田中将大の年俸推移

田中将大さんはシーズン通しても活躍を遂げ、高卒4年目で歴代2位となる年俸1億8000万円に達しました。22歳にして1億円プレーヤーとなった訳です。2010年シーズンは中盤で怪我のため、離脱を余儀なくされましたが、11勝を挙げました。チームが苦戦しているなか孤軍奮闘した形となりました。するとこの年の年俸は2億円を突破しました。翌年からの活躍は素晴らしいもので、2011年は19勝5敗という成績で初の「沢村賞」を受賞しました。年俸はついに3億2000万円を超えることになりました。

契約は7年で1億5500万ドル!

2013年は第3回WBCが開催された訳ですが、田中将大さんは日本のエースとして奮闘しました。そんな優勝冷めやらぬなか、田中将大さんはメジャー挑戦を表明します。ポスティングシステムを活用してメジャー挑戦することになりました。数球団競合ののちに、世界的チームであるニューヨーク・ヤンキースとの交渉権を獲得しました。契約は7年で1億5500万ドルという、日本では考えられない契約を結びました。日本円に直すと160億円ほどとなる訳です。この時点で破格ですよね。

手取り額は?

年俸に直すと2200万ドルほどになりますので、年俸は約23億円という形になります。ニューヨークは特に税金が高いため、約半分を持って行かれることになりますが、それでもまだ1100万ドルほどが手元に残る形となります。要は手取りで11億円ほどは手に入るということになります。また、球団からのサポートは厚、奥様の日本人サポーターや英語レッスンなどの面倒も見てくれます。さらにグッズの販売分は選手間で分配することになっておりますので、田中将大さんは相当額他にもらっていることとなります。

メジャーデビューから5年連続で12勝以上を達成

素晴らしい年俸を掲示され活躍が期待された田中将大さんですが、メジャーでの活躍はいかがなものでしょうか。2014年は13勝、2015年12勝を挙げたので、メジャーデビューから5年連続で12勝以上を達成しました。2015年と2016年の開幕投手を務めていることからも、安定して活躍する田中将大さんへのヤンキースサイドからの評価は高いと言えるでしょう。

田中将大の現在までの生涯年俸は?

2020年シーズンまでは7年契約の期間内ですので、年俸にすると22億円が継続します。ですから2020年までの田中将大選手の生涯年俸は、168億7000万円ほどとなります。この金額はあくまで本業の野球の年俸の合計に過ぎません。田中将大選手はご存知の通り、テレビ出演やCM出演もされているので、収入自体はもっと大きいものと考えられます。

田中将大の海外での評価は?

メジャーリーグでも安定した成績を残してきた田中選手ですが、海外の反応はどうなのでしょうか。米メディア「リバー・アベニュー・ブルース」では、過去にヤンキースが結んだ大型契約を格付け。田中選手は、アレックス・ロドリゲスやデレク・ジーターなどの超大物と名を並べ、「契約を後悔するべきではない選手」と評されました。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸は?

田中将大選手の年俸は平均して22億円でしたが、メジャーリーグのトップ選手の中にはさらなる高給取りの選手がいます。ここからは、田中将大さん以外の日本メジャーリーガーの年俸について紹介します。皆さんご存知の選手が多いでしょう。海外で活躍している選手を紹介します。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸1:ダルビッシュ有 2000万ドル(約21億5000万円)

この投稿をInstagramで見る

Back to work. #Cubs #everybodyin #drywork

Yu Darvish(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -

6年総額1億2600万円(約137億円)で契約を交わしたダルビッシュ選手です。田中将大選手より高額の23億円の年俸を手にしています。しかし、昨年は右上腕三頭筋の故障をきっかけに8試合防御率4.95の成績に終わってしましました。ダルビッシュ選手は2005年にプロ野球北海道日本ハムファイターズに入団すると、2012年26歳の時にテキサス・レンジャーズに入団しました。レンジャースで2017年シーズン途中までプレーすると、ロサンゼルス・ドジャースに移籍しました。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸2:前田健太 840万ドル(約9億円)

前田健太選手は840万ドル、日本円で約9億円です。前田健太選手は総額で日本人3番目です。前田健太選手は2015年シーズンオフにポスティングシステムによるメジャーリーグ挑戦を表明し、2016年1月7日にロサンゼルス・ドジャースと8年総額2500万ドル+出来高の最大1億620万ドルで契約しました。前田健太選手のメジャー契約は基本給が非常に低く抑えられ、その分出来高が手厚くなっている契約です。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸3:菊池雄星 800万ドル(約8億5000万円)

この投稿をInstagramで見る

🗝✅

Yusei Kikuchi(@yuseik18)がシェアした投稿 -

菊池雄星選手の年俸は800万ドル、日本円で約8億5000万円です。今季からメジャーに挑戦した菊池は最大7年で1億900万ドルとなる契約です。しかし、ベースは3年4300万ドルでその後は球団、菊池双方がオプションをを持っています。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸4:平野佳寿 300万ドル(約3億2000万円)

平野佳寿選手の年俸は300万ドル、約3億2000万円です。平野選手は2017年オフに2年600万ドル(約6億4000万円)でオリックスからダイヤモンドバックスへ移籍しました。メジャー1年目は26試合連続無失点を記録するなど、75試合に投げて4勝3敗32ホールド3セーブ、防御率2.44と活躍しました。

田中将大以外の日本メジャーリーガーの年俸5:大谷翔平 65万ドル(約7000万円)

大谷翔平選手の年俸は65万ドル、約7000万円です。2017年オフに日本ハムからエンゼルスに移籍した大谷選手。二刀流で旋風を巻き起こしたものの、メジャーリーグの労使協定により、25歳未満の海外選手の契約に上限が設けられているため、“格安”の年俸となっています。

メジャーリーグトップ選手の年俸はどのくらい?

大谷翔平選手の活躍で何かと話題になることの多かったメジャーリーグです。メジャーリーグといえば、その高額な年俸や契約金で毎年世間を騒がせています。 今回は、メジャーリーガー高額年俸を発表します!野球の聖地アメリカで活躍するトップ選手たちは一体いくらくらいの年俸を稼いでいるのでしょうか。

メジャーリーグのトップ選手の年俸1:マックス・シャーザー 3740万ドル(約41億1461万円)

ワシントン・ナショナルズ所属のマックス・シャーザー選手です。ポジションは投手のアメリカ出身の選手です。マックス・シャーザー選手は2011年以降勝利数14勝以上を毎年あげています。彼の年俸だけではなく、勝ち続ける姿も魅力的です。その年俸はなんと41億円です!最多勝利4回、最多奪三振3回、サイ・ヤング賞3回、オールスターゲーム選出6回、ノーヒットノーラン2回と納得の通算成績を残しています。

メジャーリーグのトップ選手の年俸2:スティーブン・ストラスバーグ 3642万ドル(約40億714万円)

この投稿をInstagramで見る

スティーブン・ストラスバーグ

がらくた(@sas40th.mt)がシェアした投稿 -

ワシントン・ナショナルズ所属のスティーブン・ストラスバーグ選手です。161キロ以上の豪速球を投げるメジャーの豪腕ストラバーグ選手です。実は、ストラバーグのメジャー入りはあのダルビッシュ有投手と同じ時期なんです。当時、ドラフト史上最高の金の卵とも称されており、初登板で14奪三振無四球と球史に残るデビューを果たしています。

メジャーリーグのトップ選手の年俸3:マイク・トラウト 3408万ドル(約37億4917万円)

この投稿をInstagramで見る

That one was for you, Aaron...

Mike Trout(@miketrout)がシェアした投稿 -

ロサンゼルス・エンゼルス所属のマイク・トラウト選手です。MLB最高の選手とも呼ばれるトラウト選手。現在は、大谷翔平と同じエンゼルスで活躍をしています。オールラウンドプレイヤーとしても知られており、2012年には、打率.326・本塁打30・盗塁49のトリプルスリーを達成!さらに2012年から2018年まで6年連続でオールスターに選出されており、オールスターMVPにも選ばれているというから驚きです。現在の契約は2020年で終了予定。その後FA権を獲得するトラウトは、さらなる年俸アップが期待されています。

メジャーリーグのトップ選手の年俸4:ザック・グレインキー 3242万ドル(約35億6641万円)

この投稿をInstagramで見る

ホーム開幕戦が中止⛄️⛄️⛄️

Masahiro Tanaka(@masahiro_tanaka.official)がシェアした投稿 -

アリゾナ・ダイアモンドバックス所属のザカリー・グレインキー選手です。グレインキー選手は、20歳からメジャーで活躍しているベテラン投手です。2014年、2015年にはオールスターに2年連続で選出され、最優秀防御率を達成しています。 実はグレインキー選手は、一度社会不安障害と呼ばれる病にかかり、2ヶ月間完全療養した過去があります。その頃は野手かゴルフ選手にでも転身したいと家族に打ち明けていたこともあるようです。

メジャーリーグのトップ選手の年俸5:クレイトン・カーショウ 3200万ドル(約35億2000万円)

ロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショウ選手です。ドジャースのカーショウ選手は、2011年に最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振の投手三冠、2014年にシーズンMVP、さらに通算3回のサイ・ヤング賞を受賞しているメジャーを代表する左腕投手です。 2018年11月には、3年で総額9300万ドル(約105億円)の契約延長をしました。今後もドジャースのエースとして活躍が楽しみですね!

手取り額でも凄すぎる田中将大にこれからも期待しよう!

いかがだったでしょうか。日本人驚愕の年俸を獲得している田中将大さんですが、周囲からの期待に応えていってくれることでしょう。今後の活躍に期待したいものです。

田中将大の関連記事

Thumbヤンキース田中将大投手、ツイッターでトランプタワー居住を否定!フジテレビに激怒
Thumb田中将大の食事が美味しそう!里田まいの手料理がうますぎる!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧