相武紗季の姉「音花ゆり」は元宝塚?本名、性格を調査!

結婚発表をしたばかりの女優・相武紗季さんですが、実はお姉さんが宝塚出身の音花ゆりさんだと噂になっています。そんな相武紗季さんのお姉さんについて、更にはお母さんも宝塚出身だという噂について、相武紗季さんの凄すぎる家族構成について徹底的に調べてみちゃいました。

相武紗季の姉「音花ゆり」は元宝塚?本名、性格を調査!

目次

  1. 姉は宝塚出身?相武紗季とは
  2. 元宝塚?相武紗季の姉「音花ゆり」
  3. 相武紗季の姉・音花ゆりの本名は?
  4. 姉だけじゃない!相武紗季の母親も宝塚出身?
  5. 姉も母も宝塚出身だった相武紗季

姉は宝塚出身?相武紗季とは

姉が宝塚出身と噂の相武紗季

つい先日一般男性との結婚報道で世間を賑わせた女優の相武紗季さんですが、実はお姉さんが宝塚出身なのではないかと噂になっているんです。まずはそんな相武紗季さんについてプロフィールをご紹介していきます。

相武紗季プロフィール

生年月日:1985年月6日20(現在31歳)
出身:兵庫県宝塚市
身長:165cm
血液型:O型
所属:ボックスコーポレーション
出演作:「華麗なる一族」「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」「リッチマン、プアウーマン」

相武紗季の経歴

相武紗季さんは高校球児に会いたいという思いから2002年に朝日放送の「夏の高校野球PR女子高生」に応募し、およそ1000人の応募者の中から選出されました。その後当該PRビデオを目にしたマネージャーが相武紗季さんをスカウトし、相武紗季さんは芸能活動の為に上京しました。

女優として活躍中の相武紗季

相武紗季さんは2003年に「WATER BOYS」で女優デビューを果たし、以降は数々のドラマや映画にも出演し活躍の場を広げています。

結婚した相武紗季

相武紗季さんは2015年1月に友人を介して知り合った会社経営をする5歳年上の男性と、約1年半の交際の末にご結婚されました。2016年5月3日の事で、所属事務所を通じての発表がありました。

元宝塚?相武紗季の姉「音花ゆり」

相武紗季の姉・音花ゆり

そんな相武紗季さんですが、実はこちらの写真が相武紗季さんのお姉さんである元宝塚歌劇団出身のタカラジェンヌ「音花ゆり」さんなんです。相武紗季さんのお姉さん、音花ゆりさんについてもプロフィールをご紹介していきます。

音花ゆりプロフィール

生年月日:1983年12月16日(現在32歳)
出身:兵庫県宝塚市
身長:161cm
所属:元宝塚歌劇団・星組・娘役、87期生
愛称:ゆり、ころ、ポチ

相武紗季の姉、音花ゆりの経歴

相武紗季さんのお姉さんである音花ゆりさんは、小学校高学年から宝塚入団を志して1999年4月に宝塚音楽学校に第87期生として入学します。

宝塚デビューを果たした音花ゆり

2001年3月に宝塚歌劇団へ入団し、入団時の成績は42人中6位と中々の成績だった様です。「ベルサイユのばら2001」で初舞台を経験し、同年5月15日に星組に配属されました。

歌唱力が高かった音花ゆり

音花ゆりさんは歌唱力の高さに定評があり、歌手としての起用も多かったそうです。舞台でのクライマックスに登場するエトワール(ソロ)は歌唱力の高さが求められる役割であり、音花ゆりさんはエトワールを任される事も多かったのだとか。ドレス姿の写真もとても綺麗ですよね。

CDも出していた音花ゆり

音花ゆりさんは歌唱力の高さからCDもリリースしており、こちらのCDは現在も購入する事が可能になっています。メイクを変えると別人の様な写真になりますね。

宝塚を退団した音花ゆり

娘役として宝塚で大活躍していた音花ゆりさんですが、2015年3月に惜しまれながら宝塚歌劇団を退団しました。

結婚の為の退団?

退団の理由は結婚する為ではないかと言われていたそうですが、実際には退団後も結婚という情報は見当たらず後輩に席を譲る為なのではないかとの事でした。

相武紗季の姉・音花ゆりの本名は?

相武紗季の姉・音花ゆりの本名は「相武由莉」

そんな音花ゆりさんですが、気になる本名は相武由莉さんというそうです。相武紗季さんの相武という苗字は本名だったという事なんですね、かなり珍しい苗字なのではないでしょうか。

一緒に姉の芸名を考えた相武紗季

相武紗季さんのお姉さんである音花ゆりさんの「ゆり」という名前は本名だったんですね。ちなみに音花ゆりさんという芸名についてはご家族で考えて付けられた名前なんだとか。

相武紗季の姉、音花ゆりの芸名の由来

「音」は歌唱力が高い音花ゆりさんにぴったりですし、「花」は娘役の方に付けられる事が多い漢字なんだそうです。

相武紗季の姉妹写真

こちらの写真は上の写真と同じくお姉さんの音花ゆりさんと相武紗季さんとのツーショットですが、美人姉妹ですよね。鼻立ちや口元が似ているのではないでしょうか。

音花ゆりの性格は?

ちなみに音花ゆりさんの性格についても気になる所ですが、音花ゆりさんはハロウィンが近づいたとある日のお茶会でハロウィン衣装を身に纏い登場したそうです。オレンジのマントに魔女の帽子を被り、お菓子の入った籠を持って会場のファン一人一人にお菓子を手渡してくれたんだとか。

魅力たっぷりの音花ゆり

お茶会に参加したファンも大満足だったそうで、音花ゆりさんは気遣いもできて「ころ」「ぽち」という愛称で呼ばれてしまうほどに可愛らしい性格の方なんだそうです。

姉だけじゃない!相武紗季の母親も宝塚出身?

母も姉も宝塚出身の相武紗季

更に相武紗季さんはお姉さんだけではなくお母さんも元宝塚出身のタカラジェンヌなんだそうです。相武紗季さんのご家族は親子揃って宝塚出身だったという事なんですね。

相武紗季の母・朱穂芽美

相武紗季さんのお母さんの芸名は朱穂芽美(あけほめみ)さんという名前だそうで、1976年に62期生として宝塚に入団し1982年に退団をしているそうです。

母姉同様に相武紗季も宝塚を目指していた

お姉さんもお母さんも宝塚出身という事で、相武紗季さんご自身も宝塚を目指していたそうなんです。しかしライバルとなってしまうお姉さんとはどうしても比較される事が多くなってしまい、お姉さんには敵わないと感じた相武紗季さんは宝塚への道を諦めたという事でした。

姉の事を隠していた相武紗季

そういった事があった相武紗季さんは芸能活動を続ける中でお姉さんの事を口にする事はありませんでした。しかし笑福亭鶴瓶さんが司会を務める「A-スタジオ」で初めてお姉さんの存在を公の場で話す事となりました。

姉と比較されていた相武紗季

芸能人に限らず年の近い兄弟姉妹がいると比較されてしまうという経験をした事のある方も多いのではないでしょうか。宝塚に姉がいたという事実を隠してしまいたくなる相武紗季さんの気持ちもわかりますよね。

姉も母も宝塚出身だった相武紗季

母と姉に負けず劣らず美人の相武紗季

母も姉も宝塚出身という華やかな家族構成の相武紗季さんですが、色々と苦労をされていたんですね。ちなみに相武紗季さんのお父さんは宝塚市で開業医をしているという話です。凄いご家族ですよね。

女優として活躍中の相武紗季

お母さんとお姉さんとは異なる道を選択した相武紗季さんですが、ご結婚されて幸せの絶頂期でしょうしこれからも女優として様々な場面でのご活躍を期待したいものですね。

相武紗季の関連記事はこちら

Thumb相武紗季のかわいい画像まとめ!デビュー当時やCM、ドラマなど!
Thumb相武紗季の気になるダイエット方法まとめ!スタイル維持の秘訣は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-31 時点

新着一覧