イチローの身長は意外と小さい?体重や体脂肪も同時にチェック!

今や世界的スターのメジャーリーガー・イチローさんの身長が何かと話題です。非常に身体の線が細いように見えるイチローさんですが、身長について小さいのではという噂もあります。プロ野球選手は高身長というイメージが強いですが、イチローの身長はいくつなのでしょうか?

イチローの身長は意外と小さい?体重や体脂肪も同時にチェック!

目次

  1. イチローの身長はいくつ?意外と小さい?
  2. イチローの公表プロフィールをチェック。身長と体重は?
  3. イチローの身長は本当なのか?検診してみよう。
  4. イチローは身長だけでない。体脂肪率がすごい!
  5. イチローの40歳を超えても衰えない身体の正体は?
  6. 体型維持のために努力を欠かせないイチロー
  7. イチローにとって身長は関係ない!

イチローの身長はいくつ?意外と小さい?

今、イチローさんの身長について噂になっています。それは『イチローの身長は実は低いのでは?』という話です。

数々の大記録を成し遂げてきたイチローさんですが、身体の線が細く感じると思います。そんなこともあり、身長についてもそこまで大きく感じられないと言われます。

安打を積み上げてる割には大柄なイメージのないイチローさん。それでも並いるメジャーの強打者の筆頭に挙げられるからすごいものです。

チームメイトと並んでみると一目瞭然でイチローの身長は小さく見えます。一体イチローさんの身長はいくつなのでしょうか。そして体重や体脂肪率についても見ていき、イチローさんを大解剖していきたいと思います。

イチローの公表プロフィールをチェック。身長と体重は?

それではまずイチローさんの公称されている身長と体重を見ていきましょう。

出身地 愛知県西春日井郡豊山町 生年月日 1973年10月22日(42歳) 身長 5’ 11” =約180.3 cm 体重 175 lb =約79.4 kg

イチローさんは身長180センチととても高いわけではありませんが、日本人の平均身長としては高身長となります。体重は意外にも80キロほどあるようです。一般的にアスリートの場合、身長から100を引いた数字がベスト体重であると言われております。ですので、イチローさんの身長と体重はベストであると言えましょう。

日本においてはそこまでは気になりませんが、メジャーは大物ぞろいで身長も体重も日本とは比べものになりません。この画像を見ているとイチローさんはもう少し身長が小さそうなのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

イチローの身長は本当なのか?検診してみよう。

そこでイチローさんと馴染みがある人たちと身長を比べてみたいと思います。

イチローの身長は本当?その1・松井秀喜(公称身長188センチ)

まずはゴジラの愛称で親しまれた松井秀喜さんとイチローさんの身長を比べてみます。愛称通りで、松井秀喜さんの身長は188センチもあります。体重も90キロ台あるわけですが、比べてみると松井秀喜さんの方が一回り大きい印象を受けます。とは言っても身長差はそこまで感じません。体の厚みの違いがそのような印象を与えるのでしょう。

イチローの身長は本当?その2・川﨑宗則(公称身長180センチ)

2人目はイチローさんを崇拝するメジャーリーガーの川﨑宗則さんです。実は身長体重に関してはほぼ同じであるようです。川﨑宗則さんも身長以上に小さく見えるようですが、並んでみるとほぼ一緒ですよね。仮にどちらかがサバ読んでいても、この2人の身長は同じであると言えましょう。

イチローの身長は本当?その3・上原浩治(公称身長188センチ)

3人目はレッドソックスのクローザーとして世界一に輝いたことのある上原浩治さんです。上原浩治さんは見た目以上に身長が高く、松井秀喜さんと同じく188センチあるようです。イチローさんと比べればやはり大きいですよね。イチローさんはどうしても肉付きが非常にいいのですが線が細いということが何よりの錯覚を呼ぶんでしょう。

イチローの身長は本当?その4・原辰徳(公称身長181センチ)

最後に第2回WBC大会で監督を務めた原辰徳さんとイチローさんの身長を比べてみます。原辰徳さんは公称では181センチとイチローさんよりも少々大きいようですが、並んでみるとイチローさんのほうが少々小さいのでしょうか。

現役時代は若大将として巨人を引っ張った原辰徳さんですので、公称身長はあてにならないのかもしれませんが、どうやらイチローさんの身長よりも大きいようです。ちなみに隣の中島裕之さんは公称180センチですが、イチローさんの身長よりも小さく感じます。

このように検証してみると、公称身長である180センチは嘘ではないとは思いますが、仮に上下するのであれば「177センチから180センチ」のあたりが、イチローさんの身長であると言えましょう。

イチローは身長だけでない。体脂肪率がすごい!

そんなイチローさんですが体脂肪率についてもすごいと言われております。

この写真を見てもイチローさんは非常にスタイルが良いですよね。実はイチローさんの体脂肪率は驚異の5%以下だそうです。プロ野球選手は10%以下であれば十分と言われているなか、40歳を超えてもなおイチローさんは体脂肪率を低水準を維持しております。

体重は80キロ前後とあるイチローさんですが、体脂肪率5%以下ということなので、ほとんど筋肉で無駄な脂肪はついていないわけです。そのため、筋肉によって体重が重くなっております。イチローさんは日々ストレッチを行っているので、体型維持に努めているのです。

体重が90キロ以上ある松井秀喜さんとイチローさんが並ぶと非常に体格差を感じます。しかしながらイチローさんの引き締まった体は多くの野球ファンを魅了しています。

イチローの40歳を超えても衰えない身体の正体は?

このようにイチローさんは極めて高身長ではありませんが、非常にバランスのとれたボディを持っていると言えましょう。イチローさんを憧れる野球少年が多い中、メジャーリーガーをしてでもイチローさんを崇拝している選手がいるようです。

体型維持のために努力を欠かせないイチロー

イチローさんは素晴らしいボディを維持するために、日々のトレーニングは欠かせません。そん名中でもあるトレーニングはイチローさんを支えます。

ジムにあるようなマシントレーニングではなく、「初動負荷トレーニング」というトレーニング法を実践するイチローさん。このトレーニングで柔軟性がつくようで、イチローさんは好き好んでトレーニングに励んでおります。

イチローさんのトレーニングは多くのプロ野球選手も真似しているようで、今社会現象になっているようです。

そしてイチローさんと言えば代名詞の「カレー」です。実は今現在はカレーを食べていないようですが、試合の朝は必ず同じ食事をとるというルーティンを行っているようです。試合前のテンポを崩したくないようです。

イチローにとって身長は関係ない!

独自の理論を駆使し、イチローさんは身長が問題ではないことを証明しました。しかし理論以前にイチローさんの考え方が活躍を作っていたのかもしれません。

ということで、イチローさんの身長体重についてはほぼ適正数値であることがわかっていただけたでしょう。現役50歳を目指してイチローさんは今後も活躍されるでしょう。

イチローの関連記事はこちら

Thumbプロ野球の名言・格言集!イチロー・野村克也・沢村栄治など【画像あり】
Thumbイチローがピッチャーとしてマウンドへ!高校時代は投手だった?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-12-03 時点

新着一覧