エリア51を支配するイチロー!イチローへの海外の反応をチェック!

イチローがエリア51を支配しているとメジャーリーグファンは話します。今やメジャーを代表する選手となったイチローさんですが、まずエリア51とはなんなのでしょうか。そしてイチローさんがエリア51を支配していると言われる所以はどこにあるのでしょうか。

エリア51を支配するイチロー!イチローへの海外の反応をチェック!

目次

  1. 宇宙人?エリア51を支配するイチロー
  2. イチローの守備は絶品もの。メジャーのファンも大興奮
  3. 一体エリア51とは何か?イチローとの関係は?
  4. エリア51はイチローの定位置である!
  5. イチローのプレーはメジャーを盛り上げる
  6. イチローがエリア51を支配する=ファンからの愛情
  7. ただ時にはイチローにもミスは・・・
  8. 40歳超えても衰えない守備力

宇宙人?エリア51を支配するイチロー

イチローさんとホームページで検索すると「エリア51」という話題が出てきます。イチローさんには話題がつきませんが、どうもこのエリア51については想像しにくいところです。

シーズン安打記録を80年ぶりに塗り替えるなど素晴らしい打撃成績を挙げているイチローさん。しかしながら、海外の反応は「イチローの凄さはそれだけではない」と口を揃えて話しているのです。スタジアムには「area51」の表示があります。イチローさんにとってこの合言葉は、ファンからの最大級の褒め言葉であるようです。一体「イチロー」と「エリア51」の関係性はどのようになっているのでしょうか。

イチローの守備は絶品もの。メジャーのファンも大興奮

イチローさんは打撃だけではありません。守備に関してはメジャーでも屈指のものを持っているといえるでしょう。メジャー入りすぐにマリナーズのレギュラーとなったイチローさん。主にライトを守っているわけですが、その守備は惚れ惚れするものばかり。高校時代にピッチャーだったイチローさんですから、非常に肩が強いことで知られています。イチローさんにとって投げることは朝飯前なのです。そしてイチローさんのスローイングの際のフォームもまさに絵に描いたようだと言われております。

イチローさんは外野フェンスギリギリの打球もキャッチしてしまいます。フェンスとの距離を常に考えているイチローさんは、守備におけるミスが大幅に少ないことで有名です。そしてある試合でイチローさんは見送ればホームランになった打球をキャッチし、バッター泣かせの守備力を披露したわけです。これに対する海外の反応は「忍者だ」と噂になりました。

そしてイチローさんの試合前を拝見していると、よくやっているのが「背面キャッチ」です。誰もができるものではなく、ボールの位置やスピード、角度などをしっかりと読まなければキャッチすることが難しいわけです。イチローさんはなんともないようにキャッチしてしまいます。

一体エリア51とは何か?イチローとの関係は?

ところで先ほどから出てきていた「エリア51」とはどんなものなのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

エリア51(Area 51)は、アメリカ空軍によって管理されているネバダ州南部の一地区。正式名称は、グルーム・レイク空軍基地。

そうなのです。エリア51とはアメリカ空軍の基地のことなのです。しかし一見するとイチローさんと結びつくところがありません。一体イチローさんとの共通点はどこにあるのでしょうか。

アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、近年では、特にステルス機の試験飛行を行っていると考えられている。また、「墜落したUFOが運び込まれているのではないか」とか、「ロズウェル事件と関係しているのではないか」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか」とも疑われていたが、軍事機密解除を受け、元職員が録音下で証言を行ない否定されている。 いずれにしても、何らかの機密事項が基地内に存在することから、基地の敷地周辺の立ち入りはもちろん、撮影も一切禁止されており、これを無視して進み憲兵や衛兵に見つかった場合は不法浸入者として逮捕され、処罰の対象となる。特に不審な場合は警告無しに発砲される場合もある。

記載の通り非常に厳重な警備と、宇宙人がいるのではという噂が絶えない、非常に謎深き場所なのです。そのように考えるとあるイチローさんとの共通点を見つけることができました。

エリア51はイチローの定位置である!

エリア51は内部の強力な警備と秘匿性が高い軍事施設で知られています。イチローさんはメジャー屈指の守備の名手で、まずライトのイチローさんのもとに打球が飛んだらほぼアウトであろうとファンが確信しているようです。

またホームランの打球でもイチローさんは懸命に追い、キャッチしてしまいます。そのような「強固な守備力」と安打を積み上げ、かつ俊足攻守となれば鬼に金棒と言えますよね。イチローさんがまさしくこれを体現していることもあり、海外の反応は「宇宙人だ!」ということなのです。背番号51のイチローさんということもあり、セーフコフィールドのライトは「エリア51=イチローの庭」という風に捉えられるようになったのです。

イチローのプレーはメジャーを盛り上げる

イチローさんはまさに日本野球界を背負いながらも世界で活躍する選手になっていきました。そんなイチローさんに対しては様々な意見があるものの、裏返してみるとイチローさんの実力を認めざるを得ないということなのでしょう。

イチローがエリア51を支配する=ファンからの愛情

ファンを思う気持ちを表現するイチローさん。試合では安打を放ち、鉄壁の守備を披露しています。そしてなんと言ってもファンサービスを欠かせないイチローさんの気持ちはファンにしっかりと届いているようです。球場を見渡すとイチローさんのユニフォームを着ている人が非常に多いのです。

この方ですが、イチローさんがマリナーズ時代よりファンであるエイミー・フランツさんです。根っからのマリナーズファンだったエイミーさんは、イチローさんの入団とともにイチローファンになりました。そんなイチローもエイミーさんのことを気遣い、プレゼントなどを送ったりしていたそうです。エイミーさんはある時期からイチローさんの安打記録を計算するようになり、それを「ICHI-METER」と名付けました。イチローさんがヤンキースやマーリンズに移籍してもエイミーさんは駆けつけているようです。

そして思い出深いシーンとしては2012年7月に突如マリナーズからヤンキースへのトレードが決まったイチローさん。発表当日は奇しくもヤンキース対マリナーズで、昨日まで本拠地としていたセーフコフィールドでの試合にイチローさんは先発出場することになったのです。普通の場合であれば味方から敵になるイチローさんをファンはバッシングすることが想定されました。

しかし、マリナーズ時代のイチローさんの活躍と、イチローさんの貢献度をファンは忘れていませんでした。イチローさんがヤンキースのユニフォームを着てバッターボックスに入ろうとすると、セーフコフィールドの観客全員のスタンディングオベーションを受けました。これにはイチローさんも感激し、バッターボックスを一度外し、ヘルメットをとって一礼しました。ここからもイチローさんはマリナーズのファンに愛されていたことが計り知れました。ヤンキース初打席は見事に安打を放ったイチローさん。それまた見事といえるでしょう。

ただ時にはイチローにもミスは・・・

何においても完璧なイチローさんですが、時にはミスも起こります。人間はミスがあるものです。イチローさんも宇宙人ではありませんので、時にはミスもすることもあります。本当にごく稀にイチローさんは守備でミスをしてしまうこともありました。この時ばかりは、イチローさんのファンも「イチローは人間だ」「イチローもミスするんだ」などと発言するなど、それほど信頼されているといえるでしょう。

そんなわけで、「エリア51」というものは、背番号51のイチローさんが守っていたライトのことを指し、イチローさんに打球が飛んだらとんでもないセキュリティで防がれてしまうという、ファンのイチローさんに対する安心感と相手チームを挑発するものであるといえるでしょう。これまで歴史に残る野球選手であってもこのような愛称をつけられることもあったでしょうが、イチローさんについては格別なファンの期待が現れている最高の褒め言葉なのではないでしょうか。

40歳超えても衰えない守備力

日本の野球選手やメジャーの選手であっても、イチローさんを尊敬する人は多いです。それはプレーに関してもそうですし、イチローさんの人間性について惹かれる人が多いようです。しかしながらイチローさんの活躍の裏には絶え間ない努力をが隠れています。そしてファンを思う気持ちがあるからこそ、イチローさんはファンから最高の褒め言葉をもらいながらプレーできるのです。2016年に43歳を迎えるイチローさんですが、まだまだ現役としてできる体を常に用意しております。まさに前人未到の記録をこれからも達成してほしいものですね。

イチローの関連記事はこちら

Thumbイチローが生んだ数々の伝説まとめ!高校時代から伝説級の活躍?
ThumbイチローのオモシロTシャツを画像でまとめ!デザイナーは誰?
Thumbイチローの年俸はいくらなのか?契約の仕方までかっこ良い!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧