堀江貴文(ホリエモン)の現在の資産は2000億円?年収はいくら?

ホリエモンこと堀江貴文は現在、どのくらいの資産を持っているのでしょうか。現在のホリエモンの懐具合が気になる?!堀江貴文が資産をつぎ込む宇宙事業。現在のホリエモンの手元に残った資産とは。堀江貴文は本当に資産のほとんどを失ったの?現在ホリエモンの主な収入源は何?

堀江貴文(ホリエモン)の現在の資産は2000億円?年収はいくら?

目次

  1. ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産が気になる
  2. その後ライブドア株は紙くずへ?!
  3. ライブドアとホリエモンが和解
  4. ライブドア株主被害弁護団が出しているアンサー本
  5. 2014年のホリエモンのツイート
  6. 保釈金は3億円。現金払いで話題に。
  7. ホリエモンは収監中も稼いだ
  8. ホリエモン有料メルマガも稼ぐ
  9. 堀江貴文イノベーション大学校のオンラインサロン
  10. 堀江貴文のコンサルティング料や講演活動の報酬もすごい
  11. 堀江貴文のアプリ開発などのお仕事
  12. ホリエモンの資産・ライブドア事件前
  13. ライブドアショック≒マネックスショック?!
  14. ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産が見えてきた
  15. ホリエモンの何かそんなにいけなかったのか
  16. 堀江貴文の野望と失敗の流れ
  17. ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産・ヒルズの自宅はどうなった?!
  18. 2016年・ホリエモンこと堀江貴文、宇宙事業で詐欺にあう
  19. ホリエモンこと堀江貴文、宇宙事業で56億の詐欺にあう
  20. まとめ・ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産は・・・

ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産が気になる

諸説あるホリエモンの現在の総資産額。堀江貴文はライブドア事件では、複数の訴訟を抱え、かなりの額の資産を失ったとされていましたよね。現在の堀江貴文は、失った資産を取り返すことができたのでしょうか。総資産はどの程度になっているのでしょうか。

ライブドア事件、ホリエモンは逮捕され、資産の95%が溶けた

006年、堀江貴文は証券取引法違反で逮捕されています。ホリエモンが総資産の95%を失ったといわれたのは記憶に新しいところです。いわゆるライブドア事件では、株主が多額の賠償金や和解金をホリエモンに請求しています。この時期の堀江貴文は裁判に明け暮れていました。膨らんだ個人名義の総資産もゼロに等しくなったということで、最後は個人資産33万円を差し押さえられたという報道もありましたよね。

ほぼ半数の株主が和解に応じた後の強制執行

納得のいかない株主がホリエモン宅へ強制執行へ。強制執行では少額の現金やパソコンなどの個人情報が含まれるものを持っていくことができないため、身の周りの品物を差押えた結果、金額の合計は33万円ということになったというのが実情だったとか。

最後には収監されるという一連のライブドア事件の後始末では、堀江貴文は個人名義の資産のほぼ全額を支払うことになったとも報道されていましたっけ。

堀江貴文が株主へ支払った金額は95億円とも言われる

ホリエモンに請求された株主への和解金・賠償金は95億円にも上りました。堀江貴文の個人資産もその分以上の目減りが避けられない結果に。

当時の株価は総崩れ

ライブドア事件では、マザーズ上場の新興株は軒並み値崩れを起こし、ストップ安連日で寄りつかずという状態に。ホリエモン逮捕をきっかけに、株価は総崩れになりました。さまざまな会社の株を保有していたホリエモン。株式投資をしていた分の個人資産も株価とともに溶けた?!人生リセットへ。

中学生までライブドア株を購入?!

株価が頂点を打つと出現する「靴磨きの少年」。全くの素人が株の売買を始めると、株価が天井を打ったサイン?!

紀藤正樹弁護士によると、同社の粉飾決算をめぐって株主が会社や旧経営陣を訴えた訴訟は和解や株主勝訴が相次ぎ、会社側が支払いを求められた額は計約300億円に上る

堀江貴文ら旧経営陣に対する民事の損害賠償請求訴訟の原告数は提訴当初、約3340人にものぼったといわれています。株は自己責任!とはよく言われます。粉飾決算を出しそうな会社とわかっていても、値動きの大きい会社の株を取引きしたいトレーダーも。ハイリスク・ハイリターンを追い求めるトレーダーにとってライブドア・ショックは忘れられない「投資の怖いはなし」のひとつになりました。

その後ライブドア株は紙くずへ?!

株主は民事でライブドアの会社や旧経営陣を訴えた人ばかりではありません。上場廃止間近のライブドア株を購入したツワモノも!その後思いがけずにライブドアの剰余配当金を受け取ることになったトレーダーも少なくありません。中にはプラスになった人もいますよね。安く買って高く売るのが株の儲け方?!大損をする人の反対側には、いつも大儲けをする人がいるのも株の世界ならではです。

ライブドアとホリエモンが和解

堀江貴文元社長、資産をほぼ全部会社に持って行かれる。堀江貴文サイドにとってはなかなかのひどい和解案だったと多くの人の記憶に残ったもの。そこまでホリエモンが悪いのか、いや悪いけどそこまでやられるのか、資産をごっそり持って行かれたのは誰で、その資産で得をしたのはいったい誰?ホリエモン擁護派とホリエモン一斉に叩け派の間で、ネット上でも埋まらない溝を散見したものでした。

『ゼロ‐なにもない自分に小さなイチを足していく』

「すべてを失ったいま、伝えたいことがある。」ホリエモンはたとえすべてを失ったように見えても、すぐに元の資産を超えたお金を稼ぎだしてしまったということでしょうか。

ライブドア株主被害弁護団が出しているアンサー本

「粉飾の『ヒーロー』、堀江貴文 彼がいまだにわかっていないこと」 という本も出ています。結局、ホリエモンは海外に資産を隠していたんでしょ?と信じている人もまだまだ多いのが現実です。

堀江氏がLDHに総額約208億7千万円相当の資産を引き渡すことで和解が成立した。

和解の際に支払われた約208億円でホリエモンは資産『ゼロ』状態になったとする説と、いや、この208億はそのほとんどがホリエモンが持っていたライブドア株と未払い状態だった配当金だろという説があります。資産はもともといくらくらいあったものなのか、総資産のどのくらいを失うことになったのか、繰り返される陰謀論や海外隠し資産説など、ホリエモンの資産に関しては、やっかみ半分、ネタ半分のさまざまな憶測が現在もネット上に存在しています。

ホリエモンの資産のほとんどは、ライブドアの持ち株とその配当金だった?!堀江貴文は収監という形では負けたけれど、資産をある程度守れたことで最終的には勝ったとする説も。ホリエモンは特に自己破産もせず、払うべきお金はしっかり払った形で決着しています。資産を失ったと言っても、ホリエモンはゼロから資産形成のできる天才、お金に困ったことなどないというのが真相のようです。

2014年のホリエモンのツイート

どんな状況でも、そこまでお金に困ったことがない様子がわかるホリエモンのツイートです。

それでも堀江貴文を非難する人の論点

「大損してる人もいるのに、のうのうとヒルズに住んで美味しいものを食べ、贅沢している堀江貴文許すまじ」という論点はいまだに健在。堀江貴文はもっと地味に貧乏に生活しているべき?ゼロから資産を作り上げた天才だけに、塀の外に出てからも堀江貴文はしっかり稼いでいるようすです。

保釈金は3億円。現金払いで話題に。

保釈金は緊急だったから、弁護士が1億円を現金で届けたというホリエモン。堀江貴文の保釈金は高額で、それが払えるのは資産が多いからという説を見かけます。保釈金は一時的に預けるお金。最終的には手元に戻るお金でもあります。保釈金としては現金か日銀小切手のどちらかしか受け取ってもらえないのだとか。ニコニコ現金払いは急いでいる時には仕方がない?!

高額保釈保証金チャート

堀江貴文の3億円は金丸信と同額になっています。

ライブドア事件・保釈金について語るホリエモン。事件の核心部分は「わからない」ということで統一していますよね。

ホリエモンは収監中も稼いだ

2010年、ホリエモンの全資産は、すでにライブドアの社長の頃を超えていると発言したこともあります。現在の総資産はそれ以上?!投資好きで知られる堀江貴文ですから、アベノミクスの株価上昇から現在の株価低迷にかけて、どの程度の総資産の増減があったかも気になるところです。

「続きは有料メルマガで」

「詳細は有料メルマガで」と言われると、つい契約してしまう?!堀江貴文の有料メルマガは根強い人気があります。

ホリエモン有料メルマガも稼ぐ

有料メルマガは毎月840円。1.5万人の会員数がいるといわれています。月の収入は1千260万円ほどになっています。メルマガの収益がホリエモンの全収益の半分には満たないとも発言しています。しかしベースにはなっているとも言っていますね。

メルマガが収益の半分とまではいかないけど、けっこうなベースになってます

堀江貴文の課金システム

会員は毎月自動引き落としで契約しているであろう堀江貴文の有料メルマガ。堀江貴文にとっては安定した収入源であることは間違いなさそうです。自動引き落としは解約手続きをしない限りは継続していくもの。堀江貴文の有料メルマガは著名人や情報サービスの「有料メルマガ」ブームの先駆けになりました。

収監中も塀の中から手紙で指示を出して有料メルマガを更新し、数億の年収があった

書籍での収入

初版3万部以下の書籍の企画は受けないとホリエモン。出版不況の現在、3万部はベストセラーになる部数です。書籍は印刷された時点で印税が決定します。著作権は書籍の価格の1割程度。しかしホリエモンは2か月に1冊出版するというハイ・ペースで自著を出版しています。

堀江貴文イノベーション大学校のオンラインサロン

有名人とオンラインでやり取りができる有料サロン。ホリエモンはブームの火付け役になっています。月額1万800円の会員数だけでも700人近く。その上のランクにあたるVIP会員は月50万円の法人会員です。堀江貴文からさまざまなアドバイスを受け、感化されたいとVIP会員に登録した法人会員はすでに50人を超えて増加中。堀江貴文の有料メルマガよりももっと客単価の高い有料サロン。順調に会員数を伸ばしている状態だとか。

堀江貴文のコンサルティング料や講演活動の報酬もすごい

ホリエモンの斬新でスピード感のあった経営哲学。古いしがらみにこだわらず、新しいアイディアと若さで駆け抜けたライブドア時代を知っている人にとっては、ホリエモンの講演活動や経営コンサルタントは高額を出しても価値のあるもの。ホリエモン全体の収入の比率でいえば大きくはないものの、定期的に入る仕事のひとつとして行っているようです。

堀江貴文のアプリ開発などのお仕事

著名人グループトークアプリ755はサイバーエージェントの藤田晋と共同で立ち上げています。社長業には懲りたのか、現在、サイバーエージェントの子会社・株式会社7gogoに運営を任せているようです。

現在でも、ネットビジネスを語らせたらホリエモンが最強。

堀江貴文の総資産が知りたいという人が現在でも多く存在することを考えても、ネットビジネスで一山あてて、資産形成したいと考える人が大勢いることが良くわかりますよね。

ホリエモンの資産・ライブドア事件前

ライブドアの株価が絶頂期だったころ、その時価総額は8千億を超えていました。ホリエモンはライブドアの株だけでも2割以上を保持。もちろん、同時期に関連企業や他の企業の株をたくさん持っていたでしょうから、数千億の資産を保持していたことになりますよね。当時の資産は?と聞かれると、堀江貴文は2、3千億程度と答えることが多いようです。ピーク時のライブドアの時価総額から試算したらそのくらいという程度の意味で言っている?!

<辛坊氏> これ(グラフ)で見ると・・最大資産ってどれくらいいきました? <堀江氏> 大した事ないですよ。2~3000億ぐらい・・・

日本テレビ系『ZIP』で元・読売テレビ解説員の辛坊治郎が堀江貴文の単独インタビューを行っています。収監直前のホリエモンの声です。

沖縄で謎の自殺を遂げた野口英昭氏

ライブドア事件では、逮捕当初は関係者がみな「自分は良くわからない」と口をそろえていましたっけ。野口英昭氏の自殺に関しては、インターネットの憶測記事が絶えることなく現在でも謎解きを試みるサイトが多く見られます。

ライブドアショック≒マネックスショック?!

実際に株の取引きをしていた人には良く知られるマネックスの一件。前場落ち着きを取り戻した新興市場に後場冷や水を浴びせ、連続ストップ安へ引きずり込んだのはマネックス証券の「ライブドアおよびライブドアの子会社の株式の信用担保能力の評価をゼロとする」という突然の発表でした。どの株も寄りつかない!パニック売りがパニック売りを呼ぶ展開へ。マネックス証券社長・松本大と大江麻理子アナ結婚の時には、新たなマネックス大江ショックがトレーダーを襲っています。大江麻里子アナのファンには結婚のショックは耐えられなかった?!

『しくじり先生』に出演したホリエモンが話題に。

ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産が見えてきた

サロンとメルマガで年収は6億円前後?書籍やその他の収入を考えると、さらに金額はアップ。ライブドア時代の社長業では給与制で配当金ももらえてなかったということですし、投資資金として膨らんだ資産は、それほどお金の実感はなかったかもしれません。ライブドア社長時代を超えた収入とホリエモン本人が言うのも嘘ではなさそうです。

オン・ザ・エッジの名刺

目立つ名刺を作って、取引先に名前を覚えてもらおうとしていたというオン・ザ・エッジ時代の変わったサイズと色の名刺。アイディアと勢いはどこにも負けなかった駆け出し時代のホリエモンを彷彿とさせる名刺です。

オン・ザ・エッジ社長だった当時の堀江貴文

ホリエモンの何かそんなにいけなかったのか

ライブドアの行った粉飾決算はいわゆる「成長仮想型」。小さい会社が誇大妄想的な手法で粉飾決算を行い、マスメディアを買収しようとがんばったことが、後々の家宅捜索などのパフォーマンス的な捜査につながったのではとは、よく言われるところのよう。

堀江貴文の野望と失敗の流れ

近鉄バファローズ買収は失敗に終わったけれど、世の中はホリエモンを応援していました。「ナベツネに対抗する若手IT起業家」の斬新なアイディアは支持されていましたよね。ところが、次ぎのフジテレビ買収に関してはメディア側を敵に回し、金の亡者ホリエモンのイメージが定着。ホリエモンバッシングになりました。

ニッポン放送を買収したものの、会社の体力もギリギリのところへ。ライブドアで一番の稼ぎ頭だった金融部門もニッポン放送買収で1000億の投資を行うことになり、これ以上買収を強行すると社員の給料も危ない状態へ。そこでライブドア内でも社長解任の動きが出てきました。

フジテレビの一件では、SBI証券の北尾吉孝社長との確執も指摘されています。ホワイトナイトと称された北尾社長。ライブドア側とは一切のコンタクトをせず、フジテレビ側へ増資を持ちかけて200億円の利益を得ているとはホリエモンの弁。株の世界は魑魅魍魎。フジテレビの一件では堀江貴文の野望は世間には守銭奴のイメージを植え付け、社内でも理解できない社長として孤立していく流れになりました。その後堀江貴文は衆議院選挙に出馬し、落選しています。

2005年衆院選立候補

ホリエモンは尾道で事務所開きを行っています。

落選したとはいえ、8万票を超える投票を集めたホリエモン。相手が亀井静香だったことを考えれば、快進撃だった?!

ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産・ヒルズの自宅はどうなった?!

収入の主なものを拾うと、年収で6億円を軽く超えるのはわかりました。不動産投資はしていないもよう。現在はホテル住まいとも言われています。不動産の資産は全くなかった?!六本木ヒルズの自宅マンションは売却したのでしょうか。

ヒルズは賃貸だった

会社名義で賃貸していた六本木ヒルズの自宅は、契約更新時に前科があるということで、審査が通らなかったと2014年に女性自身が報じています。資産家ホリエモンが賃貸住宅を追い出されたという報道には、ホリエモンの凋落イメージを植え付けるトーンが。

2016年・ホリエモンこと堀江貴文、宇宙事業で詐欺にあう

アメリカ・テキサス州で約56億円の現金をだまし取られたとして訴訟を起こしていた件がありました。

堀江貴文の卒アル画像

ごく普通の地方のサラリーマン家庭に生まれたホリエモン。頭の良い少年だったことは知られています。自伝小説『ゼロ』では、家庭環境のことや東大進学までの成長の過程が語られ、人間・堀江貴文の素顔をのぞかせます。

ホリエモンこと堀江貴文、宇宙事業で56億の詐欺にあう

ロシア製の宇宙船「アルマズ」を使った宇宙事業に投資していたホリエモン。「アルマズ」が実際には宇宙船として使用できない「ポンコツ」で展示専用だったことがわかり、詐欺事件として訴えたということが2016年の週刊文春に報道されていました。

まとめ・ホリエモンこと堀江貴文の現在の資産は・・・

宇宙事業で詐欺にあったくらいではぐらつかないホリエモンの現在の年収。現在、資産はライブドア社長をやってた時よりずっと多い!?溶けたお金を取り返そうと時間を過ごすヒマに、どんどん新たな資産を稼いでしまう方が早い!ホリエモンの資産錬金術恐るべしということに。

もっとホリエモンこと堀江貴文を知りたいアナタに

Thumb堀江貴文(ホリエモン)の名言50選!勉強方法もご紹介☆ | Pinky
Thumb堀江貴文(ホリエモン)のおすすめ本(著書)10選【ゼロ】 | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-24 時点

新着一覧