元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!

1987年にBOOWYの解散宣言した氷室京介が今度は自らが引退宣言!今明かされるBOOWY解散の真実とは!BOOWY解散の理由が布袋寅泰?高橋まことが解散の真実を語る!BOOWY解散後の氷室京介と布袋寅泰の活動も見ていきます。それから氷室京介の引退の理由とは?

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!

目次

  1. 引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のプロフィール
  2. 引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のBOOWYを結成するまでの軌跡!
  3. 引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のBOOWYを結成するまでの軌跡!②
  4. 氷室京介と布袋寅泰は伝説のバンドBOOWYを結成する!
  5. 氷室京介さん以外のBOOWYのメンバー紹介
  6. 氷室京介と布袋寅泰が在籍したBOOWYの解散宣言!
  7. 氷室京介がBOOWYの解散の理由を語る
  8. 高橋まことがBOOWYの解散の理由を語る
  9. 氷室京介と布袋寅泰の不仲説を調べてみました
  10. 布袋寅泰のBOOWY解散の理由は墓まで持って行く!
  11. BOOWYは東京ドームのLASTGIGSにて開催しました!
  12. BOOWY解散後は氷室京介と布袋寅泰はソロ活動を行います!
  13. 元BOOWY氷室京介は東日本大震災の支援の為にチャリティーライブを行う事を宣言する!
  14. 元BOOWY氷室京介の口から突然引退宣言が飛び出す!
  15. 元BOOWY氷室京介の引退宣言の理由とは?
  16. 元BOOWY氷室京介の引退理由は、耳が聞こえづらくなったのが原因だった!
  17. 布袋寅泰は氷室京介の引退宣言にたいしてコメントを残す。
  18. 氷室京介引退へのカウントダウン!LAST GIGS開演!
  19. 元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!まとめ

引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のプロフィール

氷室京介(ひむろきょうすけ)さん

本名:寺西修(てらにしおさむ) 生年月日:1960年10月7日 出身地:群馬県高崎市 身長:174cm 血液型:O型 担当楽器:ボーカル、ギター、キーボード 所属事務所:BeatNix

引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のBOOWYを結成するまでの軌跡!

BOOWYを結成する前に、氷室京介さんは、松井常松さんと一緒にデスペナルティというバンドに在籍していました。それから氷室京介さんは、スピニッヂ・パワーというバンドにも在籍していました。このスピニッヂ・パワーというバンドは、ボーカルが3度変わっています。第一期のボーカルが西濱哲男さんです。そして第二期のボーカルは、シンガーソングライターの織田哲郎さんです。そして第三期のボーカルが氷室京介さんでした。

引退宣言を行った元BOOWY氷室京介のBOOWYを結成するまでの軌跡!②

氷室京介は音楽性の違いからバンドから脱退する

スピニッヂ・パワーでの氷室京介さんは、寺西修一と名乗っていました。しかし氷室京介さんは音楽性の違いという理由から、半年程度で脱退しています。それからスピニッヂ・パワーでドラムを叩いていたのが木村マモルさんでした。

氷室京介と布袋寅泰は伝説のバンドBOOWYを結成する!

伝説のバンドBOOWYの結成秘話!

暴威(ぼーい)が誕生!

氷室京介さんが所属していたバンド「スピニッヂパワー」を脱退した後、自分がどういう感じの音楽をやりたいのか迷ってた時に、知り合いから進められたRCサクセションのライブに行った事により自分のやりたい音楽を見つけたそうです。

暴威は1stアルバム制作に取りかかります!

そして氷室京介さんは、同郷の布袋寅泰さんに連絡を取り一緒にバンドをやらないかと誘ったそうです。ここではどのような遣り取りがあったのかは分かりませんが、布袋寅泰さんが加わります。続いてベースの松井常松さんが参加します。続けて深沢和明さんと諸星アツシさんが加わります。そして最後にスピニッヂパワーで一緒だった木村マモルさんがドラムのサポートメンバーとして加わりBOOWYの前身となる暴威が誕生しました。

BOOWYの1stアルバムMORAL

サポートメンバーで加入していた木村マモルさんは、布袋寅泰さんが奏でるギターサウンドが気に入らずに脱退しています。その前後に高橋まことさんが暴威のオーディションにて加入しています。高橋まことさんがオーディションで合格した理由が、嘘なのか本当なのか定かではありませんが、曲の出だしのカウントダウンの声が大きかった事が合格した理由だと言われています。そして暴威からBOOWYとバンド名を改名して、1stアルバムMORALが発売されました。

BOOWYのメンバーが4人になる

BOOWYは新宿LOFTのライブが終わり、深沢和明さんと諸星アツシさんが脱退します。そして氷室京介さん、布袋寅泰さん、松井常松さん、高橋まことさんの残った4人のメンバーにより、伝説となるバンドが誕生しました。

氷室京介さん以外のBOOWYのメンバー紹介

布袋寅泰(ほていともやす)さん

本名:布袋寅泰(ほていともやす) 生年月日:1962年2月1日 出身地:群馬県高崎市 身長:187cm 血液型:B型

松井常松(まついつねまつ)さん

本名:松井恒二(まついこうじ) 生年月日:1960年9月9日 出身地:群馬県高崎市 身長:170cm 体重:57kg 血液型:A型

高橋マコト(たかはしまこと)さん

本名:高橋信(たかはしまこと) 生年月日:1954年1月6日 出身地:福島県福島市 身長:170cm 血液型:A型

布袋寅泰の心がBOOWYから山下久美子へ移っていた?

1985年には3rdアルバム「BOOWY」にて初の海外レコーディングを行うためにベルリンに行っています。そしてこの年に布袋寅泰さんは山下久美子さんと結婚されています。それからBOOWYのメンバーの間では、1位を取ったら解散という話があったそうです。しかし布袋寅泰さんが当時大人気だった山下久美子さんのバックバンドを務めていました。布袋寅泰さんは山下久美子さんの旦那さんなので分かる気がしますが、ベースに松井常松さんに、ドラムに高橋まことさんという、氷室京介さん意外のBOOWYのメンバーが務めていたのです。

氷室京介の名言「ライブハウス武道館へようこそ!」が飛び出す!

1985年にBOOWYは、所属先を変更したのに伴いレコード会社も東芝EMIに変更しています。そして1986年に入るとBOOWYは4thアルバム「JUST A HERO」を発売します。このアルバム制作で納得のサウンドが作り出せたそうです。そして遂に日本武道館でのライブを行いました。そこで氷室京介さんの名言「ライブハウス武道館へようこそ」が飛び出したのです。

BOOWYのアルバム「BEAT EMOTION」でオリコンチャート1位を獲得!

4thアルバム「JUST A HERO」で納得のサウンドが作り出せたことにより、次回のアルバムでは1位を狙うのがコンセプトだったそうです。そして出来上がったが5thアルバム「BEAT EMOTION」はコンセプト通りオリコンチャート1位を獲得しています。それから1987年には6thアルバムとなる「PSYCHOPATH」を発売しています。この時はまさかBOOWYが解散するとは誰もが思ってなかったと思います。

氷室京介と布袋寅泰が在籍したBOOWYの解散宣言!

BOOWY氷室京介が解散宣言を行う!

1987年12月24日にBOOWYは渋谷公会堂にて解散宣言を行いました。氷室京介さんが解散宣言を行っている最中に、ただ単に布袋寅泰さんを見ていたのか、もしくは本当に解散宣言するぞ良いのか?と確認しているのかまでは分かりませんが、氷室京介さんの視線から目をそらすように、布袋寅泰さんは氷室京介さんに背を向けてしまいます。

BOOWY1224は解散から14年後の2001年に発売されました

この布袋寅泰さんの行為に対して、ファンからは氷室京介さんと布袋寅泰さんの不仲説が流れたと言われています。この渋谷公会堂でのライブの動画は、DVDとして発売されていますので、詳しく知りたい方はご覧になって下さい。

氷室京介がBOOWYの解散の理由を語る

BOOWYの解散理由を氷室京介が語る

氷室京介さんがBOOWYの解散理由について、こんな風に語っています。BOOWYの4人で出来ることを全てやりつくしたし、やりきったのが理由。だから辞めるしかないし、このまま3年、4年辞めないで続ける事は難しいと思ったのが、解散した理由と語っています。

高橋まことがBOOWYの解散の理由を語る

BOOWY解散の理由を高橋まことが語る

高橋まことさんは、メンバーが山下久美子さんのバックバンドを務めている事を、氷室京介さんに事情を説明したところ、来月解散しようと宣言したのが解散の理由だと、高橋まことさんが語っています。この事が原因では内としても、このことについて揉めたと思います。

氷室京介と布袋寅泰の不仲説を調べてみました

氷室京介は布袋寅泰の事をこんな風に思っています

と思ったことがないと語っています。そして氷室京介さんは、ソロならライバル関係があっても良いが、バンド内でライバル関係などあると、バンドの良さが消えてしまう。と語っています。そして最後に、俺は布袋寅泰の事を最高のギタリストだと思っていると語っています。

布袋寅泰のBOOWY解散の理由は墓まで持って行く!

布袋寅泰は氷室京介の事をこんな風に思っています

布袋寅泰さんは氷室京介さんの事を、BOOWY時代はよき好敵手と思っていたが、解散後には氷室京介さんの事を、ライバルと思える存在になっていたそうです。そして布袋寅泰さんは、俺には俺の絶対に解散しなくてはならない理由があったけど、そのBOOWY解散の理由は墓まで持って行くと自身が書いた著書に書かれています。それからBOOWYの解散理由の1つに、布袋寅泰さんがソロ活動を行いたかったというのが解散理由の1つではと言われています。ネット上では不仲など色々書かれていますが、2人が不仲だという確実な情報は得られませんでした。

BOOWYは東京ドームのLASTGIGSにて開催しました!

BOOWYの引退公演の舞台は東京ドームに決定

BOOWYの最後の舞台は東京ドームでした。そしてこの日を境に伝説となったBOOWY。しかしライブの中で氷室京介さんは言っています。俺たちはまだまだ伝説にはならないぜ!と。

BOOWY解散後は氷室京介と布袋寅泰はソロ活動を行います!

氷室京介はBOOWY解散後3ヶ月でシングルを発表する

氷室京介さんはシングル「ANGEL」にてソロデビューします。そして2ヶ月後には1stアルバム「Flowers for Algernon」をリリースしています。

布袋寅泰は念願の1stアルバム「GUITARHYTHM」を発表

布袋寅泰さんは、BOOWY解散から半年後に1stアルバム「GUITARHYTHM」にてソロ活動を始めました。夢でもあったイギリスでもシングルを発売するが、思ったようなセールスを上げることは出来なかったそうです。因みにこの「GUITARHYTHM」ですがここ何年前に行ったデジタルリマスターによって音が格段に良くなっています。

布袋寅泰と吉川晃司が組んでCOMPLEX始動!

布袋寅泰さんはソロデビュー後に、吉川晃司さんと一緒にCOMPLEX(こんぷれっくす)を結成します。2枚のアルバムを発表しますが、音楽性の違いによりCOMPLEXは無期限活動休止します。

元BOOWY氷室京介は東日本大震災の支援の為にチャリティーライブを行う事を宣言する!

氷室京介が全曲BOOWYでライブを行うと宣言!

残念ながらBOOWYの再結成ならず・・・。

2011年に福島県を震源地とした東日本大震災の支援の為に、氷室京介さんはチャリティーライブを行う事を決めました。そして全曲BOOWYの曲でライブを行うと言ったので、ファンの方はBOOWYの再結成か?と期待していていましたが、BOOWYの再結成にはならなかったので、ファンから落胆の声がネット上を飛び交いました。

東日本大震災の支援を行う氷室京介の思いとメンバーの思い

氷室京介さんはソロでBOOWYの曲を行うと宣言すると、松井常松さんから、チャリティーライブを行う事は素晴らしいと思いますが、どうして自分に声をかけてくれなかったのか少し寂しく思う。そしてバンド時代の曲を演奏するなら、微力ながらも協力したかったと語っています。その声にたいして氷室京介さんは、メンバーの気持ちまで考えてなかった。と後悔していることをテレビ番組で語っていました。

一方で布袋寅泰は吉川晃司と期間限定でCOMPLEXを再結成させた!

東日本大震災の支援するためにチャリティーライブを行う!

布袋寅泰さんも東日本大震災を支援するためにチャリティーライブを行う決心をします。そして無期限活動休止していたコンプレックスを一夜限りの復活を発表しますが、結局は2日間行われました。2日間での総動員数は10万人以上となり、収益は6億5431万となり、全額を復旧の為に寄附されています。

元BOOWY氷室京介の口から突然引退宣言が飛び出す!

氷室京介の突然の引退宣言にスタッフ一同慌てる

2014年に氷室京介さんは、山口県でライブを行っている最中、次の横浜のライブで氷室京介を卒業する。と宣言します。氷室京介さんの口から事実上の引退宣言に対して、ファンは不安と心配の声が上がっていました。突然引退宣言した氷室京介さんの身に、何が起こったのか調べてみました。

元BOOWY氷室京介の引退宣言の理由とは?

氷室京介の引退理由に燃え尽き症候群ではないかと言われていたが

日本のロックシーンを支えてきた元BOOWY氷室京介さんの引退宣言により、燃え尽き症候群ではないかと囁かれていたが、実際の所は思うようなパフォーマンスが出来なくなった事が、1つの引退宣言した理由でした。そして氷室京介さんの意外な引退理由に、ファンから落胆の声と励ましの声、それから応援の声が上がりました。

元BOOWY氷室京介の引退理由は、耳が聞こえづらくなったのが原因だった!

氷室京介の引退理由に残念だが仕方が無いと思うしか無かった・・・。

氷室京介さんが引退を決めた本当の理由は、自身の耳の不調が原因でした。そして氷室京介さんの耳の調子は本当に悪いらしく、右耳が7年程前から聞こえづらくなっていたそうです。しかし聞き耳が左耳だったらしく、何とかやってこれたが、ここ最近は1部の聞こえづらい音があったため、これ以上ライブを続けていくことは無理だと感じて引退宣言を行ったそうです。

布袋寅泰は氷室京介の引退宣言にたいしてコメントを残す。

氷室京介さんの最後のステージで隣りでギターを弾かせて欲しい!

氷室京介の引退に複雑な心境を語った布袋寅泰

氷室京介さんの引退宣言を聞いた布袋寅泰さんは、ブログでこんな事を語っていました。氷室京介さんが本当にライブを行わないのなら、せめて1曲だけでも隣でギターを弾かせて欲しい。と語っています。いろいろと不仲説があった氷室京介さんと布袋寅泰さんですが、最後なら尚更一緒のステージに上がりたいと本音で語っています。

高橋まことは氷室京介の引退の理由にお疲れ様でした。と語る。

元BOOWY布袋寅泰の言葉に複雑な表情を浮かべた高橋まこと

高橋まことさんは、氷室京介さんの引退理由が耳が不調との理由をしると、本当にお疲れ様でした。今はこれしか言えない・・・。と語っています。それから布袋寅泰さんが最後に1曲だけでも、同じステージでギターを弾きたい。と語っていたと聞いた高橋まことさんは、複雑な表情を浮かべてこんな事を語っています。彼はそんな事をいっていましたか・・・。とどこか考え深げな表情も浮かべていたそうです。

氷室京介引退へのカウントダウン!LAST GIGS開演!

氷室京介の引退ライブ

氷室京介さんが遂に引退となってしましました。そして氷室京介さんのLAST GIGSには、音楽業界からも数多くの型が見に来られていたそうです。もちろん元BOOWYのメンバーの、高橋まことさん、松井常松さん、布袋寅泰さんも来られていたそうです。

氷室京介の引退ライブに布袋寅泰は最終日に来ていた!

布袋寅泰さんは、氷室京介さんの引退ライブに来ていた事を、ブログに書かれています。耳が不調のなか35曲をフルパワーで歌われ感動しました!そして貴方の隣でギターを弾けたことが喜びであり、誇りであったと語っています。

心からの感謝と最大のリスペクトを込めて。 ありがとう。そしてお疲れ様でした。

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!まとめ

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!まとめ

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!を調べてみましたがどうでしたか?楽しんでいただけたら幸いです。まずは氷室京介さんの引退公演には、布袋寅泰さんは来られていました。凄く感動されたそうですが、最後のライブでは1曲でも良いから隣りで弾きたかったと語っていることから、もしかしたら2人の仲は、そんなに悪くないような気もしてきます。

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!まとめ②

BOOWYの解散理由の1つと言われている元妻である山下久美子さんとの事は布袋寅泰さんは一言も語っていません。もしかしたら布袋寅泰さんが墓まで持って行くと著書に書いているのは、この事かも知れません。それから布袋寅泰さんはソロになりたかったのも原因だと言われています。それ意外にも他の理由があるのかも知れません。

元BOOWY氷室京介の引退公演に布袋寅泰?2人は不仲?解散の真相!まとめ③

氷室京介さんの引退理由が、耳の不調だから仕方ないのですが、やっぱり氷室京介さんの引退は悲しいですよね。それでも氷室京介さんはライブから引退するだけであって、アルバム制作は行っていくとの事ですので、これからも氷室京介さんの事を応援して行こうと思いました。そしていつの日か氷室京介さんと布袋寅泰さんが、同じ舞台、もしくは何かセッションする事があれば良いな。なんて思っております。

ThumbBOOWYの名曲ランキング!伝説のバンドの人気曲・おすすめまとめ
ThumbBOOWY解散の理由と真相!氷室と布袋の確執?不仲という噂も

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-16 時点

新着一覧