セカオワ深瀬の真っ暗な過去に迫る。精神病で見えた世界の終わりとは

日本だけではなく海外でも大人気のバンド、セカオワことSEKAI NO OWARI。今回はセカオワの作詞・作曲やボーカルを務めることでも知られる深瀬の抱える過去や深瀬の病気、バンド名でもある“世界の終わり”の意味にせまります!深瀬の抱える過去とは一体…?

セカオワ深瀬の真っ暗な過去に迫る。精神病で見えた世界の終わりとは

目次

  1. 独特な世界観を持つ理由は過去にあった?セカオワ深瀬のプロフィール
  2. 過去にはいじめ・病気を経験、セカオワ深瀬が見た“世界の終わり”
  3. 過去、そして現在も…セカオワ深瀬が患う病気・精神病とは
  4. 真っ暗とも言える過去…セカオワ深瀬が乗り越えることできた理由
  5. SEKAI NO OWARI・NakajinとFukase
  6. SEKAI NO OWARI・DJ LOVEとFukase
  7. SEKAI NO OWARI・SaoriとFukase
  8. “世界の終わり”から世界を始めたセカオワ深瀬のこれから

独特な世界観を持つ理由は過去にあった?セカオワ深瀬のプロフィール

Fukase 本名:深瀬 慧(ふかせ さとし) 生年月日:1985年10月13日(30歳) 出身地:東京都 担当:ボーカル・ギター

大人気バンド・SEKAI NO OWARIは、日本だけにとどまらず海外でも大活躍し多くのファンを虜にしています。そんなSEKAI NO OWARIことセカオワのほとんどの曲の作詞・作曲を手掛け、ボーカルを務めるのが深瀬です。独特な世界観を感じさせる深瀬の歌詞は世代問わず多くの方を魅了しているとして評価を得ています。

深瀬は、なぜここまで人を惹きつける歌を作ることができるのでしょうか?実はそこには深瀬が経験した辛い過去や病気と関係ありました。セカオワ深瀬の魅力でもある独特な世界観、そのきっかけともなった深瀬のこれまでについて見ていきましょう。

過去にはいじめ・病気を経験、セカオワ深瀬が見た“世界の終わり”

実は深瀬は過去にいじめにあっていたそうです。ひどいときには集団リンチようなことをされたこともあるのだとか…。現在の深瀬の印象や明るさからは想像もできませんよね。このような経験をきっかけに不登校になってしまった時期もあったようです。

また、先天的に発達障害であるADHDを患っていたということも過去に告白している深瀬。こうした病気に加えて、高校を中退してアメリカンスクールに通い、アメリカに留学してからさらにパニック障害も患います。きっかけはセカオワメンバーでもあるSaoriと当時は恋人関係であり、離れ離れになってしまったことだそうです。それだけ二人の関係が大切なものだったのでしょう。このような辛い経験が続き、当時の深瀬の心は限界だったのかもしれません。そこで、深瀬が感じたのが“世界の終わり”のような今の自分自身の状況だったそうです。これが後にバンド結成のきっかけとバンド名の由来となります。

過去、そして現在も…セカオワ深瀬が患う病気・精神病とは

まず、深瀬が先天的に患っているというADHDという病気は発達障害とも言われています。その病気の特徴は集中力の欠如・思いついたことをすぐにしたくなる衝動性・落ち着きがないということがあるようです。言葉だけで聞くと、自分もそんなときがあると感じる人もいるのではないでしょうか?個人差のある症状ですが、こうした発達障害は病気か否かの区別がとても難しいものでもあります。しかし、こうした症状が強い深瀬だからこそ、圧倒的なスピードで独特な世界観を作りだすことができたのではないでしょうか。過去の偉人であるアインシュタインやガリレオなども深瀬と同じADHDを患っていたと言われています。

また、深瀬はADHDの他にパニック障害を患っています。パニック障害とは、突然の動機やめまい・呼吸困難・強い不安や恐怖を感じるパニック発作など様々な症状があります。それがきっかけで、過去には閉鎖病棟(精神病棟)に入っていた時期もあるという深瀬。その症状の深刻さが伝わります。また、そうした症状を抑えるための薬の副作用などでも体調が悪くなったりと、常に辛い状況であったともいえる深瀬。これは過去だけの話ではなく、現在も抱える深瀬の病気です。

真っ暗とも言える過去…セカオワ深瀬が乗り越えることできた理由

セカオワ深瀬の辛い過去や病気のことはもちろん、SEKAI NO OWARIというバンド結成秘話やメンバーとの仲の良さ、そして過去だけではなく現在に至るまでたくさんの人に支えられていることが分かる貴重な動画ですよね。

セカオワ深瀬がこれまでに多くの辛い過去を経験して精神病という病気を抱えながらもその精神病を乗り越え、ここまで成功することができたのは、やはりこれまでの人生を共に歩んできたメンバーや家族がいたからではないでしょうか。深瀬自身がメンバーに支えられ、そしてまたメンバーたちも深瀬に支えられているという理想的な関係のように感じますね。

過去の経験はもちろん、これから様々なことが起こっても、きっとSEKAI NO OWARIことセカオワのメンバーがいれば、深瀬は乗り越えることができるのかもしれません。ここからは、そんなメンバーたちと深瀬の関係についても見ていきたいと思います。

SEKAI NO OWARI・NakajinとFukase

Nakajin 本名:中島 真一(なかじま しんいち) 生年月日:1985年10月22日(30歳) 出身地:東京都 担当:ボーカル・コーラス・ギター・ベース・ドラムなど

セカオワの中でも深瀬と同じように人気を誇るのが、ボーカルやギター・ベース・ドラムなど曲に合わせて様々な楽器を巧みに使いこなすNakajinです。

セカオワNakajinと深瀬の関係は小・中学校の同級生なのだそうです。過去に深瀬が不登校となった時に、毎朝家まで迎えに行っていたのだとか…。そんな絆があったからこそ、今でもお互いを尊敬しながら一緒に過ごしているのかもしれませんね。

SEKAI NO OWARI・DJ LOVEとFukase

DJ LOVE 本名:不明 生年月日:1985年8月23日(30歳) 出身地:東京都 担当:DJ

セカオワのイメージキャラクターとも言えるのがDJ LOVEですよね。ピエロのマスクが印象的です。DJを担当し、主に機材を選ぶ役目を担うほどメンバーの中でも音楽に詳しいと言われています。

深瀬とDJ LOVEは高校の同級生だそうです。過去に深瀬に声をかけられたことをきっかけに出会い、これまでに至るようです。また、セカオワのイメージでもあるピエロのマスクですが、当初が深瀬がかぶるつもりだったのだとか…。しかし、深瀬の可愛い顔がもったいない!ということでピエロのマスクを深瀬がかぶることはメンバーにより阻止されたそうです。

SEKAI NO OWARI・SaoriとFukase

Saori 本名:藤崎 彩織(ふじさき さおり) 生年月日:1986年8月13日 出身地:大阪府 担当:ピアノ・キーボード・演出など

セカオワの紅一点でお馴染みのSaoriはピアノやキーボードはもちろん、ライブ会場などの演出を手掛けています。ピアノは、音楽大学に通い音楽家の教員免許などを持つほどの実力があります。

深瀬とSaoriは幼稚園からの幼馴染です。また、過去は深瀬の彼女であったことでも有名のSaori。Saoriと離れ離れになったことをきっかけにパニック障害を患うほど、深瀬にとって大切な女性であったことには違いありません。また、Saoriにとっても深瀬は大切な存在であることはこれまでに多くの番組などでもコメントしています。セカオワメンバーの中でも特に喧嘩の多いコンビのようですが、仲の良さの現れでしょうね。

“世界の終わり”から世界を始めたセカオワ深瀬のこれから

セカオワ深瀬が過去に経験した辛い過去、そしてセカオワメンバーそれぞれが抱く想いが重なり“世界の終わり”のような状況から始めようと結成されたのが現在のSEKAI NO OWARIなのですね。

過去を乗り越えたというよりも、辛い過去をきちんと胸に抱えながらともに成長し続けるバンド・セカオワだからこそ、若者だけではなく幅広い世代の方に愛されるのではないでしょうか。また、そんな過去があったからこそセカオワ深瀬にしか作ることができない歌詞や音楽があるのかもしれませんね。

過去の辛さを糧にここまで頑張り続けることができる深瀬はとても素晴らしい方に違いありません。また、そんな深瀬と共に生活し、共にセカオワとして活躍し続けるメンバーも魅力溢れる方たちですよね。深瀬と同じような過去を持つ方や、同じ病気に苦しむ方にとっても勇気づけられる存在となっているに違いありません。

過去からのバンド結成から現在に至るまで、セカオワハウスとも呼ばれるシェアハウスで共同生活を送っているというセカオワメンバー。みんなが一つになり、作り続ける音楽だからこそ他のバンドとは違った何かがあるのかもしれません。

有名になるにつれてバンドやメンバーの過去にも注目が集まりますが、過去などよりもこれからの活躍が楽しみだと感じさせてくれるセカオワ。

そんなセカオワの今後の活躍からは目が離せません!

セカオワ深瀬さんの関連記事はこちら!

Thumbセカオワ・深瀬ときゃりーぱみゅぱみゅは破局?婚約の噂の真相とは | Pinky
Thumb益若つばさとセカオワ深瀬が破局?現在の関係とお揃いのピアスの行方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-25 時点

新着一覧