川崎宗則のイチロー愛が凄すぎる!嫁がいてイケメンなのにホモ疑惑も出る程?

イケメンメジャーリーガー・川崎宗則は人気も実力もまさにメジャー級。嫁に支えられた川崎宗則は特集番組が組まれるほどの大人気に。川崎宗則は大のイチローファンとしても有名だ。川崎宗則のイチロー愛から嫁や子供についてまで、川崎宗則の気になる情報をまとめた。

川崎宗則のイチロー愛が凄すぎる!嫁がいてイケメンなのにホモ疑惑も出る程?

目次

  1. 強すぎるイチロー愛?メジャーリーガー・川崎宗則
  2. 川崎宗則のメジャーでの活躍と人気のヒミツ
  3. 川崎宗則の嫁と子供
  4. 川崎宗則のイチロー愛はすごかった。イチローを追う彼の姿
  5. 川崎宗則のイチロー愛と嫁や子供に関するまとめ

強すぎるイチロー愛?メジャーリーガー・川崎宗則

川崎宗則(かわさき むねのり)

生年月日:1981年6月3日
出身地:鹿児島県姶良市
身長:180.3 cm
体重:79.4 kg
ポジション:内野手
投打:右投左打
年俸:$507,500(2016年)

川崎宗則選手の来歴

甲子園出場経験はなく、全国的には無名だった川崎宗則選手は1999年にドラフト4位指名で福岡ダイエーホークスに入団。背番号は52番。新人時代から二軍のチームトップ打率、2002年にはウエスタン・リーグの首位打者に認定されるなどの活躍を見せ、2003年に2番・遊撃手として初の開幕スタメン出場を飾る。

その後も日本での活躍を続けた川崎宗則選手は、2012年1月5日に、とうとうシアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだと明かす。当時のマリナーズには川崎宗則選手の憧れであったイチロー選手も在籍していたことから、日本人の注目も高かった。契約条件よりも「イチロー選手と同じチームだけを希望しています」という川崎宗則選手の発言に、イチローに対する憧れが垣間見えた。

そして3月6日の試合ではイチローと共に先発出場、川崎宗則選手とイチローで2番と3番を任される形であった。川崎宗則選手は試合後のコメントで「きょうは僕の記念日。(初めて)イチローさんとバッティング練習から一緒だった。テンション上がります」と発言してファンを沸かせた。

イケメンとの呼び声も高い

普段はおチャラけた顔や変顔の多い川崎宗則選手。そのせいでイケメンというより面白い人というイメージをもたれることが多いのだが、プレイ中の川崎宗則選手は、まさしくイケメンそのものだ。

川崎宗則のメジャーでの活躍と人気のヒミツ

海外でも熱狂的な人気を誇る川崎宗則選手だが、そのヒミツはどうやら抜群のコミュニケーション能力にあるようだ。

英語を話せない川崎宗則選手だが、そんなことはお構いなしに通訳も用いずコミュニケーションをとっている。

拙い英語ながらも一生懸命しゃべる姿や、間違いを気にせず堂々と英語を用いる姿が海外の人には好印象らしい。英語が上手く使えずしり込みのする事の多い日本人としては、ぜひとも見習いたい姿である。

多彩な芸を見せる川崎宗則選手はチームメイトどころか他球団のメジャーリーガーにも好かれているそうだ。

ヒーローインタビューを受ける川崎宗則選手。隣に立つチームメイトも本当にうれしそうな表情で印象深い。やはり川崎宗則選手はチームメイトたちと友好的な関係を築き上げているようだ。

川崎宗則の嫁と子供

川崎宗則選手には、彼を甲斐甲斐しく支え続けてくれるお嫁さんがいる。お嫁さんの旧姓は「原田麻衣」さん、元グラビアアイドルだそうだ。

川崎宗則選手のお嫁さん

こちらが川崎宗則選手のお嫁さんである原田麻衣さん。元グラビアアイドルというだけあって、お嫁さんはかなりの美人であるらしい。

お嫁さんの助力あってこその成功

プロ野球選手という過酷な職業や海外生活のなかでは何より食事に気を使わなくてはならない。川崎宗則選手の活躍の陰にはお嫁さんの助力があったのである。

川崎宗則内選手の子供の名前は川崎逸将くん。2013年8月生まれだという。将来はやはり父親と同じく野球選手になるのだろうか。

川崎宗則のイチロー愛はすごかった。イチローを追う彼の姿

薩摩のイチロー、川崎宗則

鹿児島工業高校時代は「薩摩のイチロー」略して「サツロー」と呼ばれた川崎宗則選手。イチローに対する憧れと思い入れは生半なものではなく、背番号が「51番」のイチローのひとつ後ろである「52番」であることなど、イチローとの話題には事欠かない。

夢はイチローと一緒にプレイすること

「イチローと同じ球団でプレイしたい」とイチロー愛を隠すことのない川崎宗則選手。イチローを追いかける姿に「まさかホモなのでは?」と思った人もいたのではないだろうか。

川崎宗則選手に「ホモリン」の愛称が?

この川崎宗則選手のあふれ出るイチロー愛に、ネット界隈の一部ファンは「ホモリン」と愛称をつけたそうだ。しかしイチロー選手の驚異的な記録を考えれば「ホモのごとくイチローを好きになっても仕方がない」と考えた人々も多いようで、川崎宗則選手のこの発言は好意的に受け止められている。

しかし川崎宗則選手はイケメンプレイヤーというだけあって、これらのイチロー愛溢れる発言の数々でガッカリした女性ファンもいたようだ。しかし川崎宗則選手のお嫁さんが一般女性であることからもわかるように、当然ながら「ホモリン」という愛称もネタでつけられたものだろう。

強すぎるイチロー愛。川崎宗則選手のイチローに関する発言

イチローを崇拝する川崎宗則選手だが、イチロー本人もそれを悪くは思っていないようである。川崎宗則選手とイチローの仲睦まじい姿はたびたび見受けられる。ここでは川崎宗則選手のイチローに関した発言を紹介しよう。

今回、 一番の収穫は、イチローさんがユンケルを飲む時間帯が試合の1時間前ということが分かったこと

世界一を決める大会に出場して一番の収穫が「イチローが栄養ドリンクを飲む時間を知ったこと」だと豪語した川崎宗則選手。野球よりもイチローといわんばかりの発言である。

「スーパースターは誰」と聞いたら「イチロー選手」と答える。(中略)強いて言うなら、イチロー選手はおにぎりみたいな感じです。(中略)飽きないことが、素晴らしい。

どれほどイチローが好きかを口にする川崎宗則選手。川崎宗則選手にとってイチローは毎日見ていても飽きない存在らしい。素晴らしきイチロー愛である。

最近はイチローさんのヒット集DVDを見ながら寝ています。気持ちいいですよ。

いったい何が気持ちいいのかはわからないが、川崎宗則選手のイチロー愛だけは伝わってくる。もちろん職人気質のイチローを研究することは野球選手としても大いに役立つ。打席での圧倒的な安定感を誇るイチローだけあって、イチローのバッティングフォームを眺めているだけでもいいイメージトレーニングになるのかもしれない。

イチロー本人も認めるイチローマニア

川崎宗則選手のイチロー愛はもちろんイチロー本人にも隠していないらしい。イチローのお嫁さんである弓子さんとも仲が良いとか。

家をイチロー宅から50Mシアトルにある高級住宅街でイチロー宅に最も近い空き物件買う「家の値段や広さは関係ない。イチローさんの家からの距離が重要。本当は隣が良かったんだけど、空いてなかったんだよね(笑)」と、川崎は目を輝かせた。

川崎宗則選手のイチロー愛が余すところなく伝わってくる行動だ。

川崎宗則のイチロー愛と嫁や子供に関するまとめ

川崎宗則選手のイチロー愛やお嫁さんに関するまとめはいかがだっただろうか。無名の高校野球児が夢をかなえてメジャーリーグで活躍するなど、野球選手としてドラマティックな魅力がいっぱいの川崎宗則選手。日本への凱旋も望まれている川崎宗則選手だが、果たして今後はどのような活躍を見せてくれるだろうか。

関連するまとめ

Thumbエリア51を支配するイチロー!イチローへの海外の反応をチェック! | Pinky
Thumbイチローの引退はいつに?現役にこだわりを持つその理由とは? | Pinky
ThumbMLB・川崎宗則選手の海外の反応!イチロー愛がすごくてマリナーズ入団!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧