梨花の新ブランド「リーファー」の評判は?代官山のショップで買える?

モデルの梨花が1年前に新ブランド「LI HUA」(リーファー)を立ち上げたことをご存知でしょうか?実はこのブランド、梨花ファンからの評判があまりよくないのです。「LI HUA」(リーファー)ってどんなブランド?なんで評判がよくないの?調べてみました!

梨花の新ブランド「リーファー」の評判は?代官山のショップで買える?

目次

  1. 人気ファッショニスタ「梨花」とは?
  2. 梨花発!大人気ブランド『MAISON DE REEFUR』
  3. 梨花発!新ブランド『LI HUA』(リーファー)誕生!
  4. 梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)はとにかく高い!
  5. まだまだ続く!梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)への批判
  6. 梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)はどこで買える?

人気ファッショニスタ「梨花」とは?

梨花(りんか) 生年月日 1973年5月21日(43歳) 出身地 東京都 血液型 O型 身長 165cm モデル実績 『JJ』/『CanCam』/『sweet』/『大人ミューズ』

一時期はバラエティタレントとして活躍していた梨花ですが、近年はモデルとしての活動に集中。梨花プロデュースのブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)や『LI HUA』(リーファー)をたちあげ公私共に順調な様子です。

梨花発!大人気ブランド『MAISON DE REEFUR』

▽「大人カワイイ」を流行らせた梨花

モデルとして大活躍していた梨花。梨花着用のブランドは即完売するほどの影響力でした。「大人カワイイ」というジャンルの先駆者も梨花です。

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)オープン!

2012年、梨花は自身がプロデュースするブランド『MAISON DE REEFUR』を代官山に立ち上げました。読み方は「メゾンドリーファー」です。以前から梨花のファッションに注目していたファンが殺到しました。

商品だけでなく『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)のショッパーまで人気が出ました。街中でこのショッパーを見かけることが結構ありますよね。

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)売上月1億!

大人カワイイ路線を続けてきた梨花。しかしブランドたちあげ1年後の2013年、梨花自身が40歳を迎えたことや「大人カワイイ」に疑問を持った結果、ブランドコンセプトを「シンプルカジュアル」へと大胆に変更しました。

当初は周囲から不安の声もあがった『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)の路線変更。しかし、梨花と同年代の女性たちからこのブランドコンセプトが大いに支持され、売り上げが月1億を突破!

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)値上げしても絶好調!

2015年4月に『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)は新たなステージに突入。シルエットや素材、縫製について梨花自身がとことんこだわった結果、商品が2割ほど値上がってしまいました。

海外のファストファッションに押され気味の国内ブランド。値上げをするなんてとんでもない話だと梨花の方針に反対する人もいました。しかし、このリニューアルも大成功となりオープン後たった2日間で来場者が4500人も突破しました。

梨花発!新ブランド『LI HUA』(リーファー)誕生!

2015年9月、梨花は新ブランド『LI HUA』(リーファー)を立ち上げました。『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)でこれまでに出してきたオリジナルブランドを『LI HUA』(リーファー)として刷新することになったのです。

『LI HUA』の読み方は『MAISON DE REEFUR』と同じ読み方の「リーファー」です。もともと「リーファー」とは中国語で「梨花」という意味で、今回は同じ読み方でも「R」から「L」にすることでより身近なブランドになるようにとの意味が込められているそうです。

梨花は新ブランド立ち上げにあたり、国内のデニム工場の職人さんと打ち合わせしたりとかなり気合いを入れていました。

梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)はとにかく高い!

華々しくスタートした梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)ですが、どうやら一般女性のみならず、熱心な梨花ファンからの評判も良くないようです…。

ニッチな層に受けていた『MAISON DE REEFUR』

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』(メゾンドリーファー)が成功した秘訣とは「ハイブランドには手を出せない、だけどプチプラブランドは嫌だ」というアラフォー女性の要望にマッチする価格帯と品質が売りでした。

路線迷走中?梨花新ブランド『LI HUA』

梨花新ブランド『LI HUA』は「とにかく高い!」と言われています。『MAISON DE REEFUR』を愛用していた梨花ファンの間でも「この値段だったらハイブランドを買う」との声がチラホラ…。

梨花新ブランド『LI HUA』はどのくらい高いのか?2016年8月現在に売り出されているアイテムで検証してみました!

梨花新ブランドは高い?デニムで検証

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』

デニム¥16,200-

梨花新ブランド『LI HUA』

デニム¥25,920-

梨花新ブランドは高い?ジャケットで検証

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』

ジャケット¥39,960-

梨花新ブランド『LI HUA』

ジャケット¥56,160-

梨花新ブランドは高い?タンクトップで検証

梨花ブランド『MAISON DE REEFUR』

タンクトップ¥6,912-

梨花新ブランド『LI HUA』

タンクトップ¥8,640-

結論!梨花新ブランド『LI HUA』はかなり強気な価格設定だった…

梨花新ブランド『LI HUA』ですが、どのアイテムを見ても『MAISON DE REEFUR』より1〜2割の価格設定。『MAISON DE REEFUR』自体、2015年に2割値上がりしているので、初期からの梨花ブランドファンからすれば、かなりの高価格に感じてしまいます。国内生産にこだわっているといえども、この価格だと、他のハイブランドを買ったほうがいいのでは?と思う人が増えるのも当然。

まだまだ続く!梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)への批判

▽ブランド値上げは梨花のハワイ豪遊費に?

ハワイ移住している梨花。ハワイでの優雅な暮らしぶりをInstagramで惜しげもなく披露しています。そんな梨花に「ブランドの値上げは梨花の豪遊費では?」との声が殺到。少し嫉妬が入っているような気もしますが…。

▽ブランドデザインをパクリ?

梨花は以前、人気ハイブランド『CELINE』(セリーヌ)のデザインに似たバッグを販売しようとして『CELINE』(セリーヌ)側からの抗議で販売に至らなかったことがあるそうです。そのことをきっかけに梨花が雑誌モデルをするときに『CELINE』(セリーヌ)側から衣装提供を拒否しているそう。真偽は不明ですが、そういうことから梨花ファンの不信が高まっているようです。

梨花の新ブランド『LI HUA』(リーファー)はどこで買える?

なんだかんだ言っても、梨花のセンスが光る『LI HUA』(リーファー)。一度は手に取ってみたいですよね!どこのショップで買えるのか調べてみました!

MAISON DE REEFUR 代官山本店

実店舗で見られるのは今の所「MAISON DE REEFUR 代官山本店」しかないようです。梨花がショップに立つ日やイベントのある日は開店前から行列ができてしまうので、詳しく調べてから向かうことをオススメします!

MAISON DE REEFUR WEB SHOP TOP PAGE:
MAISON DE REEFUR|メゾンドリーファーの通販 - ZOZOTOWN

新ブランド『LI HUA』(リーファー)について色々な批判はあったものの、2016年8月25日にルミネ新宿店ルミネ1に『MAISON DE REEFUR PLACARD』(メゾン ド リーファー プラカール)。ルミネ新宿店ルミネ2に『MAISON DE REEFUR KIOSQUE』(メゾン ド リーファー キオスク)がオープン予定です。

2016年9月8日には池袋パルコにて『MAISON DE REEFUR KIOSQUE』(メゾン ド リーファー キオスク)がオープン。同時期に3店舗もショップを立ち上げるなんて、やはり梨花はすごいです!これからも梨花の活躍に期待です!

梨花の関連記事はこちら!

Thumb梨花が結婚した旦那や息子の現在は?家族画像とハワイでの生活を調査
Thumb梨花の髪型まとめ!【前髪・メイク・マッシュウルフ・ボブ】画像あり

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-05-26 時点

新着一覧