努力の天才・イチローの名言集!心を揺さぶる言葉に感動の嵐!

イチローといえばいまや世界に誇る日本の偉人。四半世紀もの間プロの舞台で戦い続ける天才の裏には、ストイックな日々とたゆまぬ努力が存在していた。そんなイチローは独特の言葉で様々な名言や格言を残している。今回は努力の天才・イチローの名言・格言ついてまとめてみた。

努力の天才・イチローの名言集!心を揺さぶる言葉に感動の嵐!

目次

  1. 努力の天才・イチローの名言集
  2. 日本とアメリカでのイチローの活躍
  3. イチローのプロフェッショナル性
  4. イチローの名言集!
  5. 努力の天才・イチローの名言集についてのまとめ

努力の天才・イチローの名言集

本名:鈴木一朗(すずきいちろう)
生年月日:1973年10月22日
出身地:愛知県西春日井郡豊山町
身長:180.3cm
体重:79.4kg
ポジション:外野手(主に右翼手)

イチロー選手は現在アメリカで活躍するプロ野球選手。日本人野手初のMLB出場選手であり、史上30人目・アジア人初のMLB通算3000本安打を達成した人物でもある。他にも日本プロ野球で7年連続首位打者、史上唯一の130試合制シーズン200本安打、メジャーリーグではシーズン最多安打や10年連続200安打など、イチロー選手が手にした記録は枚挙に暇がない。さらにはプロ野球リーグ通算安打数の世界記録保持者でもあり、イチロー選手のその記録は現在でも更新中だ。

イチローという名前なのに次男

イチローという名前だが実は次男坊であるイチロー選手。イチローを漢字では一朗と書くのだが、この「一」という文字は父親から譲り受けたものであるらしい。なのでお兄さんも弟のイチローも名前に「一」の字がつくようだ。ちなみにイチローの兄は鈴木一泰さん。

日本とアメリカでのイチローの活躍

いまやアメリカでトップクラスのバッターとして活躍するイチロー選手。アメリカに行く前の日本プロ野球でもイチロー選手は数多くの記録を残している。そしてたびたびニュースになるイチロー選手のアメリカでの活躍は皆さんご存知のことだろう。イチロー選手は舞台がどこであっても変わらぬ活躍を見せてくれる、まさにプロフェッショナルだ。

テレホンカードにもなった若き日のイチロー

7年連続の首位打者、打点王や盗塁王、最多安打と最高出塁数は5回、年間MVP3回、ベストナインおよびゴールデングラブ賞は7回、通産盗塁成功率は歴代一位と日本でも並ぶもののいないほどの成績を残しているイチロー選手。後一歩で本塁打王にも輝いていたというのだから長打力も侮れないが、驚くべきは圧倒的な打率の高さだろう。なんと1994年から2000年までの間.340を下回らなかったというのだ。

イチローのプロフェッショナル性

記録がすごいだけに様々なエピソードも持っているイチロー選手。彼は自らの商品価値を「安定した成績を残すこと」と定めているようである。「休まず出場し必ず出塁する」というのがイチロー選手にとってのプロ野球選手という存在なのだろう。

怪我をしない男、イチロー

40歳を過ぎてもなお第一線で活躍するイチロー選手は、その丈夫な肉体こそもっとも重要な資本だと考えているようだ。怪我や欠場はプロとして何より恥ずべきことだとして、球場には誰よりも早く到着して入念なストレッチを行っているという。怠けてしまいがちなところも決して怠けない。イチロー選手が努力の天才と呼ばれるのにはこういったワケがあるのだ。

三振しただけでニュースになるイチロー

スポーツ紙にでかでかと「イチロー三振」の文字。イチロー選手の打率の高さは三振がニュースになるほどであった。イチロー選手にしても珍しいことのようで「おー、こんな感じだったなっていう感覚ですかね」と他人事のようなコメントを残したことは話題にもなった。

イチローの名言集!

イチロー選手は己の哲学を言葉にして、数々の名言や格言を残している。ここではそのいくつかを紹介しよう。

イチローの名言・格言①

イチロー選手が努力の天才と呼ばれる背景にはこの言葉がある。築き上げてきたものへの自信と自負が満ち溢れた名言だ。誰よりも真剣に練習と向かっているイチロー選手だからこそ真に迫った重みのある名言でもある。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

イチローの名言・格言②

イチロー選手は長年「変わり者でとっつきにくい人間」と思われていた。他人の視線を気にせず自分を信じきる言動がそう思われる一因だったに違いない。これは常人とは違う域に達したイチロー選手ならではの名言だろう。

子供の頃から人に笑われてきたことを常に達成してきているという自負はある

イチローの名言・格言③

努力の天才と呼ばれるストイックさが如実に現れた名言だ。至極もっともな言葉なのだが、普通の人は頭でわかっていても手抜きをしてしまうものである。そこで手を抜かない人間だけがイチロー選手のような成績を残せるのだろう。

手抜きをして存在できるものが、成立することがおかしい。

イチローの名言・格言④

イチロー選手は努力というものに関して非常に多くの言葉を残している。こういった名言の数々は、イチロー選手にとってさえ練習は決して楽なものではないことを表しているのだろう。その苦しみを残り越えた先にある喜びこそがイチロー選手の原動力であるようだ。

そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか。

イチローの名言・格言⑤

自分の適性や能力というものはなかなか把握できるものではなく、ともすれば傲慢とも取られかねない名言だ。限界まで努力するからこそそうしたもの見出せるのだとイチロー選手は知っているのだろう。さらにはイチロー選手にとって限界まで努力することは当然なのではないだろうか。

憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います。

イチローの名言・格言⑥

まさにプロフェッショナルの言葉だ。プロ野球選手であってもこの名言を実行できる人はそうそういないだろうが、イチロー選手は見事に実現してみせている。この力強い言動一致こそがイチロー選手の魅力なのだろう。

プロ野球選手は怪我をしてから治す人がほとんどです。しかし、大切なのは怪我をしないように普段から調整することです。怪我をしてからでは遅いのです

イチローの名言・格言⑦

たびたび「職人気質」と呼ばれるイチローだが、この言葉からはイチロー選手の職人気質がにじみ出ている。「自分はプロ野球選手である」ということへの誇りが詰まった名言のひとつであり、イチロー選手にとってプロ野球選手がどれほど高潔なものであるかを表している。

バットの木は自然が何十年もかけて育てています。僕のバットはこの自然の木から手作りで作られています。グローブも手作りの製品です。一度バットを投げた時、非常に嫌な気持ちになりました自然を大切にし作ってくれた人の気持ちを考えて僕はバットを投げることも叩きつけることもしません。プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです。

イチローの名言・格言⑧

口にするのは容易くとも結実させるのがこれほど難しいこともそうそうないのではないだろうか。それを実際にやってのけるのがイチローという人間であり、だからこそ多くの人々を魅了してやまないのだろう。

第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。

イチローの名言・格言⑨

野球だけでなくあらゆる道に通じる名言だ。数多くの偉人が同じような意味の名言を残しているが、それができたからこそ彼らは偉人なのだろうとも思わずにはいられない。それほど言うは易し行うは難しだ。

特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

イチローの名言・格言⑩

トッププレイヤーだからこそ口に出来るなんとも格好良い名言だ。つまり勝つべき相手は自分以外の何者でもないということで、努力の真髄とはまさにこの言葉であるのだろう。

人に勝つという価値観では野球をやっていない。

努力の天才・イチローの名言集についてのまとめ

努力の天才・イチローの名言集のまとめはいかがだっただろうか。努力の天才と呼ばれるように、イチロー選手にとっては努力こそが哲学、つまり唯一絶対に揺るがない真実であるようだ。

近年ではイチロー選手ほどのストイックさをもった人はなかなかいない。あるいは「正しい努力」をずっと続けられる人ならば、誰しもイチロー選手のような高みへと到達できるのかもしれない。しかし努力し切れなかった人間としては彼らに憧れ、応援するのが精一杯である。人間の秘めた可能性を我々に教え続けてくれているイチロー選手。これからのさらなる記録や活躍に是非とも期待したい。

イチローの関連記事はコチラ

Thumbイチローが生んだ数々の伝説まとめ!高校時代から伝説級の活躍?
ThumbイチローのオモシロTシャツを画像でまとめ!デザイナーは誰? | Pinky
Thumbイチローの凄すぎるレーザービームを動画でご紹介!強肩・堅守の守備職人! | Pinky

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-19 時点

新着一覧