萩原健一の妻・冨田リカとの結婚は再婚だった?離婚歴は2回?

あの伝説のカリスマ俳優、萩原健一の現在の妻はモデルの冨田リカ。実は二人は再婚同士? 冨田リカには離婚歴が? それから萩原健一の元妻って誰? 何人もいる? 今回は、その辺の事情+萩原健一の波瀾万丈の人生について調査してみました!

萩原健一の妻・冨田リカとの結婚は再婚だった?離婚歴は2回?

目次

  1. 破天荒で知られた俳優・萩原健一。現在の妻は元モデルの冨田リカ!
  2. 萩原健一が妻・冨田リカと出会うまで
  3. 妻・冨田リカが萩原健一と出会うまで
  4. 2011年、萩原健一と冨田リカが結婚!
  5. 萩原健一の破天荒伝説! 過去の結婚・離婚歴、そして元妻は?
  6. 「不良が好きなの」萩原健一は、瀬戸内寂聴にとって手の掛かる子供のようなもの!?
  7. 萩原健一「これからは妻(冨田リカ)とメリーゴーランドのような人生を……」

破天荒で知られた俳優・萩原健一。現在の妻は元モデルの冨田リカ!

俳優の萩原健一さんは現在結婚しています。妻の冨田リカさんは元々はカリスマ主婦モデルとして月刊誌「STORY」などで活躍していました。お二人とも再婚同士で、それぞれに子供もいたようです。また夫の萩原健一さんは若い頃から歌手&俳優として活躍しており、様々なエピソードでも有名です! 今回は、そんな萩原健一さんと妻の冨田リカさんの情報についてまとめて行きたいと思います!

萩原健一が妻・冨田リカと出会うまで

本名:萩原敬三(はぎわら けいぞう)
愛称:ショーケン
生年月日:1950年7月26日
出身地:埼玉県北足立郡与野町
血液型:O型
身長:174cm

萩原健一さんは、1967年にグループサウンズの「テンプターズ」のボーカルとしてデビューしました。萩原健一さんは、当時16歳。こちらでの活動に専念するために、高校を中退したそうです。そして第二弾のシングル「神様おねがい」で大ブレイクを果たしました。こちら「エメラルドの伝説」もグループサウンズの名曲として知られています。萩原健一さんは「ショーケン」の愛称で、アイドル的な人気が爆発しました!ちなみにこの頃には妻の冨田リカさんはまだ小学校にも上がっていません。でも、きっとテレビで観たことはあるのではないでしょうか。まさか、そのときのアイドルの妻に自分がなるなんて、もちろん思いもしなかったでしょうが。

1970年末にテンプターズ解散後、萩原健一さんはジュリーこと沢田研二さんと「PYG(ピッグ)」というバンドでも活動しましたが、いつからか映画監督を目指すようになっていったそうです。そして1972年、萩原健一さんは映画「約束」に助監督として参加していました。そこで主演俳優が降板。なんと代役に抜擢されたのは萩原健一さん。ワケありの人妻、岸惠子さんの相手役のナイーブな青年を見事に演じ、圧倒的な存在感を示しました。結果、映画は大ヒット。それ以降、萩原健一さんの俳優としての活動が盛んになっていきます。

萩原健一さんはその後、映画にテレビにと、まさに大活躍しました。強烈な存在感で、数々の名作に出演しています。例えば、こちら「傷だらけの天使」も萩原健一さんの代表作として有名です。ドラマ自体も大ヒットしただけでなく、名作として世に知られていますね。相棒役に水谷豊さん、監督や脚本には深作欣二さん、市川森一さんなど、そうそうたる顔ぶれが揃っていました。ちなみに、あの坂上忍さんも第1話に子供役として出演しています!現在の妻の冨田リカさんも、きっと子供の頃に観ていたのでしょう。

他にもテレビドラマであれば「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事役。こちらは壮絶な殉職シーンが有名です。あとは映画であれば「八つ墓村」黒澤明の「影武者」。それから倉本聰脚本のドラマ「前略おふくろ様」も外せません。他にも枚挙に暇がないのですが、今回はこの辺で。個人的には神代辰巳監督とのコンビが最高だと思っています。機会があれば是非ご覧下さい。さて、こうしてざっと挙げただけでも、実に振れ幅のある役柄を演じてきたことが分かりますね。そんな萩原健一さん、妻である冨田リカさんには普段、どんな表情を見せているのでしょうか。気になりますね。

妻・冨田リカが萩原健一と出会うまで

名前:冨田リカ(現在は萩原リカとしても活動)
生年月日:1962年3月8日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:167cm

冨田リカさんは大学卒業した後、幼稚園の教諭を5年、そこから輸入会社のOLなどを経て、なんと41歳で月刊誌「STORY」の読者モデルになりました。冨田リカさんは当時、カリスマ・ママモデルとして人気だったそうです。確かに、お美しい! 日本テレビ系「スッキリ!」にもレギュラー出演しており、萩原健一さんとの交際報道のときは生出演でコメントをしていました。

そんな冨田リカさんですが、実は萩原健一さんと結婚する前に、過去に2度の離婚歴があります。最初の結婚は幼稚園の教諭時代。そのときの夫の間に子供がいるようです。離婚後、子供の親権は妻ではなく、元夫が持つことになったようです。次の結婚相手は飲食店プロデューサー。こちらの離婚の理由は、時期的にいって萩原健一さんとの不倫が原因では、といわれていますが、真偽のほどはわかりません。

2011年、萩原健一と冨田リカが結婚!

そして2011年、萩原健一さんと冨田リカさんは結婚します。ちなみに出会いのきっかけは、女性誌での対談です。冨田リカさんは、もともと萩原健一さんのファンだったそうです。対談は冨田リカさんの方から望んで企画されたようですね。

萩原健一の破天荒伝説! 過去の結婚・離婚歴、そして元妻は?

さて、現在は妻の冨田リカさんと穏やかに暮らしてらっしゃる様子の萩原健一さんですが、実は様々な逸話が知られています。俳優として、また歌手としても、若い頃から大人気だった萩原健一さん。まさにカリスマです。その頃の芸能界には勢いがありましたから、エピソードもなんだかいまよりダイナミックです。これから、その辺の情報も少し紹介したいと思います。
また、萩原健一さんが2008年に出版した自伝「ショーケン」には、本人の目線でそれらが描かれていて、なんとも赤裸々! こちらは大変オススメとなっております! 是非!

前述の「PYG」解散以来、萩原健一さんは暫く俳優業に専念していましたが、1975年には音楽活動を再開。ソロアルバム「惚れた」をリリースしました。また同年にモデルの小泉一十三(ひとみ)という女性と結婚、子供を授かりますが、3年で離婚しています。

また1980年には女優・歌手として活動していた、いしだあゆみさんと再婚しています。「ブルー・ライト・ヨコハマ」という歌でも知られている方ですね! しかし4年後には離婚。また1983年には大麻不法所持で逮捕されてしまいます。このことも、離婚原因の一つにはなったのかもしれません。

逮捕後の約1年間、全ての活動を停止。そして再始動!

1985年に公開された映画「恋文」で共演した妻役の倍賞美津子さんと、萩原健一さんは実生活で恋に落ちます。ちなみに、その熱愛報道の際に2ショット写真を週刊誌に撮られ、激昂。萩原健一さんはカメラマンと編集者に暴行し、書類送検されてしまいます。……おお、さすが破天荒。

倍賞美津子さんは、なんと、アントニオ猪木さんと結婚していました。そして1987年に2人は離婚しています。それ以後、萩原健一さんと倍賞美津子さんは長く事実婚状態を続けました。正式に結婚はしなかったようです。それにしても、なんていうか、登場人物が皆濃いような気がします。なんだか凄いです。

萩原健一さんは、その後の90年代、2000年代も様々な映画やテレビドラマにも出演、精力的に活動していました。プライベートでは1996年にヘアメイク担当の女性と再婚。1998年には「JOKER 疫病神」で同じく個性派俳優にして結婚・離婚などの報道でも話題になった、渡部篤郎さんとも共演しています。この頃にはもう、すっかり渋い役どころが板についています。

しかし、2004年には交通事故を起こし、業務上過失致傷罪で現行犯逮捕。さらに映画「透光の樹」の制作を巡り、2005年に恐喝未遂容疑で逮捕され、しばらく芸能活動を休止せざるを得ませんでした。演じる役や仕事にのめり込みすぎてしまう萩原健一さんの姿勢が生んだ悲劇だったのかもしれません。また2006年には3人目の妻との離婚を経験します。

波瀾万丈の末……萩原健一の近況は?

2000年代の前半には色々と大変だった印象の萩原健一さんですが、2009年に現在の妻・冨田リカさんと出会ってからは、なんとなく穏やかになっていったような印象があります。近年ではバラエティ番組にも出演することもあり、強面のイメージが和らぐような表情も見せてくれました。また2016年には「鴨川食堂」で久々のドラマ出演を果たしています。今後も、あの熱の入った演技を見せて欲しいものです。

それから、なんと萩原健一さん、LINEのスタンプにもなっています。ファンとしては要チェックですね。

「不良が好きなの」萩原健一は、瀬戸内寂聴にとって手の掛かる子供のようなもの!?

波瀾万丈の萩原健一さんに負けないくらいの波瀾万丈の人生を歩んできた、瀬戸内寂聴さん。彼女は作家、そして僧侶として知られています。そんな瀬戸内寂聴さんは、萩原健一さんを、まるで子供のように可愛がっていると言われています。

萩原健一さんは、1983年の事件の際に京都の寂庵に匿ってもらい、その後の更正に当たっても大変にお世話になったそうで、瀬戸内寂聴さんを「母」とまで呼び慕っているそうです。また瀬戸内寂聴さんも「ショーケンは不良。不良は魅力的。わたし不良がすきなのよ」などと公言しています。波瀾万丈の人生同士、惹かれ合うものがあるのかもしれませんね。

こちらは2009年の映画「TAJOMARU」で足利義政を演じた萩原健一さんです。足利義政は出家していますから、頭の格好が一緒です。まあ、こうしてみると、瀬戸内寂聴さんに似て……いないこともないかな?というわけで、萩原健一さんは瀬戸内寂聴さんとの絆が深いそうです。冨田リカさんとの再婚も、瀬戸内寂聴さんの体調が良くなるのを待っていたという話もあります。まさに「母」と「子供」です。そうなると、冨田リカさんにとっては、寂聴さんが義理の母、姑さんですか。うーん、やっぱり濃いですね、色々。

萩原健一「これからは妻(冨田リカ)とメリーゴーランドのような人生を……」

今回の冨田リカさんとの結婚の際、萩原健一さんは「今後は妻と2人でゆっくりと……」と語っていたそうです。なるほど、こうして調査してみますと、萩原健一さんの人生はなんともドラマチックだったことが窺えます。そんな末に出会った現在の妻、冨田リカさん。彼女もその美貌ゆえか、平坦ではない道程だったようにも思えます。これからは妻と夫の2人で、穏やかな日々をともに歩んでいきたいという意志があったのでしょう。そして結婚時のその言葉通りに、どうやら現在に至るまで私生活は安定している様子です。しかし今後とも、映画やドラマでは「不良」のショーケンにしか出来ない迫真の演技を見せて欲しいものです。また伝説的なライブパフォーマンスをまた観てみたい、そんな声もあります。

おまけ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-23 時点

新着一覧