立川談志の名言集!天才落語家が遺した人生や酒の名言とは?

稀代の天才落語家だった立川談志さん。立川談志さんは自身の生き様を通じて数多くの名言を遺しており、今も尚多くの人が立川談志さんの名言に感動し、支えられています。今回は立川談志さんが遺した数多の名言から人生や酒に関する様々な名言集をまとめてみました。

立川談志の名言集!天才落語家が遺した人生や酒の名言とは?

目次

  1. 名言いっぱい!天才落語家「立川談志」プロフィール
  2. 天才落語家「立川談志」の名言集に感動
  3. 天才落語家「立川談志」人生の名言集
  4. 天才落語家「立川談志」酒の名言集
  5. 天才落語家「立川談志」その他諸々名言集
  6. 立川談志の名言まとめ

名言いっぱい!天才落語家「立川談志」プロフィール

立川談志

本名:松岡 克由
生年月日:1936年1月2日
出身地:東京都
血液型:AB型

古典落語に広く通じていたという立川談志さん。古典と現代が剥離している状況を絶えず意識しており、古典落語を現代の感性や価値観で表現し続ける姿勢は高く評価されるものの、荒唐無稽さや破天荒っぷりも目立ち好き嫌いが分かれてしまう、そんな落語家でした。

落語だけではなく、漫談や講談にも通じていたという立川談志さん。自ら落語立川流を立ち上げ「家元」を名乗ります。

現在ではすっかり定着している「あわわ」や「やだねぇ」といった言葉を生み出し流行らせたという立川談志さん。特に「やだねー」の言い回しは立川談志さん独特の味があり、頻繁にモノマネのネタになりました。

また、立川談志さんと言えばあのご長寿番組である「笑点」を企画した生みの親であることで知られており、笑点の百回記念放送では5代目の司会者である桂歌丸さんとコンビを組み、漫才を披露しています。

その後、色々あって笑点を降板してしまった立川談志さんですが、特別番組の際は何度か出演を果たし、後年には「『笑点』ってのはよう、アタシが作った傑作なんだよ」と語っていました。

稀代の天才同士は惹かれ合う!?

また立川談志さんは、漫画家の手塚治虫さんとも交流があり、立川談志さん自身も手塚治虫さんの熱烈なファンだったようです。

医療漫画の基盤となった「ブラックジャック」の文庫本化した際には、メッセージを寄せたという立川談志さん。晩年の手塚治虫さんとの交流の深さが伺えます。

天才落語家「立川談志」の名言集に感動

かつて「江戸落語若手四天王」と呼ばれるほど、幅広い実力と芸を持ち、様々な分野で要人と交流を深めていた立川談志さんは75歳で亡くなるまで、数々の名言を遺していました。

その名言の一つ一つには重みと説得力があり、今も尚多くのファンの間で語り継がれ、心の支えとなっています。

有言実行をモットーに、シニカルに振舞い一筋縄ではいかなかったという立川談志さん。長く続く人生に躓きくじけそうになった時は、以下から紹介するそんな立川談志さんが生み出した名言を見て、明日への活力を補ってみてはいかがでしょうか?

天才落語家「立川談志」人生の名言集

立川談志・人生の名言①

立川談志・人生の名言②

立川談志・人生の名言③

立川談志・人生の名言④

立川談志・人生の名言⑤

立川談志・人生の名言⑥

立川談志・人生の名言⑦

立川談志・人生の名言⑧

立川談志・人生の名言⑨

立川談志・人生の名言⑩

天才落語家「立川談志」酒の名言集

立川談志・酒の名言①

立川談志・酒の名言②

天才落語家「立川談志」その他諸々名言集

立川談志・その他の名言①

立川談志・その他の名言②

立川談志・その他の名言③

立川談志・その他の名言④

立川談志の名言まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した以外にも、立川談志さんの名言はまだまだたくさん存在しています。

かつて立川談志さんには「談志教」と呼ばれるほど熱狂的なファンがいて、立川談志さんが亡き今も、彼が遺した芸や名言を深く愛しています。

立川談志さんが亡くなった後に、立川流の一門の方々が出版した本の増補版。2003年に発売された「談志が死んだ」よりも更に原稿や人数が増え、より深い内容になっています。

ネット環境が築かれて久しく、ネット無くしては回らない現代社会において、個人情報の漏えいや炎上などその弊害ばかりが取り沙汰されていますが、立川談志さんを知らない人がネットを通じて立川談志さんの名言を知り、その名言がまた次の世代に伝わっていくことを思うと、立川談志さんの名言という大きな財産を次世代に相続させるに今の社会はうってつけだと言えます。

たらればやIFの話になってしまいますが、もしも立川談志さんが現在ご存命であれば、現在のこのネット社会に対してどのような名言やブラックジョークを生み出し、残していったのか…。そう考えれば考えるほど、惜しい人を亡くしたと思わずにはいられません。

これから先も不透明なこの社会で生きていくには苦難や困難は当たり前のようにあるでしょう。その時に立川談志さんの異彩を放つ名言によって数多くの人が支えられることを願ってやまないと同時、立川談志さん以上の名言を遺す後継者がこれから先に現れることを期待してやみません。

立川談の関連記事はこちら

Thumb落語家立川談志の弟子は何人いる?後継者となるのは志の輔?談春?
Thumb「笑点」の歴代司会者まとめ!初代立川談志から6代目春風亭昇太まで

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧